完全に猫なのさ

3年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ

ミッチーさんと私たちのソーシャル・ディスタンス・ロマンス/及川光博ワンマンショーツアー2021「SOUL TRAVELER」5/16J:COMホール八王子・前半(感想/レポ)

f:id:purplekuina246:20210517034953j:image

キラキラの夢空間が、22日ぶりに帰ってきました!

今日は気を引き締めつつも実感が全然わかないという、個人的には初日アゲインという感じでした。一方で、J:COMホール八王子(旧オリンパスホール八王子)は、2年前に友達に連れられてワンマンショーデビューを果たした、思い出の地。ここに帰ってこられたことは本当に嬉しかったです!孵化した鮭がふるさとの川に帰ってきたような、そんな気持ちです(たぶん違う)。

ということで感想を書いていきます!

ちなみに席は2階ベイベーでした!

 

※以下、ネタバレです!必要に応じてご自衛くださいませ。

※個人の感想/主観です。

 

セットリスト

5公演目ですが、入れ替えはありませんでした!しばらくぶりだし、くわっち初日ですもんね!ということで省略しますので必要な方はこちら(初日レポ)へ↓

purplekuina246.hatenablog.com

 

本編(第1部)

今回も、適宜はしょりつつです!(MCの分量がちょい長め)

1. Purple Diamond

のっけから席の話で恐縮ですが、2階めっちゃ見やすかったです!冒頭、ほの明るいスモークの中に微動だにせず立ち尽くす、2体のアンドロイド。この浮遊感ある見え方は、個人的には今回の席が初でした!そして緑のレーザービームをかきわけて姿を現す、今宵のスター。角度の関係だと思うのですが、今回は、レーザービームが左右に展開していくまで、階段に佇むミッチーさんの姿は全然見えなかったんです、そこが最高でした!

 

2.イチャイチャしたい。〜Shinin' Star メドレー/3.BE MY ONE

たぶんイチャイチャの前なのですが「かかってきなさい!!」と煽られました。「おいで!」とはまた違った味わいですね…。間髪入れずにシャイニンが始まりますが、ステージも、客席も、序盤とは思えないほどに沸騰して、ここで早くも理性が中央線中央特快で宇宙空間へと去ってゆきます。

しゃいにん終わりくらいで「マスクの下は!キラキラ笑顔!!」と訴えるように叫んで、タンバリンや笑顔で答えた客席に、満足げにうなずいたのが印象的でした。

BE MY ONEは、PVとまっったく衣装の世界観が違うのに、このワンマンショーで観ると、アンドロイドが踊る曲に見えてくるから不思議です。ガールズヒップホップ要素のあるカーヴィーな振り付けだからこそ、さっきまでぎこちなく関節を動かしていたアンドロイドが挑発的に踊り出したように見えて、「禁断の美」のようにも思えるのです。

 

MC〜メンバー紹介

(全部は話つながらないですけど、抜粋しつつ書いていきます。)

 

<愛情表現は手抜かりなく☆>

今宵の観客数について「900名、ソールドアウト!」ということを紹介してすかさず「ミッチーと一緒☆」のポーズ(ビゲンCM)をバッチバチに決めてくれるミッチーさん。今週のホットな話題はやはりこれですよね!CMがあのテンションでしたので「ミッチーがミッチーの物真似してるみたい」と評しつつ「見たの!?あんたたち!」と光一郎先生風に客席に聞いてきます。

紆余曲折あって、22日ぶりに開催できたワンマンショー。声は出せないしいろいろ制約はあるけど「愛情表現は手抜かりなく」と言ってくれて、この「手抜かりなく」っていう語彙がめちゃ好き…♡バルコニーに呼びかけるときは「おおバルコニー、どうしてあなたはベイベーなの?」というバルコニーつながりのロミジュリネタ。このあたりも本当、手抜かりなし☆って感じです!

