完全に猫なのさ

4年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ

黒井さんのアクスタが欲しい話(及川光博出演作鑑賞メモ:仮面ライダー3号/CASSHERN/祈りの幕が下りる時)

以下、「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」(2015年)鑑賞時の実況メモを元にまとめるつもりだったのですが、あたためているうちに週末、CASSHERN(2004年)、祈りの幕が下りる時(2018年[2019年TBS放映版])も観ましたので、及川光博出演作3本分の鑑賞メモとして残しておきます。

 

いずれの作品も考察ゼロですがネタバレしております!

 

 

①スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号(2015年)

 

ニチアサ耐性ゼロの初心者ベイベーが観たらどうなったか。本作については以下、観賞時の実況メモを元にお送りします。

 

東映!!ドォォォン!!

 

【1973年】

あっ。最初の仮面ライダーって2人いるの?(←そこから?)

あっ!声!!ミッチーの声だよ!!!!!

 

【時は流れて現代】

えっ仮面ライダーが変身解いたら竹内涼真くんとかずるくない??


わーーこれはあの、リアルにヨーロッパ某国の戦時中のあれを…大丈夫…?ギリギリなのかなどうだろ…。


黒い羽根が舞う!!触角があるけど声が及川さん!!!!ジャン!!!

私も脚立に乗ってフレームの外からミッチーに黒い羽根を散らす係をやりたいよぉ。。


とまりさん…?とまりん…、あっ違うか(混乱)。仮面ライダードライブですね覚えました。

なんだこのネバネバしたチューバッカみたいな奴は。

 


舞い落ちる黒い羽根!

鏡面磨きの黒ブーツ!!

肩ナメ、からのサングラスを……

はず…し…………

ミッチーだぁぁぁ!!

(ここまでで開始から24分経過)


黒井さんの革ジャケット、ワンマンお衣装の紫スパンコールと丈感同じだね♡

竹内さんの涙袋美しいな、ウサギさんかな。

 

 

ギャーーーーーーー!!!ミッチーが変身したぁぁぁぁ

ポーズが!ピンと伸ばした腕がッッッ!!!


そうか、いろんな歴代ライダーが出てくるということはスーツがローテクからハイテクまでバラエティあるのね。


黒井「俺の勝ちだ。この程度で4号を名乗るとは笑わせる」

セリフが決まってるうぅぅ!


うわあ。若くてキラキラしたお兄さんがたくさん出てきたぞ…。とりあえず竹内涼真くんはわかるんだけど…。

そして今気づいた。1973年当時からのキャラだから、黒井さんっておじさん枠なんだ…???ごめん私にとっては普通にスターだから、その設定に気づくのに時間かかりましたね???

 

次から次へと増えてゆくキラキラしたお兄さんたち。途中で覚えるのを諦めたけど、みんな爽やかでかっこいいねぇ。

 


ミッチー走ってる!走ってます!!走るんだ!!!(ひどい)

ミッチーが生身で!!戦っている!!!戦うんだァァァァ!!!

 


黒井「その程度じゃ俺の追っかけはつとまらないぞ?」

えっ、この若いライダーさんたち男子だったの?(←違う*1

 


(スーツを見分けるのは諦めたけど戦いを見守る)とりあえず3号がんばれ!?


あっこのお兄さんはガラケーで変身するぞ!?段々わかってきた、やっぱりいろんな時代のライダーがいるんだな。

 


ぎゃー!!!!黒ミッチー!!!!!!

これアクスタにして!!!!!!悪の腕組みのポーズで!!!!!!

 


待って???

えっ待って?????

悪の黒井さんのほうがすごい好きなんだけど????この微笑み方!!!ミッチーやってて楽しそう!しかも中に着たシャツ紫じゃん!!!!

 


ツインリンクもてぎ(ググった)

 


だーりお可愛い(n回目)

 


(そろそろミッチーの顔が見たいと思っていたら)はっ、首だけ変身解除!!!!あるんだ!???そのパターン!!!

 

採石場が出てくると血湧き肉躍る戦闘&爆破シーンが始まることを理解。♪せーまるーー!ショッカーーーーー!!!!知ってるこの曲〜!!!

 

 

???????????

あれ????????

仮面ライダーじゃない人たち出てきた????

あれ??????赤を筆頭に5人いる????

ニンニンジャー??????????

