完全に猫なのさ

4年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ I'm here for you.

とまりんの腕時計に私はなりたい/「半沢直樹」第7話感想

※ニュース記事のサムネを追加しました(8/31)

ウヒャー!7話めっちゃおもしろかったですね!!!何度もリアルに声出して爆笑してしまいました(あれそういうドラマだっけこれ)(そして毎週こんな書き出しになっちゃう)

今回のとまりんの出番はちょっと変則的でしたね。早速振り返ります!

 

同期の妻や元部下にもスマートに接するとまりんの魅力

焼肉屋で「袖まくり」とまりん

「なんだそりゃ。話の順番が食い違ってるじゃないか」

こう、画面が切り替わる前にセリフが聞こえるとキューンとしますよね!舞台は、前に三木を呼び出したのと同じ焼肉屋さん?ホルモン屋さん?みたいです(いま書いて思ったけど、すごく昔のことに感じる)

大変です。とまりんが、上着を脱いでいます。上着を脱いだシャツの背中にめちゃくちゃグッときてしまったし、あとね腕がね!!!貪欲に何度も巻き戻したのですが、腕まくりというより、袖口をひと折りだけしているようです。ああ〜こんなところでも上品っ!!腕まくりも大好物ですがこの品のある「袖まくり」もたまらないですね。こんだけ煙たいお店でもこの程度の軽装にしかならない、鉄壁のスマートガイ・渡真利忍。次はぜひ冷房の壊れた火鍋屋さんとかで飲んでもらって肘までのラフな腕まくりとかネクタイ緩めた首元とかもください!!!!(スーパー強欲)(中の人めっちゃ可哀想)

「余剰人員の受け入れ先を見つけないとさすがに…」のセリフとともに惑星直列のごとく揃った、袖まくり・腕時計・指輪・そして枝豆。とまりんの腕時計は黒いバンドに青い文字盤で、「いかにも金融業っぽい高級っぽい時計」ではないような気がしますよね(←語彙なんとかしろ)。

*特定しようとしかけたけど完全に沼りそうでいったん撤退しました(持道具協力から、SEIKOじゃないかとは睨んだものの、黒いバンドはフラットでカジュアルな印象、例えば北欧ブランドのスカーゲンとかベーリングみたいにも見える…皆目わからん) 

 

②幻のコーヒーとまりん

CM開けにいきなり登場!!しかしこれは先週の予告で全ベイベーが待ちわびていた「コーヒーカップ両手持ち」が…カットされている!!!!悲しみ…

しかし私は諦めませんよ!!先週の予告ならびに第7話フォトギャリーを見返します。これはとまりんが電話に耳をそばだてているから、OA部分の「続き」ということになりますが、とまりんは右手(つまり半沢がいる側)のカップを、取っ手は使わずに直に握っていました。そして、「その前」にあたるOAでは、最後に半沢が慌てて電話に出たところ、画面の左側に一瞬カップが映るのです。なので、半沢は電話に出るためにカップとまりんにノールックで押し付けた渡したってことになります!!うわ〜〜〜仲良し!!!

なおOA時はカットされたのがショックすぎて、このシーンで誰から電話がかかってきたかは覚えていませんでした。(見返したら負傷した森山でしたね。熱い男に成長していて泣ける)

 

とまりんミーツ花ちゃん(智美さんのお店)

ここ、暗い廊下を抜けてお店に入ってきたところで、なにげにお手振りしてますよね???店員のお姉さんの「いらっしゃいませ~」にお手振りで応えるとまりん中の人のスター性がダダ漏れです。私もこのお店でバイトをしたい。

冒頭の半沢と花ちゃんの「直樹おかえり!」「ただいま…違う!!!!」のノリツッコミめっちゃ笑いました。カバンを取り落している横で、とまりん苅田も口があんぐり開いてるんだけど、半沢がうっかり「ただいま」って返事しているときに既に2人は気づいていましたね。やっぱり半沢さん疲れてるのね。その後「花ちゃ〜ん、久しぶり〜」ってあいさつ、「ふ~じこちゃ~ん」みたいだった。でも本当に何か聞き覚えあるなと思ったら、この間のおしゃれイズム(2020/3/8)の冨永愛さんの回でのビデオメッセージ「愛ちゃ〜ん、ミッチーだよ♡」の声色とほぼ同じだった。推しが可愛くて辛い。

