完全に猫なのさ

3年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ

また会える日まで、リフレイン/及川光博ワンマンショーツアー2021「SOUL TRAVELER」4/24神奈川県民ホール・後半

f:id:purplekuina246:20210425133446j:image

神奈川県民という意識が普段はぜんぜんないけど、この日ばかりは県民意識バリバリで臨みました!

 

まだねむいけど起きました!(書き始めた時点では朝です)何がなんでも今日中に書き上げないとドラゴン桜1話みて全部忘れちゃう。

第1部の感想はこちら。

 

purplekuina246.hatenablog.com

 

※以下、ネタバレです!必要に応じてご自衛くださいませ。

※個人の感想/主観です。

 

第2部

愛と哲学の小部屋〜オンライン

天の川ランデヴーのイントロの登場。袖からライトの中にちょっと走り出てきて両手を広げて「じゃーん!」みたいなポーズ(先週の「じゃーん!」を思い出す)。笑いをこらえきれないといった感じで「たのし〜〜ね〜〜!」とウキウキで、ただひたすらかわいいです。

冒頭のおしゃべりでは「BE MY ONE」に触れて(曲のことかなと思ったけどアルバム全体を指すのかも)、「かわいそうな子だから優しくしてあげて」。(2020年はコロナのせいで)学園祭とか修学旅行を経験させてあげられなかったから、という話を再びしてくれました。

各階とのC&R(シャンのシャンまたはパンのパン)、1階でお野菜が登場しましたよ…!

ブロッコリー芽キャベツは2回目、チンゲンサイは初!ミッチーさんは「俺は赤いから赤唐辛子」とのこと。ちなみに私は今週のお野菜を「パクチー」と予想して撃沈しました。

「今日、やれてよかったねぇ〜」と感慨深く語るミッチーさんを、あたたかい拍手が包みます。ああ本当にそう、ギリギリだったんだよね…。いよいよOAが始まる「ドラゴン桜」の感染対策についても、セットに入るたびに消毒をしているそうで「1日50回くらいアルコールしゅっしゅしゅっしゅしてますよ」。最後は「オッケーですか?」\オッケーでーす/のC&Rで、なぜか流麗なボウリングのポーズ(レスポンスのオッケーでーす!で投げる)(うますぎるから多分ストライク)。

 

Q1 ツアTでも外出することはありますか?

A1 あります!

こちらのベイベーさん、ツアTを着て街頭インタビューに答えたことで「ツアTが全国OA」というミラクルを起こされたそう…!ミッチーさんが自分のツアT大好きなことは薄々気づいていましたが、やっぱり外出もするよね〜。「インナーに着るという感じかな」「美意識、美学の表れなので、気に入ってないわけがない」。同じツアTを3〜4枚持っていて、「リハ用とか、とっとく用とか」とっとく用…かわいい…。

さらに、ツアTの“コーデ問題”にも言及。Vネックが好きで丸首はどうもしっくりこないけれど、「シャツの下のVネックはセクシーに見えちゃう」。あーたしかに、開き具合によってはそうかも?唐沢さんに「開けすぎじゃないのか」みたいに突っ込まれるそうです。

 

Q2 ミッチーのワンマンショーに興味を示してくれた人に、何ておすすめするのが正解?

A2 (ワンマンショーの魅力は)内緒なんですよ、と思わせぶりに。

チケットを発券したときのコンビニ店員さんとのやりとりがきっかけの話でした。このベイベーさんがやっと言えたことというのが「お、おもしろいですよ」だったそうでミッチーさん大爆笑。どう言うのがいいか頭をひねりつつ、「歌舞伎界の妻」みたいにやるのはどうかな、と「うちの及川をよろしくお願いします〜」(と声をつくって頭を下げる)。これは、「梨園の妻」ってパッと出てこなかったんだろうな(タンパク質の粉*1、みたいな)。

出てきた案は、“人は内緒だと言われると絶対話したくなる”心理を利用する作戦。「絶対内緒ですよ〜?」と前置きして思わせぶりに、こんな感じで話してみては、と実演してくれました。「あのですね、ミッチーは流行りたくないんですよ」(なんでですか?)「廃れたくないから」。さらに、もし一言で済ませるなら、「すっごいですよ」(グループじゃないから)5人も10人もいない、解散も脱退もない、「1人でずっとやってますよ」。

実演してくれたミッチーをよく知らない人との会話がなんかリアルだったなぁ、“えー、十分人気(有名?だったかも)じゃないですか”みたいなリアクションも出てきたんですが、そのニュアンス、超わかるー。

最後は、(5/16、予定では宣言が明ける)八王子が無事に開催されるように!という祈りの言葉でした。

 

Q3 オンラインイベントを成功させたミッチーさんに質問。オンラインで複数の人に向けて話すコツは?

A3 画面上をすべてブロッコリーにしなさい。

ミッチーさん、読み終えて質問をまとめる段階で既にニュアンスがちょっとずれていたのですが、「(新入社員研修の講師として)オンラインで話すコツ」じゃなくて「人前で緊張せずに話すコツ」について回答されていましたね。今のニーズにあったナイス質問だったのですが、ミッチーさんは「目の前のお客さんをブロッコリーだと思いなさい」「画面上をすべてブロッコリーにしなさい」という振り切った回答でした。話し方については「噛んだって、詰まったっていい。求心力は、なめらかな口調ではないと思う」と、俳優としてセリフの話し方について一家言を述べます(そういえば人気俳優もやってるんだった忘れてた)。最後は、「(画面に向かって)ブロッコリーですか?って聞いてごらん?答えないと思うけど」と鮮やか〜な締めでした!

 

Q4 ミッチーさんが“推し”ではなく“星”ならば、ファンタスティックスは何とお呼びしたら?

A4 バンド。(でいいんじゃね?みたいなニュアンス)

神戸での話を聞いて…ということで出た質問。ということで完全に神戸のおさらいとして、

  • 推しではなく星
  • ファンサじゃなくて愛情表現
  • 沼じゃなくて泉に浸かる

をアンコール放送してくれました!この3つめはすぐ出てこなくてチエホフに聞いて答えてた(ってかチエホフ即答できるのすごくない?)。

私、「推し」という言葉の汎用性はけっこう好きなのですが、あんまり言われたくないのかなぁ、と思ったりして迷うところです。でも今回聞いて思ったのは、「10代、20代じゃないんだから」という言い方もしていて、その後、「クソ」って言い方しないよとたしなめたりもしていたので、これは「流行りの若者言葉を無理して使わなくてもいいでしょうよ」というニュアンスなのかぁということです(※これは完全に私の解釈です)。禁止されたわけではないしあまり縮こまらず、けど素敵な「星」も使っていきたいよね、と思う所存(※個人の思いです)。

そういえば「泉」だって、2019年の人見の愛哲で脚光を浴びたんだよなぁ、と思い出し。やっぱりミッチーとベイベーって、とってもインタラクティブ

 

13. 死んでもいい

ギリギリで開催できた神奈川公演。人見を延期して次は八王子だけど、どうなるかわからないという夜でした。ミッチーさんは「今日は『死んでもいい』で歌うけれど、今後いつ『テイク・マイ・ハート』になるかわからないからね」、ということで、悔いなくやろうね、みたいなニュアンスで話してくれました。「今日は死んでもいい、死んでもいいよ〜〜〜?」と面白いトーンで煽って「あ、ほんとうに死んじゃだめだよ」みたいなフォローを笑いながら。文字にすると強烈な言葉ですし初心者のとき最初に聞いてびっくりしたのは「えっ!死んだらいかん!」だったので、どこまで伝わるかわかりませんが、とにかく楽しく、そして悔いなくね!というメッセージを受け取りました。

イントロでは神戸に引き続き「大人になっても変われません♪」を歌いました。

私、落ちサビでベイベーたちがポンポンを下げても止めずにワサワサさせているのが大好きです。1席空けとは思えないギュッと愛が詰まった空間で、両手に持った光るブロッコリー(語弊)を下げてワサワサさせているベイベーたち。なんと幸せなブロッコリー畑の風景でしょう。

 

14. 今夜、桃色クラブで。(新)/15. CRAZY A GO GO!!

イントロで小気味よくシャウト!桃色クラブの新アレンジ、ミッチーさん絶対お気に入りだよね。チャッチャッチャチャッチャッチャッチャチャッ!のところは、あとちょっとなので次で覚えます!!(両手で頬を挟んで右足を上げて「キャッ」みたいな最後のポーズがかわいいなぁ)。クレイジーは、今回前の3席を潰してあって客席が遠かったからか、神戸で開発された“近距離遠隔ハイタッチ”みたいのはなくて、でも上手では特定のベイベーさんをガツンと指差していて、あ、これは逝っちゃうやつですよね、と遠くから合掌しました…。

 

EC1. Shake me, darlin'

ミッチーコールは4公演連続で強烈バージョンでした!最初に、通常バージョンが始まったと思ったんだけど、そこに強烈がやってきて飲み込まれた感じ。

  • 通常バージョン:\ミッチー/👏👏👏
  • 強烈バージョン:👏👏 👏👏👏 👏👏👏👏\ミッチー/

神戸の記事で上記について考察してみましたが、今回は、通常の「👏👏👏」って、強烈のパーツとしての「👏👏👏」としても成り立つから、やはり強烈は強し!と思いました。

メンバー再登場では女子ーズのツアTが今年のミントカラーTに衣替えしていました!こっちもかわいい♡

「この日のために!行きてきたんだ!」と叫び、しぇいくみーへ突入!(1席空け関係なく)前後左右に人がいない中、その席でそんな踊る??って感じですがタンバリンを置いて元気に踊りました!いま意識しているところはイントロの「ンパパ♪ンパ♪」の偶数カウントをしっかりアップで取るところです!

