完全に猫なのさ

4年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ I'm here for you.

悔いなく生きよ、この夜も/及川光博ワンマンショーツアー2022「GROOVE CIRCUS」7/16カナモトホール(札幌)・前半(感想/レポ)

f:id:purplekuina246:20220717050327j:image

小走りで駆けつけてちょっと慌てて写真を撮りました(理由は後述)。

 

※以下、ネタバレです!必要に応じてご自衛くださいませ。

※個人の感想/主観です。

 

情緒がたいへん!3年ぶりに来られた大好きな街・札幌で、めちゃくちゃ良き公演に立ち会ってしまった…!あと16時台にブルーベリーとルテインをぶち込んだ私グッジョブ!!!

1部

1.The Curtain Rises

なんと!!ジュディオングからフラフープに戻ってたぁぁ!!!戻るってあるんだね???しかし念願叶ってゆうこりんのフラフープを堪能することができました*1。ダンサーさんってフラフープもできるんだよなぁすっごいな〜〜〜と小学生のように見とれていたら久しぶりにタースーの登場を見逃しました。気づけば段上の中央に、いつもより髪を斜めに流したかっこいい52歳男性が立っていたのでした。

 

2.Don't Stop Me Baby

冒頭、「久しぶり!!」とニッコリしてくれてすごくキュン。「♪最高です君は最高です」を「♪最高です最高です最高です」って歌ってくれて最高です。ラップ日替わりは「3年ぶりです北海道!」でした。

福岡、私もアウトロが長かったのかな?と思っていて(いつもの長さでハンドクラップをやめたら曲が終わらなかった)、でも今回は普通じゃなかったかな?

なんにせよ音源に入っていないアウトロのあらケンのギター、エモくて大好きよ。

 

3.ザッツ・エンタテインメント

行進は階段の1段目から(本当に些末な情報だけど見てしまう)。ゆうこりんの笑顔が炸裂。そしてさっちんのウイッグ、後頭部がちょっとファンキーになってない?

ちょっと詳細な出来事思い出せませんが、最後のピアノの♪チャーン、と一緒に両腕を下ろしてくるとき、これまでで一番ってくらい充実感がありました。

 

4.インフィニティ∞ラブ

珍しくここで口を開いたミッチーさん。「昨日の飛行機こわかったー…」からの、いつもの流れでロックモードにガツンと切り替え。1番Bメロ、上手に来てくれてめちゃくちゃキレッキレにお尻を振ってゆかれました。まだ冒頭なのにフルスロットル…!

アウトロの煽りは「札幌ベイベー!北海道ベイベー!道産子ベイベー!」でした。

 

MC

ヒートアイランドミッチー

開口一番「あーあー、暑い!!!」。とはいえ今日の気温は「23℃」、わたくしにとっては天国のよう、と嬉しそう。「涼やかに」やっていく、みたいな言葉が出ました。そうだよね八王子公演の日、八王子駅前の温度計が40℃を指してましたからね(その後のMCで既出。福岡だったかしら?)。

暑がりな自分を指してヒートアイランドミッチー」と謎のボケをかましますが、すかさず「熱が逃げない」とまとめるので流石。

 

いろいろあるけどついてきて

ここで初心者ベイベーに呼びかけ!「いろいろ人生あるけど、ついてきて!悪い方にはいかないけど人生いい方向に進むから」、だったかな、後半うろ覚えなのですが、これは本当にそう、と思いました。人生の幸福度がバチボコに上がったから私。

「今日は850人の道産子ベイベー!」、おおっ、いい線いっているではないですか!ご本人の予想での最低ラインは「650〜700人くらいかな…」だったそうで、来てくれて本当にありがとう、みたいな熱いお礼。「こっから巻き返していくからね!!」がすごくすごく頼もしかった。嬉しかった。「30周年もお祝いしなきゃね!!真駒内アイスアリーナで」で地元ネタ。大喜びのベイベーたちを尻目に「言うだけ、言うだけ!笑」

 

