完全に猫なのさ

3年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ

君に人見で、恋してる/及川光博ワンマンショーツアー2021「SOUL TRAVELER」6/24人見記念講堂・前半(感想/レポ)

f:id:purplekuina246:20210625081050j:image

知ってた。知ってたよ、なんか、こんな夜になるんじゃないかと思ってた。

5月6日に行われるはずだった人見記念講堂公演・1日目。実に49日を経て、ついに開催の日がやってきました!

モラリティーの日を越え、シューティングを成功させ、そしてドラゴン桜の撮影を完走し、半年抱えていたという秘密(=裏切りの高原教頭)を手放して、今夜ステージに立っていたのは、心のままにステージを楽しむ、スター・及川光博その人でした。

ということで感想を書いていきます。

ちなみに席は、1階後ろベイベーでした!

 

※以下、ネタバレです!必要に応じてご自衛くださいませ。

※個人の感想/主観です。

 

セットリスト

本セトリでした!!私は、今夜はサブセトリ(と勝手に呼んでいる)を想像したんですけど違いました(今日からファイナルまで交互にきてファイナルは本セトリと思った)。これは2Daysの2日目にだけやるってことなのかな?てなわけで割愛!

 

必要な方はこちらをどうぞ↓

purplekuina246.hatenablog.com

 

本編(第1部)

いろんな記憶を持って帰りたいけど、どうしてもこぼれてしまうの。今週もはしょりつつ!

 

1. Purple Diamond

ツアーが始まる前からずっとこの曲が好きでした。今日は、最初のキメでジャケットのあわせを開けるのはなく、ナチュラルに。そして、「胸の鍵 僕に渡して ネェBaby…」で、指ハートをしてました!ビトウィーンじゃなくてこの曲でやっていたこと、今まであったかな??

上手でのダンスソロ、前半はあえて踊らない感じというかすごくリラックスして自由にやっている印象でした。私、ここでは上段センターで絡み合って踊るダンサーも見たいのでマジで目が足りません。

個人的には、ラスサビは理枝さん側にいるとレッスンと逆なので撃沈するということを学びました。というかQIDのレッスンが進めば進むほどこれが踊れなくなるのは何故…!

あと、どうしても覚えておきたかったことがもう1個あったんだけど1部MCの時点では記憶から弾け飛んでいました、つらい。

 

2.イチャイチャしたい。〜Shinin' Star メドレー/3.BE MY ONE

今日、第一声は遅めで、イチャイチャの後だったと記憶しています。「人見ベイベー!」からの、「ひとみちゃん!!今夜は楽しもう!!」でした。

最近、しゃいにんのAメロで見ているのは、ヘキレキの前、さっちんとゆうこりんが顔を見合わせてイ〜ッ!って笑いながら踊っている「まさに晴天の〜」です。角度がついた席だった金沢でめっちゃ笑顔が見れて以来、注目するようになりました。正直、萌えます…。そして落ちサビで好きなのは、ベイベーたちがスターに向けたタンバリンをゆっくり降ろしてくる、その速度が何とも言えず、揃っていることです。やっぱり心が一つになっているからなのかな。

BE MY ONEの1サビ、さちえ先生がやっているくらいぶりぶりやりたいって思うんですけど、なかなか難しいものです。

 

MC〜メンバー紹介

<レアキャラ♡木曜日のミッチー>

わりとしょっぱなからC&Rがありました!

  • 2階:お二階ですか?→女子大ですか? ※2回というか2種類?ありました!
  • 1階後ろ:世田谷ですか?
  • 1階真ん中(※サ列から後ろ):サシスセソですか?
  • 1階前:エメラルドですか?

レアな曜日での開催について「なんと珍しい木曜日のミッチー!」。なんかいいですねクラフトビールの名前みたいじゃん*1。泣く泣く払い戻しをした人もいると思うけど、と前置きした上で、本日の観客は800人ベイベーでした!3桁ということについてはもう何とも思わなくなった私がいます。

 

<裏切りの高原教頭、その顛末について>

「つか俺さ、ごめん、1曲目の途中から気になってたんだけど」、この超ラフな口調にいきなり胸を突き刺されていると「目がハートになってる人が少ないんだよね」。えっ何か至らぬ点でもあったでしょうか…?と不安になったのもつかの間、「まるで裏切り者みたいな」。ここで拍手喝采でございます。「そうだす、わたすが裏切り者だす!」ってミッチーさん、最近流行っているとおぼしき謎の訛り(元ネタあるの?)で告白。