最後にびっくりしたのが、アウトロにあわせてミッチーさんが腰を振りながら「チェッチェッコリッ♪」って歌ったことです。終わるのに終わらないの!?みたいに私は思ってしまったので、両脇にいたさっちんとゆうこりんが動じなかったことがマジ尊敬です。ミッチーさんは、かわいかったです(定期)。

 

EC2. バラ色の人生

最後はアウトロにのせて神戸のリフレインでした。以下の内容を、フレーズごとにちょっとずつ歌う感じです。

「♪達成感」
「♪充足感」
「♪幸福感」
「♪俺はこの道を〜」
「♪ゆく〜」

熱い決意表明に胸を打たれていると、ここで曲が終わってドラムがダカダッ!って締めてから

「のだ」

って小さく言ったのでフフってなっちゃった。

最終的には「俺はこの道をゆくのだ」という文章になったのですが、「のだ」を付け加えたのはちょっとした照れ隠しなのかもしれません。

 

エンディング〜Two of us

「明日から忍耐忍耐の日々がまた始まります」と呼びかけるミッチーさん。言い回しはうろ覚えだけど、そんななかでも、しっかり生きていこうね、またキラキラした瞬間を一緒に…というメッセージを投げかけてくれました。

最後に、長く濃密な、遠隔ハグ。次はいつできるかわからない、遠隔ハグ。
無言で抱きしめあって、長い間があったのちに、

「しっかりね」

と言って、はけてゆきました。

 

広島か神戸では「元気でね」を聞いた気がするのですが、「しっかりね」には、それとはまた違った、しばらく会えなくても君ならやれるよね、という信頼も込められているように感じました。とっても励まされたのは、言うまでもありません。

 

前半の記事では端折りましたが、ミッチーさんからは、「悔し涙を流して唇を噛んで血を流しながら」来ることを諦めた方々への言及もありました(そういう方々にも届くように、と)。チケットの有無だけじゃなく、本当に1人ひとりの考え、事情、環境によって、ワンマンショーに来られるかどうかは違います。さらに、ワンマンショーそのものだって、やっぱりいつなくなってもおかしくないのです。ミッチーさんが私たちを信じて語りかけてくれた「しっかりね」。この言葉を胸に、自分にできることをやっていかなくちゃと思います。

去り際、ロビーの明かりが漏れる神奈川県民ホールを名残惜しく振り返りました。輝いていたカナケン公演2時間40分の余韻を、また会える日までリフレインしてゆきます。願わくば、八王子でまた、愛し愛されましょう。

 

 

*1:2019 PUPLE DIAMONDファイナルのMC

念願のカナケンベイベー!/及川光博ワンマンショーツアー2021「SOUL TRAVELER」4/24神奈川県民ホール・前半

f:id:purplekuina246:20210425023405j:image

ミッチーさん、横浜へようこそ、おかえりなさい!

嬉しいですね、わが街でワンマンショー!ミッチーさんにとってもゆかりの地ですが、初心者の頃からパンチラやビートロの円盤を観て、カナケンはずっと憧れでした。願いが叶って嬉しいです。

さて、本日午後に、5月の人見記念講堂2Daysの「開催見合わせ」が発表されました。これは薄々わかっていたことでしたが、やっぱり落ち込みました。悲しいのと、でもミッチーさんにもうすぐ会える嬉しさで情緒がスプラッシュマウンテンのまま、みなとみらい線に揺られてカナケンへ。ああ、こんな日は初めてです。

ちなみに席は1階後ろベイベーでした!(定位置)

 

※以下、ネタバレです!必要に応じてご自衛くださいませ。

※個人の感想/主観です。

 

セットリスト

4公演目ですが、入れ替えはありませんでした!省略しますので必要な方はこちらへ↓

purplekuina246.hatenablog.com

本編(第1部)

適宜はしょりつつ書いていきますね!(今回は曲についてよりMCの分量が多め)

1. Purple Diamond

“I ganna get you purple diamond”のイントロとともに、ザン!!と客席上方に差し込んでくるレーザービーム。1階後ろではそれが天井に突き刺さる様子を見上げることができます。とても美しいです。幕が開き、非現実が飛び込んでくるこの瞬間、いつもゾクゾクします。イントロでは、「横浜〜〜〜!!!」っていうシャウトがあったような気がします(早速のうろ覚え)。

中盤ではめちゃくちゃエロい煽りをいただきました「声を出さずに…出したことない声を聞かせて…」

ところで、私は「えっ?○公演目で今それ気づく!?」みたいなことがあるのですが、この曲ではダンサーさん、サビでもPAUSEして止まってますね…(今更)。

 

2.イチャイチャしたい。〜Shinin' Star メドレー/3. BE MY ONE

イチャイチャでは「いいね!いいね!」と言ってくれて、ミッチーさんの気分の盛り上がりを感じました。 しゃいにんで虹色に明滅する照明は、客席のタンバリンと呼応しているようです。あと、背景のLEDで、巨大な二律背反マークがぐるぐる回っていることに今日気づきました。

私へ。BE MY ONEはもっと練習してください!!

 

MC〜メンバー紹介

「光の呼吸!全集中!」とのっけから鬼滅ネタ。各階とのC&R(声なし・シャンのシャン)

  • 3階:3階ですか?
  • 2階:お2階ですか?
  • 1階後ろ:後ろベイベーですか?
  • 1階真ん中:真ん中へんですか?
  • 1階前:エメラルドですか?

ということでシンプル〜!お野菜はここではでてきませんでした、ここでは(後述)。

観客数は“超満員”の1150人。ミッチーさんもキャパ半分にだんだん慣れてきたとのことです!

やおら居住まいを正したミッチーさん、「謝罪したいことがあります」とおっしゃるので、思わず構えてしまったのですが、それは昨日OAの「オオカミ少年」について、「むくんでました」ということでした…!ご自身で録画を観て「ちょっと待って、教頭先生おい!」「まるい!!」って思ったんですって。理由はやはり「お弁当だよ!」「おいしいのよ、お弁当屋さんに罪はないのよ!」とフォローしつつも、やっぱりしょっぱいのがつらいときもあるようで、今度から「コンビニで売ってる凍ったブロッコリーをレンジでチンして持ってくる」「サラダチキンも持ってくる」とのことでした。「一人ライザップ!」とキメてみせるミッチーさん。そんなスターを応援していきたいと思います(笑顔)。

 

遠隔ハグでは「ぎゅー!ぎゅーだよ!!」ときつく抱きしめたうえで「これがファイナルになるかもしれない」…なんていうから人見のことを思って切なくなってしまいます。そこへ優しいリップ音。ああ私、週1回はみつひろさんと抱き合わなきゃいけない身体にされてしまったわ。

 

さて、この辛いご時世について。全員が抗原検査を受けて陰性だったという話を明かしたうえで、人見2Daysについては、はっきり「延期します」と名言してくれました!午後の段階では「開催見合わせ」だったので、だいぶ違いますよね。私、開演前には少し落ち込んでいたし、ミッチーさんにも悲壮感が滲んでいるかもしれないな…と思っていたのですが、めちゃくちゃ前向きに模索している姿を見せてくれて、元気出ました!!もちろん、裏には相当の苦労や葛藤があるはずで、大変に決まっているけれど、それでも前を向くスターに、やっぱり励まされるのです。

 

メンバー紹介で「陰性のみなさん」と紹介されたザ・ファンタスティックス(ミッチーさんいつもTHEの発音がきれい)。いつもここでやっている桃色クラブ新アレンジの冒頭、締めのところが打ち合わせ通りにいかなかったそうで、レアなやり直しがありました。特筆すべきは久々のロック先輩降臨「おいおいおい!声が出てない…のはしょうがない」「ここカナケン、俺あらケン!」いただきました〜!(ミッチーさんウケてた)。あとは理枝さんがむくミッチーについて「むくみじゃないんです。夢と希望が詰まってる」とフォローしてたことですかね。アンパンマンかな??(それは愛と勇気)

 

4. 未熟者にはわかるまい。/5. ラブ・アンドロイド

ベイベーってミッチーの教育の賜物でキメが大好きな人が多い気がするのですが、キメにあわせてタンバリンを突き上げるの、気分いいですよね。今日は特に「女心なんてわかりゃしないのさ」「神の意志などわかりゃしないのさ」の歌い方が一段とワイルドに感じました。最後のポーズはお尻だった気がする。

ラブ・アンドロイド、前回「最後にマイクスタンドを斜めにするのかっこいいな」と思ったのですが、今日はアウトロのキメにあわせて左、右、左、とマイクスタンドを傾けるのがかっこいいなと感じました。最後に左手側に倒されたマイクスタンドの赤い光が下から消えていって、最後に左手の中にシュッて吸い込まれるのがかっこいい!

