完全に猫なのさ

4年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ

やっぱミッチー好っきゃねん/及川光博ワンマンショーツアー2022「GROOVE CIRCUS」6/25オリックス劇場・前半(感想/レポ)

f:id:purplekuina246:20220626112715j:image

去年はハプニングから急遽空路にしましたが、今年は戦略的にチョイス(なんと4桁プライス☆)。しかし空港からホテルへの移動でばっちり雨に降られたのでミッチーさんまじミッチーさんって思いました。

 

※以下、ネタバレです!必要に応じてご自衛くださいませ。

※個人の感想/主観です。

 

天井にタンバリンが突き刺さりそうな高い高いお席からお届けします☆今回は席の都合で描写あっさり目です!

 

1部

開演前

ちょっと珍しいことがありました。客入れラストナンバーの「This is me」が流れはじめたものの、しばらくするとストップ。そこから2曲戻って繰り返され、再び「This is me」が始まったのは18:04。基本はオンタイムなので、レアな約8分押しの開演となりました。

感動したのは、この段階で客席から、タンバリンでのハンドクラップが巻き起こったことです。だんだん上がっていく音量に合わせて、どんどん大きくなっていくタンバリン。いやだって、ここ3階だよ!?*1さすが大阪!!

 

1.The Curtain Rises

ステージにメンバーがにぎやかに登場するなか、段の下手から悠々と歩いてくるタースーが天井近くからはよく見えます。「オッみんなやってるね!」みたいな団長感があるんだなぁ。

 

2.Don't Stop Me Baby

段上のダンサーが見やすい!こんなふうに息を合わせて位置を入れ替えているんだなぁ。ハイタッチする振付に改めてキュンキュン。

第一声は「いとしの大阪ベイベー!!」。そしてラップ日替わりは…これはちょっと自信ないのですが「やっぱ好っきゃねんやっぱ好っきゃねん!」だと思います。最初、ほんとに聞き取れなかったうえに、この場面で同じこと繰り返して言うかな?と思ったのですが、後から「そうか、あの歌詞か!」と思って納得しました。これで違ったらごめんやで。

 

3.ザッツ。エンタテインメント。

サビ前の盛り上がり、1サビ前は「大阪〜!!」って行きそうなテンションで「大阪、のみなさん!!」。2サビ前は「おいでよ!!」でした。

 

4.インフィニティ∞ラブ

ラストでカッコよくキメて言うことには…「暑い!!風をくれ…俺に…」でした。

 

MC

サトウの切り餅からグミになってしまう話

「♪いただきチャンスッもう止ま〜らな〜い…って。汗がね。」と今年イチの暑さを分かち合いたいタースー。ホントならこのときすでに上着は脱ぎたいのだろうそうだろう。群馬40℃、東京35℃といった今日のニュースに触れながら、大阪に来てよかった、みたいに話しつつ、それでもじゃんじゃん汗をかくから「すんごい痩せて帰れるね。あ、帰れないんだ!」と2Daysのウキウキモード。「明日来るみなさん、何がいいって、ミッチー、ぜったい今日よりカッコいい☆」え〜何言ってるんですか〜今日もカッコいいですぅ〜〜!!!(←x分後にバラードでオペラグラスをのぞいた感想)

ツアー期間では珍しい2週間の中休みを経ての大阪公演。この間、「お尻がやわらかくなっちゃった」そうで、Beforeがサトウの切り餅だったなら、Afterはグミなんだそう。えっ…グミってなんかそれはそれで…魅力的じゃないですか(大丈夫?この発言ギリギリ??)。で、次に続く言い回しがすごく好きでした。→「今日ビシッとね、大殿筋に物言わすから」

「自己紹介が遅れました、及川光博52歳です!!」と年齢入り自己紹介。ちなみに今宵のベイベーは1250人!とのことでした。うむ!上々!