何と、オファーを受けて以来、半年以上、友人知人、そして家族にも、裏切ることを黙っていたんですって。

その“裏切りの高原教頭”について、「いや〜気持ちよかった〜」と満足げに振り返るミッチーさん。第9話の台本がキャストのみなさんに行き渡った頃から「生徒たちがよそよそしかった」らしいです。うん、まあ、そうなるよね。

あと私、ここですごくびっくりしたのは、「心がバグるっていうんですか、あんま使ったことないけど」ってこれまた比較的新しい(っていうかオタクの)語彙を持ち出したことですね。ホントもう、及川さんどこで用例採取してるんだろ…。

 

<①布団カバーとボックスシーツの話/②ドラゴン桜オールアップの話>

「今日の話はこの2択で〜す!」ということでタンバリンで多数決をとって結局どっちも話してくれましたよ。太っ腹☆

①については、ボックスシーツはピシッとできる、けっこう気持ちいい。でも「布団カバーは何分やっても完成しない」とのことでした。このとき私、マットレスにひとりで四つん這いになってフンッ!ってボックスシーツの角をはめているタースーを想像して愛しみが爆発しました。ちなみに布団カバーですが、及川さん、私は全部裏返してから紐を結ぶ方法で楽になりましたよ。

そして②のドラゴン桜オールアップについて!おっ、公式SNSとかではまだ出ていなかった話でしたよね。無事撮り終えたんだ、よかったぁ!なんとオールアップは昨日だったそうで「君たち、いいとき来たね!」。

 

<及川家のリアクション>

そしてめちゃくちゃおもしろかったのが、この後です。大宮で完全燃焼したミッチーさん、疲れたこともあって翌日の日曜はご実家にいたそうなんですね。そして、何も知らないお父様、お母様、妹さんと一緒に因縁の第9話を観たそうなのですが…。まさかの高原教頭の裏切りについて、ご家族のリアクションはこうだったんですって。

  • お母様:「えーーーーーーっ!!」
  • 妹さん:手を叩いて喜ぶ。「キターーーーッ!!」
  • お父様:ガックリする。

なんと素敵な及川家なんでしょう…。とりあえず、妹さんのリアクションめっちゃわかります。

裏切ったけど心は美しいですよ、ということで「泉に浸かって帰ってください☆」で締め。そういえば人見は「ミッチーの泉」誕生の地なんですよねぇ(感慨)。

 

<完全に放し飼いのメンバー紹介>

メンバー紹介もゆっるゆるだった件について。お三方について抜粋。

  • まずはあらケン。最近、あらケンのトークがオチもあったりしてうまいなぁと思っていたらミッチーさんから「最近、長くね?」って注文がつきました。い、いいじゃん…!笑
  • でもそのあとミッチーさん急に彼女モード?になって「私を!温泉につれてって!ケンくんの車で!」ってデレました。なんか一緒にギター抱えて曲も作っちゃったりする流れらしく(フォークデュオみたいな、ジャンボリーみたいな)、2人で作るユニット名は、ゆず、ならぬ「かぼす」だそうです。私、ポン酢のかぼす味(アコギバージョン)、聞きたいです。
  • お次はフッシー。大金星です!!教頭先生の競歩が生で見たいとおねだりしてくれて、ミッチーさん「ふざけんなよてめー」と超べらんめぇで返しますが(文字にするときついけどね!)、結局、「これが、生の、競歩です!」って宣言してセンターから上手端までプリプリ歩いてくれて最高でした。お衣装のパンツのサイドラインが躍動してて優勝。ていうか、ていうかね、「競歩」ってのも完全にツイッターでみんなで言っていることであり、ほんと、いつもどうやって知っているんでしょうね???
  • そして最後は理枝さん。さらに「あれやって♡」とおねだりしてくれたおかげで、高原教頭のショータイムに出てくるセリフ、「うん、うん。さすがは僕だ。」を生で見ることができました☆ しかもこの流れで、私の腹筋を崩壊させた9話の字幕「ンフ」とか「ンフハハハ」について、「台本に書いてあった」って貴重な証言が引き出されました。そうだったのか…。

他にも、理枝さんや宗さんが布団カバーの話に乗っかったり、はじめちゃんがホーン隊で結成した家政婦紹介所的なものを売り込んだり*2、全体的にとっても愉快でした☆

 

4. 未熟者にはわかるまい。/5.ラブ・アンドロイド

私この2曲、今までで一番シンプルに音楽に没入できたからだと思うのですが、とにかくあっという間に感じました。

未熟者のBメロ、コーラス部分の4カウント(Don't tell me lies)や(No way!)に合わせて自然発生的に客席の手が上がっていくのが好き。これ、別の公演でタースーがそういうふうに踊ってたからだとは思うけど、今日は自分が没入できていたからか、ステージ上の誰もやっていないのに、曲調にひっぱられて自然と身体が動くように感じられて、すごく好きなんです。

あと、未熟者では、お尻ですよね。上手でいっぱいお尻を振っていて私のメモには「お尻たくさん」って書いてあったわぁ!

