完全に猫なのさ

3年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ

頭皮を噛みちぎられるほど愛されて/及川光博ワンマンショーツアー2021「SOUL TRAVELER」6/5福岡市民会館・後半(感想/レポ)

f:id:purplekuina246:20210606203054j:image

この古めかしいポールサインが、実はキラキラな空間への道標なのですよ…!

 

さて、記事にタイトルをつけてみたものの自分でも「何言ってんだ」ってなりました。まあでも、文字通りなんですよ

あと、この記事では2部2曲目の新アレンジについてまとまったことを書いたので、長いですけどよかったら読んでってください…。

というわけで頭皮にタースーの歯型をつけたまま、機上の人です!(←言いたいだけ)

 

第1部はこちら。

purplekuina246.hatenablog.com

 

※以下、ネタバレです!必要に応じてご自衛くださいませ。

※個人の感想/主観です。

 

第2部

愛と哲学の小部屋〜オンライン

ご機嫌で出てきて、「きもちーーーねー!!」。天の川ランデヴーの「♪浮かない顔したオフィスの天使」を歌いながら上手ベイベーさんたちに手を振り、「天使たち!」って呼びかけます。両手を振って応えたベイベーさんたちに「天使なの?^^」とかニコニコ聞き返すミッチーさん、梯子を外さないでください。

 

<カズさんが膝から崩れ落ちた話>

「ミッチーレーザーでーす☆」からQさま見た!?」と得意げに切り出して、「バラエティの猛者としてクイズ以外で頑張った」と報告。いやぁ本当に大活躍でしたね…。
あの真っ赤なスーツについてはカズさんをびっくりさせたかったのに、先に廊下で会っちゃって「カズくんが膝から崩れ落ちるみたいに『そんな、そんな、そんな…!』って」カズさんお察しします。

「似合ってたでしょ?^^」ってめっちゃ嬉しそうでした。

<血液検査良好☆のお話>

C&Rでは

  • 上ベイベー!ばんばんですかー!
  • 真ん中ベイベー!さんさんですかー!
  • 前ベイベー!かんかんですかー!

あれ、「さんさん」「かんかん」が入れ替わったの、1部じゃなくてこっちだっけ?いずれにしろ、ゆるい、とってもゆるいコーレスでした☆

「ちょっとちょっと待って、本当、来年2Daysやりたいんですけど!」と、2部でも本心が漏れたみたいなラフな話し方で言ってくれて、リップサービスじゃない本気を感じざるを得ませんでした。うれしい!待ってる!!

さて、「中年みたいな話、していい〜?」とゆるゆる話し始め「やっぱり僕、血液検査が趣味じゃん?」。渋谷2Daysの後に結果を聞きにいったところ「なんと、すべての数値が正常でした!」ということで健康をアピールしてくれました。喜ばしい!(こんな忙しいのに)何でですかね?ってお医者さんに聞いたら、『お酒飲んでないからじゃないですか』だって!確かにぃ〜!」

そうですよね外食全然できてないしね、ところで嗜好品といえばもう1個ありますけど、ねえ、そちらも、そちらも是非ね…!!!!

 

Q1 友人から誘われて影響を受けたことは?

A1 渋谷2Daysのあと、おすすめいただいたアニメを堪能

この愛哲のまとめはベイベーさんご自身が「私は10年前に友人にワンマンショーに誘われて現在に至ります」とのこと。この前に初心者ベイベーへの呼びかけがあったため、「(初心者だった人が)こんなふうになるんだよ!」みたいなことを言っていました*1*2

さて文脈は忘れちゃったけど、マツコの知らない世界を今週も話題に出して「マツコちゃんとお話しして、盛り上がっちゃって、撮れ高ありすぎて、30分の予定が急遽1時間のミッチースペシャルになっちゃった。爪痕のこすね、爪痕!!と、ここでおっきく手のひらを広げて、ガリガリって下から上に空をかいて。なんか、ネコ科のでかい生き物がいました。

答えとしては渋谷2Daysが終わって一段落して、録りためてたアニメを見た話でした。具体的に作品名も出たんですけど、当方ぜんぜん知見がなくてわかりませんでしたごめんなさい!!(なんか、変身とかそういうので昭和生まれに刺さる、みたいな感じでした)(ミッチーさんが楽しそうだったのは確かです)

 

Q2 今しなくてもいいのに、してしまうことはある?