 

6. アクアリウム

アクアリウム、1公演ごとに良くなってません!?曲のスケールがどんどん大きくなって、歌声もどんどん厚みが増して、何よりミッチーさんがめちゃくちゃ気持ちよさそう。今週も「揺れてごらん」と煽って、腕を少し上げながら踊るミッチーさん。アクアブルーの光に満たされて、思い思いに揺れるベイベー&男子。こういうミドルテンポの曲でこんなにいい感じに揺れられる客席、なかなかないのでは、と思います。

そして「明日は別の指で感じてたりして」の右手が、今週もたいそう、ハッキリとけしからんカタチをしておりました!!よい子は見ちゃいけません!!(指の間からガン見)。

 

8. 悲しみで胸がいっぱい

アクアリウムの照明はエメラルド・青・ピンク。(本記事では端折りましたが)続く「彼の比率」では両端のエメラルドだけ抜いて青とピンク。理枝さん作曲の2曲をひとつながりの文脈で魅せる演出のあと、ステージが明るくなりエメラルドグリーンと黄色のシンプルなLEDでガラッ!!と空気が変わるのが、いいですよね。ミッチーさんが神戸でかけた呪いがじゃっかん解けてなくて登場のときは一瞬「長ネギ…」がよぎったけれども、やっぱり大好きな曲なので、ニコニコ揺れているうちにあっという間に曲の世界へ。今日は「モノクロの山手通り」を「モノクロのみなとみらい」と歌ってくれて、うなりました…!私、2019年にご当地の歌詞改変は1回だけ経験しましたが、大阪で「246」を歌いながら「246まで」を「御堂筋まで」に変えたのを聴いて以来だと思います!

 

バラード間MC/9.抱き枕

客席を見渡して、マスクで隠された我々の表情について「泣き笑いでしょう、もしくは笑い泣き?もしかしたら人間の表情でいちばん美しい表情をしているんじゃないでしょうか」(語尾うろ覚え)と語りかけます。

そして、抱き枕。この曲もどんどん膨らんでゆく。どこまで行っちゃうんでしょうか…?今日は歌い出しの「もう 疲れたろ 髪ほどきなよ」から、目の前の誰かに語りかけるような、ちょっとお芝居っぽいモード。慈愛に満ちて、とてもあったかい歌声です。大間奏の前のサビのクレッシェンド具合がすごくて、ラスサビもまだなのに、そんなに?というくらいの大きな声。大間奏でちょっと天井を見上げて、左手で汗を拭うような、涙を拭うような仕草をみせ、ラスサビは4本の真っ青なライトに包まれて、宇宙に届いちゃいそうな、魂の歌唱を届けてくれました。

最後は、マイクを握った右手をだらんと降ろし、納得するように左手をグッと握り、ふんわりとハグ。最後はオフマイクで「ありがとう!」。それこそ、泣き笑いのような表情に見えました。ピンスポの中で満足げなミッチーさんを割れんばかりの拍手が包み込む、及川光博ワンマンショーでしか見られないこの瞬間が大好きです。

 

10.ビトウィーン・ザ・シーツ/11. Q.I.D.

腹に響くバスドラムと打ち込みの音、輝くミラーボールとツアーロゴ。これまたガラッと空気が変わるんですよね!このムードに酔いしれれば十分なのに…振り付けを習得したすぎるよ〜〜!!今週やっと、先週爆死した「つでかんぱーいさ」の4カウントを「よしわかったぞ!?」と思えた気がするのですが、今ですか?もう覚えてないですね。ファイナルまでに覚えられるといいね。今回、ミッチーさんの上手での「めくるような恋」はやわらかくページをめくるような仕草でした。

Q.I.D.では冒頭のマイケルな振り付け、やっとミッチーさんがマイケルやってるとこをちゃんと見れました。おい(ここは難しいから覚えようとしてないんですけど、それでも、それくらいダンサーを見てた)。サビの「kiss & step」「smile & soul」はちょっとずつ分かってきた気がするけどまだ自信がない。ここはそれぞれ8カウント目で自信満々に手を叩いてサビ頭に入ればオッケー!ということにしています。私、しゃいにんの「ヘキレキ」「トキメキ」「ドキドキ」「ヒトトキ」、未だに「次どれだっけ」って迷う人間なので…!

 

12. 求めすぎてる?僕。<デラックス>

はじめちゃんのソロがすごかったです。冒頭、信じられないほど低いところからフォルテシモで始まって、縦横無尽にハイトーンまで!楽器としてはそんなに大きくはないアルトサックスがこんなに鳴るのだと驚愕してしまいます。

またしても「さちえせんせいのおしり」ってメモしてたんですけど、今回は突き出す系じゃなくて機敏に振る系なのがやばかったです(私の理性もやばい)。

テンションが沸騰したまま突入するアウトロでは、裏拍で明滅する「SOUL TRAVELER」のロゴが超かっこいい。ああ、今夜は馬鹿になってもいい、理性が吹っ飛んでもいいって思える瞬間です。

 

ミッチーさん、今週の休憩前も、「お静かに」と言い添えてはけていきました。私はちょっと変わった席にいたので環境的にそこまで気にならずに済んだのですが、会場全体は静かとは言い難かったなぁ…と思います。やはり、連番が要因としては大きいのでしょうか。せっかくの1席空け、わざわざ顔を寄せておしゃべりをしないでもいいように、すべての空席に等身大ミツヒロくんを置いてみたらどうかしら?(1,000体くらい必要じゃん)(こわい)

 

眠くて大変、後半の記事はきっとあしたの私がなんとかするよね….!

 

ミッチーさんを絞りきった夜/及川光博ワンマンショーツアー2021「SOUL TRAVELER」4/17神戸国際会館こくさいホール・後半

f:id:purplekuina246:20210418154553j:image

終演後の神戸国際会館。美しかったです。

 

今朝、会社に行く時間に目が覚めて寝ぼけ眼でツイッターを開いたら(ツイ廃だから)、ベイベーさんからの「くいなさんくいなさん、580人になってます850です850(小声)」というリプで目が覚めましたふがっ!!

いや眠かったからってその間違いはあんまりだ!!早い時間に直せてよかった、、ありがとうございますみあやパイセン…そしてミッチーさんごめん。。。

 

気を取り直して、第1部の感想はこちら。

purplekuina246.hatenablog.com

 

※以下、ネタバレです!必要に応じてご自衛くださいませ。

※個人の感想/主観です。

 

第2部

愛と哲学の小部屋〜オンライン

天の川ランデブーのイントロで登場しながら、キメのところでめっちゃかわいいポーズ。いやだから何なんだこのかわいい51歳は…。客席に向かって両手を広げて「こうべ、ぎゅー!!」。神戸牛としてハグされましたが、もうこれ絶対に平仮名で言ってるよね。ああかわいい。C&Rの\シャンのシャン/のくだりもだんだんいい加減になってきて「もう聞いてもいない(笑)」って言ってました。

さて、愛哲に入る前のおしゃべりでは、なんか、ミッチーさんがよく言っていることの大おさらい大会みたいでした。初心者ベイベーでも超速履修できちゃう感じです。

<ミッチーさんの“お別れの会”>

「わたくしが天に召されたら…」という話について。(そのときは)日本国民みんながミッチーのファンになるだろうと仮定したうえで「わたくしのお別れ会は、ファンクラブだけでやります!!」と断言しました。「まぁ〜とにかくパーティードレス着ていらっしゃいよ。赤いバラ1輪持っていらっしゃい。ずーっとファンクとかソウルが流れてますわ」。この話題は定期的に出ているそうなのですが、私、一昨年の札幌で初めて聞いて、さらに終演後、ベイベーさんの素敵なツイで涙腺決壊しまして、夜のすすきのを大号泣しながら1人で歩いたのはいい思い出です(←わけあり感がすごい)。

purplekuina246.hatenablog.com

巷ですっかり市民権を得た“推し”という表現については、「推しって言わないでいい。“星(ほし)”って言って!『うちらの星』」。いや〜ん上手い!でもそのとおりすぎる〜!このほか「ファンサじゃなくて愛情表現」「沼じゃなくて泉に浸かる」なども。なんと密度の高いおさらいタイムでしょう。これで次のミッチー検定は合格間違いなしですね(そんなものはない)。

この流れで“イケメン”という表現についても、「もうわたくし、半世紀生きてます」ということで、「イケメンじゃなくて2枚目」と呼ぶことを提案。からの愛哲ボックスから最初の紙を引いて「1枚目」。いや〜ん上手い!!(2回目)。

 

Q1 自分の意識の持ち方で前向きになれた、幸せになれたことは?(ちょっとうろ覚え)

A1 充足感を得ることについて(後述)

美輪さんに「ミッチーちゃん、充足感って何したら得られるの?」って問いかけられた話を紹介(声真似がうまかった)。「失敗したり、悔しい思いを乗り越えたとき、魂がレベルアップして、充足を得る」。明確に答えっていう感じではないけど「自分の中の負のパワーをギュンと正のパワーに変える」「失敗する自分を許してやらないのがよくない。誰よりも先に自分が自分を愛する」というようなことを話していました。

 

Q2 友人がご時世的に、ふさぎ込んでいる。どうやったら彼女のキラキラを取り戻せる?

A2 ミッチーの動画を見せる。

(これについてもね、、はっきり「違法アップロードのがたくさん上がってるから」って言っててウウッてなりました。)

 

Q3 ドラゴン桜で共演している若者たちとの楽しいエピソードは?

