完全に猫なのさ

4年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ I'm here for you.

スーパースターという哀しみ、残された光/宝塚歌劇団花組「巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜」感想【6/5宝塚大劇場+9/4東京宝塚劇場千秋楽(配信)】

f:id:purplekuina246:20220905002239j:image

6月の花のみち、とても美しかったです。妹のアテンドで、母と一緒に楽しんできました*1

 

この演目、東京でもう一度観られるはずだったのになぁ…。という無念がスタートになってしまうのですが、自分の個人的な感想を書き残しておきます。ストーリーの展開に沿って、お役ごとに箇条書きでまとめました。

 

初心者の感想です。普段はミッチーさんのベイベーをやっております。

※6/5の観劇の記憶(ムラ)+7/11配信(ムラ、序盤のみ)+9/4配信(東京)の記憶で書きました。

※お芝居のみの感想です。

 

初観劇の感想はこちら

purplekuina246.hatenablog.com

 

 

スーパースターという哀しみ〜フランツ・リスト(柚香光)

  • 冒頭の、ジョルジュとのシーンで度肝を抜かれたのが、やはり生ピアノですよ…!柚香光さんというトップスターは、この姿かたちを我が物にして、歌えて踊れて、しかもピアノまで弾けるってシンプルに何事??リスト自身の手が大きかったことはよく知られていますが、柚香さんの美しく白く長い指には「説得力しかない」。7/11の回を配信で観た時は、手元がアップになって抜かれた瞬間、母と大歓喜しておりました*2
  • うろ覚えにはなってしまうのですが、序盤、マリーと出会うまでのフランツの鬼気迫る雰囲気には、ムラで観たときより限界みを感じました。御髪も乱れがちで、目の下にクマも感じられて…(雰囲気ね)。
  • エンタメに触れてマイハートが爆発したのが、S3のサロンのシーンです。初見時、この時点でステージには「音が鳴るガチのピアノ」と、「もう1個の鳴らないピアノ」があるのだなということは(ショパンの登場シーンにより)把握していました。いやでもさ、そのもう1個が、光るとは思わんやん????ゲーミングピアノが出てくるとは思わんやん???そうはならんやろ????
  • この記事はミッチーのベイベーが書いているので偏っていることを許してほしいのですが、6月、宝塚大劇場の座席で喜びに肩を震わせながら、私この感じ、知ってる、ってなったんです。スーパースターがスーパースター然として振る舞うということを。
  • ディスコ調の音楽が響きカラフルな照明が乱舞する中、フランツの一挙手一投足に興奮し、ジュリセンよろしく扇子を降って踊り狂う貴婦人たち。これ知ってる、ミッチーでいうところのShinin' Starやん…*3*4
  • しかしその輝きこそが、フランツにとっての苦悩の根源だったのでした。唯一無二の「トップスター」である柚香光さんが、実際にスターとして人気を博したフランツ・リストを演じるというメタ構造に震えます…。

 

魂を救うペンの力〜マリー・ダグー伯爵夫人(星風まどか)

  • 仲間と一緒にいながらも苦しみ、「理解」への狂おしいまでの希求を見せていたフランツ。そんな彼を救ったのが、男性名で新聞にルポを寄せていたマリーでした。「アルルカン(=道化)の哀しみ」という辛辣な評言。「どうしてわかるんだ…彼女には…」
  • 「わたくしの言葉できっと傷つけてしまったのね」「僕自身も気づかずにいた魂の苦しみが、どうしてあなたには見えたのですか」。フランツが欲しかったのは上っ面の理解や共感ではなかった。あの夜ペンを手にしたマリーが見出したのは、フランツの半生が背負っていた本質的な哀しみでした。
  • フランツを評する文章に自分を重ねてしまった、と悔い改めるマリー。それでも、その澄んだ批評眼がそのフランツを救い、2人の魂を結びつけた。批評こそが救済になったのだと思います。
  • 私が過去に見た星風まどかさんのお役は、超絶にファム・ファタールエバという女性でした(哀しみのコルドバ)。今回のマリーというお役で素敵だなぁと思ったところは、聡明さ、そして行動力が光るところです。運命を狂わすという意味では確かにファム・ファタール性を帯びてはいますが、女性としての魅力にとどまらない、知性や思慮深さの表出がそれはそれは見事でした。
  • 「だったら一緒に出ていきましょう」。このシーンでマリーが「居場所がない」という言葉を繰り返していたのは、この突然の出会いからの逃避行に説得力をもたせるためだったのだと思います。
  • ちょっと飛躍するかもしれないけれど、批評は芸術にとって不可欠である、そんなメッセージを感じました。

 

支配欲をソプラノに込めて〜ラプリュナレド伯爵夫人(音くり寿)

  • 兎にも角にも、歌、上手すぎんか。
  • パトロン、つまり芸術家にとって絶対的な存在であることを圧倒的な歌唱力で体現する音くり寿さま…
  • 前回拝見したのは、前述の「哀しみのコルドバ」の、アンフェリータ嬢だったのですよ…可憐で思いやりがある少女の演技が印象的で、「でも、結婚したかったなぁ…」には泣かされたものです。…ねえ、同じ人???
  • 「♪お前などもういなくても構わない」…S7のダグー伯爵(飛龍つかさ)との激おこデュエットがだいっっすきです!
  • あえて表情筋を駆使しない音くり寿さんの歌唱。「♪もう二度と取り戻せはしない〜」と真顔で歌い終えた後にキュッ!と口角を上げて不敵に微笑む演技が最高です。
  • 肉体的にも精神的にもフランツを支配しているようで支配されている、魅力に溺れながら失うことを恐れる焦燥感がだばだばと溢れてきて、本当に堂々たる存在感でした。

 

逆説的に女であるということ〜ジョルジュ・サンド(永久輝せあ)

  • 初見のとき、私はあえてミリしらで劇場に乗り込んだのですが、ジョルジュを誰がやってるかとかあんまり考えていなかった…。めちゃくちゃ美人がおると思ったら永久輝せあさんやった…(←お前どんだけ…)
  • 小気味よい男装に赤いリップが映えて、娘役の誰よりも、紅をさした口元が印象的でした。つまり逆説的にめちゃくちゃ女だった。
  • えーと男役さんが男装の女流作家を演じているということはえーと…(混乱)
  • 印象的だったのはやはり、ジュネーヴにフランツを訪ねてきたところ。パリに戻るよう説得しながら、「♪そんなものなのあなたの野心は」と追いすがるように歌うジョルジュ。このフレーズで芯のある高音を響かせていましたが、この最高音はD(レ)。男役さんとしてはすごく高いのでは?と思います。
  • ジョルジュは、男女の垣根を超えてフランツと野心を分かち合ってきた戦友でした。その自覚からくる“余裕”こそが彼女の身上でしたが、このシーンでは1人の女性としての必死さがすごかった…。
  • ジョルジュは、フランツに自分を見てほしかったんじゃなくて、一緒に同じ方向を見てほしかったんだと思いました。フランツの心が自分から離れることよりも、彼が野心を失うことのほうが、ジョルジュにとっては耐え難かったのかもしれません。

 

承認欲求ごと抱きしめて〜フレデリック・ショパン(水美舞斗)

  • ショパンが若くして亡くなってしまうということは知っていたから、死の床に臥すショパンを見ても「そうだよね…」と受け止めることができていました。
  • だから6月にムラで観た展開が決して唐突だったとは思わないのですが、今日の千秋楽では、明らかに、最初の集まりのシーンでショパン仲間に背を向けて咳き込む演技が足されていました(※どの段階で足されたかはわからないけど)。つまり明確に死へのフラグが立てられたのだなぁと。
  • 慈愛の込もったマイティさんの歌唱は低音の木管楽器のようでした…*5
  • 死の間際、夢と現実のあわいで再会したリストとショパン。ここで私は、ショパンがリストの承認欲求をまるっと認めてあげることにすごく胸を打たれました。「でも欲しかったんだろう。欲しかったものを手に入れるなんて、立派なもんだ」「認めたな。それでいい…」。痛々しいまでに栄光を求め、いくつもの勲章をぶら下げた友を、嘆いてみせることだってできたはず。でもそうすることはせず、よかったじゃないかと言ってあげられる。それが、ショパン愛と包容力…。
  • 2022年の今、個人的には他人の承認欲求を叩きすぎる流れってあんまり好きじゃないのですけど、だから、親友が囚われ苦しんでいる承認欲求をまずは受け止めて、その上で「いったいいつまで他人のものさしで自分を測る」と強く鼓舞する愛情に、めちゃくちゃ感動したのです。
  • 臨終のシーン。ここでノクターンは反則です…(滂沱)。千秋楽の配信では、ヴェールに陰るジョルジュの横顔だけを映し続けるカメラワークが印象的でした。
  • そしてラストシーン。最後にもう一度、あの慈しみに満ちた笑顔に出会うことができ、落涙を禁じ得ませんでした。「♪僕らは天の音楽 喜びの御使い」という歌詞が脳裏にリフレインして、フレデリック・ショパン、なんというお役だろうと思いました。

 

革命からラストシーンへ。「巡礼」が残したもの

  • 駆け落ち後の「巡礼の日々」。淡い緑に抱かれたジュネーヴの森で、追いかけっこに興じるフランツとマリー。初見のときは、なんでこんなに徹頭徹尾真っ白な服を着ているんだ??と思ったんですけど*6、今日改めて思ったのは、これが「ただのマリーとただのフランツ」の表象だったのだなぁということです。「君が、僕を救ってくれたんだ」「純粋なものだけが残された」…パリの汚れをすっかり落として、清らかな精神を取り戻した2人を表していたのですね。
  • だけど、その後はすれ違ってしまう2人。マリーが階級社会に疑念をもったその瞬間、フランツがハンガリー爵位を得るという皮肉が辛かったです。
  • 後半は1848年の革命*7が描かれ、個人の戦いから構造の戦いへ。貴族の身分でありながら革命に身を投じるマリーが超かっこいい。このシーンに取り入れられたヒップホップはまさに「抵抗」の象徴なので、演出のセンスにしびれました。
  • そうしてフランツがマリーと再会できたのは、前述の、精神世界みたいな場所でした。誰もいない森の中で「じいやと姫」になりきる遊び、曖昧模糊とした精神世界での語らい。史実では2人は「巡礼」の期間に3人の子を設け、一定の期間を過ごしていますが、この作品においては、フランツとマリーは“社会”で共にあることはできなかったのです。
  • 時が経ち、修道院のベンチでいたわりあうように、ゆっくりと言葉を紡ぐ老いた2人。途中で道は分かれてしまったけれど、魂は深く響き合っていた…。
  • 初見のとき、心のどこかで名曲「愛の夢」の登場を待ち侘びている自分がいました。だから、ここで満を持して愛の夢」のフレーズが響いたカタルシスで、めちゃくちゃ泣きました(+そこへショパンの微笑みが重なってもうダメだった)。
  • フランツとマリーは、社会に根を下ろして一緒に生きることができなかった。でも共に過ごした時間は、決して単なる逃避行じゃなかった。ラストシーンには「未来」を示唆する子供たちも登場し、切なさの中に希望が光るエンディングでした。
  • 理解されることを拒みながら、それでも理解されることを求め続けたフランツ。物語を通して振り返れば、ジョルジュも、フレデリックも、そしてマリーも、それぞれの立場から「ちゃんと」フランツを理解して、愛していたのだなと思います。

 

 

パリの芸術家たちの情熱が、舞台人としての生徒さんたちの情熱と共鳴して、絶望的に長い中止をくらったあとの「最後の最後の千秋楽」に、なんともいえない切なさを残しました*8。私の大好きな激おこデュエットのお2人、これで退団してしまわれるなんて…。

 

革命のシーンで、「詩や文学が腹を満たしてくれるのか」という台詞がありました。

詩や文学、絵画や音楽、そして舞台。長引くコロナ禍で軽んじられがちな「芸術」の力を、「エンタメ」の起こす奇跡を、花組さんのステージは確かに信じさせてくれました。

次こそは東京宝塚劇場で観るんだ…!*9

千秋楽、誠におめでとうございました!

 

 

*1:ミッチーの神戸公演のあと22時に宝塚について翌日のマチネを観ました!

*2:実家。空港に向かうギリギリまで一緒に観た

*3:アルバム「FUNKASIA」(2007)収録、ダンス☆マン作曲。ミッチーのワンマンショーにおける超定番のディスコナンバーです。Shinin' Star - YouTube

*4:しかし今日、よりによって楽しみにしていたこのシーンで配信が2分ほど切れてしまい(※たぶん家の環境のせい)、マジで心が折れました…。

*5:私のイメージではバスクラリネットです

*6:この時点でマリーと伯爵の婚姻関係がどうなっているかここではわからなかったから単に新婚って受け取っていいのかもわからず

*7:教科書的には二月革命?で合ってる??←それより年号を100年間違えてた。出直して

*8:めちゃくちゃ念のためですけど誰も悪くなくて、悪いのは1億%コロナです

*9:今年観る予定だった2回とも中止になってしまったのです

ベイベーの日記/タライをかぶって土下座する(2022年のツアー反省会)

f:id:purplekuina246:20220824232840j:image

もぎられなかった半券の重み。忘れません。

 

久しぶりの日記記事です!