A2 早く寝なきゃってわかっているのに、足の爪を切る。

ベイベーさんの「今しなくてもいいのに掃除をしてしまった」という話からつなげたこの質問。答えは上記の通りで、「明日は早起きで、4時間、5時間でも寝なくちゃ、寝なきゃいけないってわかってるのに、足の爪を切る」でした。ここで私は、小さく縮こまって爪切りでパチン…と足の爪を切っているみつひろさんを想像してぐう萌え。夜に爪を切るなっていう迷信もあるけどと前置きし、「風呂上りの爪を切りたい。どうしても」。わかる。ちょっとやわらかくなるもんね…!っていうかなぜこんなところで大スターと共感しているのか私は。

「ちゃんと爪を切って現場に向かいたいんですよ」。さらに、バラエティ収録などでは思いがけずアップになることに備えて、手元の爪は常に整えておきたいと話し、「見て!!」と、短く切りそろえてある(らしい)(見えない)爪を自慢していました。

 

Q3 いままで選ばなかったのに、あるものを取り入れて人生が変わったことはある?

A3 笑顔!!

この愛哲、めっっちゃよかったぁ!!ベイベーさんの「(ミッチーさんのおかげで)キラキラやうっとりと共に生きています」という表現をいいねぇ〜と褒めていて、これ、エンディングにもつながったのではないかなぁ(後述)。

さて、しばらく考えたミッチーさん、「…あ!はい!はい!はい!!」と思いついたアピールをして、答えは「笑顔!!」でした。屈託のあった若い頃を思い出しつつ、そんな自分が「いつからか、笑顔という武器を手に入れたんですよ。そしたら仕事がうまくいくようになった!」。なんて普遍的なアドバイスなんだ。めちゃくちゃうなずいて聞いてしまいました。バラード間MCの「ありがとう」が口癖という話とも呼応して、本当に本当に、超見習いたい!と思える言葉でした。

笑顔を習慣にしたことが直近のお仕事にもつながっているということで、「現役アイドルです☆」(目の横ピース+ウインクバチコーン)をもう1回やってくれました*3

 

Q4 演じた中で、一番むずかしかった役は?

A4 (龍馬伝の)大久保利通

桂小五郎ならできるけど…」ということで難しかったそうです。「八重の桜で演じたのは何だっけ、あ、桂小五郎か」と思い出したりしていて、私、まだ大河ミッチー未履修なんですよね…!また今後も絶対あると思うので、期待しています。

 

…ところで一昨年は、あの手この手でミッチーさんに博多弁をしゃべらそうとする地元ベイベーの愛哲がいっぱい読まれたので、私も今年は書いてみましたが、ここで供養しておきます☆

↓↓

「福岡へようこそお越しくださいました!私もミッチーさんに会いたかったけん、会いに来たっちゃん!」

(訳:ミッチーさんに会いたかったので、会いに来たんですよ)

 

13. 死んでもいい

イントロは「♪大人になっても変われません」がまた登場!そして再び龍ちゃんが追いかけっこに乱入してキーボードに戻りました!

私はというと、、久しぶりにつけた大ぶりのピアスが耳でブンブン揺れて、しかも右が炎症っぽくなったのかマジで痛くなってきたのですが、無視して踊りました。次の曲でいっぱい書くことあるから次へ!

 

14. 今夜、桃色クラブで。(新)

さてさてさて!大好きな新アレンジについて、今日はまとまったことを書きますよ!

