完全に猫なのさ

とあるスターと、いろんなエンタメについて書くブログ I'm here for you.

舞台・ミュージカル

「石丸幹二オーケストラコンサート2024」セットリスト&レポ〜どんたくの向こうに(5月3日福岡シンフォニーホール・with九州交響楽団&井上芳雄)

石丸幹二さんのコンサートに行ってきました!4/24のバイマイコンのゲスト出演から10日、すぐの再会がとっても嬉しい! 芳雄さんがいろいろなコンサートに引っ張りだこなのは最近やっとわかってきたことですが全部観るわけにはいかず、でもこのコンサートは、…

「井上芳雄 by MYSELF × Greenville Concert 2024」セットリスト&レポ〜そして海風になる(2024年4月24日・東京ガーデンシアター)

その3時間(※公称2時間半)、私はアリーナ後方席で、センターで歌う井上芳雄その人ではなく、コンサートそのものに夢中になって過ごしました。 終演後は、興奮冷めやらぬという感じではなく、例えば有機野菜をたっぷり使って心を込めて作られたコース料理を…

ミュージカル「ベートーヴェン」各キャスト感想〜愛さえあれば

2023-2024の年末年始を駆け抜けた、ミュージカル「ベートーヴェン」日本初演。大千秋楽から1週間、生活とともにあったアーカイブ配信も終わってしまい、今は寂しさを噛み締めています。本記事では、思い出を閉じ込めておくべく、各キャストを軸に感想を書い…

ミュージカル「ベートーヴェン」感想と考察〜ルートヴィヒとトニの《不滅の愛》を、史実と音楽から読み解く

ミュージカル「ベートーヴェン」は、彼の死後に発見された《不滅の恋人》への手紙について、その宛先がアントニー・ブレンターノであったという説に基づく愛の物語です。初回の観劇ではひたすら圧倒され、また正直なところ話がよくわからない部分もあったの…

ミュージカル「東京ローズ」感想〜6人で歌い継ぐ、たった1人のアイバ(2023年12月15日夜・新国立劇場小劇場)

千秋楽が終わってしまいましたが、駆け込みで感想を上げます! 観に行こうと思った理由 観客を強く巻き込む、音楽、脚本、演出の力 スリリングな音楽 引き込む脚本、巻き込む演出 6人のアイバたち〜演じつないで、ひとつになる Aアイバ:山本咲希 Bアイバ:…

ミュージカル「LUPIN」感想〜創造のマントをひるがえして(2023年11月25日夜・帝国劇場)

「どこが(いちばん)好きだった?」 その夜、アフターで訪れた有楽町のガード下でそう聞かれた私は、箸を置いて一瞬考え、こう答えました。 「みんな楽しそうだったところ!」 というわけで、すでに御園座公演が始まっておりますが、帝劇での感想を残してお…

「祝・日比谷野音 100 周年 日比谷ブロードウェイ with WOWOW 芳雄のミュー【日比谷のミュー】」レポ〜夜空の下で心を通わせて(2023年10月22日・日比谷野外音楽堂)

たのしかった〜! 配信もありましたし、セトリも公表されていて、このあと放送もあるので、記憶にはまったくリソースを割かずにシンプルに満喫してきました*1。現地での雑感としてサラッと書きます! 開場まで 開演まで 本編!(抜粋) 開幕〜ソロパート エ…

ボストン・ポップス on Tour 2023レポ〜「君はともだち」と思えた夜(10月10日サントリーホール・ゲストヴォーカル:井上芳雄)

心から楽しみにしていたボストン・ポップス・コンサートに行ってきました! 憧れのサントリーホールで大好きな曲が聴ける!しかもそれを叶えてくれるのが井上芳雄さん。夢のようです。 そんなわけで粗々ですが感想を書き残しておきたいと思います。 ※書いて…

ミュージカル「ラグタイム」感想〜私たちを運んでゆく音楽の力(動機とリズムを中心に)

ミュージカル「ラグタイム」、東京公演に続いて大阪公演もいよいよ千秋楽、おめでとうございます! 本記事では、東京での観劇*1をベースに、たくさんのナンバーの中から抜粋して音楽の魅力について書いていきたいと思います。スティーブン・フラハティ*2の紡…

ミュージカル「ラグタイム」感想/今聴こえるシンコペーション〜主人公は“誰”なのか考えた結果(2023年9月9日・日生劇場・初日)