進研ゼミ記事、ぶっ叩かれるんじゃないかと思って一旦は公開を見送ったのですけど、ツアーの熱も冷めてきたところなので調整して公開しました(存在しない画像がアイキャッチに残ってしまっていて肝を冷やしたが)。勿体無いと言ってくださったみなさんありがとうございました。

戦いじゃなければ何なのよ、というのは削除予定でしたが残しました。本当のことなので。私、界隈のミームが嫌いなんじゃなくて指定されるのが地雷というだけなので…どうかご理解ください。。

 

 

3か月を振り返る反省会

そんなわけで「戦い」を振り返って反省会。

この記事に書いたことを1つずつ振り返ります。

purplekuina246.hatenablog.com

 

面白がってもらったので気分が晴れたのはさておき。やっぱりこの3か月、元気に乗り切っていきたいから抱負をメモしておきましょう。

  • 睡眠をとる

→レポ書いているときは4〜5時間だったのですが平日に寝るようにしました。やっぱり仕事の面では7時間寝た時にしか出ないパワーってあるので、これは今後も意識していきたいです。

  • 運動をする
  • ダンス自主練する

→今年はさちえ先生のレッスンがなかったので、練習量は昨年より劣りますね…。でも何回か個人でスタジオには入りました。

  • 考えすぎない

考えすぎました。また来年!!

  • 今やっている本をしっかり校了する(仕事のほう)
  • もうすぐ出す本をしっかり校了する(仕事じゃないほう)

→どっちもできました🙌とくに後者はライフワークの成果で、とても久しぶりに出せたので嬉しいです。でも進行がツアーと丸かぶりしたので校正戻しがすごく遅れてダメダメでした(私が)。新千歳の宮越屋珈琲でゲラ読んでました。※私は無名です。

  • 原稿の締切を守る(5〜7月の間、月1。5月はもう1本)

→5月は締切より早く、6月は締切当日に、7月は締切より少し遅れて出しました*1。その7月に書いた最後の1本が載ったものが昨日発売されました。終了〜〜〜!

土日がないのにどうやって、と本当に悩み、断ることも頭をよぎったけど「ミッチーさんなら引き受けて頑張るのではないか」と妄想し、結果的に納得のいくものが書けて達成感が得られました。ミッチーのおかげなのよ。

  • 遠征の「行き」の移動は上記のための資料読みをする(帰りはレポ)

ツイッターしてました。

そもそも全然コワーキング行かなかった、でも大阪でレポ書くのに役に立った(え?)

  • 考えすぎない

→いっそ無になれたらいいのに。

  • あっ忘れてたアンケート皆勤する(昨年の成績の悪さよ…)(きのうのまだ書いてない)

反省しています。(物理的限界)

  • お手紙も出そうかね

→1通しか出せてない…。これは去年よりめっっちゃ少ないです。そろそろ出そう!

  • 考えすぎn

一喜一憂する無駄なエネルギーをタースーの楽屋のエアコンを1℃下げるのに使いたい。

 

席、どうでした?

昨年同様前から並べます。

2(最前)
6
6
8
8
9(中止)
11(連番)
12
15
20
22
26(連番)
2階5
3階4(ゴーゴー)
3階12(サイコー)

 

…すごくよかったと思います。

ゆくくる入れると18公演連続で1桁がなかったことを考えると、すごくありがたいことです。

これは、100%になったことや今年の動員とかいろいろあると思うんですけれどね。

1月に神頼みをしたので、お礼参りにいかなくちゃです*2

 

金だらいシステムどうなりました?

ちょっと戻ります。こちらについては、さらに、元になった【泣き言記事】がありまして(ガチで泣いてた)。

purplekuina246.hatenablog.com

 

これは、すでに書いた、月1本の重たい締切が初日1週間前に振ってきてどうしよう!っていう話でした。このときの記事では、

落とし所としては、文字数を圧縮する努力をしようと思います。初年度に比べて2021年は色々スキルが上がって持ち帰れる情報量が増えたんですよね、それで少し長くなってしまいがちでした。前後で分けてるけど足したら1万1千字くらいだから、長いよね…。

ついつい、貧乏性ゆえに「もったいない」って全部書いてたけど今よりも意識的にはしょる方向で、時間短縮ができるかどうか、やってみます。

というふうに、参加本数を減らさずにレポは書きたい、ということで解決策を見出そうとしていました。

3000字を超えたら金だらいが振ってくるシステムの実装が待たれる」と、妹と盛り上がったりして。

つまり、「文字数を減らして、時間を短縮する」。

 

で、結果、どうなったか。

 

 

 

 

 

時間が短縮されて、文字数も増えた。

 

 

 

レポ、明らかにちょっと長くなってしまいました。

 

 

なんで???

 

 

でも、昨年より少し速く書けるようになりました(シラフで調子よければ1記事2.5時間くらい)。

 

 

「時間がないなら書くスピードを上げればいいんでしょ!!」

 

 

脳筋か?

脳筋なのか???

 

 

今年は前後編あわせて1.5万字の世界でした。本当にすみませんでした(降ってきたタライをかぶって土下座)

長過ぎるのは読む人に負担なので本当にどうかと思うんですけど、特にファイナルの記事は描写にものすごく心血を注いで、初めて1万字を超えてしまいました(HTMLタグ等も含みますが)。

 

*3には「すごいコストだよね」って言われています。

 

何やってるんでしょうね。

 

私のことをインフラか何かと思っている人もいるかもしれないですけど、、コスト意識が破壊されたプロが狂ったように書いているだけなので…。

 

遠征は生きがいで、レポは生きる意味って感じですかね…。

 

…反省しています。

 

 

でもなぁ、楽しかった、楽しかったよねぇ、うん、本当に楽しかった!

あと2本ばかし、セトリと愛哲の振り返りも書きたいところです。

 

5月にキットが届いていた保管クリーニングをやっと先週末出したよ、っていう生活破壊っぷりを報告して、終わります(10月に帰ってくる)(保管とは…)

 

 

*1:仙台公演の日に書いてた。それって開催されてたらどうするつもりだったの

*2:そしてさりげなくイベントの当選も祈願しようとしている

*3:勤め人だけど兼業作家的には先輩

【公開用】進研ゼミ・愛し愛され講座(2022年7月版・初めてのワンマンショーご案内記事)

<はじめに、よりはじめに(この記事について)>

こんにちは、くいなです🐤。アクセスいただきありがとうございます!

こちらは、及川光博ワンマンショーツアー「GROOVE CIRCUS」人見記念講堂公演(7/30&7/31)に初めて参加してくれることになった友達・家族(計3名)に向けて、2022年7月中旬に書いた記事です。公開せず、はてなブログの「下書きプレビュー」という機能を使って、その3人だけにシェアしました。*1

特定の相手に「どんな感じで参加したいか(ネタバレ0がいいのか、ある程度予習したいのか等)」をヒアリングしてまとめたもので、また私個人のスタンスが基盤になっており、汎用的なものではありません(だからツアーのネタバレがあえてちょっとだけ入っています)

そして、2022年7月現在の情報なので、もう来年以降のワンマンショーには当てはまらない箇所が出てきています…。今の時点(2022年8月)で追記した内容は青字で記載しました。

上記の点、諸々ご承知おきいただき、読み物としてご覧いただければ嬉しいです。

 

 

はじめに

ようこそ!!及川光博ワンマンショーの世界へ!!

*どちゃくそカッコいいステージ写真(各自、脳内合成お願いします)

及川光博ワンマンショーツアー2019「PURPLE DIAMOND」、2019/7/23NHKホール)

 

9500円という決して安くないチケット代を払って足を運んでくださり本当に本当にありがとうございます🙏

4年目ベイベーの不肖わたくしより、可能な限りネタバレではなく、でもあらかじめ知っておくとその瞬間がグンと楽しくなるポイントをお伝えします。決して、「ぜったい予習してくれよな!!」みたいなスタンスではありませんので安心して読み進めていただきたいです。まぁなんか様子のおかしい読み物だと思って…


1.「心の準備」ができるか心配…

①難しいことは考えなくて大丈夫!

着席するのは、いわばアトラクションの座席。ミッチー・ザ・ライドに乗ったのだと思ってください。キャプテンは希代のエンターテイナー・及川光博(52)です。いざ出発!めくるめく非日常の世界へ!!!

*どちゃくそカッコいいステージ写真(各自、脳内合成お願いします)

及川光博ワンマンショーツアー2017「FUNK A LA MODE」、2017/7/16大阪フェスティバルホール

 

②心の準備はオッケーですか?

必要なのは「愛し愛される心の準備」だけです。ミッチーさんは100パーセント、あなたのことを愛してくれます。例えば1500人の動員だったら、その日は1対1500ではなく、1対1×1500で向き合ってくれるのです。「私、ガチベイベーじゃないけどいいのかな…?」という不安は杞憂です🙆‍♀️安心してその胸に飛び込もう!

「心の準備」については、今年はミッチーさんが冒頭近くで客席に聞いてくれるので、元気いっぱいに(心の声で)\オッケーで〜す!!/と答えましょう。

→Don't Stop Me Baby冒頭のラップのことでした。


③テーマカラーを身につけるともっと楽しい!

ミッチーのワンマンショーツアーではここしばらく毎年「テーマカラー」が設定されています。これは「ドレスコード」とは異なり、服装はお好きなもので大丈夫です。でも、何か1箇所だけでもカラーを身につけると気分が上がるのでおすすめです!

最近の例
  • 2019→パープル
  • (2020)2021→エメラルドグリーン
  • 2022→ピンク&ストライプ

私はピンクのトップスに白黒ストライプのシャツを腰に巻く、とか色々です。割り切って片方しか取り入れない日もけっこうあります。

それでは私が初ワンマンの日に身につけたアイテムを聞いてください→靴下。(見えねーよ!)*2


2.あると楽しいアイテムはある?

①光るタンバリン

②ポンポン

いずれもグッズに公式アイテムがあります。が、今年は世界情勢の影響で在庫が不安定で、売り切れが多発しています😢ご購入いただけるのも大変有難いですが、いずれも貸し出せますので遠慮なく言ってください!(2人分ご用意できます)

購入予定の場合は「ポンポンを開く」という準備が必要なので教えてください(ちょっと難しいので手伝います)

ポンポンを使う曲は決まっていて(お察し)、他では使わないのでミッチーさんが合図するまではしまっておきましょう👍

f:id:purplekuina246:20220713104647j:image

2019年の公式ポンポン。うまく開けなくて紫に光るカニになった。

 

③オペラグラス

私自身は踊るので限られたタイミングでしか使わないんですが、もし持ってこられるようでしたらまぁ覗いてみてくださいよ、カッコよくてびっくりするから(ドヤるのやめな?)


3.現時点(2022年)のルールが知りたい!

通常のルールと、コロナ禍でプラスアルファがあります。ごく常識的なことに加えて以下が気をつけられたら心配ありません!

→3人ともエンタメの現場に慣れたオタクなのでこういう書き方をしています。

①コールや声援は心の声で♡

  • ただし、公演中はみなさんの耳に確かに「歓声」や「コーレスのレスポンス」が聞こえると思います。実はそれらは、全てサンプリング音源です(2019年ツアーファイナルのもの)。では「それ」はどこから出ているのか…?舞台上を探してみてください😉

 

②バラード中は光りものは消灯

  • しっとりしたイントロが始まったな〜と思ったらタンバリンを消すようにしましょう!周りが消し始めるからわかります、大丈夫👌

 

③立ち、ダンスOK!

  • 踊る場合は自席のエリアで、ぶつからないように、お隣の方と譲り合って楽しみましょう😉ミッチーが「どうぞご着席ください」「ちゃくせーき♪」みたいに言ったら座ろう!そもそも、踊る以前に立つかどうかも自由なので、体力に合わせて楽しんでください💃🕺


4.ステージと意思疎通をしてみたい!

*どちゃくそカッコいい(略)

及川光博ワンマンショーツアー2019「PURPLE DIAMOND」、2019/7/23NHKホール)

 

①C&R

前述の通り、「心の声」でレスポンスしましょう♡

  • オッケーですか?\オッケーでーす!/
  • 愛してますか?\愛してまーす!/
  • みんなで呼んでみよう!せーの!\ミッチー!/
  • 〇〇ですか?\〇〇でーす!/

例:お2階ですか?\お2階でーす!/、きらめいてますか?\きらめいてまーす!/など。


アクションの取り方は全て以下。例:オッケーですか?

  • 「オッケー」両手をグーにして体に引きつける

    ↓

  • 「でーす!」両手をステージに向かって広げる

2021年はタンバリンを持ってコロナ禍以前と同様にやっていましたが(シャンのシャン)、2022年は伸ばすところで手をヒラヒラさせタンバリンの音を出すようになりました(シャンのシャラララ〜)。


②アンコール

アンコール待ちの拍手は2パターンあり、自然発生的にどちらかに決まります。どっちになるか楽しみにしていてください。

手拍子orタンバリンで、声は同様に心の声で♡

  • 通常バージョン:\ミッチー!/👏👏👏
  • 強烈バージョン:👏👏・👏👏👏・👏👏👏👏\ミッチー!/

アンコール待ちは基本立って行いますが、体力に合わせて座っても🙆‍♀️座っておしゃべりしてる人もいるんですが😞、私としては、アンコールに出て来てもらおう!という気持ちで参加してもらえると嬉しいです。


③タンバリンでYes or No

以下はコーレスではありませんがタンバリンを使った意思疎通のやり方です(登場しないこともあります)(名前はついてないと思う)

  • 「もう1曲やるの!」→Yes✨
  • 「やらないの!もう帰るの!」→No!