個人的に覚えたい箇所が覚えられて満足したので(この記事参照)、渋谷2Daysの後でやっと、ちゃんと調べたりしました。*4

結論からいうと、このアレンジは、

JB(ジェームス・ブラウン)+ひみつのアッコちゃん

という二物衝撃に、我らがスターが乱入して、

JB+アッコちゃん+ミッチー

という中毒性しかないマリアージュ爆誕したものでした。こんなん脳汁ブシャーなるに決まっとるわ…!

※すでにわかってる人は読み流してください〜個人的まとめです!

 

①イントロ:JBの「It's Too Funky in Here」(1970)のライブ音源のキメ(テイクの年代不明)


www.youtube.com

※公式ぽいので貼りました!

 

初日に、客入れSEにこの曲があることがわかり、そのあと数公演で、あ、同じ音が出てくる!と気づいたのですが、自分が使ってるサブスク(Spotify)で見つけた音源には例のキメが入っておらず、「はて…?」と思っていました。このたびYouTubeで、テイクは違いますがやっと発見しました!なおこれは、1部のメンバー紹介にも使われています。

この曲で繰り返されるホーンの「♪ちゃーらっちゃっ」が、新アレンジの「♪ちゃーらっ」にさりげなく引き継がれているのにも注目です(伝われ!!!!!)

 

②愛哲大賞パート:ひみつのアッコちゃんの「すきすきソング」(1969)

これは早い段階で目の端に入ってきていた情報を、やっとちゃんと調べました(知見ありがとうございます!)。オリジナルの「アッコちゃん」のところを毎回、大賞のベイベーさんの「○○○ちゃん」に変えて歌っているんですね。「用もないのに納豆売りが〜」のところ、時代を感じます…ッ。1969年(昭和44年)てアナタ、タースーの生まれた年じゃありませんか!!

ちなみに納豆売りの「ハーハー ナットー!」の歌詞は、「おーい!」に変わっていると思います。ここの2エイトの振り付け置いておきます(自分メモです)。

1〜4 左から右に呼ぶ(♪おーい!)

5〜8 右から左に呼ぶ(♪おーい!)

1〜4 体を左に向けてウェーブ×2(♪なっと〜〜!)

5〜8 下から手を上げながらウェーブ×2

楽しいですね!!みんなで愉快な納豆売りになりましょう。このあとは♪ちゃっちゃっちゃちゃっちゃっちゃっちゃちゃっ!の1エイトです!確信を持ってやってるベイベーさんたくさんいて、楽しかった!

 

ということで、まとめると、

「It's Too Funky in Here」と

「すきすきソング」と

ミッチーさんは、

だいたい同い年

になります(そんな)。

 

※追記!調べたら福岡市民会館の開館は1963年でした、、ミッチーさんより年上…

 

福岡公演のレポとして1つだけ書くならば、、、下手で転がしに足をのっけて「♪下心ではないのです」と歌いながら、左手で下心エリアをまさぐるように泳がせていたことです。以上!!!

 

15. CRAZY A GO GO!!

はじめちゃんソロを「かっこいい!」とマイクで盛り上げたミッチーさん。最後はフルスロットルでフェイクのハイトーンを当てにいき、締めの前に「ありがとう!」と小さく叫んではだけた襟元をさらにガバっと引っ張り、キレッキレにキメポーズ!完璧だ。
ミッチーさん、体から湯気が出そうになりながら、でっかい声で「ありがとう!よし!チャオ!!」と言ってはけてゆきました。

 

EC1. Shake me, darlin'

ミッチーコールは3連続!通常バージョンでした。今日はね、ワンスロープの空間の中に、通常強火勢の遍在を感じました*5。どっちでも楽しい♪次はどっちかな!

メンバー再登場、ツアTはさっちんでいうと胃見せ・袖ありのほうでした。*6

そうそう、「反対〜!」「え〜!」を表すタンバリン突き上げ。福岡でも引き継がれたのですが(渋谷で爆誕したこれを知っていて、やってる人の多さよ…!)、ここでも「もうこれで(アンコールなしで)終わりだよ」みたいな意地悪をされたときに活躍しました。それを引き取り「そうだよね、この日のために、生きてきたんでしょ!(意訳)」みたいないつもの前フリがあってからの、シェイクミー!ダーリーーン!!でした!!