 

<忍耐、秩序、そして分断…>

このあたり文章で再現できないのですが、、このご時世について「忍耐!」という言葉を使い、そしてそのなかで(ワンマンショーの開催も含めたニュアンスで)必要なこととして「秩序!」と訴えるミッチーさん。さらには世の中に起きている「分断」にも触れてくれて、今のこの空気を表すキーワード全部盛りという感じでした。忍耐と秩序をもって、「美しい世界を作っていきましょう」。この言葉には励まされます。

「みなさんもストレス溜まってるでしょ?発散しなさい、無言で」
「ルールを守ればはしゃいだっていいじゃない」

(このあたりは文字にすると語弊ありそうですが、重きを置いてるのはルールを守れば、ということだと思います。あと「はしゃぐ」のはショービジネスの開催とかそれにおける完全燃焼の比喩かなと思ってます)(ああ〜、ほんとうにコロナさえなければライブでのミュージシャンって「盛り上がってこーぜ!」って言えばいいだけなのに、ミッチーさんは頭をひねって工夫して伝えてくれてるんだよねぇ、、あーもうほんと、コロナめ…。)

 

<GWをおとなしく過ごした話>

人見記念講堂(旧日程:5/6・5/7)の延期に触れて、「5月の、6、7と空いてしまって」(※実際は6月と言い間違えていた)。ドラゴン桜の撮影もスケジュールNGにしていたけれど、スケジュールが空いたからといって出番が増えるわけでもなく、渋谷なんかにも行かず、「しませんよ〜、“路上飲み”」ということで当然路上飲みもせず、1人で家にこもって「とってもつまらないGWを過ごしました」と明かしてくれました。

25周年のインタビューのため振り返る機会が多く、自身のウィキを熟読した(いろいろ間違ってるらしい)、そんなGWだったみたいです*1

 

<俺とベイベーの仲の良さ♡>

恒例の初心者ベイベーさんたちと遊ぶタイム。「とくと見せつけてやる!俺とベイベーの仲の良さを!」とドヤってくれて、「そうですよね〜!私たち仲いいですもんね〜♡」ってなんだか嬉しくなりました。

ところで、私、2019年の八王子公演でデビューしましたが、聞かれなかったんですよね……笑。一生に一度の初心者ベイベー挙手タイムだったのだなぁとからあとから気づきました。

 

<最近の大活躍について>

神の手(UCC職人のコーヒー)、閃光のハサウェイ、そしてビゲン香りのヘアカラー。最近は露出の大洪水ですが「必ずカメラの向こうにはお前たちがいると思ってる!」と雄々しく愛を語ってくれてキュンです(なんか今日はちょっと雑な二人称が多くてスキ♡)。

デビュー25周年の節目に納得のいく活躍ができていることに触れ、若き日の自分に向かって「すぐ脱ごうとするお前」「トカゲと人間のハーフみたいなお前」と呼びかけて、「今の自分を見せてあげたい」みたいなことを言っていました。

あとは、仮面ライダースターウォーズガンダムを網羅したのであとはウルトラマンだろ!」というのも出てきました。(共演の女優さんにシン・ウルトラマンの展開を聞き出そうとするも「やっぱ言わないで!」ってなるのガチのオタクすぎて推せる)

 

<本日のお野菜〜マメ科のニュアンスを添えて>

さて、本日のコールアンドレスポンス。もはや「シャンのシャン」とも言わなくなったミッチーさんw、さくさく進行します。

  • 3階:大好きですか?
  • 2階:ハッピーですか?
  • 1階後ろ:エメラルドですか?
  • 1階真ん中:真ん中ですか?
  • 1階前:スナップエンドウですか?

なんとこの後に自分で「サヤエンドウでーす!」を付け足してサヤエンドウっぽい(?)ポーズをとるミッチーさん。完全に不意打ちをくらいました。ていうか今週はマメ科かぁ、そうきたか…。

しかしこの締めで事件は起こります。全部に呼びかけ終わって「みんなで呼んでみよう!せーの!」のあと(※うろ覚えだけど流れ的に多分これ)、チエホフが対応できなくてサンプリングの\ミッチー!/が鳴りませんでした。下手のサンプリング機材のところにズンズン歩いていってチエホフを圧で詰めるミッチー。コーレスからサヤエンドウまでやり直してその場は収まりましたが、ミスの多い私のような人間はこの上司の下では多分働けないなぁと思うなどしました…(震え声)。

メンバー紹介に入る直前、感慨たっぷりに、大きな声で「今日会えてよかったね〜、やれてよかった」。心のアップダウンが多い昨今、もちろん今日はアップばっかりでいきますよ、と言ってくれて、再度「愛してますか?」\愛してまーす!/→オフマイクで「俺も!!」。ミッチーさんも私達に会いたかったんですね…!

