完全に猫なのさ

4年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ I'm here for you.

ラベンダー畑でつかまえて/及川光博ワンマンショーツアー2022「GROOVE CIRCUS」7/16カナモトホール(札幌)・後半(感想/レポ)

f:id:purplekuina246:20220717174324j:image

私の入場がいかに遅かったかが分かる写真です🍜

 

※以下、ネタバレです!必要に応じてご自衛くださいませ。

※個人の感想/主観です。

 

※第1部リンク後で貼ります

 

2部

愛と哲学の小部屋

登場曲はキャンディキャンディ〜!タンバリンの準備に手間取って、シャン・シャシャン♪が出来ないままでしたがタースーがご機嫌で登場。今日も真っ赤だねぇ♡

上手で楽しいのは2部の登場で曲のおいしいポイントと重なるところですよね。今回は「♪笑って〜〜笑って〜〜笑ってキャンディ〜〜」のところで咽び泣くような真似をしたのち、何故かスーーーーンって顔をして、「♪なきべそなんて サヨナラ ね」の「ねっ♡」だけ一瞬可愛い顔をしてみせて、またスーーーーンってなったのがめっちゃくちゃ好きでした。

 

2Daysがやりたいってお話、ここだったかな?友達を連れてこいよ!的な意味で「もうちょっとみんながんばろ〜!」。いや文字にするとあれだね語弊あるかもだけど、楽しげに言ってましたよ!

「悔いなく第1部を負えたので悔いなく第2部をね!」ということなのでくいなと連呼してもらったことにして優勝しました🐤ドヤァ

 

「愛と哲学の小・部・屋!」では\や!/についてこれなかった初心者さんもいたので説明を交えてもう1回やる流れに。「このコーナーはみなさんのお悩みごとや相談に、ミッチーが端的に答えるコーナーです」。今日はとんちんかんちんじゃないんだ😂

そして2回目の「愛と哲学の小・部・屋!」では「や!」から間髪入れずに「昨日さ〜〜〜」とおしゃべりに入り、ホテルの部屋でテレビをつけたらベルばらの特集がやっていて見入ってしまっったというお話に。「男性だとか女性だとか関係ない」ということや気高さ、美しさなど好きなポイントをいろいろと語り「幼少期から母に読まされてこうなりました」。英才教育👼

 

Q1 恥ずかしいことが起きたけど動けないとき、何食わぬ態度で乗り切るには?

A1 むしろさ、助けてもらいなよ!

おもしろい質問でした〜、なるほど、地下鉄の通気孔の上で「マリリンモンロー状態」になったり、転びそうになったあり、ありますよね!その地下から風が上がってくる場所のことを「あみあみの所でしょ」って表現したミッチーさん、可愛かったです。「マリリンモンロー状態」になっちゃったときの対処法はぶっ飛んでて「自分でフワ〜オ♡って言えばいいじゃん」。どんな一般市民ですか!!(それを見ていた)周りの人たちはさ〜、『おー、自己演出』ってなるよ」と拍手の手振り。いやだからオーディエンスもクセ強!!!

自分の場合は、「前につんのめったらそのまま踊るよね」とくるくるターンしながら上手側にやってきて、冒頭でいきなりすっ転びそうになった「大人の恋。」(2011)の円盤の話をしてくれましたよ!*1

「むしろさ、助けてもらいなよ。気高く美しい男性が『お嬢様、お手をどうぞ』って来るよ」。そんなことする男性はやばいねと冗談めかした後、ベルばらのテーマ曲の好きポイントとして「ストリングスの駆け上がりが好き」を明かしてくれました。ミュージシャンっぽい!好き!!

 

Q2 照明のこだわりやエピソードは?

A2 自前のミラーボールを運んで吊っています☆

これは個人的に超ありがとうな質問でした…。ごめんねぇ「願い」の照明、ミラーボールいらんやろって書いて。これは「ベッタベタの80年代のソウル、ディスコでいうところのチークタイム」を目指して途中で追加されたものなんだそうです。私、本当にここらへんの素地がないので制作意図がぜんぜんわかってなかったんですねぇ…。聞けてよかった〜!

