完全に猫なのさ

3年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ

今夜限りの、ラブがある/及川光博ワンマンショーツアー2021「SOUL TRAVELER」6/25人見記念講堂・後半(感想/レポ)

f:id:purplekuina246:20210626214327j:image

人見2公演分、タイトルは4本ともラブなワードを入れて七五調という縛りにしたら4本目で自分の首が締まりました思いつくのにめっちゃ時間かかってしもうた。

昨日ミッチーさんが両手を挙げてぴょんぴょん→1回転のやつを2回やったんだけど、斜面だったから2回とも前の座席に太ももをぶつけて、ものすごい青あざができました。いつもどこかしらしょぼい負傷をしているね*1

 

第1部はこちら!

 

purplekuina246.hatenablog.com

 

※以下、ネタバレです!必要に応じてご自衛くださいませ。

※個人の感想/主観です。

 

第2部

はしょっております!

愛と哲学の小部屋〜オンライン

イントロが鳴ってちょっと小走りで登場のミッチーさん!

あら、メモを観たらコーレスの数が合わない…どれか聞き漏らしてるな。てことで今わかるのは「楽しんでますか?」「愛してますか?」と、前ベイベーには天の川ランデヴーの歌詞から「エンジェルですか?」。ここでエンジェルに対して首をかしげながらシャンのシャンをしたベイベーたちがいたらしく、いじるミッチーさん。これ、福岡で「天使たち!」って呼びかけておきながら「天使なんだ^^」って梯子を外したのを思い出して好きでした。

前半の記事では省きましたが若者の言葉遣いとして例に挙げられた「ウケる」について。これは2012〜2015年のツアーでコーラスを務めたまなみん(=若手メンバー)が言っていたそうで、「でも悪気ないんだって」と紹介。このとき、「まなみんって覚えてる?」って客席に呼びかけて拍手が湧いたのが好きです。私、円盤でしか存じ上げないけれど、まなみんも好きだよ!(だし。のまなみんのパリピ感と帰国子女みについては特筆に値します)だからちょっとこの空気、嬉しかったです。

言葉って変わっていくから、ということで自分たちの「超ロマンチックじゃん!」「仲良しじゃん!」みたいな言葉も上の世代からはよく思われていなかっただろう(超意訳)ということを力説したのち、愛哲のタイトルコールをしようとして、まさかの「……何でしたっけ。ハハハ」。ふわふわ笑って「はい、次のコーナー!愛と哲学の小!部!屋!」とゆるくコールしました(アンダースローなし)。

箱から紙を引く前に、1部MCの最強助っ人の予想の続きがめっちゃ面白かったんだけど、ネットNGなので伏せますね……(それとなくNHKの方角に目をやる)。

 

Q1 若者の行動や言葉について思うこと(超意訳)※男子さん

A1 (答えっていうかこれがメイン→)おぉ…男子…以心伝心かよ。

こちらは!一昨年愛哲用紙を床にベシィ!って叩きつけられた男子さんの愛哲でした*2!声は出せませんが、お名前が読まれた瞬間、客席の空気がフワっとしませんでした?いやもうこれ、答えもなにも、↑↑上に書いてありますけど↑↑、あまりに以心伝心でびっくりしました。ミッチーさんも文面を読み上げながらどんどん「ええ??」っていう感じの読み方なっていって、「おぉ…男子…以心伝心かよ」。あっその前に「女子大に入るのはワクワクしますね!」っていう文を読み上げたあと、めっちゃ真顔で顔を上げたのも好きです。

答えとしては、若者とは「ダンスの話をしますね」ということで、ドラゴン桜で共演している髙橋海人くんとの交流の話に。海人くんから「及川さんへ」ってマジックで書いたCDをプレゼントしてもらったそうで、「ありがとう、海人」。でもよく見たら、King & Prince全員分のサインが入っていたんですって…!家宝じゃん!!

ダンスの話と言っていたし、きっとCDは一番新しい「Magic Touch」じゃないですかね???あの超カッコいい、そして超むずかしいダンスの話をしたんだろうなぁと思います。いいエピソードだぁ!

