完全に猫なのさ

4年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ

2020年12月20日17時〜19時頃の日記(内容詳細ありません)

*以下、内容には一切触れておりませんがURLのシェア等はご容赦ください。おねがいします…*

 

はあああ…

あれ限定のあれが終わりました。

…つらいことの多かった2020年だけど、そして全然おいかわさんに会えない1年だったけれど、今年がんばって生きててよかったなぁ、ずっとベイベーでいられてよかったなぁ…って思いました!

やっと、やっと、、会えました(広義)。

 

初体験の方式

ストレスなく楽しめたしめちゃくちゃ充実していたし、何より、この方式ならば誰だって前ベイベー。途中ではさまったお宝コンテンツも臨場感たっぷりだったので、こういう使い方には最高じゃない?と思いました!大満足です◎

 

久しぶりに会えたこと

冒頭から、はあ〜〜!かっこいい人がいる〜〜!!とぶち上がりました。かっこいいお衣装!なんてすてきな頭の装飾品! (言い方)

 

今年は会えない1年だったからか、ことさらに、テレビ向きの「およそゆきミッチー」をたくさん見たなぁという思いがありました。半沢生放送しかり、スカパーのCMしかり。でも今日は“わたしたち”しかいないこともあり、仕切りが最高だったこともあり、雰囲気がだんだんとやわらかくなって、声の出し方が全然違うし、語尾のチューニングが違うし、ああ〜〜、嬉しいなぁ、愛おしいなぁってずっと頬をゆるませながら見ていました。

 

あんなことやこんなことをやった後(文字通り)、冒頭と同じ場所に座ったとき、その背中はちょっとだけ丸まっているくらいでした。けれど、最後に脱げた“着ぐるみ”を大急ぎで着込んで、チャームたっぷりにお別れをしてくれたことに、とっても愛を感じました。

 

10日後にライブということが全然実感がわかないのだけど、まだまだ不安があって心のどこかで保険をかけようとしているけれど、なんだか「楽しいことを計画してる」感じをほのめかしてくれたプロデューサーの姿を見て、やっと、心に小さな炎が灯りました。おしゃれのキーワードも教えてくれたし…!

あと10日、健康を守り抜きつつ、パイに愛情のクリームてんこ盛りにして、投球練習をして待ちたいと思います!いざ、心のブルペンへ…!!(見た人にはわかる謎の比喩で締める)