マスクして激しい運動をして色々足りなくならないようにね(酸素とか)って言われたけど、序盤であきらかに足りなくなっていたのはミッチーさんでした…!生きて!!

これをマジ踊りしにきている私、ピアスがぶんぶん揺れていよいよ右耳が痛くなって、この曲が終わったら右の耳たぶが千切れてなくなってるかもしれないと思いましたが、それでも踊りました。

ところでこの曲では……♡♡詳細は割愛しますが、1番Aメロでゆうこりんの激かわなワンシーンを目撃しました…!かわいい!!!好き!!!(大声)

EC2. バラ色の人生

シェイクミーのキメから手を下ろして合図するところは、今日は前方(=客席)に向かって何かを投げるような感じでした。私、サビの「♪心を解き放っておいで」で手をひろげるところでさっちんが少し首をかがめて、話を聞いてくれるようなニュアンスを出しているのが大好きです(ゆくくるWOWOWでも確認できます!)。ベイベーパートの導入は「心の声で!」(心の声で歌って!まで言ったかも)。

 

EC3. ファンキー☆ミュージック

ああ、シェイクミーもバラ色も悔いなく踊ったけれど、終わっちゃった、終わっちゃったなぁ…あとはTwo of usを綺麗に踊るだけ…と思っていたら、ミッチーさん、整列したメンバーを従えて、神妙なトーンで

「みなさんに報告があります…」

一瞬、ひやっと静かになる客席。

「師匠が今日、曲順を間違えました!

ワキを押さえてハイ!と挙手する師匠。

わ〜まだ怒られるんか〜!けどミッチーさんわりとメンバーのミスをずっと言うからなぁ。。と思っていたら

「これはもうファンタスティックスの連帯責任です!」

……あれ??

この前後もう少しセリフあって、もう一言、潮目が変わる言葉があって私たちそれにワーッ!て拍手して、

「もう1曲やって帰ろう!」

!!!!!!!!!マジか!!!!!
(スタッフのいる下手を確認して)時間大丈夫ね?」

ここで、下手に控えたチエホフが上手にいるスタッフさん?にジェスチャーで猛烈に指示を出しているように見えました。

(メンバーたちに)はい。散れ。散れ!」

と元の位置につくように促して、

「ファンキーですか!」

\ファンキーでーす!!/※サンプリング

どおぅぇぇぇぇぇぇ!!!!!

 

ということで頭パァンしましたので、イントロが流れたけど一瞬何の曲かわからんという事件がふたたび起きました*7

照明のキーカラーはポップな黄色!SOUL TRAVELERのロゴも黄色く輝きます!
レーザービームもピンクや黄色に染まり、頭上すれすれで楽しげに揺れて、多幸感大爆発です。

最後の舞台上のLEDのカラーは黄色+紫(ほぼ青かも)。とにかくウキウキした色使いで、とっても楽しませてもらいました!!!

演奏のほうは、大間奏に入る前に、ゆくくるでやった新しいクラップ、「シャンシャンシャン、シャンシャンシャン、シャンシャンシャシャンシャシャンシャンシャン♪」あり。そうだよね、試金石となったあのライブが、こうやって今年につながっているんだよね…!と生のドラムもとい生のタンバリンに胸が熱くなりました。

個人的には、年末あんなに練習したのに*8グッダグダだったけど、いいんです、楽しかったから!!本当に心の底から、完全燃焼することができました…!

 

エンディング〜Two of us

もう、愛のこもったメッセージ連発でした。以下、だいぶ意訳もありますが、残しておきます!