ドラゴン桜の現場では「支え合って、助け合って」やってきたそうで、クランクアップで花束を抱えた裏切りの教頭もとい及川さんは、長澤まさみさんや江口のりこさんに\ツアーがんばってください!/って送り出されたんだそうです。お二方の笑顔が自然と目に浮かびました。じーんと来ますね。

あと最後に若者つながりでアニメの話。「ましろのおと」を観ているそうで、津軽三味線が心にくるんですよ、とのこと、でもそのあと、もっと歳を重ねたらキラキラの衣装着て三味線をやってみようかな、って話しだったんですが「三味線、やってみ……よ……う、、、かな」みたいなな感じですこぶる歯切れが悪くなったのがレアでした!

 

Q2 夢中になってやりすぎたことはある?

A2 仕事です!!

「やりがいを通り越して生きがいになってきた」というお仕事。25周年アニバーサリーもあって働き通しだった今年前半を振り返り、「大阪公演が終わったら何しようかなってワクワクしている」。あっこれは1部MCのトークテーマ2択の片方だ!どっちも話してくれるんだ、嬉しい!

温泉に行って、浴衣を着て、ライブ映像の編集を文机でやりたい(ミッチーさんはふみづくえ、って言いました。ふづくえが正しいのではと思ったけどこっちの言い方もあってるのね)という願望。「大事になのは鹿威し。(カポーン!が)来るぞ、来るぞ……来ないんか〜〜い!」ってやりたいそうです。ゆくくるのそんふぉゆでも「温泉に行って!さめざめと泣きたい!!」って言っていたし、本当に一区切りしたらゆっくりしてほしいなぁと思います。ということで「あー!のんびりしたいです!」で締め。

 

Q3 今さら人に聞くまでもないけど、ちょっと聞いてみたいことは?

A3 次、どんな役をやってほしい?

スーツでネクタイの役が最近は多いなか、「次、どんな役をやってほしい?」「部長とか、何かそういう上の、中間管理職になってきました」ということで、その中でもグランメゾン東京は新鮮だったと述懐し「制服、好きだし!」。たしかに!あの白く眩しいコックコート&短め前髪は本当にすごく新鮮ですよね…。

どんな役をやってほしいかは「お手紙でもアンケートでもオンラインでも」募集中とのことです。ちなみに(記事でははしょりましたが)1部MCで出てきた、ミッチーの好きな役アンケートで自身で1票を投じたという「“スミカスミレの化け猫”以外で」

そういえば、流れるように「オンラインでも」ってミッチーさんが言うの何かすごいなーと思っちゃった…。

 

Q4 また、YouTubeでおどるの、やりますか?※6歳ベイベー!

A4 やるよ…(爆イケ)

ぎゃ〜〜!可愛い!!!!ママと一緒にダンディ・ダンディのダンス投稿に参加した6歳ベイベーさんでした!!「○○(お名前)がそう言うなら、やるよ…」って6歳相手にイケ散らかすミッチーさんが好き。そしてこの愛哲に大賞をあげちゃうミッチーさんの父性!!ほっこりしました。

 

Q5 同性に嫌われてしまいます。ミッチーさんはどう克服した?

A5 私たちはエゴのかたまり。逆の立場に立って考える。

4枚目の後ちょっと考えて、これだと締まらないなと思ったのか、ミッチーさん「もう1枚いっとこう」と5枚目へ。そこでやってくるガツンと重たいザ・愛哲!