※二重否定で引っ掛けてくるので気をつけて😇


④初心者ベイベーいじり

タースーがどこかで「初心者ベイベー!今日初めて生ミッチーを観るよっていう人!」と聞いてくれます。

初心者ベイベーは一生に一度しかありません!!!!

初心者っていうのは単に初めて来たよという意味なので、何かが未熟とかそういう意味合いは全くありません。ぜひ元気いっぱいに手をあげてください!素早く会場を見回してチェックしてくれます。

(直近30公演くらいで初心者いじりが唯一なかった2019年4月27日八王子公演生まれのベイベーより)(血涙)

→結局、7/30も7/31も初心者ベイベーいじりがありませんでした!壮大なフラグを建立して本当にすみませんでした!!!


⑤遠隔技

以下、アクションを覚えて、ということではないです!!!でもミッチーから何か攻撃を受けたら思い思いにやられてくれ!!!(雑)*3

遠隔技の例(過去作含む)
  • ラブアーチェリー(遠隔アーチェリー)
  • 前髪ハリケーン
  • 遠隔こいつぅ
  • ときめきビーム(
  • ラブバズーカ(
  • 突き放すドン
  • 遠隔真剣白刃取り
  • 遠隔ハグ

これを読んでくれている方々はまごうごとなきオタクだと知っているのでこのお願いは全くの蛇足なのですが(人の大切なものを笑わないという意味で)、ここ最近、遠隔ハグで笑い声が響くことがあって悲しいので、シュールに感じるかもしれないけど是非一緒にハグを味わってもらいたいなと思います。ハグは精神にいいよ!!オキシトシン出るよ!!!

→実際に2022年に登場したのは★、カッコ書きはイレギュラーに1公演のみだったもの。多分やらないのも混ぜてどれが出るかな状態にしてみました。


5.【2022版】ダンスに参加してみたい!

おいで!!!!!

→(注)この記事は具体的な3名のニーズを把握した上でダンスゴリラが書いています。初心者に絶対振付を覚えて来いという意図はありません

ここでは、練習してくると絶対楽しい曲をご紹介します。これぞ「進研ゼミでやった!!!」を味わえる瞬間です。独断と偏見で、今年のセトリから優先順位を①〜④でつけさせていただきました。1曲だけフルに仕上げてもその曲は一瞬で終わってしまい儚い気持ちになるので、サビの一部だけとかでもなるべくちょこちょこ踊れる曲を作っておく進研ゼミカタルシスが増やせるので、おすすめです。

なお、YouTubeに登場するフェミニンな男性はミッチーによく似ていますが伝説のダンス講師・流星光一郎(ながれぼし・こういちろう)先生なのでよろしくお願いします👍👍👍


①死んでもいい

推奨:イケたらフルで!

 

ザッツ・エンタテインメント

推奨:サビ

ポイント:サビの後半は1サビ、2サビ、ラスサビでパターンが変わって難しいので、前半の「ももももキラキラ」をまずは覚えましょう!これだけで十分楽しいのでコスパよし👌

 

→その結果のありがたいレポ貼っておきます!

 

③コングラッチュレーション!!

推奨:イントロとサビ!

ポイント:間奏では客席全員で大ウェーブを2往復🌊一緒に作りましょう🥰


④Q.I.D.

推奨:サビだけでいいよ!!!できればで!

ポイント:YouTube最新作!光一郎先生も踊れないらしく「イントロとサビだけ」って言っています。が、もしチャレンジするなら「サビのパラパラ」だけでいいです!右左右右、左右左左。1サビ「kiss🫡 and step🫲」と2サビの「smile🤝 and soul💫」の違いだけおさえておきましょう。

→とか言っておいてファイナルでsmile and soulを2回とも間違えたのは私です。


6.見よう見まねで踊るコツは?

あります!!!!

これを押さえておくと5の振りコピも覚えやすくなるので是非!

①鏡合わせで踊ろう

これは現場によって違うようなのですが、ミッチーでは「鏡合わせ」と決まっています。見たまんまでオッケーなのでミッチーやダンサーと同じ向きに動きましょう☆


②基本は右から

「ステップを踏み出す」「手を上げる」といったわかりやすい動きは、基本的には右からと決まっています。例えば①「死んでもいい」や③「コングラッチュレーション!!」でポンポンを両手で掲げて左右に振る動きは「右から⏩」動きます。④の「Q.I.D.」のパラパラは、「右手が上」からスタートします。他の曲でもそうなっていることが多いので、見よう見まねでチャレンジするときは参考にしてみてください☆


③単純な繰り返しは2×8まで

「サビは一緒に踊ろう!」的な意味で、サビだけ簡単に振り付けてあることが多いです。この時、例えばサビやアウトロに入って「頭上でハンドクラップ」「手を挙げて振る」みたいな簡単な動きが始まったとしても、それは必ず2×8(ツーエイト)で終わって次の動きに切り替わるので、ちょっと心の準備をしておくとよいです。つまり、いちにっさんしーごろーろくしちはちにーにっさんしーごーろくしちはち、同じ動きをしたら、さんにっさんしー、からは違うことが始まるぞ!っていう感じです。

→コングラのサビや、シャイニンのアウトロなどを想定しています。


④迷ったら理枝さんを見よう!

→(注)2022年までの情報です。

理枝さんとは下手のスタンドマイクが定位置のファビュラスでカッコいいお姉さんです。コーラスをしながら踊っています。時々、ダンサーの振りが複雑すぎる曲では、別のシンプルな振付を理枝さんがリードしていることがあります。真似してみよう☆

補足:上手のことをギタリストの立ち位置にちなんで「あらケン側」、下手のことを「理枝さん側」と呼ぶ慣習があります。理枝さんもめちゃくちゃファンサしてくれるよ!


あ〜やばい、つい、自分みたいにダンサーをガン見する想定で書いちゃった…

(本当にな)(タースーも見てるよ!!)


<備考>

ちなみに、ミッチーさんが「自分とこの界隈ではこっちの言い方を使ってほしいな〜」と推奨する「言い換え」がいくつかあります。私は使う言葉を指定されるのが大嫌いなので*4積極的には使っていないのですが(もちろん本人には嫌いな言葉は向けないよ!)、念のため紹介しておきますね。

  • 推し→星
  • ファンサ→愛情表現
  • 沼にハマる→泉につかる
  • 参戦→参泉

※ワンマンショーは戦いじゃないからとのことですが、全通全レポ限界社会人ダンスゴリラとしては戦いじゃないなら何なんだよっていう気持ち。実際は穏当に「参加」って言ってます…

(生活を粉砕しながら3か月を過ごしている私にとってはやっぱり戦いなので、ここは削らずに残しました。あしからず…笑)


おわりに

最後までご覧いただきありがとうございました。初めてこのような内容を書いてみて気づいたのは、私はあんまり平均的なベイベーとは言えないなということです…(遅くない?)(遅くない???)

ややクセ強のオタクによるご案内となり恐縮ですが、少しでも楽しむきっかけになれば嬉しいです。

繰り返しになりますが、予習や履修を押し付ける意図は全くありません。読んでもらって「何書いてあるかよくわからなかったけどウケる」と思っていただけたなら心の準備はオッケーで〜〜す!!

 

7/30、人見記念講堂でお会いしまSHOW☆

f:id:purplekuina246:20220713112021j:image

 

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

その後、実際にワンマンショーに参加してくれた3人のインタビューはこちら!(※約1名助からなかった人がいます)

purplekuina246.hatenablog.com

 

そのうちの1人、7/30に加えて翌日のファイナルも来てくれて2Days満喫してくれた妹のレポはこちら!(こっちはファイナルのほうです)

anagmaram.hatenablog.com

 

どうですかミッチーさん、私、「ミッチーのバトン」、つなげましたか?(6/12愛芸

来年も素敵な出会いがたくさんありますように。

 

 

*1:その後、さらにベイベーの友人数名にも読んでもらい、公開に向けて意見をもらいました。ありがとう〜!

*2:当日、スカーフも八王子で現地調達したけど首から落ちました

*3:本来はそれぞれに動きが決まっているっちゃいるけど押し付けたくなかったので「やられてください」とだけ書きました(えっどうすれば…?というところまでワンセットだものね)

*4:言葉を使う生業で生きている人間なのでこの気持ちは許して欲しい

Under the greatest pink stripes/及川光博ワンマンショーツアー2022「GROOVE CIRCUS」まとめ②(全公演プレイバック編)

今年もやりますか、プレイバック記事!どっこいしょぉぉ!!(重い腰を上げる音)

「GROOVE CIRCUS」ツアー全15公演中、実施された14公演の振り返りです。いざ、高速スクロールで3か月分の走馬灯にライドン!

 

<注>

  • 私個人の体験・記憶・記録に基づいております。ご承知おきください。
  • ステージで繰り広げられる事象に、便宜上、勝手にいろんな名前をつけています…(ジュディオング、さちゆこハウス等…)

 

 

序盤

f:id:purplekuina246:20220822011015j:image

遠征スタート前の安全祈願。御礼参りも行かねば…!

序盤、タースーの中でゲッツが流行ってた。解禁できないドラマの話頻出(その後どうなりました???)。広島で不安炸裂。

 

①4/29三郷(三郷市文化会館)【初日】

思い出してみましょう、あの大雨を…。帰り道の寒さ、忘れられない。昼頃の予報ベースですが帰る頃の気温8℃って書いてあったからね。同期と乗換駅で電車を待つ間、残り少なくなっていた「あったか〜い」飲み物を自販機で探し当て、挙句の果てに自販機と自販機の間のスペース(1.5mくらい)に入って風を避けてました。

 

あれこれ

  • 1250人(ソールド)
  • 本セトリ
  • サックス:くわっち
  • 冒頭:フラフープ
  • ドンスト日替わり:歌詞通り
  • C&R:桃色、ピンクピンク、サーカス/お2階、お元気、ラブリー
  • 遠隔技:ラブ・バズーカ ※最初で最後でした
  • 2部登場曲:アンパンマンのマーチ
  • ポテト間奏:向かい合って這いつくばる
  • ポンゼスト:Y字
  • ミッチーコール:通常
  • S.D.R.日替わり:♪気まぐれサーカスワクワクしちゃいまSHOW
  • 遠隔ハグ:ハグ→キス→ときめきビーム

 

タースー曰く。

  • 「業界全体で(動員が)下がっているなか、超満員、ありがとうございます!」
  • 「スタッフもみんな楽しかった、僕も楽しかった、そしてお客さま、いや、ベイベーたち男子諸君が笑顔になってくれること、これがこのツアーの大テーマでございます!」

 

その他メモ

  • 冒頭のタースー登場は上段中央から
  • さちえ先生、メロディアスからの再登場でタイツ履き忘れ
  • 初日のみだったこと:コングラ終わりのダンサーの決めポーズが膝に片手を置いて前傾姿勢のドヤァ!だった(ポン酢仕様と思われる。2公演目からコングラの余韻を大切にした優雅なポーズに)、PARANOIAのギターソロ終わりであらケンがはけるのが遅いように見えた(2公演目からあえて次のフレーズまで残ってミッチーさんとニコイチに)、他たぶん色々。
  • 歌い込んだ曲と新曲の練度の差など、今あらためて思う、ものすごいゲネプロ感。だがこれも初日の醍醐味!

 

②5/5カナケン(神奈川県民ホール

推されまくる崎陽軒

あれこれ

  • 1500人
  • 本セトリ+EC3シャイニン
  • サックス:はじめちゃん
  • 冒頭:フラフープ
  • ドンスト日替わり:「好きな洋食ナポリタン!」
  • C&R:ハマっ子、どじょっこ、ふなっこ、魔女っ子/崎陽軒
  • 遠隔技:「そんなもんじゃないだろ!」というビンタに合わせて張り倒される。なんだったの?/遠隔ハグ→突き放すドン!→片手を上げて〜遠隔ハイタッチ!/遠隔真剣白刃取り(初登場!)
  • 2部登場曲:アンパンマンのマーチ
  • ポテト間奏:向かいあって這いつくばる
  • ポンゼスト:Y字(タースーは「へ」)
  • ミッチーコール:強烈
  • S.D.R.日替わり:♪5月5日は鯉のぼり、恋!
  • 遠隔ハグ:ハグ→真剣白刃取り

 

タースー曰く。

  • 「1500人も入ってくれて、本当ありがとう!!」
  • (ハマっ子を名乗る人は)だいたい川崎にいたりするんだよ」
  • (愛哲:Q.神奈川といえばこれ!というものは?)シウマイ弁当どうもありがとう!(終了)
  • ポン酢のスモークが強すぎて「見えない!俺が見えない!」

 

その他メモ

  • 「ポップUP!」の取材あり
  • 理枝さん、若かりし頃と今の対比で「生意気おっぱい/お達者おっぱい」の神トーク
  • 「君が好き」で歌い終わりのオフマイク出現
  • 個人的メモ:自身19公演ぶりの1桁席

 

③5/15市川(市川市文化会館

3公演目にして神公演。

あれこれ

  • 1250人
  • セトリ変更:キミハキレイ、EC3バラ色
  • サックス:はじめちゃん
  • 冒頭:フラフープ
  • ドンスト日替わり:「下から読んでも市川市!」
  • C&R:ご機嫌、上喜元、くどき上手、栄光富士
  • 遠隔技:ハグ→真剣白刃取り
  • 2部登場曲:とんちんかんちん一休さん(初登場!) →上手で座ってガチ座禅。
  • フライドポテト間奏:這いつくばる→「乙!」
  • ポンゼスト:Y字+ゆうこりんの下にin
  • ミッチーコール:強烈
  • S.D.R.日替わり:♪ミッチーマウスがラブ注入、回してキュン!
  • 遠隔ハグ:ハグ→突き放すドン→真剣白刃取り

