完全に猫なのさ

4年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ I'm here for you.

白キクラゲと神戸牛☆/及川光博ワンマンショーツアー2022「GROOVE CIRCUS」6/4神戸国際会館こくさいホール・前半(感想/レポ)

f:id:purplekuina246:20220605021706j:image

美しい街、神戸!1年ぶりに帰ってこられて嬉しいです。

 

※以下、ネタバレです!必要に応じてご自衛くださいませ。

※個人の感想/主観です。

 

今回は私にしてはとても珍しく、ご縁の深い関西ベイベーさんとの連番でした。2連番のどちらに座るかについては、事前にめちゃくちゃおもしろい決め方をしたのでのちほど、別記事にて☆

 

1部

1.The Curtain Rises

神戸国際会館のホールの重厚な雰囲気は唯一無二だなぁと思います。真紅のカーテンの上にピンスポが舞ったときにあまりにぴったりで息を飲みました。この演出、今まででいちばんしっくりきてる!!
冒頭のダンサーの演出は府中からのジュディ・オング
初のセンブロ&いい感じに後ろだったこともあり、ついにミッチーさん入場の瞬間をとらえました。上段の下手からゆうゆうと歩いて登場☆やはりセンターから変更になっているんですね。

 

2.Don't Stop Me Baby

のっけから面白いことが起こりました。

「♪心の準備は……オッ……、、、」

って謎につまづいてしまって「???」って感じで苦笑いするタースー…オッケーじゃないwww

間奏で「いきなり間違えちゃった…」と照れ笑いもしていてめちゃ可愛かったのですが元気に「愛しの神戸ベイベー!!」と呼びかけてくれて、ラップの日替わりは

「抱き締め合ったら神戸牛!」

でした。これを皮切りにこの夜、私たちは何回も神戸牛になることになります。

今更ですがやっとラップの「MITCHY」で階段にアルファベットが光るチャチャおじさんの美技に気づくことができました…それが遅いのは置いておいて、今年初のセンブロ…見えるものが違う…!!!大感謝!!

 

3.ザッツ・エンタテインメント

前回、初のあらケン側で1番Aメロのさちえ先生のおもしろ可愛さを知ったのですが、やっぱり、4カウントずつポーズを取る中では最後の1回が爆裂に可愛い!間違いなくそれは「♪面白おかしく生きよう」だわ…!

そしてこの曲でもっとも感動したのは、照明です…!1階後ろセンブロ、サビ前にぶわぁ〜〜〜〜!!!!とステージから光が溢れ出す様子が圧巻でした。多分、神戸国際会館のクラシカルな空間にもめちゃくちゃ合っていたのだと思います。まさに、純なるエンタテインメントの光が私たちに届けられる瞬間でした。

 

4.インフィニティ∞ラブ

コーレスできなくなってからのこの曲(※以前のは未体験ですが)、Bメロはただただミッチーさんがカッコいいです。悲しげに歌うわけでもどしゃぶりの雨の中でもなく、上手、下手でベイベーの「愛してまーす!」を煽る姿がすごくよいのです…。

 

MC

*どこで言ったか忘れてしまったのですが、今宵のお客さまは1200人ベイベー!  とのことでした。

ミッチーからの耳寄り情報〜お肌のために〜

キラキラ輝くタンバリンの光の海を見渡して、「あんたたちみんな、魔法少女みたいよ!」。冒頭でつまづいた「心の準備はオッケーですか!」をやりなおして(いっかいサンプリング鳴らなくて空振りしたw)、みんなの\オッケーでーす!/に答えて言うことには「俺も!!!」…なんて??

で、つまづいた理由は(このツアーで)こんなに近い1列目は初めて」だったんですって(1列目不使用のことが多かったので)。「見つめすぎないで!」と最前列に目を落としながら今日のお肌のコンディションを教えちゃうタースー。

今日のお天気に触れて「天気がすごくいいよ!!!雨男なんて誰が言った!!」とドヤりますが、紫外線に気をつけようねという話になり「みんなの美しい肌が心配。日焼け止め塗ってますかー!!」

ではお肌を綺麗に保つにはどうしたらいいか…ここで「ミッチーからの耳寄り情報☆」が登場!白キクラゲの効能をとうとうと語って聞かせるタースー、なんだかニヨニヨしている雰囲気の客席。前日のMBSテレビ生出演を踏まえたトークだったのでした(念で受信していたので関東民の私もなんとなくわかりましたw)

…今回、私が参加した中では過去イチ、美容トークが多かったような気がします!(この後も続く)。

 

C&R〜神戸のハイカラお嬢さん編〜
  • 2階:港町ですか!
  • バルコニー:バルコニーですか!
  • 1階後ろ:ハイカラですか!
  • 1階前:相棒でやっぱり好きなのは神戸くんですか!!