受験勉強をして私立へ→そこでも揉め事がある。芸能界に逃げようと思ってがんばった→そこでも揉め事がある…。というのを振り返りをして、ゴリゴリと説いてゆきます。はしょり&意訳ありですがこんな感じでした→「私たちはエゴのかたまりです。(あなたが嫌いだとしたら)向こうもあなたのことをそう思ってるはず。逆の立場になって、考える。なるべく戦わないこと。そして言葉です。前から言っていますが僕はクセのようにありがとうと言う」そして、こんなふうに結びました。「でも僕のアドバイスは、僕のエゴです」

なるべく戦わないのは「心のソーシャルディスタンス」のことだと思いますし(金沢)、「ありがとうをクセのように言う」は、一昨年に聞いてから私も真似するようになりました(今は、自然になってしまったので、もう意識していない)。メッセージのコアが一貫していることにずっと尊敬の思いしかないですが、そのアドバイスが「僕のエゴ」だって言う客観性も、すごいなと思うのです。

 

メンバー再登場でのミツコ&リエコーナー。理枝さんが1部のダンスバトル(ミッチー&さっちんチーム勝利)を振り返って、「感染したわよ…脳にくるわね、カルガモダンス!」。前日はニワトリでしたが、隊列を組んだからカルガモだったのかな???理枝さんも軽い脳震盪になりそうって言ってたっけな、たしかにあれは頸椎にきそう…。

2Daysの2日目もめちゃくちゃ元気じゃないですかという文脈でミッチーさんは面白い例えをしていました→「徹夜で麻雀したあとの1限の体育」。やっぱりずっと青春を生きている人なんだね。

 

13. 死んでもいい

イントロは「♪楽しく楽しく」でした。うむ、やはり「♪大人になっても変われません」ブームは去ったんだなと察知。はじめちゃんとゆうこりんのワチャワチャも見納めです。「愛と真実の」のアイコンタクト、もちろん見えないけれど、ミッチーさんが左手をちょっと挙げてて、みちりえ間に通じ合うものを勝手に感じました。ということで今日も楽しく踊りました!そして「ヘイ!ヘイ!」を斜面で踊ると壮絶につんのめります。

 

14. 今夜、桃色クラブで。(新)

愛哲大賞が6歳ベイベーに贈られることに決まってから、大張り切りで待機してました!6歳ベイベーさんに捧げるすきすきソング、全力で踊ってきました♡♡♡

一生確かめられない、知りたいことがあるのですが、長いので全部注釈にしました!→*3

 

15. CRAZY A GO GO!!

ミッチーさんがメガネをとったら、また新鮮にカッコいいと思ってしまう。そして、今年のセトリにはサックスソロが3回出てきますが、この曲がはじめちゃんラストソロでした。ベイベーたちみんなで、ステージ上手にせいいっぱい、裏拍でラブを送って盛り上げました!

最後は肩で息をしつつ「やべー、大腿四頭筋に来た…」。体を起こしたらちょっとグニャってなって、その照れ隠しなのか、ちょっと笑って舌ペロ、ずるいぞ可愛いぞ。

その後も、ちょっとだけ、わざとぐにゃぐにゃ歩いてはけてゆきました。

 

EC1. Shake me, darlin'

ミッチーコールは強烈バージョン!なんか人見の2日間は、定まるのがすごく早かった気がします。また、チャチャおじさんがツイートに書いてくれていましたが、本当に小気味よい強烈でした!

メンバー再登場、さっちんは袖あり(メモ)。

「笑顔で退社〜」は、お辞儀して客席に向かってにっこり。私は振り付けついでにミッチーさんに手を振っております。そしてわかっちゃいたけど、サビでぴょんぴょんするとつんのめります(←2記事に渡ってつんのめる報告をし続ける人)。

そしてお待ちかねのオタ芸!そう言えばミッチーさん、この間から導入の4エイトでは「祭りだ!祭りだ!」って言うようになってますよね。そしてオタ芸にチエホフが乱入してることにはこのあいだようやく気づいたんだけど、ここの導入ではチエホフ、まだ袖で待機してるんですね。そして本編が始まってからスッと理枝さんの隣に移動してタンバリンを振り散らかすわけです。タキシード&オールバックでビシっと決めてるのにキレッキレでオタ芸を踊る執事、どこの世界にいるっていうのよ。最高です。

最後のポーズは珍しく、2番Aメロの経費パンチでした♡*4

 