面白かったのは、会場によって備品のミラーボールは様々で、回転スピードが調節できないものもある、ということ。なので上記のとおり「自前のミラーボールを運んで吊っています☆」というのがこだわりポイントでした。

 

Q3 自分の人生にタイトルをつけるとしたら?

A3 「求めすぎてる?僕。」かな。

最初「ミッチー物語です!」って冗談を言って、「『バラ色の人生』以外で?なんだろう。『求めすぎてる?僕。』かな」とのことでした!どんどん行くよ〜〜!

 

Q4 「20代の君」に言えることは?

A4 承認欲求を早いとこ満足させよう!

10代の頃はペンフレンドの歌詞が拠り所だった、ということから、それにちなんだ質問でした。シャイニングじじい/フォーエバーベイベーの話を踏まえてあったのですが「肝臓のために。それはfor liver」と破壊的なギャグをご披露されました。

お答えとしてはミッチー節炸裂。「承認欲求を早めに満たして30代、40代まで急がないと、自己実現にたどり着かないぞ!」「(承認欲求についてぐずぐずしていると)一生そこにとらわれるよ、早いとこ切り上げてなりたい自分になる。東京モード学園

あとはマズローの欲求階層説の話。*2

 

Q5 相手のためを思ったつもりの行動が自己満足になることもある。自分がされて嬉しいことが相手に喜ばれるとは限らない。どう考える?

A5 視座を高める、客観性を持つ!

書き出しで「3年ぶりの札幌公演、楽しんでらっしゃいますか?」と問いかけられて「ちょーー楽しい!」って応えてたのがめっちゃ好きでした。

…なんということだ、質問部分をメモしていない、、文脈が消失しているので変になってしまいますが、その質問を言い換えて「認識、美意識のズレ、もっというと良識のズレだよね」。ということなので何か人間関係に関するお話でした。

→7/18追記、教えてもらいました!ありがとうございます!そうだった〜!ちょっと完全に思い出せてはないけど「あるある、そういうことあるよね」って思って共感してたらメモを忘れたっぽい。。

お答えは上記のとおりで「視座」の漢字表記を説明しながら「座」を「座椅子の座!」って言ってたのが好きでした(そのあと座席の座、もあったけど)。

で、視座を高めることで「人を不愉快にしなくなる」と展開。「あなたは1人しかいない。一生は一度きり。どうぞ自分をプロデュースしてください」とメッセージを送って締め。

 

メンバー再登場。理枝さん、何かのリアクションで直近のミッチーさんを真似して「ちょーーわかります」って言ってたな。お約束の「ミッチーのヒップは何っぽいの?」を受けて「僕のお尻シリーズ。バランスボールとスーパーボールの間」と答えたものの理枝さんが「証明できないじゃん」と食い下がり、実物を触って確かめるフェーズが発生。じゃ、代表で失礼して…と両手でタッチした理枝さんの「わぁ!」みたいな生声が響いたのがおもしろかったです笑。その印象ではもっと固くて「牛乳せっけん!」とのことでした。理枝さん…白にこだわるのね…👼

 

14.フライドポテト

イントロの表情がず〜っとキュートで最高だなぁ、早く円盤で観たい。例の振付、2回目はふわふわでした。

そして間奏!どっこいしょとばかりにドラムセットの台に並んで腰を下ろして…この後の展開は理枝さんが作ったのかな?理枝さんが電気ポットのてっぺんを2回押して、じょぼじょぼ…と急須にお湯を注いでお茶を入れて、どうぞ♡と差し出してミッチーさんが飲むか飲まないかくらいのところで尺を使い果たして湯呑を放り投げてステップへ(爆笑)

あのとき私は確かに縁側を幻視しました。シャイニングじじいになってもズッ友だよね…!