まだ半ば呆然としながらキーボードに向かっております。とても壮大で奥行きのある作品で、ミュージカルを観始めて日が浅い「私」という小さな箱には、到底入り切るものではありませんでした。 それでも言えることがある…! 観に行ってよかった。この初日に立…

舞台「SHINE SHOW!(シャイン・ショウ!)」感想〜誇りという名の“社員証”を胸に(2023年8月19日・シアタークリエ)

開幕直後の8/19に観劇してきまして、超絶おもしろかったのでこれは絶対に感想を書こうと心に決めておりました。東京千秋楽も終わってしまいましたが、兵庫公演もあるということで、書きます! まず手短に、ネタバレなしのおすすめポイントを挙げたいと思いま…

「ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル」祝千秋楽!“せいいっぱいの愛”を書けるだけ(望海風斗・平原綾香・井上芳雄・甲斐翔真ほか各キャスト感想)

本日の千秋楽、おめでとうございます! 私自身は8/24にマチソワして終了だったのですが(さみしくて死ぬかと思った)、ロングランかつ大所帯で1公演残らず完走できたことを、心から祝福したいと思います 演目としての感想はすでに上げていますが、後半戦の観…

「ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル」原作映画との比較〜クルチザンヌとしてのサティーン考

表題のミュージカルにがっつりしっかりハマっておりまして、大昔に観た(はずの)原作映画をアマプラで観てみました。 ミュージカル映画をどのようにミュージカルにするか、ということにはとても興味があって、「雨に唄えば」もそれに注目して観たのですが、…

「ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル」感想〜A列、それはエンタメの瀑布(2023年7月18日夜・帝国劇場/井上芳雄・平原綾香)

2回目のムーラン・ルージュは、素晴らしいお席で観ることができました。ありがとうナビザ…! 体験として特別すぎましたし、あーやサティーンを筆頭に、初見のとき(7/6夜)とはたくさんキャストが変わっていて、ワクワクしました。 少しずつ解像度を上げなが…

「ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル」感想〜イマーシブってこういうことさ(2023年7月6日夜・帝国劇場/井上芳雄ファンクラブ貸切公演)

その日は、どう考えても17時で会社を出ていい日ではありませんでした。1週間後に印刷所に渡さないといけないのに押しまくっている仕事が佳境でした。 でも、この貸切公演を守るために前週の本初日は泣く泣く手放して、何がなんでも、という気持ちで当日を迎…

「芳雄のミュー」#2 観覧レポ〜芳雄さんとWOWOWのホスピタリティを感じた夜

2023/10/23一時的に追記、検索結果が混ざってしまっていますが、日比谷野音のレポ(日比谷のミュー)はこちらです 「祝・日比谷野音 100 周年 日比谷ブロードウェイ with WOWOW 芳雄のミュー」レポ〜夜空の下で心を通わせて(2023年10月22日・日比谷野外音楽…

ミュージカル「マリー・キュリー」感想〜ピッチブレンドから取り出されたものは何か(2023年3月21日・天王洲銀河劇場)

すごく遅くなりましたが、この春話題になったミュージカル「マリー・キュリー」を3/21に観劇しましたので、感想を残しておきます! 見に行こうと思った理由 観劇中の体験〜2幕、自分の身に起こったこと ピエールの亡霊との対話 みんなで嗚咽を押し殺した時間…

ミュージカル「ジェーン・エア」カンパニーに愛を込めて〜全キャストの感想(2023年4月13日・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ)

梅田芸術劇場で、大千秋楽を見届けて参りました*1。 素晴らしいカンパニーだったので、大阪で再会できたことが本当に嬉しかったです。誰も彼もが卓抜した歌声をもち、ひとつの有機体のような調和を示し続けたカンパニー。少数精鋭ということもあり、パンフレ…

ミュージカル「ジェーン・エア」感想〜各キャストの演技からひもとくジェーン、ヘレン、ロチェスターの人物像(上白石萌音、屋比久知奈、井上芳雄)

3/25の桜。今年は早かったですね。 どうしてこんなことになっているか自分でもわからないのですが、「ジェーン・エア」に完全に沼りました。誇張ではなく初観劇からここ半月ほど、ず〜〜っと考えていました。劇場には4回足を運び、東京公演の前楽・楽の配信…