A3 落ち着いた若者たちを前に「どーん!」とか「じゃーん!」とか効果音つきで現場に入る51歳の話

高校生を演じるaround 20の若者たちを“アラハタ”と表現するミッチーさん(なんかハタハタとかお魚みたいだよね)。「みんな大人ですよ。落ち着いていて、謙虚で、はしゃがない、調子に乗ってない。時代でしょうね」と評し、そんな彼らに「どんどん話しかけてウゼーって思われていないか心配です」。だ、だいじょうぶと思うけど…でもお父さんくらいの世代だよね??

でね、ここからが最高なんですけど「車から降りるときジャンプして『どーん!』って自分で言っちゃう」「メイクルームに入るとき『じゃーん!』って言っちゃう」。ぐうかわ。そんな姿を見てのりっぺ(江口のりこさん)に「元気ですね〜」と言われるくだり、またしても似てました(呆れた感じが目に浮かんだ)。「これからどんどん心の距離を縮めたい」と締めくくっていました。がんばえ〜!!

 

Q4 (神の手CMにちなんで)コーヒーの好きな飲み方、こだわりは?

A4 (コーヒーに関する答えは無し)血液検査が好き♡

なんでも見える神の手を持ったはいいけど「なんにもわかんないっすわ〜」。CMでの「み、見える!」のセリフについては監督さんから「次、アムロみたいに言ってください」って指示があったりしたそうです!やってくれたけど確かにそんな感じ!?

そして文脈は忘れちゃったけど、健康の話題で、血液検査がけっこう好きで1年に3〜4回しているという話。「嫌いじゃないの、お注射」。言い方、嫌いじゃないですっ…!「また次会えるまで健康でね!」と締めくくってくれました。そうなのです、健康は当たり前じゃなくて、本当に得難いものなんだよね…。

コーヒーに関する答えはなかったけど、あんまり飲まれないのかな?それでも、Q1でもQ4でも「UCCの本社が神戸」という情報が盛り込まれており、勉強になりました。

 

今週も愛哲大賞はどれか忘れました!!!すみません!どれかです!!(雑)

 

13. 死んでもいい

「死んでもいい」では、びっくりすることが起きました。直前にふくらはぎが攣ってしまったミッチーさん。ちょっと足を伸ばしたりして、歌い始めたんだけど、Bメロで歌詞を間違えちゃったのを機に、(あ〜〜〜!)ってなった感じがして、止めました!!!私、演奏止めたの見たことあったかな?円盤では知っているんだけど、やっぱりびっくりしますね!?フロントマンが止めちゃったのを受けてへろへろぽへ〜〜みたいな感じで楽器が鳴り止むのがちょっとかわいい。「よし、忘れる。忘れなさいよ!(圧)って言ってやっぱりアキレス腱をのばしたりする。なかなか治らなかったのかもしれません。

2回目の演奏に入るにあたっては、「時を戻そう!」と宣言したのち(ぺこぱさんのギャグなのかな?)、キュルキュルキュルって自分で言いながら回転して、その前のMCから駆け足で再現しました。「あらケン、体が長いね〜」「理枝ちゃん、優等生的コメント!」(理枝さんもテヘって受ける)、そしてイントロでイレギュラーに歌った「大人になっても変われません♪」もまったく同じに。すごくない??どういう脳みそをしているんだ?しかしこの“巻き戻し”で一番のハイライトは、戻るのを忘れていたさっちんとゆうこりんが大慌てで引き返したところです。「今の気分は?死んでも?」くらいでバタバタバタって行って帰ってきたのがめっちゃ可愛かった♡♡

というわけでめずらしいものを見たのですが、感銘を受けたのは、何百回とやっているであろう「死んでもいい」を、納得いかなかったらやり直してでも、ちゃんとやる!というミッチーさんの姿勢でした。歌だってめちゃくちゃ全力だし、これがミッチーさんなんだなぁ、と改めて感じ入りました。そして今夜は特にマイク両手持ちで歌うのが可愛かったです。うふん。

 

14. 今夜、桃色クラブで。(新)/15. CRAZY A GO GO!!

桃色クラブ新バージョン、今回特にグルーヴに入り込んでる感じで、イントロから思わずシャウト、途中には「ぐっこん!(Good God!!)」もいただきましたよ!!超ファンキー!あ〜振り付けの新しいところ、可愛いから早く覚えたいなぁ。チャッチャッチャッチャチャチャッチャチャ♪のキメを覚えたいなぁ(伝われ)。

くれいじーでは上手・下手で新しい遊びが開発されましたよ!最前ベイベーさんと手を伸ばし合って近距離遠隔ハイタッチ!なるほど、その手があったか(手だけに)!最後のキメでは、ソロでフロアに降りてきていたはじめちゃんが右手でサックスを縦に掲げていてカッコよかったです。はじめちゃん、今ツアーでは銀色のサックスを使っていることもあり、刀みたいです。

 

EC1. Shake me, darlin'

ミッチーコールは3公演連続で強烈バージョン!これはね、考察してみたんですけどね、

  • 通常バージョン:\ミッチー/👏👏👏
  • 強烈バージョン:👏👏 👏👏👏 👏👏👏👏\ミッチー/

ということで、声援NGだと通常バージョンは「休符」からスタートになるんですよね。だから始めにくいのはあるかもしれません。あと強烈バージョンのほうがクラップ多いから、声出せないなりに、やってる感も味わえるし。ということで、コールを受けて再登場したミッチーさんは開口一番、「じゃーん!」。上手い〜〜!!(3回目)。

さて、ツアー中の個人課題曲*1にあげている、しぇいくみー!1階後ろは、ステージ上段と同じくらいの高さ!さちえ先生に見てもらいたい気持ちでがんばりました(たーすーは?)。「この日のために生きてきたのさ」で気持ちが重なって、いつもこみ上げてしまうんですよね。広島でも神戸でも、ふがいない気持ち、もどかしい気持ちをこの曲にぶつけてしまって、やけくそ感のある踊りになっちゃうのはマジ反省です。もっと練習しよ…!

 

EC2. バラ色の人生

ミッチーさんの心からのメッセージが溢れ出した最後の曲。「泣かないで!」「笑って!」という呼びかけがあったり、ベイベーパートでは、私達がいっしょうけんめいに届ける愛を、ミラーボールの光とともに、両手を広げて全身で浴びるように聴いてくれました。

(雑な連想だけど、こんな感じのポーズです)

ショーシャンクの空に [DVD]

ショーシャンクの空に [DVD]

  • 発売日: 2004/03/25
  • メディア: DVD
 

ラスサビでのアレンジ変更、練習してきたので、できて満足!(振り付けのパーツそのものは同じで、カウントを取っ払って1個ずつキメにあわせてやる)ここはしっかり止めながらやるのと、左下に腰を落とすのをはっきりやるのがポイントですかね?(研究中です!)

アウトロでは「これが、達成感だ!!」と叫んで、もう1個は聞き取れず(やっぱマイクの音量でかかった気がする)、そして最後にオフマイクで「これが、幸せだ!!」と叫んでからドラムの締め。最後はもう、本当に倒れるんじゃないかと思った。レヴェランスからそのまま膝をついてしまう、全力を出し切ったミッチーさん。そうだよね今は「こんなとき何ていうの?」\愛してまーす!/もできないんだよね…。ああ、なんだか、ミッチーさんの愛も美学も、果汁をぜんぶ絞りきったような夜だったよ…。

 

エンディング Two of us

サンプリングを活躍させての\愛してまーす/では、サンプリングなのに「声が小さい!!」とやり直させたのが面白かったです。この前後で、C&R何かやろうとして袖を見たらDJチエホフがいなくて、「自分でやる!!」って言って袖にズンズン歩いていって機材をさわろうとするたーすーが可愛すぎでした。袖から飛び出してきたチエホフが背後でわたわたしますが、頑として離れず(前かがみ)、ボタンがどれか教えてもらって自分でポチッとやっている姿をオペラグラスで堪能。ご覧ください、これが51歳男性による「ひとりでできるもん!」です

 

f:id:purplekuina246:20210418154654j:image

今日、帰る前に海が見たくて立ち寄ったメリケンパーク。

 

規制退場では「1階○○列〜○○列のベイベー」って呼んでもらえてフフってなりました。再延期もあるのでは…と思っていた神戸公演、行ってもいいのか本当に悩んだし、現地では複雑な思いを抱えたりもしましたが、安全な興行をめざしてがんばってくださったスタッフさんには感謝しかありません。人生初の神戸、美しくて、素敵な街でした。またいつか、「うちらの星」にくっついて、訪れたいと思います☆彡

 

 

*1:ぱーぽーでは、メロディアスでした。でもまだAメロ怪しいんだよね

泉を照らすShooting Star/及川光博ワンマンショーツアー2021「SOUL TRAVELER」4/17神戸国際会館こくさいホール・前半

f:id:purplekuina246:20210418024053j:image

めちゃくちゃ迷って悩んで、でも心を決めて、用心して、神戸に来ました。

ちなみに席は1階めっちゃ後ろベイベーでした!

 

※以下、ネタバレです!必要に応じてご自衛くださいませ。

※個人の感想/主観です。

 

セットリスト

初日、広島と入れ替えはありませんでした。省略しますゆえ必要な方はこちらへどぞ!