その後、4人なのにカウンター横並びという不思議な相席に突入しますが、ここで好きなのは白身のお刺身をお醤油にちょんちょんするとまりんです。かわいい。美味しかったといいね!(中の人的に)

↑この中に柑橘を絞るかわいいとまりんがいるよ!

 

さらに妄想が膨らんでしまったのですが、花ちゃんと面識があるのは結婚式にも絶対出ているとして、その後もとまりんは休日の半沢家に遊びに行ってるんだと思うのです。そこで花ちゃんの手料理を食べたりとか…何を着ていったのだろう、ボタンダウンシャツにスラックスかなぁ、もっと崩してポロシャツとかかなぁ、、、渡真利忍の休日コーデが私は知りたい!!!!!

…気を取り直して。智美さんと花ちゃんのエンカウントはやはり、智美さんの過去が明らかになるきっかけになりました。キーパーソンは紀本常務じゃなくて頭取なのかな…?うわーどのくらいスパイなんだろう、真相が楽しみです!

④お見舞いとまりん

 てっきり出番が終わりだと思っていたら、まさかの、森山のお見舞いに登場。同期の元部下(子会社)にも手厚いとまりん…!優しいなあ。でも、ドラマ前半で「健全な親睦会」をしていたから森山と関係ができていたわけで、不自然じゃないですよね。 そして「最後まで反対する奴が裏切り者だよ」と、これから始まる役員会で見るべきポイントを視聴者に教えてくれるわけです。ありがとうAlexa(違う)。

オーバーテーブルの上には、お見舞い品の箱。中身は啜って食べられるパウチのフルーツゼリーのようです。そうか!森山は腕を負傷しているから、片手でも食べやすいやつを選んだのですね。これには感動しました。こういう気遣いがさりげなくできる渡真利さん…絶対モテる…。

 

以上、なんと開始20分くらいでとまりんの出番は集約されておりました!4回もあったのは意外だったし、ロケーションも変化に富んでいて嬉しかったですね。次回は屋外で誰かと会うシーンがありそうで、期待です!

 

その他の感想

超面白かったし書きたいことたくさんあるけど、とまりんにだいぶ字数を割いてしまったのでさっくりいきます。

セリフの癖のインフレが止まらない

大和田さんは「超本気!」とかDEATH連発とか、原作に出てこないためか、やりたい放題が過ぎて最高ですね。そして大和田の作戦により、裏切り者=紀本常務のあぶり出しに成功した半沢&大和田。「本来は敵同士だけど利害が一致するからタッグを組む」展開は、古今東西、どんな物語であっても胸アツです!

前半の鍵となった役員会ですが、他の役員のみなさんは学級会みたいに態度が揺れまくるお人形みたいなもので、発言の割合は大和田:半沢:紀本:中野渡で6:2:1:1ってとこじゃないでしょうか。でも最初の大和田の演説の後に、大和田の隣の役員が「ハーイ!」って勢いよく挙手したのは推せます。可愛いから。

白井大臣も「わ・か・り・ま・す・よ・ね」とか「面白いお方〜〜クスクス」とか、セリフの癖が極まっててやばかった。顔から何から見ていてほんとうにムカつくので江口のりこはやはり最高。結局、最後は半沢に倍返しされてしまったのですが、蓑部幹事長(柄本明)に頭を下げるシーン、劇団での関係を知ってから見ると本気の怒られに見えて、見ているほうも縮み上がるってもんです…。あれは怖かったんじゃないかなぁ。

↑白井国交大臣(倍返し済)。鬼の形相、江口のりこ様流石です。

 

