完全に猫なのさ

4年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ I'm here for you.

怪しまれてからが本番ってやつ/「霊媒探偵・城塚翡翠」第3話感想

第4話前に第3話の感想を、かんたんに置いておきます!先週はリアタイできなかったのですが、なんとか間に合いました。

ちなみに原作はまだ積ん読です!(あと2話の感想は欠番ということで🙏)

 

カメラの話

10年以上前になっちゃうけど、実は熱心にフィルムカメラで写真をやっていたことがありました。なので菜月(當真あみ)が使っていたトイカメラに目が釘付けになりました!

LOMOの限定の白だぁ〜!(これは定番の黒↓)

[公式]Lomo LC-A+

[公式]Lomo LC-A+

Amazon

 

いや〜…というか、今フィルムめっちゃ高いんですよね…正直、もう気軽な趣味にはできないと思います。ましてや女子高生がおこづかいで好きなだけ買うのは絶対に無理。

フィルムでの撮影について、「だって、非効率すぎです」と否定する写真部員のセリフがありましたが、私は心の中で「いや、高すぎるんよ。」と思ってました。

 

私がやっていたのはLOMOHOLGAが流行っていた頃で、LOMO LC-A+は憧れの機種でした。ちょっとがんばれば買えたのになぁと今なら思うけれども。

香月からフィルムを取り出してみるよう促された海老名くんが、カメラの裏蓋をこじ開けるようにしてときは悲鳴を上げそうになりました。壊れるからやめよう??(あと裏蓋パカーって普通に感光しちゃうからやめよう??)

…とまあ、それくらい、現実生活からは乖離した存在になってしまっているフィルムカメラ。だから犯人を導くヒントになったのには納得です。

 

あと、フィルムの写真に関連して。香月が駆るワインレッドの愛車も、後述する“誰か”が乗っている黒い車も、どちらも旧式のセダンで、ちょっとレトロな雰囲気があります。このドラマはこういう“質感”づくりがうまいなぁ。と思う次第です。

 

構図が天才っていう話

1話で、天井の反射を利用して画面じゅうに緑を溢れさせる撮り方に唸ったのですが、今回すごくイイ!って思ったのは、現場になった公園を、香月と翡翠が案内してもらっていたシーン。霊的なヒントを得ようと、翡翠ちゃんがベンチに死体と同じポーズで仰向けになっています。これを引きでおさめたカットがめちゃくちゃアーティスティックだった!

背景の木立の直線、緑の遊具の直線。

地球儀みたいな遊具の球形、滑り台のぱきっとした黄色の斜めの線。

二人の男性と、不自然に足を投げ出してベンチに横たわる女性。

これはもうね、シュルレアリスムの絵画ですよ…!

 

翡翠の孤独とイノセンス

今週も可愛かったですね翡翠ちゃん。前述の公園のシーンで、絞殺の動作をなぞってみようとするところは完全にキス待ち顔でしたし。制服を着て、写真部員の女の子たちに可愛い可愛いと絶賛されて激写されるのも納得できます。俺も混ぜてくれ。

一方で、2話に続いて、友達になったばかりの女性が命を落としてしまう。「もっと仲良くなりたかった、もっとお話ししたかった…」。かわいそうだ…。異能の者の苦しみがそこにはありました。犯人を見つけたい、事件を解決したい、という翡翠の必死さは、孤独からきているのですよね。

 

鐘場警部がちゃんとおじさんであるということ

(箇条書きにします)

  • 警察署の会議室のシーン。「お前らはこの蓮見綾子って子を本ボシと見てるんだろ」って写真をピラピラしながら話している眉間の筋肉の動きが芸術点満点。
  • さらに「被害者とじゃれ合うなりして触ったと言われたらおしまいだ。」のところ、足グセの悪さで優勝です。
  • まって、いま小さく舌打ちした???好き!!!!
  • レンズキャップ=一眼レフのカメラの蓋、説明をありがとう😊
  • 逮捕後、取り調べを別室から見ているシーン。「おい」ってどっから声出してんの、そのおじさん発声どこで習ったの??
  • シーンとしては前に戻るけど、菜月の遺体発見時に、しゃがんで合掌するところ。あの膝のパッカーン具合がすごくおじさんでイイ…!絶対に意識的にやってる!*1
  • 及川さんがおじさんを演じるのが好きかって?ええ、好きですね。これとか本当におじさん♡

 

盛り上がって参りました…!怪しい展開

写真店を訪ねた翡翠と香月を、“誰か”が監視していたシーン!!!これはあれですか、リアタイ時にも盛り上がった感じですよね??だって爪の形でわかっちゃうじゃん???

予告もやばかった♡盛り上がって参りました!!怪しい!怪しいですね!?「それが何だってんだよ。」の発声だけで日本酒一合いけちゃうわね。大将〜!フリスクおかわり!!(おつまみではない)

 

これで本当に「透明な悪魔」だったら捕まって退場しちゃうから、、わかりやすいミスディレクション(つまり、裏切りそうで裏切らない)…だと思いたいですが!

原作を積ん読したままですが、これはあえて未読のままドラマを見届けてみたくなってきました☆

 

だってほら、4話で退場してしまったらさ、鐘場警部が富士山の見える場所でスーツ屋さんのフレッシャーズフェアみたいなポーズでジャンプすることはないはずだから…

 

 

 

いや…振り幅よ…!!(ちな、53歳)

 

 

ということでまもなく第4話、楽しみにリアタイします☆

 

 

 

*1:私はつい最近、とある機会に「膝を閉じてしゃがむ」という動作を目撃したので。