完全に猫なのさ

4年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ

ハートのアスリート&エステティシャン/及川光博ワンマンショーツアー2022「GROOVE CIRCUS」6/12愛知県芸術劇場・前半(感想/レポ)

f:id:purplekuina246:20220613025057j:image

カラッと快晴の名古屋!初めて順光で外観が撮れた気がする!?

 

※以下、ネタバレです!必要に応じてご自衛くださいませ。

※個人の感想/主観です。

 

2019年4階→2021年5階(サイコー)ときて、初めて降りた、というか上からは席すら見えなかったので初めて存在を知った、1階・n回目の理枝さん側よりお届けします!

 

1部

1.The Curtain Rises

うおお!神戸に引き続き真紅の緞帳にピンスポが踊って、素晴らしい!これはのちに本人もMCで言及していましたが、この緞帳はミッチーにもぴったり、このツアーにもぴったりです。

ジュディ・オングで踊るダンサーの後ろに隠れて階段の師匠がグーをバタバタ動かしていたw

 

2.Don't Stop Me Baby

冒頭に力を込めまくって「愛しの名古屋ベイベーーーー!!!」と元気いっぱいに煽り!

ラップの日替わりは「愛を知ってる!やっぱ愛知じゃん!」でした(ちょっとだけ自信ない)。このフレーズは元の歌詞と音の数がちょっと異なるので、大縄跳びに入るときみたいにちゃんとカウントとってタイミング合わせて入っていました。全体的にラップがちょっと勢いあって、語弊はあるけどオラついてて良きでした♡

最後は絞られてゆくピンスポの中にバッチバチにウインク☆

 

3.ザッツ・エンタテインメント

(メモ:ダンサーの行進はやはり段のてっぺんからに戻っていました)

Bメロ終わりの「口づけしようよ」の終わり、歌い終わらないくらいで「名古屋〜〜〜〜!」とでっかくシャウト。これめっちゃ好きでした!

サビの「ももももキラキラ」、一度上手に行ったあとは「今度はこっちで!」とはっきり言って、「ももももキラキラ」でぴょんぴょんしながらセンターから下手に進んできて、もちろん笑顔全開で…いや、、ぐうかわ!!

アウトロでは、熱中症や脱水症状に対する注意事項がめちゃくちゃ具体的に伝達されたのが珍しく、最後は「いつになくラブラブしよう♡」

 

4.インフィニティ∞ラブ

そんな流れでサンプリングで「愛してまーす!」を流したら、そのミッチーさんの振りに師匠がつられてドラムがちょっとズレました笑(これはのちほどメンバー紹介で明かされました)。

2番の下手での出来事。Bメロの「愛してまーす!」の振りの前は右手で来い来い!って感じでカッコよく煽って、「♪グッドバイブレーション」では理枝さんを振り返ってうねうねの振りを一緒にやり、2サビ前にもジェスチャー(2サビいくぜ✌️)(2サビっすね了解です✌️)みたいな濃厚なコミュニケーションを交わす2人でした(市川でも見たけど妄想したセリフのイメージ、今回はこんなかんじ!)。

 

MC

ツアーを1か月遅らせた理由

「名古屋ベイベーいきなり愛してる!」と前のめりな愛の告白を受け、今宵のベイベーは1250人!

2Daysやりたいね的な文脈で「2日やりたい!2日やったら来る?来なかったらくるくるベイベー詐欺だよ!」。本当は3階、4階とあるけど…(※これは席の分類的には4階5階のこと)と閉鎖エリアに触れつつ、ご時世もあるしここはキュッといきましょう、と納得顔。

しかしここで、おそらく初めて明言されたことがあります。「コロナ等々の状況からツアーの開始を1か月遅らせた」と。いつもより遅いのはそこらへんの諸事情だろうなと察してはいましたが、はっきり口にされたので「おお‥」と思いました。「3月から始めてたらもっとやばい状況になってたと思う」。私、実はリアルタイムでは「やばい」が動員のことってわかんなかったんですけど*1、それくらい名古屋ではそんな雰囲気のトークにはなりませんでした。よきこと…!