「年齢なんて関係ない。これからも大人の学園祭、そして修学旅行を続けていきます」

「大丈夫、キラキラできる!みんな、キラキラできない呪いを自分にかけてるだけだから!」

「キラキラするのは簡単です。必要なのは、笑顔と、『ありがとう』」

「お化粧が崩れたって大丈夫。心が崩れなければいいんです!」

「メンタルやられないでねー!体が疲れたら寝る!(夜ふかしして)足の爪切らないよ!」

最後は、

「みんなで呼んでみよう!」

\ミッチー!/

ミッチーさんはオフマイクで、

「かんぜんねんしょう!!!」と叫びました。※私の中では平仮名でした。

最後のメンバー紹介は野村さんが「どんたく野村」ではなく「ありがとう野村」になって、師匠はジャンピング土下座。

 

手を振って1人ずつメンバーを見送ったあとに、

「最後抱き合って帰りましょう!」

オフマイクで「愛してる!」からの、

「両手を広げて!遠隔ハグ!」

 

(ギュッ♡)

 

 

 

「…………頭皮噛んでいい?」

 

 

 

……はい????????

 

 

と思いながらギューってし続けていると、

 

(ガブッ)

 

からの…

左を向いて

 

(ブッ)

 

え…頭皮、食いちぎられたんだけど。。。

 

最後は、名残惜しげに下手で立ち止まり、ニッコニコしながら両手で投げチューを大量に振りまいて桃色クラブのポーズをキュンっと決めて、そこでちょうどサビに差し掛かったBGMに合わせて♪Just two of us…と1フレーズだけ歌ってはけました(ここでついつい、もう1回踊り出す客席)。

私、こんなに帰りたくなくて居残ったミッチーさんを今ツアーで見たことない気がします。本当に別れ難かったんだなって、思います。噛みちぎられた頭皮からダラダラ血を流しつつ(概念)、うっとりとそんな姿を見つめて、この夜が終わりました。

 

 

規制退場で外に出たのが20:45頃でした。トリプルアンコでしたが、意外とそんなに長引いてないのですね。

残しておきたいのが、キョードー西日本さんがイケてたっていう話です。安心感があって嬉しかったです。大変お世話になりました!

 

大好きな地元で、大好きなスターが、幸せそうに歌って踊ってくれた。こんなに嬉しいことはありません。ミッチー&メンバー、スタッフさん、ワンスロープのあの空間に集った630人と、そして遠隔サポートのみなさんの力で、最高の9本目が終わりました。

そういえば最後に「しっかりね」っていう言葉もあったなぁ。引き続き気をつけつつ、笑顔で、ありがとうを大事に、夜中に足の爪を切ったりせず、この1週間もしっかり生活していきたいと思います。

(桃色クラブのまとめを書いたため、たいへん長くなりました。最後までご覧いただきありがとうございました!)

 

 

*1:初心者ベイベーって手を挙げられるのは一生に一回だからね!って言ってて、あああ〜いいな〜〜!私は一昨年の八王子で呼ばれなかったことをいつまでモジモジ言うのでしょうか。

*2:お隣のベイベーさんがすごく踊っていたのにここで手を挙げていらして驚愕でした。振り付けもほぼフル履修では?というくらいで、私初心者のときお腹に両手を当ててウンウンうなずくのが精一杯でしたよ。ようこそワンマンショーの世界へ!

*3:これ、本人的にはツッコミ待ちだったらしいけれど、視聴者としては「ですよね」「知ってる」以外の感想がありませんよね。

*4:別記事にしてもよかったのですが、タイトルに曲名を入れるとセトリバレしちゃうので、ぶっこみました。。

*5:チャチャおじさんがXXVを出してくれたとのこと、私は見逃しておりました。痛恨ッ…!

*6:ていうかさちえさんがホットパンツの腰からあえて見せてコーデしていたサムシングは何です…?後ろだったからよくわからなかったけど、すっごいドキドキしましたよ私。

*7:ゆくくる1日目にファンキー☆ミュージックで頭パァンした結果、次のバラ色のイントロで何の曲かわからないという事件が起きたのですよ。嘘だろ。

*8:ゆくくるでファンキーをやるかもと思って、山を張って練習したの。ダンスの先生に覚えてもらって(大感謝)個人レッスン受けるくらい練習したの。マジです