ラブ・アンドロイドも引き続き没入感たっぷりに楽しめました。「みなさんはどうでしょうか」で周りに耳を澄ませるような、それか、遠くまで目をやるような仕草。大宮ではマイクスタンドをまっすぐ立てていましたが、今回は左側に倒し手を突き上げるというポーズでした!

 

6.アクアリウム

ざん……g……

わかりました明日ですね!!

この曲で最高!と思ったのは、照明です!人見記念講堂って、左右の壁が天井に向かって台形にすぼまっていて、そして、壁の色が白いんです。この白い壁が青く染まり、さらに拡散する光のパターンが表情豊かにかけめぐって、とても美しかったです。今までのホールで一番“球体”に近い形状で、金魚鉢の底で揺れているような、そんな体験をうっとり味わいました。

今日も「苦しくなるまで」はメロディを変えて歌い、ギターソロへのパスは、人差し指を唇に当ててからフッとあらケンへ。あああ!これ好き!!!

アウトロではハンズアップの声掛けがあって「踊ってごらん、自由に」。私、なんとなく来ると思ってたから、あらかじめワカメ(控えめ)になって待機してました。

ところで、ワカメにはなりたい人だけなればいいと思うんですよね。やりにくい人もいると思うので。客席にちょっぴり規則正しく揺れるパターンができそうだったところで「自由に」って言うし〜!もう、難しいわね!(突然のミツコ)。

 

7.彼の比率

ダンサーのお衣装は蛍光!しってた!スパンコール衣装、無事でいて。

この曲ね、私、影を見てました。

何かっていうと、下手のステージすぐ横の壁(ここも白い)に角度がちょっとついていて、そこに、上手から真横に差し込む光を受けた、理枝さん、さっちん、ゆうこりんの“影”が交互に映ることに気づいたんです*3。私、「だし。」の円盤で影絵の演出に感動したので、これは嬉しかった!

理枝さんの揺れる巻き髪、さっちんの華奢なスタイル、ゆうこりんの高いポニーテール。影であっても、その姿かたち、そして動きで、ひと目で誰かわかります。シルエットってこんなにアイコニックなんだなぁ。とうっとり眺めていました。

 

8. 悲しみで胸がいっぱい

わーいはじめちゃんが右からステップ踏んでる〜!オッケーオッケー!!

この曲はやっぱりニッコニコで揺れてしまうのですが、終盤、異変に気づいてステージを2度見。本来パートがないはずのフッシーと野村さんがいる、しかも楽器持ってなくて、なんか、振り付けして、踊ってる????

ということで終盤、マスクの下でサイレント爆笑になってしまい、グッダグダになりました(私が)。円盤でしか見たことないけどワンダフル入浴みたいじゃない…?いや、これそういう曲だっけ???って思いましたけど、収録終わったし、あとは楽しくやってこ〜ってことかしら?

 

バラード間MC/9.抱き枕

「ご着席くださいませ」って丁寧に言ってくれたんだけど、「噛んじゃった」

やっと開催できた人見公演、緊急事態宣言で延期になったときのことを思い返していた文脈で「札幌にも仙台にも行けないっつーのに」とこぼしたのが印象的でした。やっぱり、わかってはいたけど、ミッチーさん心から行きかったんですよね。この振替公演が決まったことについては、ドラゴン桜の撮影が伸びるかも?ということを見越してスケジュールを調整していたことが奏功したらしく、「空けといた2日間、人見記念講堂が)スポンと空いてた」

1番Aメロ、途中から声がかすれて、 ビブラートを強くかけない、慎重な歌い方になっていました。もしかして何か喉にひっかかってしまったのかしら、とか思った私に全力で突っ込みたい。終演後のTLで把握したのですが、ちょっぴり泣いてらしたんですね…。今回オペラグラスを荷物の底から取り出せなかったミス、痛恨すぎる(ガサガサするから)(このミス何度目)。