 

C&R〜おいしいおいしいお酒編〜
  • 3階:ご機嫌ですか!
  • 2階:上喜元ですか!
  • 1階:醸し人・九平次ですか!!!

これも市川から来てますね…!私1階だったけど…なんのお酒かわかんなくて「かもしびと」しかわからなくて😂いま調べようとしたらGoogle日本語入力のおかげでわかったという…w

 

心のアスリートですから

2月から撮ってきた内緒のドラマが先週終わった!というご報告。……なかなか解禁されないなぁ。笑

でもご本人はすごくそれで開放感があったのか素っぽい感じで「イェーイ!!」と元気に声を上げて、なんかそのあとめちゃくちゃ良いこといっぱい言ってた…。

「これでまた未来に足跡が残せた!」と下手で右手のガッツポーズを突き上げたとき、袖口のゴールドの装飾がキラッと光り、なんだかその心情にリンクしているようでした。

「命を、時間を有意義に使って1つひとつ乗り越えていくのが好きなんですよね。心のアスリートですから」

 

シャイニングじじいへの道

初心者ベイベーに*2「僕と遠隔ハグしよう!それまで帰らないで!」と呼びかけて、デビュー前からの名古屋での活動について言及。そうそう、だから「26.5周年」って言っていました。当時のキャラクターを踏まえつつ、現状について「ややキモだけど、相当有名になりました♡」。いやん、キモくないし!

こうして初心者が加われば離れていった人もいて…「来る者拒まず、去る者は追わず」、ということで、これからも「つないでいこうよミッチーのバトンを」。聞きながらミッチーのバトンって何!?交代しなきゃダメ?みたいに思っていたら「なんのためかってそりゃ、俺がシャイニングじじいになるためだよ」

バトンって不思議な表現だったけれども、やっぱり26年間ステージに立ち続けているからこそ出てきたリアルなレトリックだったのだろうなと今書きながら思っているところ。

はぁ…ミッチーさんの「俺」いいよね…1回も聞き漏らしたくないくらい好き…。

 

「好き」の持続力

空き時間に1人でガンダムの新作映画を観に行ったお話。これはガンダムトークと見せかけた、「好き」の積み重ねや持続についてのお話だったのだと思います。平日の空いた映画館で15人くらいのおじさんたちと静かに鑑賞したそうなのですが、理由もなく、よかったなぁ…と泣けてきたそう。「何かを好きということを続けてこられてよかったな…」。終わった後はおじさんたちとは満足げに「お互いにお互いがうなずく」現象が起きたそうです。

「みんな好きなものがあるでしょ。バイオリズムの波はあるけど、ずっと好きでいると、いずれニヤニヤしながら、最後泣けてくるぜ」

アーティストのファンたる私達を励ましてくれるようなお話でした。私、ミッチーのバトン、まだ離さないから…!

それにしても今日はスベった感じになるとき間合いを取るときにすべて「どんどん行くよ〜!」で押し切るストロングスタイルだったのが面白かったですw

 

メンバー紹介〜何オタク?

今回は全員に「何オタク?」って尋ねるルールがあったので書き残しておきます。

  • あらケン:キャンプ&アウトドアオタク。湖に夕日が沈むのを眺めていたら「わけもなく涙が出てくる」という話を受けてタースーは露天風呂でそうなるって言ってました。
  • 野村さん:ステージネーム、大サーカス。お酒オタク。
  • ふっしー:某パズルゲーム🍬を無課金で10年続けてレベル8900wwwwwww
  • くわっち:料理オタク
  • 龍ちゃん:おそうじオタク。楽屋も出るとき、綺麗に掃除しているんですって!すごい!「みんな汚いんですよ!」「すいません!」
  • 師匠:上述のインフィニティの入の話。「いつも背中を見てくれてありがとう」とタースー。ここでは聴き忘れてあとで宗さんがかわりに降って、答えはカメラオタク。わーお、知ってる!
  • 宗さん:シークヮーサー原液…w
  • 理枝さん:お客さんが笑い声を出せない現状について、「スベったとき死んだほうがいいかなってなる」「死んじゃいかん!スベってないよ!いけてる?おれたち?」「死にたい笑」みたいな流れ。神戸のトークをもってきて、「美容オタクなんだよ、体をイチゴで洗ってるらしいよ?」と紹介していたんだけど、それは神戸で聞いてないと意味不明なので…w