(初日セトリ)

purplekuina246.hatenablog.com

 

本編(第1部)

1. Purple Diamond

後ろでしたが初めてのドセンです!どんな感じかなぁと思ってワクワクしていると、レーザー光線が!すごかったです!!!4箇所から放たれる鮮烈な光が、圧倒的に迫ってきます。ミッチーさんは幕が上がったとき階段の中ほどにいるのですが*1そのときはそこにライトが当たっていないのが、いいんです!イントロで、4つのレーザーに囲まれる瞬間があったと思うのですが、ダイヤモンドに閉じ込められたみたいで超かっこよかった!最初に客席に向かってシャウトしたのは「神戸トラベラー!!!」。うわぁ上がる!!トラベラー呼び、初じゃないでしょうか…?

毎回言ってますがこのアンドロイド風なダンサーの振り付け、やっぱり好きだなぁ。こう、振り付けの中で一度に動かしていい関節の数に制限があるというか、たとえば腰から上を倒してるけど両膝は絶対曲がらない、みたいな感じ。動かせる箇所が少ないのに踊り始めたアンドロイドみたいで、ドキドキしてしまいます。

 

2.イチャイチャしたい。〜Shinin' Star メドレー/3. BE MY ONE

さて、今週、イチャイチャの振り付けを確認するためにイチャイチャツアーの円盤を観てきたのですが、まぁ〜〜イチャイチャのミッチーさんは、けしからんよね…。私、ハマりたてのときに友達がパセラで開いてくれた円盤6作品鑑賞会で、イチャイチャの「不純異性交遊」についてこんなことを書いていました。

初めて観たふぁんあらの「不純異性交遊」と比較すると、イチャイチャの「不純異性交遊」はスーツのお衣装も相まって、若くして成功を収めた青年実業家(タワマンに住んでる)がちらつかせる恋愛ゲームの雰囲気がある。

で、今回の曲はイチャイチャです。30代半ばのミッチーさんが醸し出す余裕と全能感も最高ながら、アラフィフのミッチーさんが歌う「スキャンダル 困るから 誰にも内緒で わかったね?」有無を言わさぬ強引さたるや。このセルフィッシュな、シンプルな“悪さ”がセクシーでたまらないのです。

 

客席にはだいぶタンバリンが行き渡っていて、しゃいにん落ちサビでゆっくりステージ上のスターを指差していくところがキレイでした(やっぱりみんな右手で持つよね)。

そしてBE MY ONE。すっかりこのアレンジに慣れて、回を追うごとに乗りやすくなってきました。私よ、いいかげん振り付けを復習しましょうね!!!ミッチーさんはというと、2番に出てくる「撮りたい 写真 飽きるまで のぞきたい ファインダー」の歌詞にあわせて何回か両手でファインダーのポーズをしていたのですが(2サビの「動画も撮りたいのさ」の振り付けと同じ)、なんかこう、そのやりかたが、このカメラマン多分しつこかろうな…という感じで、良きでした。

 

MC〜メンバー紹介

はあ…。あんまり書きたくないんですけども。お化粧直しの後で開口一番呼びかけたのが「物静かな神戸のベイベー!」でした。これはミッチーさんが注意したいことを敢えてシニカルに言ってくれたんだと思います。開演前、緞帳の内側にもおしゃべりが聞こえてきたそうで、そういう人に対しては「みんな白い目で見てやって」って、笑いながら、やわらかくですけども、はっきりそうおっしゃいました。…以上!

さて、C&Rは、3階は忘れちゃったけど、

  • 2階:エメラルドですか?
  • 1階後ろ:きらめいてますか?
  • 1階真ん中:ラブリーですか?
  • 1階前:クレソンですか?

声のかわりにタンバリンで\シャンのシャン/ってやるのがおなじみになりつつありますが、手拍子をする勢もいて、ミッチーさんも「パンのパン」って拾ってましたね。神戸といえばパンだから?(ちがう)

ベイベーの数は850人*2。2年ぶりの神戸のベイベーに「会いたかったでしょうよ」って語りかけます。先の見えない社会状況で、延々と「我慢の日常」は続くけれど「そのためのエンターテイメントですから!」と言い切ってステージに立ってくれる、我らがスター。別の文脈では「命こそかけないけど人生かけるでしょ!」とも。もうほんと、拝みたくなっちゃう。

 

ドラゴン桜の裏話>

先週に続きドラゴン桜の撮影の裏話も楽しいです。ハイカロリーなロケ弁(ミッチーさん、先週に引き続き謎テンションで「Hi,カロリーで〜す」とカタコト風に言う)のせいで、むくミッチー、時にはスーパーむくミッチーの危機らしいのですが、メイクルームでそう言うと若手のキャストさんが「笑っていいんですか?」ってちょっと困るみたいです。試さないであげて。

撮影で4〜5時間の「中空き」が出た隙を狙って念願のエヴァの映画も観に行けたそうです!(マネージャーさんと)。たまたまアトラクション要素のあるMX4Dの上映回だったそうで「ユニバみたいなやつでしょ」とご当地ネタも。

あとこれはバラード間のMCの内容になりますが、ジャイさんに「おい渡真利!」って呼ばれて返事しちゃうこととか、高原教頭はどっちかというととまりんよりは「ちゃんとしてる原島万二(七つの会議)ということとかも、教えてもらいました!やだ期待大♡

 

さて、メンバー紹介では理枝さんが「こうべいべー♡」とかわいくご挨拶。昨年の緊急事態明けの頃、打ち合わせで会ったミッチーさんが元気がなかったという話を紹介してくれたのですが、そのときのしょぼしょぼたーすーが理枝さんにぼやいたというのが「キャーキャー言われてないと、ただの綺麗なおじさんだから」

んんっ゛好き!!!!!!

 

4. 未熟者にはわかるまい。/5. ラブ・アンドロイド

ミッチーさんのボルテージが見る見るうちに上がっていったこの2曲!!真っ赤に染まるステージでグルーヴに身を委ねて、所狭しと踊るミッチーさん。お尻のキメがめちゃくちゃ多くて好きでした。

ラブ・アンドロイドではマイクスタンドのおかげで空いた両手がとっても饒舌です。これは以前からですが「2055」では右手で2(チョキ)、左手で5(パー)を2回出してます。あと、「女の子たちも男の子のこと顔だけで見てないんでしょう?」のところは、右手で自分のほっぺを指差しながら歌っていました。ええ、顔だけで見てないけど、見てないけど、顔がいい。どんどん高まっていくミッチーさん、アウトロでは「Dance, come on!!」と煽って、光るマイクスタンドを斜めにしてポーズ。完璧!!

この曲は「接触禁止令」を始めとするワードが予言っぽいと昨年から話題ですが、私は今年のツアーが始まってからは、とりわけ「そもそもなんでそんな良識が足んないの?」が刺さります。

理枝さんを真似するサビの振り付けの4エイト目、足を上げるのはエンカウント!を意識するとうまくいきました(右左右右、左右左左)

 

6.アクアリウム

着席したときから、気品があって素敵なホールだなぁと思っていたのですが、この空間独特のムードがここでドハマリしました!青い光に満たされると本当に水槽みたいで、没入感がすごかったです(水槽だけに)。実は広島は席の関係で大好きな曲なのに没入できなかったので*3、この違いは大きかった!「底のないアクアリウムで」を歌いながら天を仰いだ姿を見て、ああ本当にここはそうだよねと感動しました。そして、「揺れてごらん…おいで…」と囁かれて、あたまのてっぺんから爪先まで電気が走って感電死。これ言うのギリギリアウトかもしれないですけど、、おいかわさんの言う「○○してごらん」はめちゃくちゃエロいとおもいませんか…?なお私の思い出しメモにはこの曲全体について「うごきがえろい」って書いてありました(合掌)。

 

7.彼の比率

理枝さんのアンニュイな歌声と、ゴリゴリのガールズヒップホップなダンスを愛でるお楽しみタイム!!サビに何回か出てくる「ちゃんと見て」の振り付け(顎に手をやる感じ)がSっ気あって大好きなのですが、このときのさちえ先生の魅せ方が絶品です♡

Gが強めにかかっているような、ねっとり重たい2人の踊り方。「いっしょにやる」振り付けとは別次元で、何度見てもうっとりしちゃいます。

 

8. 悲しみで胸がいっぱい

やっぱり聴けば聴くほど好きになる〜!ニコニコして揺れたくなっちゃうんですよね。はじめちゃん(ここではフルート)の真似(左右に2カウントずつ揺れる)をするのが私的にしっくりきます*4。今日はミッチーさんが爪弾くアコギに耳を澄ませました。あらケンの切ないギターソロに優しく寄り添うアコースティックギター良い…。

 

バラード間MC/9.抱き枕

オフマイクで「幸せです!」と声を張った後、前述のドラゴン桜の話と、着替えてきた衣装の話。「何かに似てると衣装合わせのときから思ってたんだ…」。え、それはもしかして…「長ネギだね」。すみません私もちょっと思ってました。しかしこれから歌うのは感情込め込めのバラード!長ネギを忘れるように我々に命令したうえで(ご無体な!!)、じっくり間をとって、「抱き枕」へ。

私、未熟者〜アクアリウムくらいから、「今日のミッチーさん声がデカいな」と思っていて、でも音響のせいかもという気もしていたんだけど、歌い方もやはり関係あるようです。感情がどんどん溢れて、歌が小節からはみ出してゆきます。例えばラスサビの「どのみち一人では」とか「抱き枕になりたい」とかでタメまくって遅れて入る感じ。先週と歌い方が全然ちがってびっくりでした。おかげで長ネギのことは綺麗に忘れました。最後はピンスポの中で柔らかくハグ。

 

10.ビトウィーン・ザ・シーツ/11. Q.I.D.