 

タースー曰く。

  • 「♪わからんちんども とっちめちん とんちんかんちん ミッチーさんです!」
  • (愛哲:Q.行きの電車でJKがツアーグッズの文字を読み取ろうとガン見してきました…)「読ましてやんなさい。」
  • 「どうして何回観ても楽しいかわかる?」「我々が1本1本楽しんでいるからです!」
  • 「人生かけてエンタテインメントをお届けしていきたいと思います!よろしくお願いします。及川光博でした!」

 

その他メモ

  • キミハキレイの「脱ぐ」というより「脱がせる感」
  • 「願い」が突然のクオリティアップ
  • 「Q.I.D.」のいいね!消失
  • 人生初の最前列(席番:2列下手)。周囲のベイベーさんがとても温かかった(終演後のやり取り含め)。一緒にノリを作れている実感があった。ありがとうございました…!
  • そして、愛哲を出し忘れる。でも同期が読まれて名前を連呼されていたのでニヨニヨする。
  • レポ読み返して改めて、理枝さんと明確に心を通わせられたのだとしみじみする。*1

 

④5/22広島(JMSアステールプラザ

あんなに不安そうな姿は見たことなかった。私、来年も絶対に広島に行くからね。

あれこれ

  • 600人
  • セトリ変更:EC3バラ色
  • サックス:くわっち
  • 冒頭:フラフープ
  • ドンスト日替わり:「好きなお土産もみじ饅頭!!」
  • C&R:お二階、少人数、あなごめし
  • 遠隔技:ハグ→真剣白刃取り
  • 2部登場曲:とんちんかんちん一休さん
  • ポテト間奏:這いつくばる→2人で押し付け合うwww
  • ポンゼスト:Y字+ゆうこりんの下にin
  • ミッチーコール:強烈
  • S.D.R.日替わり:♪お好み焼きが食べたいな、じゅー!
  • 遠隔ハグ:ハグ→髪の匂いをかぐ→休み→真剣白刃取り

 

タースー曰く。

  • 「来年来れないかもという危機的状況…だからこそ今夜、全力を尽くします!全力でお前たちを愛す!」
  • 「僕がいなくてもキラキラできるようになる。そこまで育て上げるのが僕の仕事!」
  • 「あー…幸せだ。あー…なんも出ねぇ」「すごい、今日すごくいい。逆に燃える、こういうライブ!」

 

その他メモ

  • 4公演目にして初の旅公演
  • 信じられないほど多かった弱気発言。でも公演自体は1部→2部で急角度でクオリティアップ!
  • さちえ先生のポン酢の振りミスが可愛すぎた件
  • バラ色の歌詞を間違えてチューしてごまかす最高の52歳
  • 「今夜のミッチーさんは、文字通り600人1人ひとりと目を合わせようと決意したんだな」と思った。座標として座席1つひとつに愛を届けるという意志を強く感じた

 

⑤5/29府中(府中の森芸術劇場)【モラリティーの日】

ミッチーさんへ。どうか自分の身体の声を聞いてね。

あれこれ

  • 1400人
  • セトリ変更:pillow talk、EC2モラリティー、EC3シャイニン
  • サックス:くわっち
  • 冒頭:ジュディオングタースーの登場→上段下手からに変更(以下ファイナルまで同)
  • ドンスト日替わり:「今日から27年目!」
  • C&R:呉服の日、こんにゃくの日、デビュー記念日
  • 遠隔技:ハグ→真剣白刃取り
  • 2部登場曲:とんちんかんちん一休さん
  • ポテト間奏:這いつくばる→理枝さんが四つん這いのまま左手を差し伸べて、タースーの腕をさすさす
  • ポンゼストさちゆこハウス!!(初登場!)→どうぞどうぞするもミッチーさん気づかず「あか〜〜ん!!」と天を仰ぐさちえ先生
  • ミッチーコール:強烈(電飾で「529」あり)
  • 遠隔ハグ:ハグ→真剣白刃取り

 

タースー曰く。

  • 「友達は大切にしましょう。巡り会えたんだから!」
  • 「一生ミッチー☆」
  • シャイニングじじいを目指して一歩一歩、歩いていきたいと思います」
  • 「初心者ベイベー、覚えておいて!ミッチー、いつもこれが最後のショーと思ってやってますから!」

 

その他メモ

  • お馬さんの名前案→キラメキストライプ、ファンキーナポリタン、ダンスオクブタエ、オクブタエロマン。理枝さん案はタテガミハリケーン→優勝。
  • 「願い」、音響の加減もあってか、ファルセットの最高音を初回避。サックスとのバランスもうまくいっていなくて(※PA案件)、こんな夜もあるよねと思った。
  • ミッチーさん、1部ラスト、袖にはけきる前に酸欠で崩れ落ちる
  • 去年の光るマイクスタンドにモラリティーで再会
  • 頼みます、お体どうか大切に。

 

中盤

f:id:purplekuina246:20220822010621j:image

名古屋行きの新幹線。

中盤はみっちみちの充実度。やっぱり大阪2Daysは折返しにして転換点だったなと思います。

 

⑥6/4神戸(神戸国際会館

神戸牛になりました!あと美容医療への関心がめちゃ感じられた回。全部やったらよろしいですやん。*2

あれこれ

  • 1200人
  • セトリ変更:キミハキレイ、EC3バラ色
  • サックス:くわっち
  • 冒頭:ジュディオング
  • ドンスト日替わり:「抱き締め合ったら神戸牛!」
  • C&R:港町、バルコニー、ハイカラ、相棒でやっぱり好きなのは神戸くんですか!!
  • 遠隔技:(中盤とくになし)
  • 2部登場曲:アンパンマンのマーチ
  • ポテト間奏:這いつくばる→なんかしゃべってた
  • ポンゼスト:さちゆこハウス+ゲッツ
  • ミッチーコール:強烈
  • S.D.R.日替わり→♪メリケンパークでワキワキポートタワー!
  • 遠隔ハグ:ハグ→(無言で)突き放すドン→真剣白刃取り

 

タースー曰く。

  • 「愛しの神戸ビーフ
  • 「何が言いたいかっていうと、一緒に年取っていこう!」

 

その他メモ

  • 双葉りつさんと連番。グッズのトランプでの席決めで通路をぶんどる(本当にすみませんwww)
  • 「♪心の準備は……オッ……、、、」→オッケーじゃない案件
  • フライドポテトのもってのほかが片手に
  • 2部、タースーの頭上に白い紙がひらひらと落ちてきた。なんだったの?
  • 音響がよかった!

 

⑦6/12愛芸(愛知県芸術劇場

名古屋勤務の弟とひつまぶし食べたお。

あれこれ

  • 1250人
  • セトリ変更:pillow talk、EC3シャイニン
  • サックス:くわっち
  • 冒頭:ジュディオング
  • ドンスト日替わり:「愛を知ってる!やっぱ愛知じゃん!」
  • C&R:ご機嫌、上喜元、醸し人・九平次
  • 遠隔技:(中盤とくになし)
  • 2部登場曲:とんちんかんちん一休さん
  • ポテト間奏:正座→お茶を点てる
  • ポンゼスト:Y字+ゆうこりんの下にin
  • ミッチーコール:強烈
  • S.D.R.日替わり:♪あいあい愛知でかめはめ波〜!
  • 遠隔ハグ:ハグ→突き放すドン→真剣白刃取り(ここで形が定着)

 

タースー曰く。

  • 「フミーフミヤさん」
  • (思い出せない言葉を思い出そうとして)「胸元をまさぐってみよう。」
  • 「なんだってできる!相思相愛ならね」
  • 「俺の大殿筋にかけて!」
  • 「ベイベーたち男子諸君、今日の思い出が必ずパワーになるよ。ありがとう!及川光博でした!」

 

その他メモ

  • ツアー開始が遅かった理由=コロナの状況等、ということが本人の口から明かされる。
  • 解禁前のドラマ撮了の報告。で、どうなりました…?
  • 「どんどん行くよ〜」の頻発
  • PARANOIA」で「♪ぜんぜん止まっなーい」メロディアレンジ初登場、以降ファイナルまで。ひゃっほう!
  • 「願い」優勝、このあたりがピークだった説(大阪2Daysまで)
  • ロディアス、「♪世界中〜に〜つぶやきた〜〜い」で高速フリック入力ツイ廃では??
  • 愛哲が3枚で終了(私が参加した中では最少)
  • 死んでもいい、「♪時をこえてー」を何かの理由で歌えなかったミッチーさんの代わりに理枝さんがと咄嗟に上のメロディを歌う

 

⑧6/25大阪1(オリックス劇場

ミッチーさんが雨を振らせたので地下鉄の駅から同期と3人、べっちょべちょに濡れながら移動したのもいい思い出。

あれこれ

  • 1250人
  • セトリ変更:pillow talk、EC3シャイニン
  • サックス:くわっち
  • 冒頭:ジュディオング
  • ドンスト日替わり:「やっぱ好っきゃねんやっぱ好っきゃねん!」
  • C&R:オリックス、ときめいて、1日目、湿度高い、お熱いのがお好き
  • 遠隔技:(中盤とくになし)
  • 2部登場曲:とんちんかんちん一休さん
  • ポテト間奏:ヤンキー座り
  • ポンゼスト:セパレートさちゆこハウス+タースーはY字をやろうとする「振り」
  • ミッチーコール:強烈
  • S.D.R.日替わり→♪飴ちゃん、飴ちゃん、食い倒れっ、グリコー!
  • 遠隔ハグ:ハグ→(無言で)突き放すドン→真剣白刃取り(「刀抜いた〜」の実況が初登場。このあと状況説明がどんどん増えていくw)

 

タースー曰く。

  • 「♪いただきチャンスッもう止ま〜らな〜い…って。汗がね。」
  • 「今日ビシッとね、大殿筋に物言わすから」
  • (メンバー紹介、理枝さんの所で)「僕の相棒を紹介しましょう!」
  • (明日の自分は)「ひとまわりお尻がちいちゃくなってて、なんとなく疲れてると思う」
  • 「人生のほとんどは思い出でできています。積極性をもって思い出を作っていきましょう!」
  • (26年やってきたけど)このツアーが、わたくし、なんか、一番楽しいです!パワーを感じる」「ザッツ・エンターテインメント!及川光博でした!!」

 

その他メモ

  • レアな8分押しで開演(This is me入りかけで止まって2〜3曲再放送)
  • インフィニティの入りの流れが完成(愛してまーす!→ドラムの締め→♪アドレナリンッ)
  • 上手下手のステージ端にお立ち台が出現!!(大阪のみ)
  • 「電話してちょうだ〜い〜♪→龍ちゃんが例のピアノの音♪ポロロロ〜ン(♪レファ♯ラレ〜〜)
  • (Q.I.D.の間奏で響き渡ったオフマイクのクソデカボイス)「Q.I.D.!!!!!!」
  • 個人的メモ:サイコー列。天井がめちゃ近かった。

 

⑨6/25大阪2(オリックス劇場

チェックアウト延長+近くのコワーキングで今年も無事にレポが間に合った。

あれこれ

  • 1200人
  • セトリ変更:キミハキレイ、Song for you(初登場)、EC2シャイニン、EC3バラ色
  • サックス:くわっち
  • 冒頭:ジュディオング
  • ドンスト日替わり:「好きな洋食やっぱナポリタン!」
  • C&R:キラキラ、キラキラ(※繰り返し)、ムラムラ、オラオラ、クラク
  • 遠隔技:中盤とくになし
  • 2部登場曲:キャンディキャンディ(初登場)
  • ポテト間奏:へたりこんだ?寝そべった?(低すぎて見えず)
  • ポンゼスト:Y字
  • ミッチーコール:通常
  • 遠隔ハグ:アーチェリー→ハグ→(無言で)突き放すドン→真剣白刃取り

 

タースー曰く。

  • 「1200人ベイベー、本当よく来てくれた」
  • YouTube新作について)「反響はどう?炎上してない?『炎上!バーニング・ラブ』になってない?」
  • (くわっちに対して)「代わりじゃないよ、君は君だ〜!!」
  • (シャイニングじじいの対義語として)「フォーエバーベイベー」

 

その他メモ

  • 「願い」ファルセット過去イチ。個人的に、ファルセット有り+ミラーボール導入前のベストアクトだと思います。
  • YouTube解禁後初のコングラ、精度爆上がり。「ぐるぐるぐるぐるグルコサミン♪」初登場。
  • お尻の固さ:キンキンに凍った雪見だいふく
  • フライドポテトのイントロの振付がアレンジされ始める、もってのほかが両手に戻る
  • EC3(バラ色)のマニピュレーターへの合図出し初登場→さっちんがチュッ♡
  • 規制退場でベイベー呼び、キョードー大阪さんに拍手喝采
  • 個人的反省:1桁なのにちょっとおもしろい服を選んでしまった+前髪を切りすぎてビジュ調子悪かった+Q.I.D.で間違えたうえに目線をはっきり外されて病む

 

⑩7/2八王子(J:COMホール八王子)