 

<メンバー紹介〜S.D.R.って何の略か知ってる?>

さてメンバー紹介!特に面白かったのはあらケンのパートです。外で遊んだりできない今に向けた新しい遊びとして「ミッチーの曲のタイトルで会話する」という提案をしてくれたのですが、「今日はFUNKY本気NIGHTだね」「(○○なんて)未熟者にはわかるまいよ」みたいな感じ(うろ覚え)で例を出した後に、やおらミッチーの方へ向き直り「今夜はミッチーさんとイチャイチャしたい。」突然の求愛を受けた百戦錬磨のタースー、しばし考えて、来ないで!みたいなポーズで「ソーシャルディスタンス!」と切り返しました。

この文脈で「S.D.R.ってなんの略か知ってる?」とあらケンに質問してみるミッチーさん。「サービス、度胸……(長考)……リバース!」「ウノかよ!」

答えはおなじみの「真理・道徳・理想論」なわけですが、機転を利かせて「ソーシャル・ディスタンス・ロマンス!」とキメッキメで言ってくれたミッチーさんまじミッチーさんでした(語彙)。これってあらケンに話振りながら考えてたんですかね…本当に頭の回転が早すぎる!

そういえばこのあらケンのおしゃべりタイムで、ミッチーさんはチエホフに普通にジャケットを渡してました。投げ渡しもカッコいいけど、「ん」みたいな感じの渡し方も、ガチの主人と執事っぽくてこれはこれで良きです。

 

4. 未熟者にはわかるまい。

さて、本日がサックス・くわっちさんの初日でした!メンバー紹介では「今年初めてお客さんの前で演奏します」とのことで、ミュージシャンにとっていかに異常事態なのかを痛感させられたのですが、私はくわっちのキラキラストラップがとっても懐かしく思えて(ぱーぽーでのわたしの参加公演、くわっちが多かったんです)、再会が嬉しかったです!

ゴリゴリのファンクナンバーである「未熟者」に、くわっちのツヤ感のあるソロがのっかるのはすごく新鮮!トーンがガラッと変わって奥行きが出るというか、1つの曲を“味変”したような、新たな楽しみがありました♡

そしてミッチーさん、メンバー紹介のときに「(多少のミスは気にせず)伸び伸びやんなよ」と声をかけていたのですが、未熟者のソロでは、センターでソロを吹くくわっちの背後で、ちょっと応援するみたいな雰囲気で盛り上げていました。右右・左左みたいな軽い振り付けで踊ってくれたので、ベイベーも楽しく一緒に踊ったのですが、くわっちから見たら客席が謎の振り付けをし始めたように見えたかもしれない(笑)。

 

5. ラブ・アンドロイド

毎回集中して聞いてしまう「そもそもなんでそんな良識が足んないの」。先程のMCの話(忍耐・秩序についてや、「路上飲み」のこと)と響き合いながら、今日はいっそうもどかしそうに聞こえました。さらに、サビ終わりの「みなさんはどうでしょうか」に引っ掛けて「八王子のみなさんはどうでしょうか」と語りかけるミッチーさん。昨年からずっと予言だと言われていたけれど、フェーズが変わっても、やっぱり「今」の歌なんだなぁと思うのです。

 

6. アクアリウム

イントロで揺れながらゆっくりと左右の袖をまくるミッチーさん、余裕ある仕草が、大人の色気を漂わせます。最高だったのが、サビ終わり。師匠のドラムの「ドンッ!」にあわせて後ろ姿でお尻アピールをいただきました♡

ところで今日は、今まででいちばんエメラルドグリーンの成分多めで参加した私(当社比)。2階の奥で踊り放題でしたので、やる気のあるワカメとして思う存分揺れました。気持ちよかった!