EC2. バラ色の人生

導入どうするのかなと思っていたら、パンチで突き出した右手をぐーっと上に突き上げて、そっから下ろしてイントロでした。ミッチーさん、すごく満ち足りた笑顔を浮かべていたし、体感的に、今日もトリプルはないだろうと、これできれいに幕引きだろうと思っていました。予想って、当たらないものですね*5

ベイベーパートは「心の声で〜〜♪」の歌唱あり。これがある回が多くて、なんか元のベイベーパートがどんなんだったか忘れつつあります…。落ち着いたらいつかの円盤でも取り出して見てみよう!*6

最後のアウトロ、もう絶対限界っていう感じだったのですが、がっくり燃え尽きたようなポーズから「♪ラララララ〜」と、いきなり美しいフェイクを響かせたのにはびっくりしました。2Daysの2日目の、アンコールですよ…!

*7

 

EC3. 炎上!バーニング・ラブ

え、終わるんだよね、って思ってたんだけど、「もう1曲プレゼントさせてください!」マジですか!!詫びアンコールを経て、トリプルアンコールはミッチー座長からのシンプルなプレゼントになりました。酸欠にならないようにってベイベーたちを気遣いつつ、明らかに、すでに自分が限界なのに、です。

どの曲が来るかについて、これはまぁ、予想がつくわよっ!と思っていたところ、導入が「ファンキーですか?」じゃなくて最初から「炎上ですか?🔥🔥🔥」だったのでちょっとウケました。

それにしても、この曲の推進力を担っているのは実は理枝さんだと思っています。Aメロはほぼ歌えていなかったし、何よりサビの頭を理枝さんに任せられるっていうのは体力面では大きいはず。そうなると、祝祭感のあるファンキー☆ミュージックはフォーマルにちゃんとやらないとだし、ヘロヘロだと厳しいよね。でも私、もう1回ファンキー☆ミュージックを踊りたいんですが、どうでしょうか(圧)

理枝さん号にらいどんする所は、今回もはるか下手から一休さん走り。今回スキだったのは、上手に来てバイクにまたがった理枝さんがスカートを膝までたくし上げて美脚を披露したことです。ぱーぽーのSDRを思い出して鼻血出そうでした!!

あと多分この曲なんだけど、ベースが効いてるパートで、チョッパーでベースを弾いてる感じの動きをしていて、あれはもしかして三味線だったかもしれない…?

最後は見返り美人ポーズでキメ!ああなんて美人なんだ!!

 

ところで、すっかりダンス大好きになっちまったのでちょいと振り付けのことを書きますが、この曲のレッスンがあっていたのは自分がレッスンに出るなんて絶対考えられない無理無理無理という頃だったんですよね。今となっては、Bメロなどは見よう見真似じゃ習得できないやつなので、踊れる人がとってもうらやましい!*8でも今回、すっごく前に友達が行けていて、レッスンで習っていた彼女の手がスッと上がっているのを、勝手にすごく誇らしく、カッコいいなぁと見守っていたのでした。

 

エンディング〜Two of us

ミッチーさん、「おしまいDeath」って言いませんでした?言いましたよね…。

ステージも客席も完全燃焼、みんな限界を超えつつあるなか、やっぱり客席を気遣ってくれるミッチーさん、「あんまりスーハーすると過呼吸になっちゃうからね」と優しく声をかけてくれたのだけど、ゆっくり吐いてーーー、吐いてーーー、吐き続けてーーー」死にます。

メンバー紹介ではさっちんがハンドルをグイグイする動きでご挨拶し、ミッチーさんが本人に聞いてみたところ6/25は「自動車の日(=正確には指定自動車教習所の日)」だから、だそうです(なぜそこ!?)。「あんたたち大丈夫だった?」って気遣われたダンサーズ、さっちんは両手でオッケーマーク、ゆうこりんは両手でサムズアップで元気をアピールします。が、ミッチーさんはさっちんのポーズをまたテキトーに拾って「お金、お金〜〜」高原教頭か!そして理枝さんのご挨拶(炎上バイク)に対しては「あんたずいぶんハンドル高いわねぇ!」。ここでファイナルとなるはじめちゃんは「大阪に行かない男」、フッシーは「ラッパはこばやし!」だったな。ということでメンバーを親しげにいじり倒してゆきました。

 

今回はTwo of usをかなりたっぷり歌ってくれました。音源の上から歌う「かぶせ」で、全然音がおかしくならないのすごいなって思います。「残すところあと2本!」と叫び、完走が見えてきたことを感慨深そうに語る座長!