今回「おおっ!」と思ったのラスサビ、「♪経験から学びましょう」は歌わず理枝さんに預けてその後ろに「♪イェイイェイ」と合いの手を歌ったことです(音→♪ドレドレ)。良き…!これ例えば最後だけ理枝さんが主旋律を歌って「♪イェイイェイ」をやるのもアリなんでは!!*3

 

15.死んでもいい

なんだったっけな?「3年ぶりのポンポン大会」って言ってなかった?府中での「噂のひととき」に次いで面白かったな。ガサガサとそよぐポンポンを見渡して「ラベンダー畑のよう」。そこから、曲中に「ラベンダー!」って楽しそうに煽るシーンもありました。ジャケットは恐らく冒頭で脱いでいたと思います。

上手側だから見やすい「♪愛と真実」のアクション、今回は指差しで、理枝さんはニコっと笑ってウンウンうなずいてました。

 

16.コングラッチュレーション!!

「ポンポンそのまま!コングラッチュレーショーン!!」から5、6、7、8と4カウントあるところの「8」で手をしっかり胸元にセットするのが大好き!多分「ぐるぐるぐるぐるグルコサミン」も言ってたような気がする。

今年初参加の方が多かったわりには振りがそろっていてウェーブも綺麗で、YouTubeの効果をバチバチに感じました。

 

17.ポン酢・ポンザー・ポンゼスト

ポンゼスト、ダンサーが気合入れてハイ!って向き合ってさちゆこハウス建てて、ミッチーさんはその真ん中でちょっとしゃがんで「じゃ〜ん!」って感じ。Y字じゃないときのパターン、なんかこれで完成した気がする!

阿波踊りタ〜〜イム!!!やっぱりミッチーさんをじょうずじょうず〜と眺めるさちえ先生が登場。からの、、腰を落として阿波踊りをしながらセンターからこっちを向いて上手にズンズン進んできて、さらにあらケンの脇を通って、、どんどんステージの奥に、、袖に消えようとするミッチーさん…うっそでしょ????

もうホントにギリギリまで進んでいて、上手にはけるタースーなんて見たことないし、最後は完全に後ろ姿になっていたのでバランスボールとスーパーボールの間の固さの魅惑のお尻の残像が目に焼き付いています…。赤いパンツの生地がツヤツヤで、プリプリだった…。曲が終わる直前に「あはは〜」と笑いながら戻ってくるミッチーさん。あらケンがそれを指差して大笑いしていました。

 

「ああ2部も悔いがなかった。あと悔いがあるとしたら、アンコールだけじゃない?😉」と言い残して今度はちゃんと下手袖に退場。


EC

ミッチーコールは通常バージョン。

EC1.君の中へ

緊密なバラードを堪能しました。私、一番好きな照明この曲かも…!(大阪2の感想で詳細を書いてます)
終盤かな、珍しく袖口で顔を拭うような仕草を見せていて、そういえばセンターで汗をぬぐうときは手だよな、袖は使わないなぁと思いました。

最後はピンスポの中でガバッと頭を下ろして、オフマイクで「ありがとうございました!!」。そしてとてもとても幸せそうな、充実感にあふれた表情で顔を上げました。
「すごくよかった!!」「歌ってる間、脳内ベルサイユのばらだった!」

 

EC2.S.D.R.

S.D.R.日替わり1×8
  • ホタテ〜ホタテ〜→両足を揃えて右を向いて両手を上下に重ねてパカッ(ホタテを開く)、左も同様。
  • カニカニ→両手でチョキをしながらガニ股でダウン×2(最近ガニ股が多いね!)
  • クラーク→足を肩幅に開いて右手を腰、左手を左に差し伸べて真顔。

私、この最後にツボってしまって、ミッチーさんたら謎に太いイケボで「クラァ〜〜ク」って言うもんだから(やっぱり真顔)、崩れ落ちんばかりにサイレント大爆笑してました。毎回楽しみにしている日替わりですが、今回は文章にもなってなくて名詞の羅列だった😂これもまたよきw

 

1番Bメロで理枝さんが下手にいる間、階段でおみ足を見せつけるさっちんに浮気しようと思っていたらタースーが来ました(そりゃあ来るでしょうよ)。いきなり「アーチェリー」と言って上手側、端のほうにドシュッ。自分のほうには来ませんでしたが衝撃派を食らっておきました!