2020〜2021ドラマ出演振り返り

「俳優をやっていて本当によかったと思いました」。コロナ禍初期、もしミュージシャンとしての活動だけだったら創作や発表の機会がなくて辛かっただろうと振り返り、「ところが半沢直樹があった!そして国内初のマスクしっぱなしドラマ、#リモラブ」と2020年の出演作を挙げます。なんだかめっちゃ前に感じますね。「そして2021年。まだまだ世の中きつい。エンタメ業界も打撃を受けた。でもドラゴン桜があった!そして仙台と札幌を除いてツアーを回って、夏が終わったら今度は最愛があった!」

こうやって出続けることで「ちゃんと忘れられなかったでしょ?」「君たちとのつながりを保ったまま」やってこれたとまとめて、“3年ぶり”をすごく感じたのでした。

 

C&R〜悔いなく生きよ
  • 2階:お久しぶりですか!
  • 後ろ:お元気ですか!
  • 前:悔いなく生きてますか!

悔いなく生きてます!!!なので今夜もここにいます!!!!

この言葉、好きすぎた。嬉しかった。終演後のツイ。

 

2階を優しく見上げて、タンバリンが不慣れなことを「そうか免疫がないんだ」とフォロー。というかいつもよりタンバリンを持っている人が少なかったと思うのです、これは売り切れが早かったからなのかな…。

このあと、「みんなで呼んでみよう!せーの!」\ミッチー!!/、すかさず「愛してますか!」\愛してまーす!!/をやり、「俺もっしょ!!!」と方言で愛情表現♡*2

 

歌詞読み上げシリーズ

〜セリフ風に有名な歌詞をとうとうと語るやつを3曲やったのですが1曲目がわかった方DMをお待ちしております…〜

→ご協力ありがとうございました!「ラブ・ストーリーは突然に」でした!「僕らはいつまでも見知らぬ“他人”のまま」って言ってましたね。

「昨日の飛行機怖かった…」と改めて切り出し、そんなに?と思ったら、「家を出てから札幌のお食事処につくまで、5時間かかった。空港に行くまでがまず混んでて、飛行機に載ってからも離陸するまで50分待った」。そしてその飛行機が「揺れる揺れる。揺れる想い。体じゅう…」ZARDになって「こわかった…」とポツリ。「高所恐怖症とはいえ(今まで)飛行機そんなに怖くなかったんだけど」というのでよっぽど揺れたんですね。そしてここで局所的に「書くなよ」が出たので飛ばしますが、その結果「内臓があっちいったりこっちいったりしてフラワーロックみたいになった」と、下手側に佇んでフラワーロックの形態模写。いや確かに覚えてるよ!!小1のときにうちにもあったんだよ!!!でも若いベイベーさんわかんないよ!!

最後は「会いたくて会いたくて震える」で歌詞を読むシリーズ終わり。

 

メンバー紹介〜洗濯機は縦型orドラム型?

断捨離中につき洗濯機の買い替えを検討しているというお話からメンバーに質問する流れに。タースーのおうちに洗濯機がある、タースーがお洗濯をしている…という想像だけで炊きたてのゆめぴりか100杯いけます。ちな、タースーは「せんたっき」じゃなくて「せんたくき」って発音してたよ!なんかいいね!「じでんしゃ」を思い出したよ!(2019/6/8福岡、レポは拙すぎてリンクは省略…)

とはいえ色々省略しますが面白かったのは「縦型」と答えた師匠に「ちょっとあんたさ、“ドラム”でしょ?」と突っ込んだこと、宗さんの紹介(ぞうひではる)で、渋い顔で象の耳パタパタをやっていたことなどです!あとホーン隊を「上3人は賑やかし!」と雑にまとめたりとか。

 

そしてめっちゃレアなシーンが登場した!!こうふん!

