完全に猫なのさ

3年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ

想い出は君でいっぱい、ずっと笑顔でいるよ/及川光博ワンマンショーツアー2021「SOUL TRAVELER」7/4オリックス劇場・後半(感想/レポ)

f:id:purplekuina246:20210705162548j:image

神の手さんが特盛だった!!見えるッッ!

 

第1部はこちら!

purplekuina246.hatenablog.com

 

 

※個人の感想/主観です。

 

第2部

はしょっております!

愛と哲学の小部屋〜オンライン
  • 3階、2階:「よく見えるよ〜」
  • 1階後ろ:「あんたたち、可愛いね♡」
  • 1階真ん中:「マキシマス、やだ?」→ここで気遣いが発動。なんで!笑
  • 1階前:「よく踊るね〜!」

OS-1おいしい!」と力強く感想を述べる及川さん。えっとあの、OS-1って脱水になりそうな、体がヤバいときはおいしく感じて、そうじゃないときはあんまりおいしくないって聞いたことがあります…!

 

Q1 ※割愛します

A1 自分の信じた道をゆけ!

この質問は、個人的には、箱からはねておくべき内容だったと思います(フォローしますが初心者さんだったし、質問した方が悪いのではなくて、これはオペレーションの話)。新しい話題すぎて方針が固まっていなくて、すり抜けてしまったのではないかしら*1。タースー、ちょっと困ったと思いますけどスマートに切り抜けました。でもさすが、お答えは汎用性が高かったので書いておきますね。「よく相談してください、いろんな人と。自分の信じた道をゆけ!」

 

Q2 友達との持ち寄り鑑賞会に持っていくDVDは、どれがおすすめ?

A2 「イチャイチャしたい。」or「美しき世界」

こちらも初心者さんから。質問を読み上げながら思いついたことをどんどんしゃべるタースー、「変ですかね?ベイベーって言うの。今更?」って聞いたり「♪わたしが〜オジさんに〜なってもッ…もうおじさんだよッ!」ってセルフツッコミしたり、あとはツアーで何回か出てきた「歳を重ねると回復力が落ちる」の話をして「笑っていられるのか…?♪一緒に〜歩いて〜行こ〜ッだよ、まったくだよ」。あれ?質問はいつ出てくるのか???聞き逃した?と不安になる私。

で、ちゃんと質問が出てきたんですけど、答えはイチャイチャ&美しき。知ってた!その後、ミッチーさんは「お友達ってどんなお友達?」と真剣に悩んで「エロっちいのが好きだったらイチャイチャ。2.5次元が好きだったらファンタスティック城の怪人」というおすすめもしていました。ところで私、50代のマイヤー様に会いたいんですが。

私は初心者のときに、鑑賞会ではないけどおすすめのDVDをツイッターでみなさんにうかがって、いろいろ教えていただいたのを思い出しました♪*2

 

Q3 うちの子たちならやってくれる、ってことは?(※一部割愛します)

A3 遠隔ハグ!

数日前に流行ったハッシュタグの話をふまえた話でした*3「僕も大概だが、君たちも大概だ!」って言われました。うん…笑。答えとしては「遠隔ハグ」。ずっと前からあったけれどこのご時世になってしまって、(発明しておいて)「よかった〜!」としみじみ。いつも時代を先取りしてる(ので爆発的に流行るタイミングには重ならない)という話でまとめました。

あっそうだ、ドラゴン桜の現場でつい共演者さんに対して「○○ベイベー」って呼びかけが出ちゃって、「やだ、本物!」ってリアクションされた話も聞けました。これ好き♡

 

Q4 やる気ってどうやったら出るんスか?←質問者さんの職場の若者のマネ

A4 未来の自分に失礼のないように

やる気のない職場の若者にそれとなく注意したら、上記の質問で返されたという愛哲。ミッチーさんであればこんな風に諭すようです。「未来の自分に失礼じゃないか(で考えよう)やるときはやろう!やらないときはやらなくていいから。今やらなければ、未来の自分に失礼じゃない?」

もう1つ、こんな後輩に現場で出会ったらミッチーは注意をするか?という質問に対しては、自分は「ムードメーカーだから」、あんまりしないというニュアンスで答えていました。

そこからドラゴン桜の話に。演技とは「巧妙に、絶妙にウソをつくことだから」という言葉が印象的でした。第9話は順撮りではなかったそうで会議室でめちゃくちゃ裏切った後に、時系列でその前のシーン(長澤まさみさんが「はいっ!高原先生!」って明るく答えるような)を撮る、そんなときは心が“バグる”と振り返り。「心にダメージがくる役もある」と、自身の役もですが、私はここで勝手に、藤井くん役の鈴鹿央士くんのこととかを想像しました。これまでも若手キャストが悩みながら頑張っている話を紹介してくれていたので!