超絶猛暑の日!3階で神音響を体感。

あれこれ

  • 1500人
  • セトリ変更:キミハキレイ、Song for you、EC3バラ色
  • サックス:はじめちゃん
  • 冒頭:ジュディオング
  • ドンスト日替わり:「ここ八王子、僕元王子!」
  • C&R:きらめいて、夏めいて、ときめいて、うごめいて、いろめいて
  • 遠隔技:中盤とくになし
  • 2部登場曲:キャンディキャンディ
  • ポテト間奏:シンメで涅槃像
  • ポンゼスト:Y字
  • ミッチーコール:通常
  • S.D.R.日替わり→♪八王子からの元王子、ラブ!
  • 遠隔ハグ:ハグ→突き放すドン→真剣白刃取り(刀を抜く「スラリ」初登場*3

 

タースー曰く。

  • (猛暑なので)こんな日中出かけないほうがいいよ!?不要不急の用事だったら…いやミッチーのワンマンショーは不要不急じゃないか、『要』でしょ!?
  • 「ミッチーもこの暑い中マスクして出かけると…肌、荒れるのね。荒れるわよ。荒れてやんなっちゃう」
  • 「西八王子市市役所職員」
  • 「素晴らしい、今宵。美しき、ファンキーミュージック!」

 

その他メモ

  • (「パ・パ・パ Pump it up!」にうまく入れずに)「…ぱんぴらっ!!!!」
  • 「♪そうさっ サビなのさ〜」で1番を歌ってしまい、このあと「♪2サビだぜっ」の連呼で辻褄をあわせる大スター及川氏。
  • ここから断捨離の話が出はじめる。もしかしてお引越しするのかにゃ…どうかにゃ…
  • 好きなアイスはピノ(2個でじゅうぶん)
  • お尻の固さ:まったく熟れていない桃🍑
  • 「願い」でミラーボール初登場、以降ファイナルまで。
  • 超フィジカル愛哲、タースー自ら上段に上がってコングラのウェーブをレクチャー
  • ECでのダンサーのTシャツが新Tシャツのアレンジに変更(ファイナルあたりでもとに戻りました)
  • EC3(バラ色)合図出し→ゆうこりんかめはめ波
  • 2時間54分、最長(※すみませんファイナルよりこっちが長かったです
  • 個人的反省:3階に自ら行った自分が悪い。次は先行で取ります。

 

終盤

f:id:purplekuina246:20220822011126j:image

大阪行き、伊豆半島の上。大室山が見えます🏔

 

アドレナリンだけですべてをなんとかした限界社会人の7月*4。それでも仙台公演の喪失はとても大きかった。行きたかったです、本当に。

ツアーそのものは旅の中でうねりを増していってとてもドラマチックでした。

 

⑪7/10福岡(福岡市民会館

実家から西鉄電車西鉄バスでワンマン会場へ。山笠シーズンの特別な空気、忘れないよ!

あれこれ

  • 1000人
  • セトリ変更:Song for you、pillow talk、EC3バラ色
  • サックス:くわっち
  • 冒頭:ジュディオング
  • ドンスト日替わり:「好いとう好いとう好いとうよッ!」
  • C&R:なだらか、ほがらか、なめらか(本人は「すこやか」)
  • 遠隔技:(愛哲で)ハグ→頭突き
  • 2部登場曲:とんちんかんちん一休さん
  • ポテト間奏:お尻合い
  • ポンゼスト:さちゆこハウス
  • ミッチーコール:強烈
  • S.D.R.日替わり→♪空いてます?やってます?博多のラーメンチャチャチャ!
  • 遠隔ハグ:ハグ→突き放すドン→真剣白刃取り(「覚悟をせい」)

 

タースー曰く。

  • (最前列を差して)「近いよ!!!あんたたち近いよ!!!」
  • 「初心者ベイベー!ついてきてる?帰ってないねー?
  • 「いや〜〜目頭熱くなった…目頭2:50」
  • 「こうやって作り上げていくんだよ、おれの人生」
  • 「わたくしは無力ですけれども、エンターテインメントには力がある。それを証明していきたいと思います!」

 

その他メモ

  • ベイベーはHKT(光り輝くタンバリン)、タースーはAKB(暑くて今日バテそう。)
  • メンバー紹介でそれぞれに「一番影響を受けたプレイヤー」をインタビュー*5
  • 「願い」ファルセット回避、根性地声バージョンの歌い方初登場
  • そんふぉゆで各階に→露天風呂入ろう、髪乾かしてあげる、お酌して♡
  • お尻の固さ:3週間放置したみたらし団子
  • EC3(バラ色)合図出し→理枝さんのバイク
  • 個人的メモ:友情の3連番最高。病み卒業!

 

⑫7/16札幌(カナモトホール)

3年ぶりの札幌。タンバリン不足を温かさでカバーした公演。翌日は土砂降りで、長袖で過ごしました。

あれこれ

  • 850人
  • セトリ変更:EC3バラ色
  • サックス:はじめちゃん
  • 冒頭:フラフープ(この1公演だけ戻りました)
  • ドンスト日替わり:「3年ぶりです北海道!」
  • C&R:お久しぶり、お元気、悔いなく生きてますか
  • 遠隔技:中盤とくになし
  • 2部登場曲:キャンディキャンディ
  • ポテト間奏:縁側でTea for two…(尊い
  • ポンゼスト:さちゆこハウス
  • ミッチーコール:通常
  • S.D.R.日替わり→♪ホタテ〜ホタテ〜カニカニクラ〜〜ク!
  • 遠隔ハグ:アーチェリー→ハグ→突き放したドン→真剣白刃取り

 

タースー曰く。

  • 「いろいろ人生あるけど、ついてきて!悪い方にはいかないけど人生いい方向に進むから」
  • 「こっから巻き返していくからね!!」「30周年もお祝いしなきゃね!!真駒内アイスアリーナで!」
  • 「承認欲求を早めに満たして30代、40代まで急がないと、自己実現にたどり着かないぞ!」
  • 「3年ぶりのポンポン大会」「ラベンダー畑のよう」

 

その他メモ

  • 「悔いなく」連呼でくいな大優勝ドヤァ🐤
  • どんすとの歌詞が「♪最高です最高です最高です」
  • 新調する洗濯機をドラム型にするか縦型にするかの談義が始まる
  • ドラムセットの段差に並んで腰掛けておしゃべりするタースーと理枝さん。忘れないよ。
  • 「願い」はじめちゃん優勝、「サクソフォーン、山本一!」のコールあり
  • Q.I.D.間奏で光一郎先生初登場→「あんたたち!踊るわよ!」踊っとるわ!!
  • クレイジーの大開帳でお胸のダイヤモンドが見えてしまう
  • お尻の固さ:バランスボールとスーパーボールの間
  • EC3(バラ色)合図出し→理枝さんのバイク

 

⑬7/24仙台(トークネットホール)→中止

来年は絶対食べる!ずんだ、牛タン、笹かまぼこ!!

 

⑭7/30人見1(人見記念講堂

初心者さん3人をご案内いたしました!ミッチーさん褒めて!(欲しがりスタイル)

あれこれ

  • 1750人
  • セトリ変更:キミハキレイ、Song for you、pillow talk、EC3バラ色
  • サックス:はじめちゃん
  • 冒頭:ジュディオング
  • ドンスト日替わり:「好きな言葉は有言実行です!」
  • C&R:フェアリー、フェラーリランボルギーニデトマソパンテーラ/ランチアストラトス
  • 遠隔技:中盤とくになし
  • 2部登場曲:キャンディキャンディ
  • ポテト間奏:コンビニ前でヤンキー座りしてストゼロ缶をあおる(※一部は脳内で捏造してます)
  • ポンゼスト:Y字+命
  • ミッチーコール:通常
  • 遠隔ハグ:ハグ→突き放すドン→アーチェリー→真剣白刃取り

 

タースー曰く。

  • 「嬉しい。嬉しい〜〜〜〜〜〜!!!」「昭和女子大学人見記念講堂の幕が開きました。最後に幕が降りるまで、このショーは、Show must go on!!です」
  • 「こうして、僕たちは歩いていく、死に向かって」「死に向かって歩いていくんだよ、楽しもうぜ!」
  • 「おやおや…?仙台で失った何かを取り戻せる??」
  • 「100人のいいね、いいね、をもらうより、5人の超いいね!のほうがいいでしょ」
  • 「これまで26年間やって参りました。1つひとつ成長していきたい、そんな向上心の塊、及川光博でした」
  • 「幸せでした…!明日も成功させよう!」

 

その他メモ

  • (私自身が参加するようになってから初めて・私が初心者さんをご案内した日に限って)初心者ベイベーいじりなし!
  • 新調した洗濯機発表。ドラム式。
  • お尻の固さ:八ツ橋と、生八ツ橋の間
  • Q.I.D.→「♪理屈を越えておいでーおいで!」
  • フラフープを届けに行ったチエホフがフッシーにフラフープを強要される。やめてさしあげろ!?
  • (愛哲きっかけに)光光(みつみつ)CLUB爆誕
  • EC3バラ色前にさちえ先生お誕生日セレモニー!さっちんの貴重な生声「こんな人生にしたいです!」

 

⑮7/30人見2(人見記念講堂)【ファイナル】

うろたえて、泣きはらして、でも前を向いて。未来はきっと明るいよ。

あれこれ

  • 1850人
  • セトリ変更:EC2Song for you、EC3シャイニン
  • サックス:はじめちゃん+(EC3のみ)くわっち
  • 冒頭:ジュディオング
  • ドンスト日替わり:「好きな言葉は有言実行です!」※2日連続
  • C&R:女子大、メラメラ、ぐつぐつ、ボーボー(テイク2:キュンキュン)
  • 遠隔技:ハグ→頭突き
  • 2部登場曲:一休さん
  • ポテト間奏:2人で向かい合って膝をつき深々とお辞儀
  • ポンゼスト:Y字+命
  • ミッチーコール:強烈(FINALの文字あり)
  • 遠隔ハグ:ハグ→構えてドン→アーチェリー→真剣白刃取り(※白刃取ったのに斬られた)(なんで!!)

 

タースー曰く。

  • 「Welcome to the GROOVE CIRCUS 千秋楽!!」
  • (前日のセミファイナル後もおとなしく帰宅した話)「帰り道の途中でね、牛丼買った!」「でもね、スターとしての意地がある!」「玉子とお新香つけた!!!」
  • (昨夜の悪夢)「新しい恋人が…どちらかというと清楚系の新しい恋人が…」「めちゃくちゃ財産目当てだった。」
  • (空席について)「そこには『想い』が座っています」みんな参加したかったはずです。じゃなきゃチケット、買わないよ。」
  • 「とにかく楽しんで生きてほしい。みんな死ぬんだから」「死ぬんだからね!生きてるうち、楽しもう!」
  • 「泣いたり笑ったり、いろんな感情を持って帰ってください」「でも、忘れないでいで。グッバイ、心からありがとう。」

 

その他メモ

  • お尻の固さ:砂肝
  • 「願い」、及川P判断でファルセット回避。福岡で爆誕した根性地声verを見事にブラッシュアップ!そしてはじめちゃん大爆発。
  • 「Q.I.D.」、29回目にして冒頭の音源「Q.I.D.」が鳴らず。そんなことある!?
  • 1:2:7の法則。TLの内省を誘う。
  • ご案内した初心者さんのうちの1人、実は履修の時点で仕上がっていたのだがなんとか落ちないように踏みとどまっていた私の友達の愛哲を読んだ上に「好き」と言い放って完全に突き落とす。責任とってください(大声)
  • コングラ、「♪グルグルグルグル」までオンマイクで「グルコサミン」だけオフマイクにするという100点満点の大人の対応
  • ポン酢でフラフープを配りにきて巻き込まれるくわっち
  • EC3シャイニン前、理枝さんの引退発表。合図出しはバイクで。
  • 落ちサビの「♪Shinin' Star Baby, you are my star」で振り返って理枝さんを指すミッチーさん。
  • いつものように手を振りながら袖に向かい、理枝さんのコーラを持ってはける笑顔のチエホフ。

 

動員まとめ

  • ⑮人見2(1850人)*ソールド(ファイナル)
  • ⑭人見1(1750人)
  • ②カナケン(1500人)
  • ⑩八王子(1500人)
  • ⑤府中(1400人)
  • ①三郷(1250人)*ソールド(初日)
  • ③市川(1250人)
  • ⑦愛芸(1250人)
  • ⑧大阪1(1250人)
  • ⑥神戸(1200人)
  • ⑨大阪2(1200人)
  • ⑪福岡(1000人)
  • ⑫札幌(850人)
  • ④広島(600人)
  • ⑭仙台(―)*中止

…来年への決意を新たにしました。1つ1つ、行ける公演で私が埋められる席を埋める、それだけ!

 

一応選出してみるベスト3公演

自身3ツアー目、いろいろわかってきました。けっきょくは席と環境で決まっちゃうのだということを…。そのことを念頭に置きつつ主観だけで選ぶと

  • ③市川
  • ⑫札幌
  • ⑮人見2(ファイナル)

になりました。席は最前、1桁、真ん中となっております。いずれも周りのお客様にも恵まれました。市川、最前マジックとはいえ公演としてもよかったと思うのです*6。札幌も終盤ならではの空気に土地のムードが混ざった濃密さでよかった。あとファイナルは、いろんなことがあったというのはわかっているんだけど、それらを含めた全てが特別すぎて選ばずにはいられませんでした*7

 

土日かけて、執筆の楽しさより労力が上回るタイプの記事を書いてしまった…。もっとライトな振り返りもたくさん書こうと思うので、オフシーズンのお供にゆるりとお付き合いくださいませ。

 

 

*1:私、当たり判定厳し目なのかもしれないけど、このレベルでの明確な心の通い合いはミッチーさんとはまだないんですよね。

*2:この日私は神戸でちょっといい買い物をしてまして、店員さんがとある文脈でそのお店の店長さんについて「○○したらよろしいですやん。」って言っていたのがすごく印象に残ってたんですよ。その用例採取からいただきました。素敵な思い出になったんだけど、このあいだDMが届いて、そのお店がなくなっちゃうらしくてすごいショック…

*3:次の公演でわかるまで、スライムに聞こえてた

*4:仕事・遠征・レポ・連絡調整・原稿執筆・ダンス練習…

*5:がんばって全員分メモって名前調べて書いたのでレポどうぞ…!

