完全に猫なのさ

3年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ

俺のフレンチで「グランメゾン東京」コラボメニューを食べたよ!〜瓶人さんが「おいで」って言ったから〜

遡ること数週間前、FCイベント前に緊張して表参道の高い美容室に行ったら、そのレシートを使った福引で「俺のフレンチ」の割引券を引き当てました。

活用できる自信がなかったのですが、その夜に「グランメゾン東京」がスタートし、OA後にコラボメニュー第1弾のニュースが解禁。いや、こんなことってある!?と腰を抜かしたわけです…。

普段はくじ運がいいわけでもないのに、抽選4回中お食事券が2枚…これはもう瓶人さんがお手振りしながら「食べにおいでよ」と言ってくれたと解釈し、ベイベー3人で行ってきました!

以下、食レポとかグルメ寄りの書き方はあんまりしてませんが(というか書けん)、楽しかったこの日の覚え書きです!

tabelog.com 

f:id:purplekuina246:20191111190751j:image

 

開店時刻の12時に予約していたのですが、10分ほど前に着くと予約客だけでロビーに列ができていました。さらに開店直前には、スーツを着こなしたスタッフさんが本日のおすすめメニューなどを流暢に説明。フレンチレストランに前説があるんだ…!と入店前から驚くことに。

 

コラボメニュー以外では、こんな感じのものを3人でシェアしていただきました。

f:id:purplekuina246:20191111191544j:image

f:id:purplekuina246:20191111191553j:image

f:id:purplekuina246:20191111191559j:image

1皿ずつ、量はかなりしっかりありました!ベイベー3人で全4品は、かなり満腹になる感じです。2人だったら厳選して3品かな?

 

f:id:purplekuina246:20191111191811j:image

メニュー的に、私は飲まざるを得なかったですね(真顔)

表面張力でふるえるほどに注がれるシャンパン…。きらめいてますか?\きらめいてまーす!/

 

f:id:purplekuina246:20191111190248j:image

そしてこちらがコラボメニュー第1弾「クスクスアラメゾン」…を差し置いて主張してくる8体のアクスタミッチー(5体は先輩ベイベーにお借りしているよ!)。

 

クスクスアラメゾンは、第1話で尾花と倫子が組むことを決定づけた運命の「まかない」でした。

ゴロゴロ入っている骨付きの鶏肉は、柔らかいので簡単にほぐせます。スパイスの香りがエキゾチックな気分をもたらしますが、実は広義のハヤシライス的な、日本人にも親しみやすいやつじゃない!?と庶民的な感想をもちました。おいしかったー!

11/18からは第2弾のメニューに変わるそうです。つまり11/17放送の第5話に関係あるメニューなのかなぁと思ったりしています。

お店の方いわく、ドラマのコラボメニューを目当てに来られるお客様はとても多いそうです。「木村拓哉さんの力はすごいですね!」とおっしゃるので「私たちは及川光博さんの力でここにきました!」と笑顔でつい言ってしまう。なんだよ、力って。

 

そして、ピアノ生演奏も楽しめました!驚くことに、ピアニストさんもまた自らマイクを握り、トークを織り交ぜながらクラシックナンバーの有名曲をバンバン披露してくれます…!

この日のセトリ↓*1

絶対誰もがどこかで聴いたことのある名曲の豪華詰め合わせでした…!

ジムノペディとかはちゃんと前菜っぽいけど、ジャズアレンジのトルコ行進曲は超ゴージャスで、まさに肉料理のメインディッシュ感。この日食べた「牛ヒレ肉とフォアグラのロッシーニ」みたいでした。

 

この日ご一緒したのは、いつもの友達と、そのつながりでワンマン会場でお話しした先輩ベイベーさん*2

 

ゆっくりお話しできて嬉しかっただけでなく、私が見られなかった出演番組(容赦なく編集済)を焼いたものをお裾分けして下さいました。女神…!!

なおこの日、私が好きなものの傾向とかを何年も前から知っていてワンマンショーに誘ってくれた当の友人曰く、「(今後誰かを一本釣りしたとしても)もうここまでの大物は釣れないと思う」。大物かどうかはさて置き、いきなり強火初心者だった私、釣り上げられたあと甲板でビッチビチ暴れまくった自覚はある。いやぁお騒がせしたね…。

FCイベントの1日目・2日目について、それぞれどうだったかお互いに聞くのも楽しかったです。2日目のできごとを教えてもらい、50歳になっていよいよ可愛いの意味がわからない…わかってて可愛くしてるの?と頭をかかえていたら、友達から名言が飛び出す→「(ミッチーは)可愛くしてるんじゃないの、可愛いの!」

 

 

というわけで、初めて「俺のフレンチ」に足を踏み入れたのですが、キラキラした空間で舌も耳もアグレッシブに贅沢をする経験、なかなか稀有なものでした。お店の人もパリッとした接客をしてくださいます。ちょっぴり非日常でショーアップされた空間なので、ベイベーさんにもおすすめだなと思いました。フレンチを楽しんだというより、フレンチをキメたぜ!という感じ!

 

…めちゃくちゃ贅沢し、そのあとカフェでお茶も楽しんだ結果、夜になってもお腹が空かず、グランメゾン東京をリアタイしながらやたらと栗を食べたのみで、今日のランチでやっと久しぶりに食事をしました。

 

それにしてもミッチーは色んな初めてを体験させてくれるねぇ…。

この日、実はベイベーたちと一緒にとあるお店に足を踏み入れ生まれて初めてメンズのお洋服を買っているのですが、それはまた次回(お察し)

 

 

 

*1:11/10俺のフレンチ・イタリアン青山、森田義史さん

*2:人見記念講堂1日目、友達と一緒にいたところ「もしかしてあの初心者ベイベーさんですか」と声をかけてくださったのですが、その時はアワアワしてしまったものの素敵な方だなぁと覚えていて、札幌の入り待ち列でお隣になり、もしかして…と思ってお声がけさせていただいたのです(いや、それナンパじゃん…?)ご縁があってとってもうれしい。