 

メンバー再登場!ちょっと前半忘れちゃったんだけど、トークの流れで「理枝さん!助けて!」って助けを求めにいったら「なぁに、姉さん」と例のコーナーが始まり「姉さん今日、飛ばすわね!!」で、そっから、すみません間違えて1部に書いてたのですがこのタイミングが正しいです、移植しておきます…(セリフも一部間違えてた)(記憶で書いたら後から2部のメモが出てきた…だめだなぁ)↓

  • 「ミステリアスな仲居さんを崖に追い詰める」話の続き、理枝さんとタースーで、火サスのアレを一緒に歌って「テテテテッ!テテテテッ!ミッチ〜〜♪」(なんか両手をチョキで下からせり上げる動き)みたいなのを作って、「何それ、何その振り付け」「姉さんやるわね」みたいに言われていました。さすがは我らが女神です。

崖の話、「保険金殺人?」って食い下がってた理枝さんも好き。笑

 

ツアーが終わってしまうことについては、「1年中回ってたいですけどね♪」と理枝さん。タースーはいや無理でしょ!みたいに突っ込みつつ、「今回ね、北の方、行けなかったね」としみじみ(札幌や仙台に行けなかったことはツアー中に何回か言及がありました)。旅回りの一座っぽく想像したのか「ワゴンにアンプ詰め込んで?」と理枝さんに投げると、「先導します、バイクで」と例のハンドル超高いバイクの振りが出ました。「免許もってないけど♡」って可愛いよぉ!

 

13. 死んでもいい

イントロは「♪楽しく楽しく」でした。両手に握ったブロッコリーもといポンポンとも、これでお別れ。このキラキラの瞬間を体全体で覚えておきたくて、ステージの隅々まで眺め回しました。「夜空高く〜」でホーン隊がぶん投げたポンポンの1つが、変な位置(さっちんとゆうこりんの立ち位置の間、ややゆうこりん寄り)に落ちて、さりげなく振り返ってどこにポンポンがあるのか(怪我しないように)確認するゆうこりんがプロ。しゅき!!!!ちなみにゆうこりん、今日も前髪はセンターパート。下ろしている部分の巻き髪、いつもよりゴージャスに見えました。前髪が変わったことによる印象の変化かな。ちなみにECでもセンターパートのままで、これはご本人のストーリーで確認できました♪かわいい!

 

14. 今夜、桃色クラブで。(新)

ううう、さみしい。大好きな大好きな桃色クラブ、2019年にさんざんやって、そして2021年の新アレンジは愛哲大賞つきだったから、たぶん、当分これ、聴けない、踊れないよね……。

大好きだったよう、JBの「It's Too Funky in Here」のイントロとアッコちゃんのすきすきソング(ちゃんと合いの手つき)をぶち込んで、超初期のファンクナンバーをさらに中毒性抜群のアレンジに仕立て直すなんて(くわしくは福岡の記事で書きました)、及川P、天才だよう!

すきすきソングを全力で踊って、この曲も完全燃焼。自分のために振り付け書き起こしをして本当によかったと思えた瞬間でした。

2階ドセンからは背景の照明がとてもクリアに見えるので、フワ〜オって出てくるハートや「スキ」もたっぷり見納めできました。

 

15. CRAZY A GO GO!!

そんな、そんな、そんな。カズさんの真似の真似

入りで、なんかドン!って突っかかったようになって、アレっ?って思っていたら、なんかおかしくて、ん?あれ?うん?ってなりつつ演奏が続き、たぶん3エイト目くらいでポへポへ〜〜!って演奏が止まりました。やっぱりそうだよね??

真相はまたしても、またしても、師匠でした!!福岡に続き!

入りの合図で「ワン、ツー、スリー、タン!*4」って入るはずが2カウント早く、「ワン、ツー、タン!」で入っちゃったんですって。福岡のとき同様、しゃがむさっちん、そして両手でキラキラして囃し立てるポーズの理枝さん。(リズム隊として)どう思ったか聞かれた宗さんも「なんでそこで。」って返していたのでタースー、大ウケ。この公演中、師匠はタースーに「ワンツータン」って一生いじられることになります。

で、このやり直し前のテイクで一番キュンだったのはですね、たぶん演奏が変だったからなんだけど、2エイト目でさっちんとゆうこりんが立ち位置を入れ替える所、上手にいたゆうこりんが移動しようとしなくて、さっちんが頭上でクラップを叩きながら「あれ〜〜〜、ゆうこりーん💦」って感じでゆうこりんの方を心配げに覗き込んでいたことです。しゅき…!!!その後、ゆうこりんも気づいてバタバタっと立ち位置が入れ替わったところで、演奏も止まったのでした。なんかとても、珍しいものを見たよ…!