ミュージカル「ジェーン・エア」感想〜オンステージシートに座ってみた編(2023年3月18日昼・東京芸術劇場プレイハウス/萌音ジェーン、屋比久ヘレン)

山並み、荒波、乗り越え(ステージへ)ゆこう!!! 「ジェーン・エア」、オンステージシートでの観劇が叶いました。その「体験」に比重を置いた感想です。3/16夜と同じ組み合わせで、萌音ジェーン、屋比久ヘレン、結夢ヤングジェーン/アデールです。 初見の…

セイレーンみたいに(舞台が)呼ぶから/ミュージカル「ジェーン・エア」感想(2023年3月16日夜・東京芸術劇場プレイハウス)

立見で観てきました!逆立ちしたいくらい良かったです!(立見だけに!!) 本当はもうちょっと深めたいけど、いろいろインプットする前に生(き)のまま箇条書きで失礼します! ※ミュージカル初心者の感想です。普段はミッチーさんのベイベーをやっておりま…

黄泉の世界に腕ずくでさらわれた話/ミュージカル「エリザベート」感想(2022年12月10日夜・御園座、2023年1月29日昼&30日昼・博多座+配信)

かつて、この通り沿い(200mくらい)のビルで働いてました。 ハカタブルク(©博多座Twitter)から帰ってこられなくなってn日…。 この冬、舞台「エリザベート」を観劇する幸運を享受しましたので、感想を綴りたいと思います。 ※ミュージカル初心者の感想です…

スーパースターという哀しみ、残された光/宝塚歌劇団花組「巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜」感想【6/5宝塚大劇場+9/4東京宝塚劇場千秋楽(配信)】

6月の花のみち、とても美しかったです。妹のアテンドで、母と一緒に楽しんできました*1 この演目、東京でもう一度観られるはずだったのになぁ…。という無念がスタートになってしまうのですが、自分の個人的な感想を書き残しておきます。ストーリーの展開に沿…

その雨は一生の思い出になる/ミュージカル「シンギン・イン・ザ・レイン -雨に唄えば-」感想/2022年2月13日(東京千秋楽)

一生の思い出になる雨を浴びてきました。「シンギン・イン・ザ・レイン -雨に唄えば-」来日公演from英国! 最初に気になったのは2020年にあるはずだった公演で、たぶん電車か駅の広告を見たのでした。渋谷駅だったような気がするな。その時は「この原作映画…

日は東、日向にひなげし、笑顔あふれドレスひらり〜可能性を生きるということ/ミュージカル「マイ・フェア・レディ」感想/2021年11月14日(朝夏まなと・別所哲也・寺西拓人)

日比谷のコベント・ガーデンに行ってきました! 2020年の帝劇コンで朝夏まなと様に出会ってから、できる範囲で出演作を観たいなと思っており、私にとっては「ローマの休日」(2020/10/11、2020/10/25)に続き、2作目です。初日を堪能してきたので、感想を書…

スペインを訪れたつもりがやっぱり別世界だった話/宝塚歌劇団花組全国ツアー『哀しみのコルドバ』『Cool Beast!!』神奈川県民ホール(2021/9/12夜)

生まれて初めて、宝塚の公演に行ってきました。 普段は、ミッチーさんのベイベーをやっております*1。 誘ってくれたのは、柚香光さんのファンである妹。 姉は、妹がひょんなことから宝塚に触れ、あれよあれよというまに大波にさらわれてゆくのを近くで見てお…

ミュージカル「ローマの休日」感想/2020年10月11日昼(朝夏まなと・平方元基・藤森慎吾)

海外旅行に行くことがとても難しくなってしまった昨今ですが、気持ちよい秋の日曜日に1枚のチケットでローマを旅してきました。その感想を簡単に書きたいと思います。 ※ミュージカル初心者の感想です。ふだんはミッチーさんのベイベーをやっております! ※演…

帝劇コンに行きました/「THE MUSICAL CONCERT at IMPERIAL THEATRE」プログラムA(8月16日昼・帝国劇場)感想

すごくすごくすごいものを観てきたので感想を置いておきます。 (初日の記事が上がっていました) natalie.mu (前提として、私は全然ミュージカル初心者なので、私個人の体験と感想として、残しておきます) エンターテインメントの極まりがそこにあった こ…