*6:それならば八王子も挙げるべきなんだけど私のいた環境がよくなさすぎて、どうしても挙げられませんでした…音響も最高だったんだけどなぁ。また来年“後半の”八王子公演があればいいなって思っています。

*7:私、セレナーデ+プレリュードが混ざった「セレリュード」になったり「サビなのさ〜2サビだぜ2サビだぜ!」みたいなことが起こらなければ歌詞間違いに気づかないタイプなの。。

I'm here for YOU 〜引退する人、卒業する人。

f:id:purplekuina246:20220814180740j:image

ロイホのメロンブリュレパフェ🍈人見1のメンバー紹介での、「そんなミッチーさんの魅力にメロンメロンになって帰ってくださいね♡」というチャーミングな挨拶を思い出しながら。

 

※アクセスいただきありがとうございます。こちらは、私個人の気持ちに基づいて綴る記事です。あなたの気持ちに沿うものじゃないかもしれません。どうかご承知おきを。*1

 

 

 

やっぱりこれを書かないことには心の荷物が下ろせないねぇ。

理枝さんがミッチーさんのサポートメンバーを引退するという決断をされました。

このことはファンダムに大きな衝撃を与え、ファイナルの余韻を吹っ飛ばすほどのインパクトがありました。

そのうねりに飲まれて、自分の言葉が呟けなかった人もいたんじゃないかと思います。

たまたま、この間のRADIO◎CONNECTORでは、中田先生がSNS疲れの“症例”について「その感情に参加せよという圧力」という表現を使っておられました。絶妙。*2

 

私は理枝さんの発表部分を含むファイナル後半のレポを5時間かけて書きました。これは大変だったんだよ自慢とかじゃなくてね、普段は1記事2時間半〜3時間で書いてるんです。でもこのレポは自分のために、ある種のセラピーとして、ゆっくりじっくり書きたかった。まだ20時間前くらいの出来事として景色と感情を取り出せるうちに、文章に移し取りたかったんです。

理枝さんの発表のところとかはものすごく描写に力を入れて、自分もボロボロ泣きながら書くことになりました。

結果的に多くの方に読んでもらえて、泣いたというコメントもいただきました(みなさんありがとうございました)。

一方で、即書いて即上げた私の文章もなんだか当時の空気の一部になって、誰かの口をつぐませてしまったかもしれないなぁと思っているところです。もし寝かせてから今書いていたら、あんなテンションの文章にはなっていないので。*3

 

f:id:purplekuina246:20220814181812j:image

さて本題。

理枝さんは「引退」いう言葉を使いました。それを私は真正面から受け取りたいなと思います。

 

ステージで理枝さんが発した「いつかご迷惑をおかけしてしまう前に」という言葉は、なんだか“唐突”に感じられました。それくらい、理枝さんがそこにいるのを当たり前だと思っていて、そして本人には実は過酷なことだったというのを、私は気付けていなかったのです。本人が言及された50歳という年齢に加えて、以前は手術のことも公表されていました。そんななか、体調を整えて絶対に穴を開けないという努力をされてきたのですよね。自分に置き換えてみたら、当然ではありますが普通にきついって思いました。

確かなコーラス技術と冴えわたる話術で、ミッチーさんをしっかり支えて盛り上げて…。ワンマンショーは、理枝さん「なし」にはもう考えられないステージプランになっていたように思います。いちサポートメンバーとしては相当な負荷がかかるなか、揺らぎの出る年代ですし結構無理もされていたんじゃないかと…。

その後、ジェニービーツの99回*4を聴いて、やっぱり希望のある前向きな決断なんだとホッとすることができたのですが、あの夜、一瞬“唐突”に感じた「ご迷惑をおかけする前に」という言葉に、私はこのような自省の思いを巡らせていたのでした。

 

何かを辞めたり離れたりすることには色々な呼び方があって、アイドル界隈で一般化した「卒業」が真っ先に思い浮かびます。それが定着する中で、あえて「脱退」という言葉を選んだ方もいたと記憶します。

理枝さんは、「引退」という言葉を使いました。「卒業」ではない「引退」という言葉には、きっぱりとした決意の気持ちがこもっているのだと思います。

 

理枝さんは、ミッチーさんのサポートを「引退」する。

そして、理枝さんから「卒業」するのが、ミッチーさんなのだと思います。

 

あのとき瞬間的に胸に浮かんだ「ミッチーさんを一人にしないで」という思い。

今後、ミッチーさんが大変になるのは間違いありません。技術的、心理的なサポートに加えて、ステージ上の推進力についてもかなりの部分を理枝さんに担ってもらっていたのではないでしょうか。*5

でもミッチーさんはスーパースターなので、これから絶対に新しい世界を見せてくれるはずです。

 

サポートメンバーとしての理枝さんはファンに深く愛されていて、そしてこれまでワンマンショーで提供されてきた「体験」に、その存在は分かち難く結びついていました。

だからあの発表は、バンドの解散発表みたいに響いたのかもしれないなと今になって思います。

 

さよならを心から悲しむことと、これからのステージを期待することは両立しうる。私はそう信じています。

一方で、理枝さんを愛することと、彼女“以外”を拒絶することは、また別物のような気もします。*6

 

 

当日のツイートにはできなかったけど、後日このツイートにリプしたことで個人的には区切りをつけられました。

 

底が抜けるほど悲しんだことも私の本当の気持ちとして、大事にします。

そのうえで、ワンマンショーのさらなる進化を、理枝さんの快進撃を、楽しみにしていたいです。

 

ミッチーさん、きっと正念場ですね!大丈夫、変わらず応援しています。

理枝さん、たくさんの愛をありがとうございました。RIE JENNIでの秘密の待ち合わせ、待ってますね。

 

前を向いて刺激的な未来をテイスティングしよう☆*7

 

みんなのことが大好きです。私はこれからもここにいます。

 

 

 

 

*1:個人の気持ち以外他に何があるんだよって言う気もするけど…単なるセトリとかプレーンで汎用性の高いものを書いていることも多いので、なんとなく…。

*2:ネクターと言えば。私、8/12に読んでいただいたメール、ファイナル公演の「ライブリポート」として書いた部分と、その前週OAの理枝さんインタビューへの感想はハッキリ分けて書いていまして。実は理枝さんインタビューへの感想は当初は「私信です」と書きかけたくらい、読まれると想定した箇所ではありませんでした(普段は音読しやすい文章を心がけていますがその箇所はそれができていない…)。理枝さんのことじゃなくて(※そっちは他の人が書くだろうから)ツアー全体についてのメッセージにしたくて、割愛された箇所には「今日リクエストしたいのは、公演のエンディングを彩った『Don't forget me』です。ファイナルの夜、熱く手拍子をしながら最後まで聴き届けたあの時間を、少しでも思い出せたらと思います。」という結びがありました。ごし姉様の判断でオンエアいただいたので異論はありません!が、「空気」のことがずっと気にかかっていたので、少しだけ言い訳でした。ちなみに読まれたときは隣の部屋で夫がモンハンをやっていてラジオネームが聞こえませんでした。

*3:と書きましたが、実情は、こんなに寝かせたら「書けない」が正解。私ってばなんにも覚えていられないので…

*4:終演直後のステージ袖での出来事は、聞いていて込み上げるものありました。そうだよね、そうだよね…

*5:厳しいことを言えば去年のツアー後半のアンコール曲「炎上!バーニング・ラブ」では、かなりの部分を理枝さんに任せて&頼っていたと思います。サビが女性コーラスという作りだけれどもそれ以上に。

*6:現実的に、年末のゆくくるはコーラス抜きで軟着陸かなと予想していますが。今後ファンダムが荒れるくらいならAIにコーラスしてもらったらいいと思う。そしてAIに空気を読まずにお尻の固さを聞いてもらう。どうよ、いいんじゃない!?

*7:inspired by “SODA”, written by Rie Ito

及川光博ワンマンショー「GROOVE CIRCUS」と3人のオタク〜初心者ベイベーにインタビュー(2022/7/30&7/31人見記念講堂に来てくれたみなさん)

f:id:purplekuina246:20220812001204j:image

妹に貸し出したタンバリン☆

 

何回か書きましたが、わたくし、先日の人見2Daysに初心者ベイベーさんを3名お連れすることができました!!うわーい!!ありがとうありがとう!

3人とも、それぞれ推しがいて、好きな現場があるガチのオタクです。そんな彼女たちがどんな風にワンマンショーを楽しんでくれたのか、このたびインタビューをさせていただきました。

過去の初心者インタビューとしては同期インタビューがあります↓

purplekuina246.hatenablog.com

 

決して安くないチケット代を支払って、貴重な時間を割いて足を運んでくれるみんなのために。お値段以上に楽しんでもらえるといいなと思い、はてなブログの「下書きプレビュー」機能を使って、こういう記事を書いてシェアしました(本来の使い方とは違うけれど、URLを知っている人は普通のほぼブログ記事として読むことができます)。

 

その名も、

 

進研ゼミ・愛し愛され講座(ドーン)。

 

f:id:purplekuina246:20220812001211j:image

 

(5000字あるんだな、これが☆)(スクショの都合で今の日付になってますが7月中旬に書いてシェアしました)

これは広く初心者さんに向けたものではなく、特定の相手に「どんな感じで参加したいか(ネタバレ0がいいのか、ある程度予習したいのか等)」をヒアリングした上で、事前の履修や現場での態度を押し付けることのないよう、でも「これだけはおさえておく」「知っておくと楽しい!」という内容を大真面目にまとめたものです*1

 

というわけで、お三方はこの記事を読んだ上で参加されています(このあと私からの質問に出てくる「履修」は、この記事を読んだりすることを前提にしています)。忙しいところ重ね重ねありがとう!

 

以下、お1人ずつ紹介するよ〜〜!おいで!!

 

①あなぐまさん〜姉を狂わせたスターに会うために

DATA

  • お名前:あなぐま
  • メインの推し活:観劇(2.5次元/グランドミュージカル/宝塚)
  • 参加日程:7/30&7/31

うちの妹です!!!どうぞよしなに!

anagmaram.hatenablog.com

Q&A

①ワンマンショーに行ってみようと思った理由を教えてください!

「シンプルに『姉が狂っていたため』です!」

姉がミッチーさんを知るbefore/afterの変化が全てわかるゆえ(なんかめちゃくちゃ体を動かすようになったり、文章書くのは昔からですが「それにしても?」な分量のレポを量産したりetc.)、人をここまで変化させる魅力を持つスターに一度お目にかかりたい、そのショーのパワーを体感したい! とワクワクしてました。」

→ごめん笑った、のっけから笑った。そうだよね全部見てきたよねお姉ちゃんが“こうなる”までを…。


②履修中、印象的だったことはありますか?

「履修で言うと姉のブログ経由で年単位の進研ゼミ状態なので逆に難しいんですが、レポを読むに『頭の回転がとてつもなく速い』『言葉選びがスマートで素敵』な方なんだな〜と思っていて、実際にワンマンショーでのMCを聞いていて『その通りなんだな』」とアハ体験しました」

「歌われる曲の旋律がものすごく…メロディアスなこと!(※なにかの前振り)

→ん?今なにかのフラグを察知したが…??


③普段の現場との違いでびっくりしたことは何ですか?

「『体を動かしても誰にも迷惑かからない』こと!舞台オタクゆえ普段は終始大人しく座席に腰掛けているのが基本スタイルなので、音楽に乗って体を自由に動かせることそのものがものすごく新鮮で楽しかったです」

→これはとっても興味深かったポイントです。よかったらこちらは本人のレポでくわしくどうぞ!

anagmaram.hatenablog.com


④特に心に残ったナンバーがあれば教えてください

「『願い』と『メロディアス』です」

願い→ライブにおけるバラードナンバーとしての完成度に痺れました。サックス演奏との掛け合いがたまらなかったです」

→わかるぅ〜〜!!てか聴いてるとこ推せるわ。

 

ロディア姉がメロディアス芸人なことは前から知っていて歌詞含め既に認知していた曲だったのですが、どうやらそういう血筋(?)のようで、ワンマンショーの空間で聞いたらあんなにハッピーなキラキラチューンなのに、自分でも訳がわからないくらい爆泣きしてしまいました…Bメロの歌詞に涙止まらない!あと『メロディアスな君』ってなにそれ、最高の口説き文句?褒め言葉!?になりますよね!?(なるな)」

→ベイベーになって4年目。なんと我々にはロディアスに反応する血が流れていることがわかりました。あとこの歌、歌い出しの「そんじょそこいら」とかが衝撃的だから「メロディアスな君」について今まで考えたことなかった…。


⑤あなたにとって、ステージ上のミッチーさんはどんな風に映りましたか?