ということで、ダンサーが慌てて立ち位置を元に戻して、桃色クラブの最後のポーズからやり直して、「ファンキーがあれば何でもできる!」もやり直して、クレイジー、仕切り直し!ちなみに仕切り直しは、神戸(死んでもいい)、福岡(Q.I.D.)に続いてこれで3回目でした。なんか得したような気分になるのは何故かしら。

 

本番テイクでかっこよかったのは、イントロで手を伸ばして上手・下手にステップを踏むところで動きに合わせて左手でシャツの襟元を掴んでガバって広げたところです。この広げ方、エロすぎる…!2番の上手でのこの世で\オンリーワン/のところ*5は、左手でサムズアップして自分を「オレ!」って感じで指していて、イケてるう…!

かっこよく締めて、「最高な時間だった」とマイクで言い残して、退場。

 

EC1. Shake me, darlin'

ミッチーコールは通常!ファイナルが終わったら数えようと思っていたら、うわあ、ありがとうチャチャおじさん!

https://twitter.com/chacha_oj/status/14

後半はけっこう通常を叩いたと記憶してたんだけど、そうか、最初はひたすら強烈が続いていたし、終わってみれば通常:強烈=6:9だったんですね。

最後は特別バージョンで、背景のLEDと階段の電飾にFINALの文字が出ました☆

 

メンバー再登場、さっちんのツアTはノースリの、Tシャツの残り()みたいになってるほう(メモ)。ミッチーさんは〆鯖。ということで渋谷1の衣装は本当にモラリティー専用だったのですね。汗びっしょりだから水着のほうが早いんじゃないか?って言ってたのここだったかな。競泳用って言ってました…。

ところでタースーったらすでに限界の模様で、「笑顔で退社♪」のお辞儀を見届けていたら、次の2サビの頭でセンターに戻りながらマイクを口元に持っていったのに歌うのを諦めちゃったのでびっくりして、私が2サビの振りを思いっきり間違えました。ちょっと!2サビって1回しか出てこないから最後の機会だったのに!笑
最後は珍しく、左手で最後ガッツポーズ!

 

EC2. バラ色の人生

前がガッツポーズで終わったからか、少し変わった入り方でした(もちろんスムーズに始まりました)。ところでイントロで\愛してまーす!/が入ったのは何だったんだろう?タースーのキューを見逃したのかもしれないけど、そのあとサンプリングがとまらなくて「愛してまーーーーーーーーーーーー になりかけたので、あわてて止めにいくチエホフ。

ベイベーパート。「心の声で!」と言った後に、歌わずに少し天を仰いで、ゆったりと、客席の心の歌声を聴いていました。最後に「ありがとう!ありがとう!」。この形が好きだなぁ、私。
ちょうど私の目の高さできらめいていたミラーボール。ミラーのパーツがときどきキラッと跳ね返す強い光が、ステージからの、お別れのサインのようでした。

 

EC3. 炎上!バーニング・ラブ

そして整列するメンバー。ここじゃないかもだけど、「悔いなく生きてね」って言われたのがメモに残ってる。3曲目がありそげな雰囲気でソワつく私達。「オンギター!」でしっかりタンバリンのNoが入り*6、もう1回、上手を指して「オンギター?」、下手を指して「オンベース?」、師匠をいじって「ワンツータン?」ときて、「曲のお返し!もう1曲やります!」阿部薫の罰ゲーム!曲はCRAZY A GO GO!!です。ここでCRAZY A GO GO!!やったらすごい笑」

ここでクレイジーが来たら伝説でしたが笑、導入から「炎上ですか!」\炎上でーーーす!/ということで、ツアー15本の踊り納めは、炎上になりました🔥🔥🔥

ところで、タースーは限界すぎて、あっちこっち、歌えてなかったです!でもいいです!最後だから!!理枝さん号に2人乗りするところもめっちゃギリギリで追いついて飛び乗る感じ!

理枝さん、2サビ頭の自分のパート(♪ワクワクしたいズキュンドキュンしたい〜)を歌い終えて、ミッチーのパート「♪サプライズで君に愛の〜」あたりまでしばらく上手側に居残って煽っていて、「♪バラード捧ーげーてーみー」の1エイトで急いで立ち位置に戻りました。「た〜い!」までにちゃんとマイクをスタンドに戻して船を漕ぎ始めて、間に合うの、すご!