 


(〜クライマックスの戦い〜)

 

 

ショッカーを倒し、書き換えられた歴史が元通りになったことで、仮面ライダー3号という存在もなかったことになる運命…。
ライダーたちが見守る中、少し困ったような微笑みを残し、さざめく光の中に消えてゆく黒井さん。

泣いた。

(脳内BGM:Don’t forget me)

 

 

 


え?????

 

 

 

歴史が戻った正しい世界線では現役F1レーサーとして大活躍中??????

 

 

そんなのずるい聞いてない!!!!!

かっこよすぎか!!!!!!!!!

 

 


黒井さん優勝を伝えるスポーツ新聞1面がアップに。こら〜ッそんなかっこいいと一時停止して舐めるように読んじゃうぞ!

「優勝は、2015年ワールドチャンピオンの黒井響一郎(トーエイ)。自身通算45勝目を、昨年の第13戦イタリアGPから5戦連続となるポールトゥウィンで飾った」

トーエイ!!!!!!東映!!!

ポールトゥウィンはググりました。

あの人いくつなの!?というツッコミは竹内涼真くんが作中で行っていたので作品的にそういうエクスキューズと受け取り、やめておきましょう。

 

CASSHERN(2004年)

CASSHERN [DVD]

CASSHERN [DVD]

 


こちらについては友達が「作画が5億点」というパワーワードと共に教えたくれたのですが

まあ、倒れましたよね。

 

冒頭、寺尾聰演じる博士に、片手を腰に回して名刺を差し出す所作のエレガンス(お育ち力が爆発している)!そして中盤、クーデターのシーンの高笑い。私はこの6秒の高笑いを繰り返し再生してしまう病に罹患しました。そして、串刺し。みんなが言ってる串刺しってこれかぁ〜!!「あそこに、入りさえすれば…」。瀕死というのに比較的難しい構文を操る内藤薫。串刺しで絶命しても美しい内藤薫。美の暴力である。

野心、高慢、慇懃、孤独、少しの焦燥。これらを複雑に内包しつつ、あくまでもフィクションの存在として嫌味なく、かつ人間味も残しつつ体現していた30代半ばの及川さん。圧巻だよ。

お話は難しかったし、CGの具合も今見るとどうしても気になったりもします、が、やはり内藤薫だけで1000億点つけられるというのが素直な気持ちと言えましょう。

 

③祈りの幕が降りる時(2018年[2019年TBS放映版])

 

これは昨日、人見で知り合ったお姉さんと同じ日に観た内藤薫の良さについてウキウキでLINEをしていましたら、ちょうど放送があることを教えていただいたのです。

 

◎出演シーンまとめ(2019年TBS放映版)

①卒業アルバムの集合写真

②謎の老けメイク写真

③20歳の元教え子を妊娠させた上に中絶にキレる

④元教え子の死んだはずの父を見つけて詰問する

⑤ビジネスホテルで絞殺体に

 

なんだ???

なんなんだ?????

 

恐らく地上波放送にあたり鬼カットされていた苗村先生。もう清々しいほどに何なのかわからなったよ!!③〜④あたりでは流石にあまりよろしい人物像ではなかったのかなと推測しますけれども。②については絶対もっとキレイな60代になるはずと主張したい。

お話はやはり東野圭吾…という感じのつらみえぐみでしたが至高の俳優陣が完膚なきまでに演り尽くしていたのでなかなかにダメージがあり、放映後のTLではリアタイ組(おもにほぼ同期のベイベー)がHP回復すべくワンマン円盤何でもいいから生きているミッチーを緊急摂取していました(私も)。

 

3作を観たまとめ(?)

数日間で、まったくジャンルの異なる3作を鑑賞しました。私、基本的に家のテレビで映画を観るのが苦手なんですけど(じっとしてられなくて)、こんなに観られたのにはびっくりです。

 

まとめとしては、

だいたい、わりと死ぬ

ことがわかりました。あとやっぱ黒井さんがおじさん枠なのは意外でしたし悪の黒井さんのアクスタはとても欲しい。

いろんな作品において、職人としてリクエストに応える及川さんを観られるのは面白いものですね。3作観ても未だにワンマンショーのステージに立ってる人とは別の人のように思えるんだけど、もうそれはそれでいいのかもしれないよね。

 

 

*1:そしてベイベー男子は追っかけたりしないのだ