間奏で3人で踊るところ(腕を左右に出すやつ)、ゆうこりんが何故か出す向きを間違えてシンメにしちゃってたのですが、その間違えたあとに「ありゃ〜」って顔をしてしれっと正しい振りに戻ったのがめっちゃ可愛かったです。今年、ゆうこりんのキャラ変が著しい、ほんと好き、たまんないです(つい大声に)

アウトロではセンターの階段にホーン隊が縦に並びますが、最後は一番下にいるトロンボーン・野村さんを指してキメ!!「野村さんにピンスポ!」とオーダーまで出していました。*4

 

タンバリンが少なめで、昨年爆誕したYes/Noタンバリンも知らない人が多い日でした。でもあったかくレクチャーして、もう1曲!のプレゼントへ。こんな形の交流を「新しい文化。笑」って言っていて、「流行らず廃らず、我が道を行きます!」と清々しく宣言。

 

EC3.バラ色の人生

合図出しは理枝さんへ。ということでバラ色は確定。理枝さん、スパァ〜とタバコをふかして、グリグリっと灰皿でもみ消して、袖を振り返って「来いよ!」の手振り。治安悪いwwww

スペースが神席だったので存分に踊りました。めざすはさちえ先生のキレ!緩急を意識してがんばってみました。このレベルで踊れる日は今年はもう来ないでしょう…。

 

整列。「これは…サッポロクラシック…」。…が、うまいぞ!っていう意味ですねきっと。「スタッフにも盛大な拍手を!撤収のあとうまいぞ、いろいろね!」

「そして僕は東京からやってきた及川光博52歳です!これからもよろしくお願いします!」みたいな挨拶で、メンバーをお見送り。

 

最後、たくさん遊んでくれました。

「みんなに、アーチェリー!」→みんなで倒れる

「遠隔!2階にアーチェリー!」→見上げると、みんなキレイに斜めに倒れていて、ミッチーさんもそれを見上げながら「みんなようやるのう」

「3年ぶり、3年ぶり!抱き合って帰ろう」

「初心者ベイベー、ためらわないで、恥ずかしがらないで」(※ちょっと表現違ったかも)

「両手を広げてー!ミッチーと!遠隔〜はぁぐ!」

どうしてもここの無音に耐えられないのかなぁ、笑いが出てしまったけれども、ミッチーさんは優しく「ここでも(タンバリンが)シャンっていうんだよな。笑」。それよりも何よりも、ベイベーを抱き締めたまま、顔を傾けて肩のあたりに位置するマイクを口に寄せて話す姿が私は大好きです。

「突き放したドン」←突き放す、じゃなくて突き放した、だった!

「刀を抜いた〜スラリ。真剣だよ真剣だよ、受け止めないと切れちゃうよ!」

「遠隔、真剣白刃取り!」

\パァン/

ニヤリと笑って「おぬしやるな!」と言い残し、3年ぶりに北の地で悔いなくやりきったスターが、はけてゆきました。

 

 

やったぞ!ランチとディナーの間に書き終わった!4時間睡眠だけどめっちゃ元気よ。

札幌には大切な仲間がいて、貴重な機会に会えるのが本当に嬉しいです。そして夫もまもなく札幌入りします。陸路でwwwww

それでは帰路についた皆様も延泊の皆様も、健康第一でよい連休をお過ごしください☆

 

 

*1:あれは初心者のとき先輩ベイベーである友達が上映会で見せてくれたんだけど「ミッチーさんこういうところがあって好き!」って言ってました。笑

*2:これは仕事で頻出なのでお腹いっぱいでございます!

*3:音にすると♪ドレドレなんだけど、音源流しながらピアノアプリで弾いてみたらめっちゃ楽しかった!

*4:ちなみにBメロの3回目は理枝さんだけ歌って、向かいあってクラーク?をやっていたのかな、今回はあんまりわかりやすい形にならなかった!