ということで「落ち着け!俺!」水飲み場に行ってオリーブオイルで喉を潤しながら「よし!すごい暑い!」みたいなことを生声で。

 

5.気まぐれラプソディー

冒頭で理枝さん側にいるのはさちえ先生。今日好きだなぁと思ったのは「わかっていながら〜」で手を膝においてウンウンウンウンって頭を揺らすところ。

 

6.まるごとフルーツ

たぶんイントロ前でジャケットを脱いで、そのあとわりとすぐにベストも脱いだんだったかな。序盤で「Here we go!」、中盤で「Ride on!」の煽りがあって、個人的には今まででいちばん乗りやすい演奏でした!ようやくコツがつかめてきて嬉しい。

と思ったらホーンの見せ場の前にはどういうわけか吹奏楽部!」と紹介😂いやいやこのゴリゴリファンク、吹奏楽部と対極にある演奏だから…!(元吹奏楽部より)

今回も性愛の仕草はちょっと控えめで、でも「愛のフォーク」だけはしっかりありました…ブスっとね…!さらにこれは今回は上手側でやっていたので…下手側からはお尻を拝めたことをお伝えしておきます(合掌)

最後に珍しく「ありがとう!」があり、本人の手応えを感じました。

 

7.PARANOIA

いや〜これがさ…めっちゃ良かったのよ…まるごとフルーツで生まれたいいグルーヴが引き継がれて、緊密でぎゅっと詰まったPARANOIAでした!!この曲は過去イチだったとあえて断言したいです。1サビ終わりの「恋のパラノイア」はラスサビのように繰り返して歌ったのがレアで、さらに特筆すべきは、2サビの「♪ぜんぜん止まっなーい」のメロディアレンジです。疾走感あってめちゃ良かった、毎回聴きたいってくらい今回のが好き!!

アウトロで見せていた、両手で頭を抱えるような懊悩の表現もエロティックでよかった。悩み悶える姿がたまらないのよ…!

 

8.We love music

Cメロだったかな、理枝さんのボーカルがちょっとおおらかで優しい歌い方になっていた気がする!これ好き!

ちょっと切ない2A、ダンサーが後ろで向かい合う「指と指が」の振付で、さっちんを見つめる笑顔のゆうこりんが大好きなのですが、今度上手側に行けたらこのさっちんverを絶対に見ようと決意しました。

 

9.君が好き。

演奏がこれまたよかった!アクション少なめで気持ちよさそうに歌うミッチーさん。ツーショも撮ってたけど本当にさりげなくて、サビのステップもほぼなし(ちょっとだけあり)。本人が気持ちよく没入できると、そのへんが自然に減るのだなぁと興味深かったです。とにかく歌いながらずっと笑顔!!

「みなとみらい」の高音も会心の出来だったのではないかなぁ、なんかとにかく気持ちよさそうだった!

 

10.願い

「ラブラブしてる?マスクの下はキラキラ笑顔?」から始まったトーク…気持ちよく歌えてご機嫌なのか、めちゃくちゃ元気におしゃべりしてバラードの前なのに面白くなっちゃって、「集中だ!」っていうけどそれも面白くて、うける…けど面白くて大丈夫そ???