聞いてください、今週君スタをポチってビトウィーン・ザ・シーツをめちゃくちゃ練習してきたんですけど、爆死しました。サビの2エイト目の後半(つでかんぱーいさ)、全然映ってなくて前後のカットから解析したりして「これだ!」と思って復元した4カウントの振り付けが全く違ったときの私の顔(いやだから何しに来たし)。あとね何を思ったか君スタでかっこよかった間奏をね、やらんでもいいのに7エイトも練習してきたんですよ。そしたら忘れてました、今ツアーではミッチーさん踊らんでダンサー紹介がてら1人ずつのソロだったわ。人生やり直し!!

ミッチーさん、Bメロで上手下手にいくところで、指ハート作ってないですかね?(めくるような恋/つのるこの恋 のところ)。後ろすぎて確証もてませんが、ちょっとはミッチーさんを見れたので成長です!!(開き直り)

ということで爆死しましたが、それでも、マリリンとカオリンを観まくった結果、偶数カウントにアクセントが多いなとか、ここはマイケルっぽいニュアンスだなとか、この曲について理解を深められたのはよかったです!やっぱりかっこいいなぁ。だから、次のQ.I.D.のイントロがめちゃくちゃマイケルなことが腑に落ちるんですよね。イントロの最後のキメがこのポーズだと今日やっと気づきました。 

She's Out of My Life

She's Out of My Life

  • provided courtesy of iTunes

 

12. 求めすぎてる?僕。<デラックス>

先週までの私、「爽やかで都会的」とか書いてたんですけど、今日の求めすぎはパッション大爆発。理性は前世に置いてきた!!って感じで暴れまくるミッチーさんを目の当たりにしました。週明けの撮影に差し支えるんじゃないかってくらいのフルスロットル。さらに、はじめちゃんのサックスソロが、激エロ。他の曲もでしたが今日はとりわけ渋くてセクシー!

デラックスは畳み掛ける展開だから、音と光の濁流が押し寄せてくる感じがすごいですね。というわけで私の理性も神戸国際会館に置いてきました!!

 

はけながらミッチーさんは、「大きな声で喋らないように」と言いました。はっきり、釘を指しました。今夜はとりあえずこの話おわり!

 

ミッチーさん昨晩は10時間寝たそうなので、私も見習って(ぜんぜん遅いけど)寝たいと思います〜!

みつひろさんも、この同じ街のどこかで、いい夢を見ていますように。

 

 

*1:広島からは間違いなく階段ですが、これ、初日ではフロアにいなかったですかね…?幕が上がって「うわ!いる!!」と思った記憶が。

*2:眠さのあまり?最初にアップしたとき580人という大間違いをかましました…ひー!!

*3:端だったのですが、扉の係のお兄さんが暇だったのかずっとウロウロしてて嫌でも目に入ってきてしまったのです

*4:この揺れ方はサビとかでミッチーさんもやっていて、そういえば初日にサザンっぽいと言っていたね

どこにいたって、つながってる/及川光博ワンマンショーツアー2021「SOUL TRAVELER」4/10JMSアステールプラザ大ホール(広島)・後半

f:id:purplekuina246:20210411153439j:image

チケット売り場といい男。

新幹線に乗りました。行きも帰りもびっくりするほどいいお天気。広島のミッチーさん絶好調だったので、もしや雨男を返上したのでしょうか!?(たぶんちがう)

さて、愛哲以降の感想を書きますよ。

 

第1部の感想はこちら。

purplekuina246.hatenablog.com

 

※以下、ネタバレです!必要に応じてご自衛くださいませ。

※個人の感想/主観です。

 

愛と哲学の小部屋〜オンライン

ご機嫌で登場した赤ミッチーさん。おや!今夜はメガネをかけていますね!?これは初日のアンケートに応えた結果らしいです。私の位置からはよく見えなかったのですが色は赤だそうで「ちょっとチャラい」と表現。その後、後ろベイベーとのC&Rの後に「届いてるぜ☆」って返したのがチャラかったです。

そんなこんなで「健康優良中年・及川光博がおしゃべりをします☆」ということで、愛哲スタート!

(この前後では「遺影みたいに言うな!いえ〜〜い」とか、Q.I.D.の振り付けにからめて全力でソリオのCMの振りをやったりとか、解き放たれた自由なミッチーさんでした)

 

Q1 「この音楽を聴くために生まれたと思える曲」は?

A1 プリンスのPurple Rain/When Doves Cry(ビートに抱かれて)

ほかにも影響を受けたものとして「米米CLUBのショーアップ精神」「岡村靖幸さんのファンクで日本語」、あとオリジナル・ラブなどにも言及あり。

まとめで「トータルな自己実現欲求」について触れたのが、ミッチーさん節だなぁと、ああ今愛哲きいてるなぁと思いました(「後悔したくない欲」「創作意欲」「輝きたい欲」はあるけれど承認欲求は満たされているからいらない、という文脈)。

 

Q2 コーヒーのCMで手に入れた“神の手”を使って今後どんな野望を叶えたい?

…このQなんですが、ちゃんとAにあたる発言、ありましたっけ?聞き逃したのかなぁ。神の手については「とりあえずコーヒーカップしか触ってない」と言いながら斜め下に手をのばしてちょっと怪しい手付き。あとは、ホテルのカミソリで負けて赤みが出ちゃってる話と(えっ!?いいやつ使って!?と思った)、谷原章介さんに「スーツは胸で着る」と教えてもらった話がありました。胸を張ったうえで軽く腕を曲げたときにできる空間の“ダイヤモンド”が大事なんですって!とまりんのあれだ!!(「この手の離れ具合よ」と実践しながら解説)。

 

Q3 最近感じた小さな幸せ、ささやかな喜びは?

A3 「1人で過ごす時間」をどう楽しむかについて(後述↓)

リハと短い食事のあとにホテルに戻ってゲド戦記を見て11時に寝ちゃったという話(先週はハウルだったね…)。6時に目覚めてしまったそうで「ルームサービスでアメリカンブレックファ〜〜ストを食べたよ〜〜〜」と謎口調で明かします。その後の二度寝についても「寝たよ〜〜〜」だし、なんか面白いスイッチが入っていた感じだなぁ。

「1人で過ごす時間をどう楽しむか」については「新しいアニメの1話を全部録るからね。そして絞ってくからね」。また1人でコンビニに行っておつまみを買ったりする話も。「フツーに生きながら派手な仕事をする」と表現していました。

 

Q4 どんなふうに音楽を聴いている?

A4 密閉型のヘッドフォンで(大音量)

これはXXVのLP盤発売にからめての質問でした。町内のみなさんがみんな僕のことを知っていて見守ってくれているので(意訳)、スピーカーで大音量を出したりはしないんだそうです。ところでジャケ写のミュシャはミッチーさん発案でしたよ!ミュシャをやってみたいと僕が言い始めたのよ」とのことで、デザイナーさん発案とかじゃないんですね…さすがや…。

 

(Q5…があったのですが、XXV発売に関する話題がかぶってしまい、ミッチーさん途中でやめちゃいました…)

 

Q6 コロナが落ち着いたら一番何をしたいですか?

A6 ファンクラブイベント。あとはキャーキャー言われたい

うわ〜ん!ファンクラブイベント>< いつかまたリアルでできる日が来るのかなぁ‥。今も何度も、2019年に行けて本当によかったと噛み締めています。あのミッチーPresentsのおもてなしマラソン、本当にクタクタになるほどでしたが、ご本人の壮絶な働きっぷりをもってしても、またやりたいと言ってもらえて嬉しかったです。本当にベイベー冥利につきるねぇ…。

「キャーキャー言われたい」というのも、私たちだって言いたいわけですよ〜!ワンマンショーについて「ここがないと軸がブレる」表現していて、これは前半のバラード間のMCでの発言「みんな忘れてるかもしれないけどミュージシャンです!」ともつながって、エンターテイナー・及川光博アイデンティティを強く感じさせました。

 

…ごめんなさい今回もどれが愛哲大賞だったか忘れました…(ていうかミッチーさんも一瞬名前を忘れてチエホフに確認したりしてた。けっこう大変ですよね…?)

 

さて、メンバー再登場のときに、ものすごく貴重なものを見ました。

理枝さんが初日から振っている(B'zのウルトラソウルの替え歌で)「ウルトラヒップ!ハイ!」にあわせてミッチーさんがお尻でポーズを決める遊び。たーすーの動きのキレがよすぎて、ポーズが決まった瞬間、腹チラ…!うわ〜〜〜貴重な貴重なものを拝見いたしました(拝み倒す)。ほんの少し脇腹の肌が見えた、それだけなのですが…その白さに今もドキドキが止まりません。

笑いすぎて崩れ落ちる理枝さん。そういえばぱーぽーのダイヤモンドヒップ!!も大阪あたりで理枝さんが発明していたので、今後の展開に目が離せませんね(そこ?)

そうそう、前半のメンバー紹介のところで書き忘れた話。ミッチーさんは宗さんについて「校長先生みがある。僕教頭先生」とさらっと言っていたのですが、ミッチーさんて時々、若者っぽいくだけた言葉を知っているなぁと思うことがあります。ぱーぽーのMCで出てきた「それな」とかそうですが今回は「〜みがある」という言い回し。どこで仕入れてるのかしら?