忘れちゃったけど話の流れで理枝さんがタースーを「大丈夫?座る〜?」とを気遣い、本当に2人でドラムセットの段のところに腰を下ろしてなごやか〜にトークを始めたことです。縦型の洗濯機について「乾燥までしてくれるじゃん、それが生乾きだから、パンパンってやって、ハンガーにかけて、クローゼットのところにずらーっと」「スターが?かわいい〜」…まって、まって、愛しみがやばい、その想像がはかどってやばい、これだけでななつぼし100杯いける。そうやって洗う服は当然「ぜんぶツアーTシャツ」。ですよね…!!

ということで買い換える洗濯機、縦型orドラム型について「最終決定はどちらに落ち着くのか…」とまとめにかかったところ、師匠がすかさずドラムロールをかましてきたのが最高でした!!ミッチーさん、聞かれてないけど私はドラム型を推します〜♪

 

トークの締めのオッケーですか?は我々に聞く前にファンタスティックスにも聞いていました。いつもよりメンバーの声が大きく感じられたよ!ステージが近かったのかな?

 

5.気まぐれラプソディー

冒頭近くでジャケット脱ぎ。

上手で眺めていると、つよつよのゆうこりんが「その後いきなり〜」から急にデレて「甘える」でニャンニャンするのが見れて嬉しいです♡

最後のミッチーさん、背中を見せつつ唇に親指を添えるようなポーズが色っぽかったです。

 

6.まるごとフルーツ

冒頭、脱ぎ方がやらしゅうございました…。

イントロで揺れながら、ベストのホックを外し、シャツの襟元をブチブチィと開いて暑そうに手で首元を仰いで…ベストの両肩をがっつり脱いで、腰を動かしながら脱げかけのまま歌って…。その間、袖で目を光らせていたチエホフがタイミングを察してセンターに現れ、投げてきたベストをスマートに回収。

「愛のフォークで」はセンターで。上手から拝むとやばいわね…。

 

7.PARANOIA

いつもはバキバキなダンスが今日は少し緩かった気がします。もしかしたらちょっと疲れがあるのかな?と思ったのですがパフォーマンスが物足りなかったわけじゃなくて、力が抜けた感じでこれはこれでイイ!ってなりました。あらケンのギターソロではその隣で舌なめずりしながら超速弾きのエアギター。当然あらケンのソロが速弾きなわけですが、このニコイチ感、とっても好きです。

 

8.We love music

今年の私にとってはレアな上手側の景色。1番Aメロのコーラス部分(Wow wow…)で高速ターンをキメるさっちんがマジで洗濯機の脱水でした(福岡リエジェニネタ)。

サビは踊り、ラスサビではいっぱいラブを送り、シスターフッドを満喫。

 

9.君が好き。

満ち足りた雰囲気で伸びやかな歌唱。ツーショのところは初期によくやっていたように左手をぶらんぶらん!とさせたあと、「見て!なんかいる!」みたいに上方を指差してチベスナ顔でサッと肩に手を回してパシャリ、という濃厚な小芝居でした。

最後も素敵だったな。「♪君が好き」とオンマイクで歌って、最後までリップシンクで呟くように「♪君が好き」と歌い続けていました。

この曲、いいパフォーマンスだったと思うけど最後の音を妙に早く締めたのは何でかな?

 

10.願い

けっこう喋っていらっしゃいました。2階に呼びかけ、1階に呼びかけ、順繰りに規制着席。めずらし…!「3年ぶりのステージですから、悔いを残さずやりきりたい」水飲み場で龍ちゃんが、髪がハネてるよって教えてくれたらしいです(そういえばMCでも髪がピンピンしてた、切ったばかりなのかな?)。マイクでちょっとファルセットのチェック。笑顔で振り向いて「落ち着いた?」って聞いてくれたけど、これは自分自身を落ち着かせるための時間だったのかなと思います。

 

そして演奏。ファルセットちょっとだけ不安定で、「♪迷わずに歩いて」は1回だけ回避して下を歌いました。でもゆったり大きい感じのボーカルですごくよくて、さらにさらにはじめちゃんのサックスがすんんごいよかった!グルーヴィーでシルキーで、抜きながら押すような緩急が素晴らしい…!アウトロもめちゃくちゃよかったので最後珍しくミッチーさんから「サクソフォーン、山本一!!」とコールがありました。

 

11.メロディア

そんふぉゆじゃないんかい!!!!