 

7.彼の比率

皆の者!ダンサーの衣装が変わりましたぞ!!さっちん・ゆうこりんの衣装は、これまでのサイバーな蛍光イエローから、インナー→グリーンのキラキラタンクトップ(多分スパンコール?)、ソックス→シアーなエメラルドグリーン、にチェンジ!ミッチーさんの衣装でもそうですが、グリーンとエメラルドグリーン両方使われてるよね。タンクトップのグリーンは、ツアT2020(Vネック)のキラキラみたいな色でした(伝われ)。

 

8. 悲しみで胸がいっぱい/バラード間MC

「悲しみで胸がいっぱい」では、くわっちがはじめちゃん同様にフルートを担当*2。あらケンのギターソロでは、あたたかい表情で顔を見合わせてアコギをかきならすミッチーさんの姿をオペラグラスごしに堪能しました。

MC、ちょっとあまりメモが残せなかったのですが衣装について「朝露に濡れた白菜」みたいに言っていたのと(前は長ネギだった)、アルバムについて「予約しといたほうがちゃんと手に入ると思いますぞ」とおすすめしたことなどです!

 

9.抱き枕

なんだか、いつもとは違う抱き枕でした。両手でマイクを握りしめながら、胸の奥から絞り出して、一つひとつ言葉を置いていくような歌唱。サビはやっぱり雄大でしたが、Aメロは伏し目がちで、目の前にいる誰かに懸命に届けようとしている、そんな印象をもちました。最後はピンスポの中で笑顔を見せながら、指先までに愛がゆきわたっているような、やわらかく優しげなハグ。曲が終わってからも「はぁ…」という深めの吐息をマイクが何度か拾っていました。

 

10.ビトウィーン・ザ・シーツ/11. Q.I.D.

…そんな「抱き枕」と吐息の後に、ミラーボールが降りてきて、イントロに被せて悪そうな声で「Yeah…」って、どうなってますのその振り幅。

前回、君スタ円盤から復元しようとして爆死したサビの振り付け4カウントは、ベイベーさんが教えてくれたこともあって、やっと初めてなんとかなりました。やっぱりまだ怪しげなワカメみたいなんだけどね…がんばるよ!*3

間奏でのダンサー紹介のソロ、さちえ先生が右足を高く掲げて描く、円弧の美しさたるや…。

そしてQ.I.D.は、レッスンに申し込んだ今あらためて生で観ると「これ覚えるの無理では?????」という感想しかありませんでした…。しかし今日の最終盤にミッチーさんに「振り付け覚えに来てるでしょ」って言われちゃったのはギックゥゥ…!という感じです(ミッチーさんも見てるし、全身でキラキラを浴びてるつもりなのだ…!)

 

12. 求めすぎてる?僕。<デラックス>

イントロにのせながら「八王子♪八王子♪」って歌うミッチーさんが面白かった!これ、イントロだけかと思ったら歌の途中にもやりましたね。
あとはくわっちのソロが攻めっ攻めだったのと、いつも楽しみにしているさちえ先生の「すべすべのヒップ」が大変なことになりました。今日は完全に床に寝そべって脚で魅せるセクシーアピール、めでたく昇天しました。
最後のキメではミッチーさん、なぜか仮面ライダーに変身。これはMCを踏まえてなのですが、仮面ライダーのポーズって汎用性高いんだなぁと感心しました。黒井さんカッコよかったよねぇ…。

最後は「愛してますか?」\愛してまーす/→「俺も!!!」と超でかい声で叫んで、さらに雄叫びを上げて、湯気が見えそうな背中で、はけてゆきました。

 

 

いつもより少し長くなってしまいました。後半は明日の仕事の後に書きますね!なんか間違いあったら直しますけどそれも後で!日曜にワンマン、なんか生きてるって感じがします。睡眠と栄養〜〜〜!!

 

*1:あともう1件ネットNGの話題も出ました

*2:私は吹奏楽出身なので知らなかったんですが、プロの人ってサックスとフルートをかけもつことわりと当たり前なんですね…あんなに仕組みの違う楽器なのに信じられない…!

*3:ていうか「つでかんぱーいさ」って思ってたけど「さ」って何???そんな歌詞ないよね「yeah」だよね?やっぱり人生やり直し!!!