 

13. 死んでもいい

「振るもの」について「1年に1回くらいは振っとこう!」とミッチーさん。あ、これは一昨年の札幌でも聞いたぞ!と思い出し。

本来はマイクを客席に向けてレスを煽る「えーが!」とか「けいも!」のとき、人差し指を口に当てながらめっちゃかわいく腰を振っていてもう、かわいい、かわいいです…(語彙が死んでもいい)

メンバーのわちゃわちゃも楽しかった〜!登場しながらはじめちゃんにウザく絡むゆうこりん、真っ赤なカープユニで揃えたホーンズ(鯉党のはじめちゃんが用意したそう!)、これまたカープ関連*1とおぼしき「最高でーす!!!」と書かれた看板を振りながら暴れ弾く(暴れ弾く?)龍ちゃん。この「最高でーす!!!」はその後はじめちゃんの手に渡り、前に出てきながら右手で掲げるもんだから、まさかこのままソロ吹くんじゃないでしょうね!?と思った(直前に床に投げました)。

 

14. 今夜、桃色クラブで。(新)

これは思いっきり勘違いかもしれないというか、多分そうなのですが、今回、新バージョンの未知のイントロから桃色クラブの知ってるフレーズに入るまでが、短く感じました。短くするってことあるだろうか…。もしかしたら初日は「知らない!!!???」という驚きのせいで長く感じたのかもしれないです。

さて、すっかり大好きになってる新アレンジ!イントロのホーンの「チャーラッ♪」っていう繰り返しが好きで、1週間ずっと脳内に流れていました(音源ください)。

愛哲大賞のごほうびパートも振り付けがかわいいです。他のベイベーさんへの愛を叫んでいるのであり、私まで一緒にやらんでも、と思う気持ちは1ミリくらいなくはないのですが、楽しく可愛く踊ろうかなと思っております。

 

15. CRAZY A GO GO!!

圧倒的な音と光の壁がそびえ立つ!400人という数のベイベーに、手加減なしのフルパワーでかかってくるミッチーさん。Aメロ後半のよしよしタイムはもうできなくなってしまったけど、それでも上手、下手でしゃがんで前ベイベーに目線をあわせに行くミッチーさんに(遠くからですが)キュンキュンしていました。

そして私、上手・下手に歌いに行くこのパートで、「あ、いま、私を見つけ出してもらった」という感覚がありました。私、「目が合った」というのは未だに自信がなくて、それはつまり「まだない」のでは…と思っているのですが、なんかこのときは「見つけ出してくれた…!」と確信することができました。

お恥ずかしい話、実は昨夜のわたしはちょっとだけ拗ねていました。位置ではなく環境的に四面楚歌(大きめの独り言がずっと聞こえる他複数)で、未熟さゆえにときどき集中力を欠いてしまったりして。昨年一度は手にしたチケット(すごく前)を思い、あのあたりにいられたらよかったなぁと、うらやましく眺めたりもしていました。でもね、ミッチーさん、ちゃんと見つけてくれるんだよな、ってこのとき思いました。「1対1かける400」って言っていたのはこのことだよね。

 

EC1. Shake me, darlin'

ミッチーコールは、しばらく今日はどっちなんだ?という雰囲気のあと強烈バージョンに。おお、初日から2連続の強烈でした!

空色メタリックなお衣装をまとって再登場したミッチーさん、「見て見て見て〜〜〜〜」と猛アピールののち「〆サバ感がすごい」。素敵なヒカリモノですね☆

なんか「見て見て見て」って3回じゃきかないくらい言ってました。ゆるい!!

 

さて、少々拗ねていたわたくし、もう、ここにかけるしかありませんでした。オンラインレッスンと自主練で、この1週間で練度が上がったしぇいくみー(当社比)。夫に引かれながらロマンス警報をぐるぐる回してきた成果を、ここにぶつけるしかない!残したい!爪痕を!広島に!(何しに来た!!)

「この日のために生きてきたんだ」の速い振り付けに食らいつきながら、本当にそうだなぁと思い、そして自分の未熟さにちょっとだけ泣けました。ツアーを通して、とっても大切な曲になりそうです。

 

EC2. バラ色の人生

ミッチーさんが掲げた両腕をしゃらんと下ろすのを合図にはじまるイントロ。しぇいくみーからバラ色の流れが完璧すぎて、満たされすぎて、これトリプルアンコールとか今後ありえるのだろうか?と思ってしまいます。

アンコールのミッチーさんが、ほぐれた表情でシャツの袖をまくるのが大好き。今年の〆鯖シャツの裏地は黒なのですね。ベイベーパートにさしかかると、「心の中で!心の中で!」と呼びかけたのち、両手を耳に当てるのではなく、人差し指を口にあてて、もう片方の手は腰にあてて、めっちゃかわいくリズムに乗っているでありませんか。うえーん!かわいい!!!(泣)私たちの心の歌声を、聴いてくれているんだなぁ…。

 

エンディング Two of us

整列したメンバーと揺れながら踊るTwo of us。「これも歌いたくなっちゃうな!」と、けっこうな分量、歌ってくれて嬉しかった〜!しかし、全曲歌い終えてこのツヤっぽい余裕ある歌いぶりは、どういうことでしょう。広島のミッチーさんの絶好調ぶりを再確認しました。

遠隔紙相撲で広島ベイベーを困惑させたのち、遠隔ハグから「髪に…チュッ(リップ音)」。ああ〜〜〜髪〜!!!ヘアケアがんばる!!!!!

ミッチーさんはやわらかい笑みを残して、両手を広げながら悠々とはけてゆきました。

 

 

どこにいたって、ミッチーさんは手を離さないんだなと思います。触れられなくても、声が出せなくても、絶対的に愛を信じてくれる、そのことが私を少しだけ強くしてくれます。ミッチーさん、また会いにいくよ!!

 

 

*1:検索してみたところ元はタオルなのかな?手作りしたっぽい

今夜のおいかわさんを、“ひとりじめ”/及川光博ワンマンショーツアー2021「SOUL TRAVELER」4/10JMSアステールプラザ大ホール(広島)・前半

f:id:purplekuina246:20210411032538j:image

やってきました広島公演!ちなみに座席は1階後ろベイベーです。

 

セットリスト

初日と入れ替えはありませんでした!メモ代わりに残しておきますね。

1部

1. Purple Diamond

2. イチャイチャしたい。〜Shinin' Star メドレー

3. BE MY ONE

<MC メンバー紹介>

4. 未熟者にはわかるまい。

5. ラブ・アンドロイド

6. アクアリウム

7. 彼の比率(理枝さんコーナー)

8. 悲しみで胸がいっぱい

9. 抱き枕

10.ビトゥイーン・ザ・シーツ

11. Q.I.D.

12. 求めすぎてる?僕。<デラックス>

 

2部

愛と哲学の小部屋〜オンライン

13. 死んでもいい

14. 今夜、桃色クラブで。(新)

15. CRAZY A GO GO!!

 

EC

ミッチーコール(強烈ver)

EC1. Shake me, darlin'

EC2. バラ色の人生(ちょっとだけ2020)

エンディング Two of us(振り付けあり)

 

本編

はしょりながら書いていきますね!

1. Purple Diamond/2.イチャイチャしたい。〜Shinin' Star メドレー/3. BE MY ONE

登場の瞬間は階段の真ん中にいるミッチーさん。今回、初日のバルコニーから1階に降りられたことで衣装のディティールがよく見えました!玉虫色ロングジャケットの裏地やブーツはグリーン。そしてパンツに入っているサイドラインはエメラルドグリーン。セットのLEDもそうですが、2種類のグリーンを明確に使い分けているんだなと思いました。おおざっぱに言うなら、BE MY ONEのジャケ写っぽい色合いと、BE MY ONEのMVのダンサーのスカートっぽい色合い、です(伝われ、、)

初日に見下ろしたレーザービームは、今日はやや見上げる形に。イントロとほぼ同時に差し込んでくる光はやはり鮮烈で、近未来をテーマにした公演であることを強く印象づけます。

それにしても、Purple Diamondのアンドロイド風の振り付けは抑制がきいていて、今までにないテイストだなぁと思います!Aメロのあいだ1ミリも動かないのとか、見るの2回目でもびっくりするし、動きが少ないからこそ「どんな指のカタチが好き?」の歌詞で手の指だけを振り付けてあるのが際立ちます。たまらん!

イチャイチャ〜しゃいにんの間だったでしょうか(うろ覚え)、「大好きだ!大好きだ!」と連呼するミッチーさん。ああ、出し惜しみをしない男…!

 

MC〜メンバー紹介

いつもこのタイミングで明かされるベイベーの数。このたびは400人ベイベーでした。これは2001年「サンクチュアリ」ツアーの山梨公演、函館公演ぶりの数字だそう。たった400人で今宵限りのミッチーさんをシェアするという贅沢にくらくらしちゃいます。「仲良くしていこう!」と呼びかけられてキュンでした。鼻血出そう!アットホームな人数だったからか、今日は全体的にミッチーさんのテンションがちょっと面白かった気がします…。

 

C&Rでは(声だせないけど)、1階前ベイベーに芽キャベツですか?」\芽キャベツでーす!/がありました。ちなみに初日は「ブロッコリーですか?」\ブロッコリーでーす!/があったので、もしかしたら野菜が続き物になるかもしれない…!?次はアスパラとかなのだろうか…。

また今日は、ドラゴン桜の撮影エピソードが披露されました(初日にはまだクランクインしていなかったのかも?)半沢直樹、リモラブと共演が続く江口のりこさんについて、(リモラブの現場で呼んでいた)ゆりっぺと、のりこちゃんが混ざって、“のりっぺ”って呼んでる」とのこと。まだ番組名は明かせないそうですがバラエティの収録にも参加しているらしくて、楽しみ!