いつまでも踊れないままだったのを反省し!!昨夜は遅くまで仕事して!!コネクタ聴いて荷造りしてネイル塗って午前4時に!!ゆくくる2020を見ながら!!ノートに振付(通称・棒人間)を書いてました!!!爆笑!!

でもいいの、必ずファイナルまでには登場するから次はしっかり踊ります。そして嬉しいよ、おかえり、メロディアス!!!!

 

この春先、(セトリに入るとはつゆ知らず)真剣にブラッシュアップを図った曲。2サビで、私史上初めての出来事が起こりました。タースーが上手にやってきたタイミングで、ニッコニコでがっつり雨乞いをしていたら、なんか、「全然見る予定なかったけどなんかうっかり見てしまった」みたいな視線をいただきました。以下妄想の心の会話。

ミ「おお、やっとるやん」

私「どや!!(ニタァ)」

可愛くねぇぇぇぇ!!!!!

ポイントは「見る予定なかったけど」という解釈です。私、目が合ったとかの自信がぜんぜんないタイプなのですが…(いまだに確証なし)、今回のはあえてポジティブに「視線を奪うことに成功した」と捉えてみてもよいかもしれません…。メロディアス芸人、たまにはこれくらいの出来事が起こってもいいよね。あぁ、それにしても後からじわじわくるなぁ。笑

 

12.Q.I.D.

いいねなし、イケボバージョン!(業務連絡メモ)

そして!Bメロは踊っていると絶対に見てもらえない!!!今回で確信に変わりました。モヤモヤが晴れた福岡では「これが私の愛情表現」と吹っ切れたし、曲終わりはちょっと感極まって泣くくらいだったのですが、今週は最早面白くなってきました。私は見てるけどどうせ見られないしと思って気兼ねせず(?)のびのびと踊りました(席も運良くのびのび仕様だったので)。

 

今回、間奏で初めて光一郎先生が出てきました。

光一郎「あんたたち!踊るわよ!」

「踊っとるわ!!!!!!!」

は〜楽しい、このまま走り抜けるわ〜!😂

 

13.CRAZY A GO GO!!

ところで(急だなおい)、ドン引きされるかとは思いますが私は開演15分前45分前!!!狸小路でラーメンを食べていました*3。メロディアス、Q.I.D.と踊り倒して、いよいよ胃の中でラーメンがGROOVE CIRCUS。

なので急に元気がなくなってへろへろの間違えまくりのクレイジーとなりました。

 

タースー、どういうわけかゆうこりんにイントロから絡み続けて途中でも「かっこいー!」とオンマイクで。2B、「オンリーワーン!」の後に上手からセンターに戻っていくとき、睨めつけるように視線を残してくれたのにときめきました。

 

そして大変なことが起きた。

ふとした拍子にはだけたシャツの左の前身頃(向かって右)がぐわっと広がって、

お胸のダイヤモンドが見えてしまいました。

どんなにボタンを外しても彼のシャツは鉄壁の守護神だと思っていたので、正直動揺が止まりません…。

 

最後は気を吐いて、「ここまで!ここまで!第一部終わり!」で締め。

 

 

悔いなく生きているので、悔いなく飲み食いして、2時半から書き始めたよ。笑

今回の公演、なんていうか筆が乗るというか、書いていて楽しいなぁ。後半、寝て起きて、予定の間に隙間を見つけて書くつもりです。リエジェニ組のみなさん、楽しんでください♡

 

 

*1:嬉しくって挨拶するような気持ちで手を振ってしまう!

*2:サンプリングの存在を知らしめるような意識もちょっと感じました。仕方ないのかなと思いますが私の周り、めっっちゃ声出てましたので…。

*3:時刻が17:15だったのですがそれを間違えた!!さすがに15分前はありえないでしょ…!