「音楽を心から愛する人。会場の人みんなで過ごす『今、この時』を、なによりも大切に慈しむ人。生きることにどこまでも真摯な人」

→全姉が泣いた…。何度も読んじゃう。

 

⑥参加した後に起こった変化があれば教えてください

「ワンマンショー2デイズ参加後はいつぶりかわからないくらいにすっきり快眠できました」

「『メロディアス』Bメロを聴いて不意に涙ぐむようになりました…」

→♪世界中〜〜に〜〜つぶやきた〜〜〜い!!ツイッターに貼っとく〜〜ね〜〜!!!!(業務連絡)

 

妹、本当は1日目だけの予定だったのですが帰り道も帰ってからも「楽しかった」と言い続け、翌日も来てくれました!よく考えたらメロディアスは2日目にしかやらなかったから運命を感じます…!

 

 

続いてはこの方!

 

②たかさごさん〜アイマスのオタクとしての特殊訓練を活かして

DATA

後述のmoneちゃんのお友達です!

 

Q&A

①ワンマンショーに行ってみようと思った理由を教えてください!

「くいなさんに誘われたmoneちゃんに誘われたからです😎✨」

「ミッチーさんがライブ活動をしていて、凄くかっこいいという知識はあり(何年か前にまとめサイトか何かで読みました)もともと興味はあったので、きっかけを頂けて感謝です🙏」

→う、嬉しい…!そして「誘ってもらう」といった「きっかけ」というのは、実際に足を運ぶ上ではとても重要なのだと再認識。

 

②履修中、印象的だったことはありますか?

「履修中というか、誘われた時からずっと、人生ってまだまだ面白いものいっぱいあるんだな〜!!!!!って気持ちです」

 

③普段の現場との違いでびっくりしたことは何ですか?

「(決してディスりとかでは無いです!)」

「2階席最後列だったんですけど、近っ…やばっ…って思いました。メインジャンルのライブは数万規模で、推しが豆粒とか全く見えないこともよくあるので…アリーナって平らだから…

「あの距離、ミッチーさんみたいにちゃんと見てくれる方だったら、本当に『見える』し『見えてる』と思います

これ読んで震えたんですけどね、たかさごさんが座っていた人見1日目の最後列について、翌日のミッチーさんはこんなことを言っていたんですよね…。

「最後列の笑顔まで見えてたよ!」

→やっぱりこの感覚は「双方向」なんだなという実感がありました。「見える」し、「見えてる」。気のせいじゃない、本当に届いてるんだなぁっていう…。

 

「それと、ベイベー達がみんな踊る(しかも上手)ことも驚きました。私は踊るの好きなので、普段もわかりやすいところやタオル曲だったりすると振り真似をするのですが、だいたい周りは普通にペンラを振っているだけなので…今回の一体感凄く楽しかったです!

「※これは余談ですが、アイマスのオタクは初披露の新曲でも2番からコールを合わせるという特殊訓練を受けているので(諸説あります)、今回初めて見た振りも2番から合わせられるよう頑張りました💯」

→特殊訓練に爆笑しました。ていうか2番から合わせられるように食らいつくって完全に一緒なので、、めっちゃ、文化交流!!!ってなった😂

 

④特に心に残ったナンバーがあれば教えてください

「『インフィニティ∞ラブ』です」

「いきなりガッツリ歌って踊って3曲もやるとは思わなくてすごいテンション上がりました!」

「あと、アンコール前最後の曲が『ポン酢・ポンザー・ポンゼスト』だったことにも驚きました笑。今回たまたまそういうセトリなんですか?いつもそう?」

たし…かに…あれは一応本編ラストなんだった…。


⑤あなたにとって、ステージ上のミッチーさんはどんな風に映りましたか?

本物だぁ…!って、当たり前なんですけど。ラーメン屋でラーメン頼んだらラーメン出てきたっていう感じです(?)」

「つまり私が理想として思い描いていたミッチーさんがそのままの形で輝いてました😭」

→私、「ラーメン出てきた」の例えにめっちゃ爆笑したんですけど、それってよく考えたらすごいことだなぁと。理想の通りに輝いているということ、当たり前にできることじゃないんだぁって。

 

⑥参加した後に起こった変化があれば教えてください

「この素敵な体験を早く誰かに伝えたくてうずうずしてます。あとフライドポテト食べました🍟

→わかるぅ〜!この春夏のフライドポテト消費量うちらもやばいから😂よしがんばろう明日から!(パパン!)👏👏

 

「この素敵な体験を早く誰かに伝えたくて」……たかさごさんはタースーばりの有言実行*2で、素敵なレポを上げてくれました!!!✨

 

 

わーーーーー最高ーーーーーー😭(語彙消失)本当に絵を描いて伝えられるってすごいーーーー!!タースーの汗のかきかたの感じすごく伝わる!うまいー!!あと「52歳って何歳ですか???」のパワーワードよ…。

*3

てか、ロディアスみっちーのぬい欲しい!!当日にたかさごさんに、ぬいはないんですか?と尋ねられて、「ある」界隈のことを初めて知ったのですが、レポでメロディアスぬいのイラストを見たらイメージわきすぎて諭吉積むから買わせて!!???ってなったよ。ミッチーさん、ぬいも作って売ろう???仙台で失った何かを取り戻そう???

 

 

さて。最後のお1人です。

 

②moneさん〜こんなはずじゃなかった

DATA

  • お名前:mone
  • メインの推し活:ストリップ、女性アイドル
  • 参加日程:7/30&7/31

実はつい最近、文筆関係で共通の友達を通じて仲良くなりました。

 

いや、ちょっとね…。

 

これがちょっと大変なんですよ…🤦‍♀️

 

ファイナルの翌々日、moneちゃんに「生きてる?」ってLINEしたんです。

そしたらお返事に、

 

 

「Q.I.D.と会話ができるようになったことを確信」

 

 

って書いてあって…

 

 

 

 

 

Q.I.D.と会話…?????

 

 

 

 

 

「これは生きてる?の回答としては、死んでるのかもしれないですけど、輝いてまーす!」

 

 

てなわけで、インタビューを通り越したご原稿を拝受してしまったのですが、すごいので、ぜひ、ご覧ください。

Q&A

①ワンマンショーに行ってみようと思った理由を教えてください!

2018年、初のワンマンショー帰りだった友人に会ったんです。グッズと思しきクリアファイルを手に、『ミッチーは沼じゃない、空なんです』とうっとり虚空を見上げていて。ミッチーのことはなんとなくキザなイメージしかなかったんですけど、ポンポンのことやファンのあたたかい雰囲気を教えてもらって気になって、うちに帰って検索して最初に見たのが『インフィニティ∞ラブ』のMV。メタっぷりに爆笑。『いつか行ってみたいなー』くらいでそのままになってました」

「今年に入ってから、Yahoo!ニュースのインタビュー『流行らなければ廃れない――及川光博デビュー26年、語ったミッチーの「生き残り」戦略』を偶然読んでセルフプロデュース力に惹かれてTwitterの鍵アカウントで『ミッチーの現場が気になるんだけど、興味本位で行っていいものなのか』ってツイートした。それを見てた別の友人のお祝いの席で、たまたま隣の席だったのがくいなさんだったんです

「自己紹介のときに『いま好きな歌手のツアー全通中で、26年やってる人で俳優業の方が有名なんですけど』『それってもしかしてミッチー……?』で、その場でチケット情報を教えていただき即購入しました。6月下旬の出来事です」

→この共通の友達は私がベイベーだと知っているので、moneちゃんとつないでくれたんです。あと、Yahooのインタビュー、めっちゃよかったですよねぇ!この良記事もしっかり釣り針だったのかと知って震えてます…。

(あと今思うと、第一村人が私というのが良くなかったかもしれない…)

news.yahoo.co.jp

 

②履修中、印象的だったことはありますか?

「くいなさんにお会いした時点では3曲しか聴いたことなかったのに、『進研ゼミ愛し愛され講座』からさらに自習を始め(くいなさんのブログ過去記事もむさぼり読みました)、初ワンマン1週間前には『こういう娯楽は手元にひとつあってもいい、踊ると健康にいいし』と自分に言い訳しながらBlu-ray初回盤で探していた(好きな曲が多い『SOUL TRAVELER』を買いました)

 

→待って…?

 

「履修」、軽くさらってもらって、普通に1公演楽しんでくれたら!と思ってたけど、

 

既に円盤買ってたの??…え、私のブログも読んでくれて…

 

思ってたのと違う…。

 


「『おいで』と遠隔技、コールアンドレスポンス。『おいで』と遠隔技は、客が『この文化に乗る』と決めて、心理的な距離をこちらから縮めないと飛び込んでいけない。『○○ですか?』\○○でーす/はミッチーに主導権があって、客が自ら発する言葉ではない。ミッチーを信じて身を委ねられるかどうか試されてる気がした。」

死の匂い。このひと、生のきらめきが強い分、死の匂いが漂ってないか?って。ワンマンでひとつひとつの瞬間に込める力がすごく強くて、空中分解するんじゃないかってくらい。いつ死んでもいいという思いでやっているのかもと。でも、プロデューサーとして冷静に目配りもしてる。キラキラしてるけど、非日常をくれるそのきらめきは、泥くさい努力や技術から放たれている

 

→待って…?

 

ミッチーさんのこと、理解(わか)りすぎじゃない??

 

既に飛び級してない???

 

サポートメンバーもフィーチャーされ、ミッチーさんからもベイベー・男子さんたちからも愛されてる感じがよかった。理枝さん、コーラス担当なのにバリバリ踊るから驚きました。『未熟者にはわかるまい』の間奏でコートを脱いで踊るところでチエホフさんとの連携に骨抜きにされ、『炎上!バーニング・ラブ』のタバコふかしてバイクに跨る演技が好きで好きで。チエホフさんが舞台上でたのしそうにしてるのニッコニコになっちゃう」

「そんなこんなで『好きになりかけているのでは?』『いやいや、まずは現場を体験してから落ち着いてよく考えようね』と自分に言い聞かせていたのですが、『Q.I.D.』を聴いてたら『もう 心に嘘つけない そろそろ覚悟を決めて おいで』と耳元でささやかれ(イヤホン)、『あれ、呼ばれてる……?』」

 

→待って…????

 

もしかしてmoneちゃん、既に助からない運命だったの????

 

③普段の現場との違いでびっくりしたことは何ですか?

「ストリップ:むしろ似ているところだらけでびっくりでした。極上の総合エンタテインメント。演者とファンの信頼関係。初心者へのもてなし。多幸感。キラキラ。自己解放。スト客はいちど体験してほしい!」

「アイドル:タンバリン。めっちゃたのしい!踊らなくても振ったり叩いたりで音楽に乗れるから、自分なりの楽しみ方が増えていいですね。アイドルはコロナ以前は曲中もコールする文化があって、正直なところ演奏が聴きづらかったんですが、タンバリンは音量と高さがちょうどよかった。コール&レスポンスで、涼やかな音が会場に広がるのが耳に心地よかったです。意思表示もしやすくて、みんなで一斉に『ヤダッ』(シャンッ)って振るの可愛かったな」

 

④特に心に残ったナンバーがあれば教えてください

「多すぎて悩む。なんとかひとつに絞るなら『ポン酢・ポンザー・ポンゼスト』」
「52歳男性が『フライドポテト』で脂質と糖質を気にしたあとにポン酢讃歌を熱唱している」
「お辞儀?阿波踊り?(ちょっと歌舞伎入ってない?)フラフープ?(わちゃわちゃかわいかったです)」

「『死んでもいい』と『コングラッチュレーション!!』できれいにまとまったのに、本編のしめくくりがこれ

「『インフィニティ∞ラブ』と『ザッツ・エンタテインメント。』は以前から知ってた曲で、予習は『気まぐれサーカス』から始めたので、最初の流れはわたしにとって出来すぎでした」

 

⑤あなたにとって、ステージ上のミッチーさんはどんな風に映りましたか?

「予習での印象を上回ったのは、客席への視線と呼びかけの親密さ

「ファイナルの開演前、ステージ近くの通路から前日座っていた2階を見上げてみたんですが、わたしから見えていたミッチーの近さよりもはるかに遠くて驚きました近く感じられるようにこっちを見てたってことなのか

「ミッチーが舞台の上で纏うスターのオーラには、自身の輝きだけでなく、客席への慈愛が含まれてるような。進研ゼミで『ファンサービスではなく愛情表現』って習ったんですけど、話し方も振る舞いもつねに愛おしげに感じられました」

 

→…やっぱり、理解(わか)りすぎじゃない??

 

飛び級どころか、院進してない???