メンバー紹介も爆笑ポイント満載でした。これね…前後の文脈をうまく再現できないのですがとりあえずミッチーさんは「ファンタスティックスの墓」を買ってあげるらしいです(前乗りしたときにはじめちゃんとフッシーとの間で出た話)。

そして理枝さんからは「ミッチーさんが絶好調」とネタバラシ。理枝さんと廊下で出くわしたミッチーさんがサザエさんのテーマをノリノリで歌っていた話(♪今日〜もいい天×3 繰り返し)を受けて、サザエさん一家が最後に横一列でノリノリで行進するアレをやってくれたミッチーさんマジでミッチーさん…!(♪タカタンカタンカタンカタン

 

4. 未熟者にはわかるまい。/5. ラブ・アンドロイド

このあたりは怒涛の新曲おひろめタイムです。この2曲は照明の演出が動的でギュンギュン!未熟者は真っ赤に染まるステージが印象的だし、ラブ・アンドロイドはなんといってもマイクスタンドがMVPですよね。1番AメロBメロの間は普通のマイクスタンドなのに、サビ直前の4カウントで、マイクスタンドの下から上へ白い光がせり上がるように点灯。何かが地面からチャージされるみたいで面白いのです。

 

6.アクアリウム

マリンブルーの照明が客席までたっぷり満たして、何も考えずにたゆたう気持ちよさ。ミッチーさんはBメロを歌いながらおもいっきり胸をはだけたり、「気持ちいい…」って声を漏らしてみたり、完全に、大人の時間!!あと「別の指で感じてたりして」を歌いながら左手で作っていた指のカタチを取り締まってもよろしいでしょうか。

初日との違いは、最終盤でハンズアップのサジェストがあったこと。緑の服に身を包みながら、両手を挙げてゆらゆらとたゆたう私達。海藻or水草の形態模写の完成です。

 

8. 悲しみで胸がいっぱい

聞けば聞くほど好きになる「悲しみで胸がいっぱい」。その後のMCによると「どんなジャンルであっても、ソウルがこもっていればソウルミュージックなんだという話をしていたので、この心に明かりを灯すようなポップスも、たしかにそうなのかなと思いました。アルバム「BE MY ONE」の中ではちょっと異質な1曲だけれど、実はものすごく愛唱性が高くて、私の中では「あの素晴しい愛をもう一度」と同じ箱に入ります(でかい箱だな!!!)

 

9.抱き枕

本日のミッチーさん歌うますぎ大賞は、ぶっちぎりでこの曲に捧げます。そうなんです、抱き枕に差し掛かったあたりで、今日のミッチーさんめちゃくちゃ調子よくない???と思ったのです。厚みのある声に、のびやかに響くビブラート。2番の「僕らはがんばった やるだけやったよ」のところの表情のつけかたには脱帽でした。歌、うますぎる。最後、静かに落ちるピンスポのなかで、アウトロに合わせて気持ちよさそうに即興で口ずさむミッチーさん。最後の吐息が美しい余韻になりました。

 

10.ビトウィーン・ザ・シーツ

ここですね、初日とミラーボールが降りてくるタイミングが違いました。初日は抱き枕の終わりでピンスポの後ろにスルスルっとさり気なく降りてきていましたが、今日はイントロが始まってから降りてきましたね。抱き枕の余韻を大切にするための変更かもしれません。

中央に輝く「SOUL TRAVELER」のロゴ、腹に響くビート、めくるめくミラーボールの光。あ〜この全部のせ感がたまらん!!サビのコード進行が連れてくる高揚感、唯一無二だなぁと思います。

ここをダンスフロアだと思えばビートに身を委ねて揺れるだけで最高なのですが、あのう、やっぱり、振り付け覚えたいです…。

 

11. Q.I.D./12. 求めすぎてる?僕。<デラックス>

 Q.I.D.はサビのパラパラっぽさに目が行きますが、実は冒頭は完全にマイケルだし(ハットに手をやりながら、腰でリズムどり)、Bメロの股割りっぽいところとか(ここ大好き!)、本当にいろんな要素が入っているんだなぁと思います。

求めすぎのデラックスは、通常バージョンのようにダンサーさんとえっちな絡みもしないので、やっぱりどこか都会的で爽やかな印象が残りますね。「すべすべのヒップ」のところ、さちえせんせいの歌詞に合わせたおしりアピールを見ていたら、ミッチーさんもめちゃくちゃアピっていて可愛かったです…。

 

最後は「為せば成る!為さねば成らぬ、何事も!」と雄々しく叫んだあとに「チャオ☆」と挨拶してゆっくりはけていきました。

 

 

部屋のほとんどがベッドじゃん!というせま〜い部屋で、眠い目をこすりながら感想を書いているので、ああやっぱり、これは遠征なんだな…という妙な感慨があります。眠くてぶっ倒れそうなので、後半はまたあした書きます!

初日の思い出しメモと所感/及川光博ワンマンショーツアー2021「SOUL TRAVELER」4/3森のホール21(松戸)

※以下、ネタバレを含みます。必要に応じてご自衛くださいませ。

 

わぁ〜今日もとってもいい天気!(雨は。。。?)

さて移動中ひまなので、思い出しを書いていきますよ。1週間前の今は覚えていても、ファイナルの頃には何1つ覚えていられないと思うからです!

 

前半・後半の感想です。↓

purplekuina246.hatenablog.com

purplekuina246.hatenablog.com

 

セトリへの所感

purplekuina246.hatenablog.com

 

セトリは絶対変えるからな、と「へへ〜ん」みたいなノリで言っていたミッチーさんなので、あれこれ考えず手のひらの上でパヤパヤ踊らせてもらうのが正解と思いますが、それでも人生初!の「初日」を体験したのだから、思いを巡らせてみますよ!

ちなみに「セトリの変遷」については、私はぱーぽーしか体験しておらず、過去のツアーについては、円盤に入らなかった曲って、ほとんど知らないんです。あんなに踊ってジャンプしたぱーぽーの「ミス・アバンチュール」が、どこにも残っていないなんて不思議な感じがします。あとは、初心者ベイベーだった八王子で聴いた「名器」が(私にとっては)最初で最後だったこととか…。ほんとうに一期一会なんだなぁと思います。

  • さて、入れ替えがあるとしたら…。新曲は落とさないとすると、アクアリウム、ビトウィーン・ザ・シーツ、あとは2部ラストのクレイジーでしょうか…?だめださっぱりわからん。
  • あれ?バラードが入れ替わる余地、なくないですか…?
  • Q.I.D.の振り付けがパラパラだった件。やっぱり少し意外ではありました。ぐっこん!て言うてますやん!?でも最初の2エイトはすぐに覚えられたし、やっぱり参加のしやすさは間違いなくあると思います。アップでリズムを取るのが特徴というパラパラ。自分なりにノリをつかんで、ファンキーに踊ることができたら、新しい世界の扉が開いちゃうんじゃない!?とか思っています。楽しみ!!
  • Shake me, darlin'がアンコールの位置。体力を残しておかなければと思いました…!ところで妻が夜な夜なヲタ芸の練習をしているので夫がじゃっかん引いています。

 

ワンマンショーの“ニューノーマル”について
  • 年末のゆくくると比較すると、ミッチーさんにも客席にも、すごく余裕が感じられた気がします。\○○でーす!/のところでサンプリングがずれてもそれはそれで面白かったし、サンプリングがないところでは腕の動きに合わせてタンバリンの音だけが響くのがめちゃくちゃシュール!ミッチーさんも「シャンのシャン」とか言って面白がっている様子でした。
  • 何回か光一郎先生が登場しましたが「踊りやすそうでいいわね!」みたいなことを言っていました(言い回しうろ覚え)。これはワンマンショー的にはニューノーマルであり革命だなぁと思います。ちゃんと自分のスペースを守っていますが手を横に広げられるってすごい。そしてバルコニーから見下ろす1階席は、やはり賑々しくて、1席空けの寂しい感じはまったくしなかったです。
  • それにしても遠隔技ってすごいよね…!初日では遠隔ハグに加えて最新の遠隔紙相撲が登場しましたが(お気に入りなんだなと思った)、このあとどんな技が出てくるのか楽しみです。なぎ倒されたい♡

 

f:id:purplekuina246:20210410130723j:image

妹が誕生日プレゼントでイニスフリーのいろいろを送ってくれた♡「エメラルドでお祝いしちゃうよ」セットなんだって!手紙には今年はワンマンショーが開催されてよかったねぇと書いてあって、ほろりとしました。

昨晩シートマスク使ったら優勝しました。ネイルはホテルという名の楽屋で塗ります…!

 

SOULがTRAVELするというこのツアー。このタイトルも、ラブアンドロイド並みに予言してるなぁと思います。会場に行けても、行けなくても、ベイベーの魂は遍在するのだ。私も行けたり行けなかったりだと思いますが、1公演ずつ大切に、そして健康第一で過ごしていきたいと思います。