ピンクと赤に明滅するSOUL TRAVELERのロゴ、そして眼前に広がる真っ白なレーザーの光。この演出とも、いよいよお別れのときがやってきました。

 

最後は、バッチリキメたけど、後ろに1歩、また1歩とよろけて、よよよ…。

“あのポーズ”に!

しゃがみこんでうつむいた体勢で、

「せーの…っ」

ってなぜ、機材のところにいるのに、うんうんって見守ってるのチエホフ!?(もちろんベイベーはみんなわかってて、シャンのシャン、やりました)
タースーの突っ込みを経て、次はちゃんとサンプリングで音が出て、このツアー初の\愛してまーす!/復活!をやりました。これ、やろうと思えばサンプリングの力で今までじゃなくてもできたけど、ファイナルになって初登場したのですよね。

 

エンディング〜Two of us

Two of usも踊り納めです。ところが、始まるないなや、「みてみて!」とメンバーに上階を指差すミッチーさん。何が起こったのかわからず、見てもらえてる!と思って自信満々で踊ってしまった2階ベイベーの私、ああなんて恥ずかしいんだ。

真相はチエさんの写真の通りです↓〜〜*7

 

及川光博ワンマンショーツアー2021『SOUL TRAVELER』、これにてお開きでございます」

「キラキラしてね。次会えるまで、無事でいてね。なるべく笑顔で!」

そして最後のメンバー紹介。1個、言っていいですか。誰も卒業しなくてよかったです…

見送りのなかではゆうこりん、ぎっくり腰治して!」。ミッチーさん体を大切に、本当にぎっくり腰にならないでね(←前半の記事に書いてますが、ゆうこりんがぎっくり腰じゃなくて、もしミッチーがぎっくり腰になったらゆうこりんが治せるって話!)

 

そして最後の最後の、遠隔技です。

大真面目に、「ハグしてアーチェリーしてハイタッチするよ、この3連コンボでいくよ。いいね。矢が心臓に刺さっても、ウッて声出さないよ。」

 

「両手を広げて!遠隔ハグ!」

(ぎゅっ♡)

「ギュッてして…」爆イケ

(もっとぎゅっ♡)

「遠隔、アーチェリー!」

(ウッ)※サイレント

「片手をあげて!遠隔ハイターッチ!」

(いぇい!)※ミッチーだけ声


「ワンマンショーで会いましょう。ミッチーこと及川光博でした」。そう挨拶を締めくくり、ゆったりとレヴェランス、その姿勢のまま右手で投げキス。

歩きながら手を振ってピッと客席に指差しをして、袖に消える直前、グーを突き上げて、2年ごしのツアーを完走した私達のスターが、ついにステージを後にしました。

 

チエホフにも手を振ってお別れして、規制退場を待つ間、背景の電飾に映し出されたメッセージは

「SEE YOU AGAIN」

そして

「FIN」

でした。

 

 

このあとでまとめの記事も書こうと思いますが、SOUL TRAVELERツアーのレポ自体はこれでおしまいです。

さまざまな形で一緒に旅をしたみなさま、本当にお疲れさまでした。

長きに渡ってご覧いただき、ありがとうございました。

 

ミッチーさん、メンバー&スタッフのみなさん、完走本当におめでとうございます。心の荷を下ろして、少しでも休まるひとときがありますように。

ツアーが終わった今、“想い出は君でいっぱい”なので、これからの日常も、“ずっと笑顔で”いられるよう、がんばりたいと思います。

 

 

11675872478724096?s

*1:一昨年もファイナルでそういう質問があって、何で今年もファイナルで!!って思いました。というか、初心者さんに挙手させて手が挙がる割合と、愛哲の読まれる割合、どう考えても違ったので、初心者と書いてあったらとりあえず箱に放り込まれているんじゃないかなぁと思います。全部聞いたから数えようと思ったら数えられますよ私…。スタッフさん、これもなかなかセンシティブな話題だから、来年はよけてね!!

*2:そして一昨年の愛芸で先輩ベイベーさんが初心者におすすめのDVDについて尋ねる愛哲が読まれたのも、勝手に想い出。勝手に泣いてました。笑

*3:○○の人、という言い方は、他界隈を下げる意味合いはないとしても、文字にすると強いので、私のブログでは割愛します。

*4:フォーでタン!が入るんでした。ご指摘ありがとうございました!

*5:このあいだこの歌詞をナンバーワンって書き間違えたの、我ながらおかしすぎる

*6:見てる人にはわかるけど、なんか文字にすると変なので念の為、紹介が始まったら終わるから、紹介まだしないでっていう意味です

*7:この機材というか仕掛けというか、同じフォント?をPerfumeのドーム公演(2020年2月、中止にならなかったほうの1日)で見ました