サビからは吹っ切れたようにパワフルに!でもずっとパワフルに押し続けることはなく、ラスサビの「君が身を委ねるソファになりたい」でちょっと緩めて優しく歌ったのがとても好きでした。

そしてアウトロ!!!!ライトがピンスポに戻ってた〜〜〜〜〜〜〜!!!!私、こっちが好きです。龍ちゃんの儚げなピアノと静的なライトの組み合わせが好きだったのですが、大宮以降、もう観られないかもと思っていました。あれはやっぱりシューティング仕様だったのね。

最後、ドラムを締めたあとに、小さく、でも深い吐息が聞こえました。

 

10.ビトウィーン・ザ・シーツ

導入の「Yeah…」が今夜はいちだんと低くてイケボ!上手、下手に歩いてBメロで3.2.1でクラップのサジェストをしてくれるのいいよねぇ。ダンサーのダンスソロの間に、ちょっと後ろにひっこんでお水飲んで腕まくりしながらゆるく踊って待機してるじゃないですか、そのとき、足だけピンと伸ばして踊っていたのがキュンでした。

 

11. Q.I.D.

さて、レッスン曲です。レッスン、だいぶいいところまで進みました。この日のために!!練習してきたんだ!!!月曜からたった3日間で!!!(白目)

Q.I.D.は、踊れるようになったらミッチーさんを(略)と言いましたけれども、席の位置もあり、今夜ばかりはさちえ先生にロックオンで踊り続けました。教えてくれてありがとうございます!この通り!やっております!!という気持ちで笑。

レッスンで解像度が上がって今夜思ったのですが、前奏(Shall we dance baby)のステップのところ、ミッチーさん、振り付けの解釈が少しダンサーと違うなと思って興味深かったです。さっちん、ゆうこりんより両腕の位置を高く、顔に引き寄せて踊っていますね。はい。かわいいです。

Bメロは踊れると超楽しいのですが、通路(-1)ということもあり、股割りもガッツリ入れて、そしてミッチーさんが上手に来てくれて「BE MY ONE」でキリッと決めたのをガン見しながら「今忙しいんです」って感じで踊りました。見てたよ、見てましたよ!!

この曲どんどん好きになる!レッスン開始以降、ますます楽しい!いいんです、ダンスとしての仕上がりはアレでも、ミッチーさんに頼まれてないとしても、「何かやりよるな」で…!

 

12. 求めすぎてる?僕。<デラックス>

さちえ先生の(略)は、床なしでした!(すべすべのヒップ〜でガバって天を仰いだので、あっ今日は床なしとわかりました)。

そしてアウトロでは「らいどん!らいどん!」で煽ったあと、ダンスバトル、復活!待ってた〜!

  VS

いや〜〜ん!!可愛い!!!

最後はミッチーさんがさっちんに謎の通せんぼをしてて可愛かったです(客席側にお尻)。さっちんと顔を見合わせて、どんな顔で踊ってるんだろうなぁ〜。

 

で!聞いてください!この後の1部エンディングがめちゃ良きだったんです!

はける前、脇見せポーズでキメているゆうこりんの前に立ち止まり、まじまじと見るミッチーさん。ポーズを解除して両手をそろ〜〜〜っと降ろしかけてたゆうこりんに「色っぽいだすなぁ」。これに、ゆうこりんちっちゃく投げチューで答えていたので、あの、あの、死にました、私が。

 

 

なんということでしょう。アクアリウムの1行目まで書いて行き倒れてて、目覚めたら5時前でした。お風呂も入らず化粧も落とさず、これは本当に久しぶりです。。おかげさまで、はやドキのドラゴン桜の箇所を捕獲できました!やったね。

 

ということで本日は有給いただいております!イエーイ!後半の記事書いて、ゆっくり仮眠もとって、大阪のチケットも受け取って(血反吐)、ミッチーさんとの三茶デートに出かけたいと思います。それでは後半は、午後くらいに!

 

 

*1:水曜日のネコ。私好きです

*2:目黒区、世田谷区、港区あたりをカバーしているらしい。あんたたち割烹着着てくるでしょって言われてた。どっちかっていうと師匠のイメージなんだけどw

*3:いままでも映った会場あったかもしれないけど、12公演目だから影を見ていたというのもあります。あと上手にも映ったけど光源との距離なのか私の立ち位置なのか、下手のほうがハッキリ見えました。