「ハイカラ」については、お母様からのメール「神戸のお嬢さんたちはハイカラなんでしょうね」にちなんでいるそうなので(ていうかお母様にキュン…)、ハイカラ担当で嬉しかったのですが、いやいや1階前、破格すぎるやろ…!!!

 

メンバー紹介

*この前に「6/3は何の日ですか〜?」という前振りで、とあるトークが始まったのですが、この後に「こっから先は」ということで丸ごとNGが出たので割愛!また同じ人の話だから脳内で補完してニコニコしてください☆

(以下抜粋です)

  • あらケン:白キクラゲを踏まえて「白あらケン」になるそうで「え??」って聞き返されていて、あらケン!先週のキレはどうした…!
  • 野村さん:ステージネームは野村大サーカス!!初めて面白い系になった!?
  • 龍ちゃん:神戸、楽しみにしていました。というトークの中で「音がいい」ことに触れていて、これは私も「わかる!!!」ってなりました。去年と今年、くしくも同じエリアの席だったのですが、それもあってよい音響を堪能することができて嬉しいです。
  • 理枝さん:なんかめちゃくちゃ強引にお尻に話をつなげて「まさにィ〜〜〜〜〜!!! Groovin' Hip!!!」ちゃんと燕尾服のテールをめくってキレッキレのお尻でキメてくれるタースーに愛です。2019のダイヤモンドヒップが引き継がれて胸アツ…!このあと美容のおすすめ情報とかを2人でちょっとグダッとワチャっとしていたのですが大丈夫ですこれは2部にちゃんと持ち越されます(信頼と実績の理枝ベイベー)。とりあえずミッチーさんのYouTubeの「おすすめ」欄はガンダムばっかりということがわかってキュンでした…なんかこう、、ミッチーさんがYouTube見てる姿に恐ろしく萌えたんですけど私大丈夫???

 

5.気まぐれラプソディー

どんどん早くなるジャケット脱ぎ…!もうこの曲の途中で脱いでました。最後のポーズを背中でキメたとき、ベストの上半分がぐっしょりと濡れているのがわかりました。

さちえ先生の「月夜の君は謎めいて」の美しい足の上げ方、今日は遠くから眺めたからこそ、まるで月に照らされたかのように白く輝くおみ足の軌跡が、目に焼き付いています。

 

6.キミハキレイ

うおおぅ!今夜はこっちだ!!実は私が上手に乗れるのはこっちの曲ぅぅ!!

冒頭でセンターに立ち、がばっとベストのボタンを外し、さらに両手で襟元も開いてだだ漏れモードスタートです…!

間奏は振付のようだけど振付じゃないと思っています、グルーヴをつかむためのトリガー!(Clap your hands, double times!!→S.D.R.の日替わり前の動き)

 

7.PARANOIA

真っ白な光が、キメに合わせて白い光が目に飛び込んできたのですが、これもセンブロ効果で、あぁ、稲光のようだ…と思いました。

*演出面の土砂降りの存在に私は今日に至るまで気づけなくて…(顔面蒼白)、、「次見て!!」と力強く言ってもらえたから次回の私に期待です!

 

8.We love music

センブロ後方のため、ラップの箇所で理枝さんwithダンサーの躍動をひとまとまりで見られて感激!ところどころ、とても近いという最前列に視線を落としてニコッと微笑みかけているのがわかりました。愛でした…。
最後のハートを出すところ(We love music, We love…)、さちえ先生が一瞬早く入って1回ちょっとだけハートを出しちゃったのが可愛かったです。ハート1個分得してキュンだよ!