と、思っていたらさ…

はい優勝!! ←私のリアルタイムのメモに書いてある、まじで

もう1フレーズ目から勝利を確信しました。

“当てて抜く”ような絶妙な抜け感がありながら、大きくたっぷりした歌いぶり。照明を生かした壮大な演出に、ついに演奏が追いついたような気がしました。

 

11.メロディア

引き続きボーカルが伸びまくり、高らかで多幸感にあふれた演奏*3。ですがこれがすべてを持っていったので書くしかない、2番Bメロで「♪世界中〜に〜つぶやきた〜〜い」を歌いながら両手で高速フリック入力してたwwwwいやツイ廃やん!!!!!それは俺か????…ということでサイレント大爆笑してしまったので私は2サビの雨乞いに入りそびれました!

いや待ってフリック入力けっこう速いんですね親指使ってるんですねなるほどぅ…*4と今ここであらためて思って萌え死にました。

 

12.Q.I.D.

下手にやってきて「Be my one」でイケ散らかしリップシンクしてドヤァ!
この間から間奏の「いいね」がなくなっている件、今回は「ィヤッ!」みたいな掛け声、そのパターンあり!?ってなったけど無音じゃないなら嬉しいよ、勢いあってカッコよかったよオッケ〜〜!!
狭いのでダンスに関してはほぼ何もできねぇだったのですが、それでもタースーの網膜に映ろう大作戦でがんばりました。ゴリラに可愛げはないけど網膜に映ればそれでいいんです…!

 

13.CRAZY A GO GO!!

やーん!雄クレイジーだったよ!!

Bメロ、下手側では前列にめっちゃくちゃ細かく目配りして愛を分配しているのが後ろからよくわかりました(ここ数回で見た近距離遠隔ハグはなし)。

そして2番、上手側にお出かけしていったとき、席の重なりで上手のタースーは見えにくく、それで理枝さんを見ていたら、理枝さんが下手ベイベーたちに両手でひさしを作って「見てるよ〜〜」ってしてくれたので、わーっ♡って手を降ったら(私の視界からは数人いました)、両手でぶわわ〜〜ってチューを飛ばしてくれてキュンでした!

あーんお留守番しながら理枝さんに遊んでもらうの、癖になりそう!

 

終盤、「愛してるか!」とレアな口調で問いかけてくれたのでやっぱりオス。

アウトロの「クレイジー」の繰り返しでは(歌うのはもっぱら理枝さんである)、心配になるくらいのヘドバン。

胸に手を当てて「はぁー」力任せに胸元を引っ張ってがばっ!と開いて…もう、全開、ハートもソウルもだだ漏れ、とにかくぜんぶ全開!!

最後めっちゃレアでした。「うあっ!」と叫んで前屈みでドスドス歩いてはけてゆきました。足音まで聞こえた。微笑みながら見送るチエさん。

 

ハートのエステティシャンとはご存知のとおり「キラメキ☆ドレナージュ」の口上ですが、今日はそのとおり、ハートのエステティシャンの魔術で心がうるおいまくったし、それでいて「心のアスリート」が死ぬほどぴったりきていて、あーほんとに、アスリート兼エステティシャンで、ミッチーさんはすごいなぁ…。

私は…物理的にアスリートみたいになっているかもしれない…あした普通に会社…ヨボ…

とにかく上喜元ならぬ上機嫌だったミッチーさん!名古屋の夜は、このテンションのまま後半に続きます!(だがしかし寝る!!)

 

 

 

*1:「暑さのこと?いや逆か」なんてとんちんかんなことを思っていました

*2:「はーいじゃねぇよ、黙ってろ!」って雑にいじったのが私はすごく…好きで…普段なら書かないんですけど…命令形が大好物で書き残してしまいます…注意事項は普通に読もうね…

*3:トリートメントはちょっとカッコ良く「よしよしっ!」。あれ?そういえば下手だったかしら?

*4:ちょうど先週、家族のフリック入力が高速だけど独特、ということで面白がった記憶があり、私自信は左手親指メイン・右手親指補助という感じなのですが、いろんな打ち方があるのだと知った次第