半沢歌舞伎に半沢本人が参入

今までほとんど受けの芝居に徹していた半沢さん。ついに自らも歌舞伎に参入してしまいました(ヨォ〜〜ッ、ポン)。

役員会後の、半沢と大和田のシーン。文字通り「頭取の椅子」にふんぞり返って平伏させようとする大和田、普段はめっちゃ犬なのにここぞとばかりに半沢を躾けにかかるので笑いましたが、ここで「小学生でも知ってる7文字」で応える半沢もタガが外れており、「おーねーがーいーしーまーーーーーす!」は完全に歌舞伎。そして何より、リーガル・ハイ」の古美門研介を思い出さずにはいられませんでした。大好き!こっちも続編(シーズン3)ないかな〜!

 

そして最強の歌舞伎シーンは、曽根崎を料亭に呼びつけて半沢&大和田で問い詰めるシーンです(ステレオ大音量)「さぁ!さぁ!さぁ!さぁ!!」の応酬、屏風など和風の設えもあいまって完全に歌舞伎。鼓の音が聞こえたのは気のせいだろうか(ポポン)

まさかのご本人からお墨付き!!!

結局、何も食べずに解散してしまったこの3人。とりあえず東京中央銀行は高級料亭を体育館裏がわりにするのをやめよう

 
合同報告会のカタルシス

クライマックスの「合同報告会」、カタルシス=白井大臣への倍返しが練り上げられていて見応えありました!!「主力および準主力銀行の決定に従う」と絞り出した大東京銀行の担当者さん、発言の後で吐きそうだったのでめちゃくちゃ心配。「七つの会議」の原島課長と同じ症状と思われます…!

土壇場で1本のメールが飛び込む展開は、前作でも見られた流れでした(伊勢島ホテルの湯浅社長)。しかし、他行の人間でありながら「貸さぬも親切」のたった一言という超ハイコンテクストなメールで重大事項についての意思疎通をしてしまう半沢と谷川(西田尚美)。どう考えても危ないんですけど父親の話とか腹を割って話したことでめちゃくちゃ通じ合ったということにしておきます!

その後、ついに債権放棄の拒絶を宣言する半沢。横で「どぅぇ〜〜!!?」ってマンガばりに驚いた田島春くん(入江甚儀)が可愛い。その後「拒絶するって言ったときは口から内臓全部出るかと思いましたよ」なんてぶっちゃけて可愛いけど、でも内蔵出さないで!仕舞って!!!そこへ「ありがとうございました〜〜〜泣」と両手で口を押さえて握手を求めにくる大東京銀行の担当者。あなたも口から内臓出るの!?仕舞って!!??

 

その他(かじょうがき)
  • 大嶋さんもとい児嶋さん、めちゃくちゃ存在感ある!!今回はセリフがしっかりありましたが、セリフなしでカメラを睨みつけているだけで他の顔芸モンスターのみなさんに全然引けを取らないと思いました。
  • 筒井道隆さん演じる乃原も嫌味でよかったなぁ。両手を上げて首をかしげる古臭いインテリ仕草とか、絶妙にムカつく!映像化に当たり、原作の肥満・チェーンスモーカーという設定から変えたのは絶対成功だと思います。
  • 吉田羊さんの贅沢使い!!前作ではあまり覚えていなかったのですが、「HERO」のシーズン2は2014年だから、まだブレイク前だったのですね。短いシーンだけれどお花を持つ姿が似合ってて、カッコいい先輩風でとってもよかった〜。
  • ねえまって、半沢家の子供(たかひろくん)、これまでは「いるけど話の都合で出せないから家庭のシーンは夜遅く」って思っていたんだけど、もしかして本当にいないの?世界線から消されたの…?

 

…『日曜劇場半沢直樹 公式ブック』には2013年版の相関図に、ちゃんとたかひろくん出てくるんだよな…(P.63)。急にたかひろくんの安否が心配になりましたが、そうだきっと大きくなって全寮制の男子校にでも入っんだよ、うん。ということで来週も楽しみにしたいと思います!

 

 

追記。当てはまる人が多すぎて誰のことかわからない実況ツイ。