 

メンバーを見送ってからは「ハグして帰ろう!」

「抱き合って、愛し合って帰りましょう。両手を広げて!遠隔ハグ!」

(ギュッ♡)

「声を出さずに!遠隔〜ハーイータッチ!Yeah!」

(いえぇい!)※サイレント

下手まで歩いてきたところで、両手を大きく広げて投げキスを3発。そしてここでまたサビが巡って来るので、もう一度名残惜しげに踊りだすベイベーたち。
ミッチーさんは、ちょっぴりフラフラしてチエホフのいるサンプリングの機械につかまって、大丈夫かなと思ったらチエホフと顔を寄せて一言二言、言葉を交わし、何かのボタンをポチ。聞こえてきたのはサンプリングの\ミッチー!/でした。

2019年の歓声、だけど“今日の”みんなの愛を背中にたっぷり浴びて、2日間をやりきったスターは袖に消えてゆきました。

 

 

2日間、ありえない量の文字を書いてしまった…。

でもこれって本当に2Daysってマジマジのマジで別物、だからだと思うんです。もちろん、及川Pのサービス精神によってセトリは入れ替え曲になっているけれど、それだけじゃなくって。今夜のラブは、今夜限りなんだよ。って、2日続けて愛されて、思うんです。

東京ファイナルということで、ここで魂の旅を終えるベイベーさんも多くいらっしゃると思います。そしてもちろん、そもそもが遠隔サポートのベイベーさんたちも。今書いたことと矛盾するようだけど、気持ちは届いているんだと思います。

私もあと少し、気を緩めずに、よく寝て、ご飯食べて、大阪に向かいたいと思います。

いつもありがとうございます。

 

 

*1:タンバリンをいきなり挙げるやつで背中の筋を違える、光る指輪で指が腫れる、愛芸5階サイコー列の通路で膝小僧に青あざをつくる、等

*2:超初期の記事なので文体が定まってなくて読みにくいですが。。でも一昨年の愛芸楽しかったなぁ、無茶して行ってよかったなぁ。

*3:これは完全に思い込みかもしれないので読み流していただきたいのですが、やっぱり初日だけはIt's Too Funky in Here風のイントロが2エイト長くなかったですかね、そんなことはないですかね…?具体的には「♪チャーラッ×2」じゃなくて「♪チャーラッ×4」じゃなかったかなと。真相は「初日は知らない曲と思ってびっくりしたから長く感じた」だと思ってはいるのですが、曲の全容を覚えて頭に入ったあたりで、階段から降りたダンサーが立ち位置に付きながら「ようこそ僕のマンションはどうだい?」って踊りだすのがちょっと忙しくないかなぁと思うようになり(別にそれが悪いという意味ではない)、テンポよく進めるために2エイト分カットしたのではなかろうか、という推理をしています。まあこの真実については一生確かめられないんですけれど。………う〜ん、しかしこれだとイントロが6エイトになってしまう。やっぱりきれいに4エイトのほうが正解かな。。あーだめだミッチーさん、いつか、おせーて!!!!

*4:「経費で飲んでんじゃねえぞ」のダンサーの振りつけ

*5:何が言いたいかというと、メモをとれないこの期間の、記憶力の配分を完全に間違えたんですよ…

*6:あれ、そうかあ、2016年のパンチラまで遡らないといけないのかぁ…!

*7:ラスサビのシンメは前もって練習してこなくても間奏の終わりにどっちだっけってパッと考えてできるようになったので成長です!やったね!でもPurple Diamondラスサビのシンメは一生できない

*8:リアルレッスンで習った人はそれをひっくり返しているというのもすごい…