完全に猫なのさ

3年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ

2021年新規振り付けまとめ・その1(2部2曲目・EC2曲目)

いよいよ明日は11公演目、大宮公演!そして!!ドキドキのシューティング回ですね!!!

私は2019年からのベイベーなので、あの年は、シューティング=ファイナルだったんです。ファイナルじゃないシューティングは、もちろん過去の円盤にはたくさんありますが、体験するのは初めて!どんな感じになるのかドキドキしています。

さて、自分なりにどうしても踊りたいところを覚えて、自分メモにまとめてきましたが、2部2曲目の大きいパートをほぼ全部覚えられた気がするので、新しい記事として残しておきます。

踊るのが好きな方で、ご興味ありましたら、、、どうぞご覧ください!

 

 

<ご確認くださいませ!>

  • ダンス初心者(歴1年+α)による目視によるメモです。合っているとは限りませんので、マジで、ご参考までに、お願いします。
  • 1回でも見たことがある人向けです。さっちんやゆうこりんのステキな姿を脳内補完でお願いします!
  • 以下、セトリネタバレしております。
  • 間違いがあったら今後更新していきます。すみません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①今夜、桃色クラブで。(新アレンジ)

すき!!だいすき!!!!!

 

このアレンジは「JB+アッコちゃん+ミッチー」だと思われます。くわしくは福岡公演のレポをご覧くださいませ!

(音源にない箇所の練習にはYouTubeがべんりです。。。)

 

purplekuina246.hatenablog.com

 

<冒頭>

振るものをバタバタと仕舞って、JBのイントロから新アレンジの桃色クラブが普通に始まって、Aメロ〜サビを1回やります!

 

からの……!

 

<すきすきソングへの導入の4エイト>

1. 腰に手を当てて右・左に体重を乗せて腰をふる×3エイト

(1エイトずつ左右に体重をかけてるんだけど、右からか左からか、覚えてない!右→左→右。。。だったかなぁ)

(3エイト目に手の動きがあったような気もする。両手を前に出すんだったかな?大宮で確認します!)

 

2. できたら楽しい!「すきすきソング」始まりの合図のキメ部分1エイト

「♪ちゃっちゃっちゃちゃっちゃっちゃっちゃちゃっ!」

  • 1)右手を上にグーで突き上げる
  • 2)左手を上に(略)
  • 3)右手を右に(略)
  • 4)左手を左に(略)
  • 5)6)身体の左側で手をグルグル
  • 7)8)その位置で両手ハート、サビの終わりと同じように可愛く右足上げ

※両手ハートはミッチーの振り付けではおなじみですが、ぴったんこカン・カンで阿部さんがやっていたやつです(かわいい)

※このキメは、ちょっと違いますが「すきすきソング」冒頭のキメが原型になっています。

 

<すきすきソング(愛哲大賞パート)>

3. 「すきっすきっすきすき〜♪すきっすきっすきすき〜♪」4エイト

  • 桃色クラブ2番のAメロ前半「OKそれじゃワンピース脱いじゃお〜♪」の、前にグルグルする動き×4エイト

 

4.「 ○○○ちゃ~ん!○○ちゃ〜ん!」1エイト

  • 1)〜4)手のひらを下に、両手を広げて「おいで!」みたいなポーズ(○○○ちゃ〜ん!)
  • 5)〜8)両手を口元にして「おーい!」みたいなポーズ(○○○ちゃ〜ん!)

※この間ずっと、腰で1カウントずつリズムを取っています

 

5.「すきすき〜!」1エイト

  • 1)〜4)両手をグーにしてぶりっこみたいなポーズ(BE MY ONE1サビの、ぶりぶり)にしてそれを半カウントずつ上下に動かしながら左→右、最後に足をピョコン
  • 5)〜8)同様に右→左

※ここで左→右になるのは、次に右に出るためなのかなと思います

 

6.「○○○ちゃんいるかと団地のはずれまで出てみたが〜♪○○○ちゃん来もせず用もないのに納豆売り〜が〜♪」4エイト

  • 1)〜6)桃色クラブ1番Aメロ後半の「なんか同棲気分テンションあがっちゃ〜う♪」のステップに、両手ハート(上記同様)を2カウントに1回(=1歩)ずつ繰り出しながら右へ3歩
  • 7)〜8)両手のひらで頬を「きゃっ♡」って挟んで(このとき指はまっすぐ)(ミッチーさんが引っ越し大名の製作発表の集合写真でやってたあれ)(伝われ)、可愛く左足上げ
  • 1)〜8)同様に、左へ3歩+可愛く右足上げ

※つまり、1番Aメロ後半のステップで進みながらシャイニンの「ティーンエイジャーみたいにドキドキ」の「ドキ」を3回繰り出すということです

これをもう1回繰り返し!(計4エイト)

 

7. 「おーい!おーい!なっとー!」※元の歌詞は「ハーハー ナットー」3エイト

(これ「おーい」って聞こえるけど全然違ったらすみません)

  • 1)〜4)左手口元、右手腰で、左から右へ大きく上体を動かして「おーい!」
  • 5)〜8)右手口元、左手腰で、右から左へ大きく上体を動かして「おーい!」
  • 1)〜8)体を左に向けて、2カウントずつウェーブ×4、そこに8カウントかけて下からグーにした両手が上がってくる

 

<すきすきソングの終了>

8. できたら楽しい!「すきすきソング」終わりの合図の1エイト(入り口のキメとまったく同じ!)

「♪ちゃっちゃっちゃちゃっちゃっちゃっちゃちゃっ!」

(2.の2エイトを繰り返し)

 

<桃色クラブへ戻る>

何事もなかったかのように「桃色クラブ」Bメロに戻る。

 

はあ好き。大好き。他の誰かへの愛を叫んでいるとしても、振り付けは、やっぱり可愛い!

確認のため2019年のPURPLE DIAMONDを再生しましたが、こんだけやった桃色クラブを、まさか今年のツアーでも観られるとは、というのは改めて本当に驚きでした。でもこの新しいアレンジが中毒性ありすぎて、変なハマりかたをしています。あと5回、ハッピー全開で踊ります!

 

②バラ色の人生(ちょっとだけ2020)

<大間奏のあとのラスサビ冒頭1.5エイト>※愛芸の記事に書いたものに加筆

ベイベーパートのあとの大間奏でたーすーとダンサーがかっこいいソロを踊った後のところです。

基本はサビに含まれる動きで、それをキメにあわせて1つずつ当てます。

  • 「♪超ロマン」(上手側):左手を右横に指差し、右手を腰で、左膝をインに入れて体をちょっと左に倒してピタッ!と止まる→下手側は逆で、シンメ
  • 「♪ティック(ちゃーちゃーちゃっ)」カウントではなくキメに1個ずつサビの振りを当てる(右手・左手・左にクラッ、でピタッ!と止まる)
  • 「♪心を」までは両手を掲げ、止まったまま
  • 「♪解きは」で両手クロスして前に。このとき、傾けていた身体をまっすぐ立てる。
  • 「♪なっておいで」でスーッと静かに左右に広げる(通常の、左の腰でリズムとるのはやらない

※次の「♪バラ色の人生はもう」からは通常にもどります!

 

たいてい、後ろの席で、誰も見ちゃいないのに、黙々とやってます。これをやる頃にはほとんど酸欠なので、シンメ間違えないかどうかだけ、いつも緊張しています。。

 

 *

 

ということで、明日に向けて復習して寝たいと思います。

ステージも客席もキラキラした、素敵なシューティングになりますように。

のこり5本!!1ステ入魂!!!