 

⑥参加した後に起こった変化があれば教えてください

「ファイナル翌朝、夢見ごこちで出勤しながら『Q.I.D.』聴いてたら『trust my love』って言われて懺悔しました。いまは『理屈を超えていこう おいで』に頷いています」

 

→これが、「Q.I.D.との会話」の正体でした…。

 

さて、moneちゃんは、当初7/30だけの予定でしたが7/31ファイナルにも来てくれて、結果、その身にとんでもないことが降りかかりました。

purplekuina246.hatenablog.com


ということで番外編の質問です↓

 

⑦(番外編)愛哲が読まれてあなたの身に起こったことを教えてください

「これだけたのしんでいる初心者がいるのが伝わればと、アンケートを送るノリで出して、正直なところは『いつか20年後ぐらいに読まれたらうれしいな』。でも、名前はミッチーに呼ばれてみたいやつにしたんですよ」

「で、敬称『ベイベー』つきで自分の名前が呼ばれる『! わたしチョロい!』


「『昨日はじめて参加したらたのしすぎて、今日も来ちゃいました』に会場から拍手(ありがとうございました)」
「拍手をしなければ…周りのみなさまに気づかれてしまう…(が、動けない)」

『mone…好き!』『誠に申し訳ございませんでした』

ここまでいろんな理由で気持ちを武装してきたんだと思うんですけど、大陥落してひれ伏しました。そのあとは、全身ガクガクさせながらお答えに必死に食らいついてた」


「翌日からは、とんちんかんちん一休さん』が流れると、時間差でうずくまるようになりました

 

♪好き好き好き好き好きっ好き!!!あ〜い〜して〜〜る!!(合掌)(←ダブルミーニング

 

 

f:id:purplekuina246:20220813181015j:image

私のメモ帳、この流れで思わず初公開ですよ。普段はレポに不要なので個人名はメモりませんが、好きって言われた証拠を刻みつけました(本人にシェア済)。

 

ていうか、落ちないように必死で自制してギリギリのところにいる初心者さんの愛哲を引いた上に名前を呼んで「好き」とまでのたまったミッチーさんの能力(ちから)にも震えるばかりです…。

 

 

この顛末は、つないでくれた共通の友達にも一報を入れておきました。

 

私「突き落とすつもりじゃなかったんだ、ハーネスをつけて安全なところから楽しんでもらおうって思ってて…………」

友達「なんとなく状況は察していて、ここ数日笑い転げてます」*4

私「他にちゃんと推し活ある子だから危なくないように楽しんでもらうつもりだったんだけど、こうなったら、ちゃんと責任を取って幸せにするから…(ミッチーが…)

 

ということで2名はとっても楽しんでくれて、1名は助からなかった、という結果になりました。繰り返しますが、そんなつもりじゃなかったんだ。

 

でも、moneちゃんの「気持ちに言い訳して武装して…」っていう感じが、最初の私を見ているようで他人とは思えませんでした。そして、落ちないぞって抵抗すればするほど、落ちたときに受け身が取れなくて打ちどころが悪いっていうのは真理かもしれないです…(こわ)。

 

改めまして、まとめです。

今回お話を聞けて感激したことは、3人ともオタクで自分が大切にしているものがあるから、他の現場に対しても自然とリスペクトの気持ちを持っているということなんですよね。そんな基本姿勢があるなかでワンマンショーの楽しさに身を委ねてくれたことが、嬉しくてたまらないですし、それぞれの視点からの語りは、及川光博ワンマンショーの本質に近づいていくようでスリリングで興味深かったです。

足を運んで楽しんでくれた上に、いちベイベーのインタビューにも快くご協力くださった3人のオタク(※うち1人はベイベーになった)の皆様に、改めて感謝です!!*5

 

 

*1:その後、何人かに読んでもらって、もったいないと言っていただけたのですが、公開は検討中です…

*2:人見2Daysのラップ日替わり、両日共に「好きな言葉は有言実行です!」だった!

*3:たかさごさんのレポでお気づきの方もいると思いますが、私の書いた進研ゼミにはあえてザッツのネタバレを入れておきました

*4:愛哲のくだりを知った友達は「ハーネスむしり取られてるやん」とのことでした。本当にな…。

*5:3人+共通の友人に公開前にチェックをお願いしたのですが、みんな誤字脱字見つけてくれてありがとう…(私、しっかり!)

S.D.R.という旅に寄せて/及川光博ワンマンショーツアー2022「GROOVE CIRCCUS」まとめ①(S.D.R.振り返り編)

f:id:purplekuina246:20220811190828j:image

札幌の終演後。

 

そろそろまとめ記事を綴っていきたいと思います。一発目は、アンコールナンバー、S.D.R.について!

実はセトリで不動のポジションを得ていた曲ではなく、なんとセミファイナル&ファイナルでは登場なし。実施された14公演中10公演の愛の奇跡、振り返ってみましょう〜!

 

 

日替わり1×8まとめ

①4/29三郷〜アルバムCM🎪

purplekuina246.hatenablog.com

  • 気まぐれサーカス→両手をパー✋で広げてぐるぐる、膝を曲げてパカパカ(できなかった…)
  • ワクワク→手をグーで、ワキワキ
  • しちゃいまSHOW→回してフォー

<Bメロ3回目>

  • みち理枝でお尻合い

 

②5/5カナケン〜こどもの日🎏💓

purplekuina246.hatenablog.com

  • 5月5日は→右手で「5」を作って左手は腰、右足のかかとをついてミッキーマウスみたいなポーズ、逆も繰り返す
  • こいのぼり→両手をあわせて右からくねくねのぼらせる🎏
  • 恋!→頭上でハート🫶、右足ピョンと上げる

<Bメロ3回目>

  • センターで互いの片手を合わせてぐるぐる

 

③5/15市川〜千葉の有名なネズミ(ハハッ)

purplekuina246.hatenablog.com

  • ミッチーマウスが→両手をグーにして頭の上で耳をつくる。右足でトントン、左足でトントン(上げているほうの足はピーンと伸ばす)、
  • ラブ注入!→指ハート🫶を前に出す
  • 回してキュン!→いつもの回してフォーの、「回して」だけ同じ、最後は両手で「キュン」の指ハート🫰

<Bメロ3回目>

  • 理枝さんくぐり

 

④5/22広島〜お好み焼き🙌

purplekuina246.hatenablog.com

  • お好み焼きが→両手でヘラを持って右→左にぐいぐい具材を寄せる
  • 食べたいな→「食べたい」でセンターでヘラを返して、「な」で両手を頬の横に添える(指まっすぐ)
  • じゅー!→大きくパーを作って両手をまっすぐ上げる(「10」を作ってる🙌)

※レクチャーはゆうこりんが先(記載がない場合はさっちんが先です)

<Bメロ3回目>

  • センターで見つめ合って、うねうねしながら踊ってしっかり歌唱(ミッチーの下ハモリあり)

 

※⑤5/29府中→モラリティーinにつきS.D.R.なし。

 

⑥6/4神戸〜ポートタワー🗼

purplekuina246.hatenablog.com

  • メリケンパークで→右手伸ばして左から動かしてさざなみ2カウント(左手は腰)、逆で繰り返し
  • ワキワキ→右、左で両手をワキワキ
  • ポートタワー!→内股で両膝イン、手を斜め上に伸ばして手の甲を平らに。全身でXっぽい形、つまりポートタワーに!

<Bメロ3回目>

  • センターを示しながら理枝さんに「こいこい」と誘導、理枝さんをセンターに立たせた上で、その後ろでバンザイしてびよ〜〜ん!みたいなジャンプ

 

⑦6/12愛芸〜かめはめ波👐

purplekuina246.hatenablog.com

  • あいあい→胸の前からハート🫶を右へ出す
  • 愛知で→左へ出す
  • かめはめ→右の脇で構える
  • 波〜〜!→出す!👐

※レクチャーはゆうこりんが先

<Bメロ3回目>

 

⑧6/25大阪1〜大阪つめあわせ🍬🥁

purplekuina246.hatenablog.com

  • 飴ちゃん→親指と人差し指で飴ちゃん🍬をつまんで右へ。膝は曲げて、左手は腰。
  • 飴ちゃん→同様に左へ。
  • くいだおれ→「くいだおれ太郎」風に小太鼓🥁を右左右(5&)、右に首を傾けて左足をちょっと上げる(6)
  • グリコーっ→グリコのポーズ!

※レクチャーはゆうこりんが先

※今ツアー唯一のエンカウントありの振付(5&6)😂

<Bメロ3回目>

  • 2人で向かい合ってしっかり目に歌ったあと、リンボーダンスの動きでぶつかりそうになるまで理枝さんに迫るタースー

 

※⑨大阪2は2Daysセトリ入れ替えのためなし

 

⑩7/2八王子〜元王子👑

purplekuina246.hatenablog.com

  • 八王子からの→腕で頭上で輪っかをつくり、膝をガニ股で曲げながら、2カウントずつダウンでとって「8」の形
  • 元王子→5から7でキラキラ✨させながらミッチーに向けて両腕を伸ばす  
  • ラブ!→両腕を使ったハート(指先が頭頂部にくるやつ)で右足ぴょこん!

<Bメロ3回目>

  • 大阪1と同じく、2人で向かい合ってしっかり目に歌ったあと、突っ張り?的な感じで理枝さんに迫るタースー

 

⑪7/10福岡〜博多ラーメン🍜

purplekuina246.hatenablog.com

  • あいてます?やってます?→右を向いて暖簾を分けるように両手を開く、左も同様。※2回目担当のゆうこりんのときは「あいてる?」「やってる?」でした。
  • 博多のラーメン→5、6と膝を開いてダウンで取ってラーメンをすする(鏡なので、左手がお箸、右手がどんぶり)  
  • チャチャチャ!→顔の左横で3回クラップ

<Bメロ3回目>

  • 理枝さんくぐりアゲイン

 

⑫7/16札幌〜カニカニクラーク🦀

purplekuina246.hatenablog.com

  • ホタテ〜ホタテ〜→両足を揃えて右を向いて両手を上下に重ねてパカッ(ホタテを開く)、左も同様。
  • カニカニ →両手でチョキ✌️をしながらガニ股でダウン×2(最近ガニ股が多いね!)
  • クラーク→足を肩幅に開いて右手を腰、左手を左に差し伸べて真顔。

<Bメロ3回目>

  • 理枝さんだけ歌って、向かいあってクラーク?をやっていた?、あんまりわかりやすい形にならなかった)

 

※⑬7/24仙台中止、⑭7/30人見1・⑮7/31人見2ともにセトリ入れ替え。

 

そうか…実は10回しかなかったんですね。そして図らずも、S.D.R.とは札幌でお別れとなっていたのでした…。仙台公演があってたらさぁ、ぜったい「ずんだ」とか「牛タン」とか入れて楽しい振付が爆誕していたと思うんだよねぇ…。

 

どの日替わりも楽しかったけれど、ピックアップするなら下記のような感じです。

  • 技能賞:神戸→全身でポートタワーを作るアイデアが好きすぎる
  • 難しかったで賞:大阪1→小太鼓を叩いて首を傾ける・足を上げる5&6が地味に難しかったよ!!
  • 大好きで賞:札幌→カニカニクラ〜〜〜ク!!!(真顔)(単語の羅列でしかない😂)

 

S.D.R.のこれまでとこれから

S.D.R.はその歴史に照らせば、ベイベー&男子にとって重要な曲であることは明白です。そして2019年にベイベーとして生を受けた私にとっても、すごく思い入れのある曲になっていました。まさかの3曲目にinした「PURPLE DIAMOND」ツアー(今ならその驚きがわかる)、全員がドレスアップした状態の「おめかしS.D.R.」に、私はすっかり心を掴まれていたのです。

 

歌詞の背景にあるのはベッドにおける主体性クリエイティビティ信頼とリスペクト。そんな世界観をもつこの曲でとりわけ私がときめいていたのが、ミッチーさんと理枝さんが醸し出す、鉄壁のバディ感でした。

 

一方、私が確認できるなかで最も古い映像*1は1998年の「魔宮の聖戦」のものです(何もかもが違って、目をまん丸くして鑑賞)。ステージも所帯も大きくて、理枝さんこそいるけれどパフォーマンスは完全に別物でした。Bメロでコーラスに上の旋律を任せるのは同じですが、それを特にフィーチャーするような雰囲気は感じませんでした(少なくともこの映像から、私は)。

10年後の「RAINBOW MAN」(2008〜2009)ではかなり今の形に近づいていて、Bメロでセクシーに魅せる理枝さん、3回目では上段での女豹のポーズが衝撃でした。

さらに10年後、私が生で出会った「PURPLE DIAMOND」(2019)。すれ違いながらのハイタッチにときめき、シンメターンに毎回胸を躍らせていたことを思い出します。

そして恐らくこの体制での最後のS.D.R.の映像…と思われる「ゆくミッチーくるミッチー」(2020/2021)。ソーシャルディスタンスを表現する2人の手がわずかに触れるなか、ミッチーさんもがっつり下のハモりを歌っていました。

待って今年のS.D.R.が映像に残らなかったことが地味にツラくなってきた…

 

私はつい最近まで現場にいなかったのももちろん、まだ見ていない映像もあります。それでも10年単位で振り返るだけで、こんなにも移り変わりが感じられました。

「魔宮の聖戦」コメンタリーで、S.D.R.のアレンジが翌年ニューヨークに行く前のものだったという紹介がありましたが(全然違って本当にびっくりした)、S.D.R.という曲も、“長い旅”をしてきたのだと思います。

 

 

今ツアー、Bメロ前に「理枝ベイベー!!」とメロディに乗せてコールすることが多かったミッチーさん。

本人の胸中を推し量ることはできませんが、1公演終えるたびに、一緒に歌う回数は着実に減っていたのですよね。

 

Bメロの主旋律をコーラスが担当する。他の曲にも見られる構造ではありますが、理枝さんが初期から支え、まなみんが歌い継ぎ、再び理枝さんがバトンをつないだ、大切なこの曲。

 

2019年6月、私は初心者2公演目ながら友達との連番で人見の下手4列目*2にいました。

あの日のS.D.R.で理枝さんにいただいた指差しを、私は絶対に忘れません。

 

そして、この特別な1曲がいつか見せてくれる新しい景色も、楽しみにしていようと思います。

 

そう、“魂のパフォーマンス”は、これで終わりじゃないのだから。

 

 

 

*1:とはいえこれより前の映像は同じBOXの「若気の至り」に入ってないなら、ないですかね?

*2:改修前の席番では「オ」列