 

9.君が好き。

ツーショはピースなし。サビのステップ(右左右右・左右左左)あり。

サビ終わりの「君が好き」って言いながらのマイクを遠ざける加減が程よかった!全然聞こえなくなるのは物足りないのでこれくらいが好きだな。あっこれアンケートに書こう!(※行きの新幹線で広島のアンケを書いていた人…)
府中とうってかわって安心して聴ける音響でした!*1

最後に「君が好き」を声なし・リップシンクで歌い直し、ふうっと客席にキスを飛ばして終了。

 

10.願い

汗をじゃぶじゃぶかいたらpH(ペーハー)が整う…という話をして「ペー、はぁ〜…(吐息)」と言い直す可愛い人よ…。いまはピーエイチになっているけどペーハーって言いたくなる気持ち、わかるぅ。

ちょっとした情報として、何公演もほのめかし続けてきた「解禁前のドラマ」が、ついに来週撮了ということを教えてくれました。ちょっとまって??撮影おわるの?夏クールの連ドラじゃないね???なんだろ…。

結局何のドラマかはまだわからないのですが、謎が深まったところで大事な情報が投下された。撮影のためにまた前髪を切るから、来週(=愛芸)は前髪が短くて「グランメゾン東京みたい」なんですって!!

 

今日の「願い」は、よかったぁ!!「君が好き」の時点で、音響のまとまりを感じていたので期待していました。

ミッチーさんのボーカルはのびやかでビブラートが美しくて…ファルセットも切なく絶妙に決まって心の中でよしっ!って思いました。2番でも、Aメロの「求めるほど」のハモりもサビの切ない笑顔も最高でした。

ホール全体を青い光が包み込み、カーブしたバルコニーの1つひとつに柔らかく光を反射して、思わず上方を見上げてうっとりするほどの没入感。ああこの青い世界は、去年の神戸の「アクアリウム」で体験したものだ…。このホールだけが持つ美しさを改めて知る機会となったのでした。

そしてくわっちのサックスもすばらしかった。アウトロのソロ終わりの優しいタンギングにうっとり*2。よかった、やっぱり演奏のせいじゃなかったんだ…嬉しい…泣。

 

11.メロディアス/12.Q.I.D.

今年イチ(この後もこれ以上はないと思える)踊りやすい席だったので、無心で踊ってあまり記憶がない…メロディアスのトリートメントは上手、Q.I.D.の「Trust my love」はイケボバージョンに戻り、間奏前の「いいね!」なし;;もう言わないのかな…?

*3

 

13.CRAZY A GO GO!!

Bメロの「オンリーワーン!」の後、何故かそのまま上手に居残って両手を掲げて腰をくねらせる振付を始めて…えっ、、、みっちーさん、、それは、、、とジワっていたところに思いがけずご本人から「さっ…サザエさんの…タマみたいだwww」。思ったこと先に言われてびっくりしたわい!

最後は「神戸のベイベー」「関西ベイベー」「岡山ベイベー」「和歌山ベイベー」などが登場!アレ?大阪とか京都は関西に入ってるってことかな???

 

ポーズをキメた後は「うおぇい!」(生声)。
なんかジャンプして的なことを言われてみんなでバンザイぴょんぴょんしたら「すごい集団だ!」って華麗にハシゴを外され(※私はミッチーの求めに応じた結果ハシゴを外されるのが大好きです)、「休憩です!」
両手をグーで突き上げて「わー!」みたいな感じで、倒れることなく、元気よく袖にはけてゆきました。

 

今日は妹と新幹線をあわせて移動し、大阪の親友とショッピングをして、連番ベイベーと合流してめちゃくちゃおもしろい席決めをして、ワンマンショーで完全燃焼して、なぜか、家族と、、、、兵庫県宝塚市のお城にいます。

明日は早起きしてマチネなんです。はしょりつつ最速ペースで書けたので後半も頑張れないことはないけど、早起きだった&遊びすぎたので、まずは寝ることにします。

このまま明日記憶が混ざったら後半のレポではミッチーさんが羽根を背負って階段を降りてくることになるかもだけど*4、今夜のところは連番ベイベーに「それじゃ更新待ってる」と言い残して(ペンフレンド風)、おやすみなさい!

 

 

*1:多分1サビ終わりかな、最後の「♪君が好き〜」を聞き届けたスタッフさんたちが、顔を見合わせて納得したように「うんうん!」と頷いていた。何かの調整があったのだろうな、と思いました。PA卓の後ろ楽しい…

*2:なんだかクラシックっぽいソフトでクリーンな音でした。勝手なイメージだけど、リードが3半(=クラシックでよく使う厚み)っぽい感じ。ふと思ったけれどお二人はどんなリードを使っているのだろう。

*3:*音響を激褒めした後でアレなんですけど、メロディアスでちょっとハウリングっぽい変な音がしていませんでしたか?

*4:羽根のやつは過去の写真集で見ました…!