 

C&R〜湿度が高くてお熱いの。
  • 3階:オリックスですか!
  • 2階:ときめいてますか!
  • 1階後ろ:1日目ですか!(発音は「いちんちめ」っぽかった)
  • 1階真ん中:湿度高いですか!
  • 1階前:お熱いのがお好きですか!!!

今年では1階が3分割されるの珍しいですよね。そしてこれまた珍しく統一感がなくてこれはこれで良きですww

1階前ベイベーたちに呼びかけながら、「1階前ベイベー!可愛い。可愛い人多い」って愛情表現たっぷりしてくれたのですが、質問「お熱いのが〜」については「俺はそんなに好きじゃない」とのことでした。うん知ってるw

 

突然のYouTube新作解禁☆

この前におととい解禁された大ニュースについて超絶サービストークをしてくれたんですけど(しかもたっぷり)、、、なんと全編ネットNGでした!!ぴえん。でもミッチーさんそれはそれは嬉しそうで、客席にも喜びと期待のこもった空気が満ちていました。何の話題かはわかると思うので行間から雰囲気だけ吸ってください!!

で、次の話題が上記のとおりまさかのYouTube新作でした。「ふと思い立って」撮ってみたんですって!いや実際はちゃんと計画してるでしょそうでしょ、、って思いつつその日程を推測してみるとワンマンのなかった先週の出来事なのでなんだか超リアルだなって思いました*2

「ミッチー何、どうした?って思ってるでしょ笑。今日終わったら見せてあげる」「とりあえず見てみよっか☆(公演終わった後に解禁するけど、とは言え)忘れるでしょ、LINEするからさ。(前のほう指差しながら)お前に、お前に、お前に!」。やだもう!!優しい!!

蓋を開けてみればまさかのレッツダンス新作だったわけですが、これを聞いている当時の私は「また虚無顔でマシュマロ頬張ってる動画だったらどうしょう」ってうっすら思っていました。

*3

 

メンバー紹介〜あなたの相棒は何ですか?

今回個々のメンバーは割愛しますが、上記の質問をみんなに振ってました。でも宗さんには聞くの忘れてたよね??

めちゃくちゃウケたのが龍ちゃんの紹介のところ。相棒はなにかを聞かれて龍ちゃんが「やっぱピアノですかね…」と答えたところ、タースーが「電話してちょうだ〜い〜♪*4と例の歌を歌い始め、、そこにすかさず龍ちゃんが♪ポロロ〜〜ンと例のピアノの音を入れてきたのが超傑作(♪レファ♯ラレ〜〜)

一瞬だけだけど、ちゃんとその後タースーもピアノつきで歌ってくれたのでめっちゃおもしろいパートでした。

そしてトリの理枝さんは「僕の相棒を紹介しましょう!」って爆イケなバトンパスをもらったものの自身の相棒は「いつも寄り添ってくれる角ハイ濃いめ9%です♡」とのことで、タースーががっくりするくだりも面白かったです。理枝さん、私はこの記事を真似っ子して角ハイ濃いめを飲みながら書いています♡♡*5

最後は、「今朝ホテルの部屋で、バスローブでしゃーってカーテン開けたらピーカンだったのに」「支度をしてホテルを出るころには雨が降り始めたのよ」、という雨男トークを披露して締め。

 

5.気まぐれラプソディー

脱ぎたかったよねそうだよね!と思っていたジャケット、イントロの時点で脱ぎ、それを一瞬背負うように肩にかけてからチエホフへ(なんかトレンディドラマみたいでした←)

(私へ。そろそろ真剣に覚えてください!ツアー折り返したよ!)

 

6.まるごとフルーツ

こちらはイントロでベストを脱いで、さらに両手で襟をつかんで見せつけるかのように胸元全開!!「Ride on!」だけじゃなくて、Come on! Come on!の煽りがめっちゃ多くてオスでした…。

個人的には前より上手に乗れるようになってきた。これは思い切って踊ったほうが絶対楽しい!

 

7.PARANOIA

あらケンのギターソロ後に背中で寄り添ってセンターで決めるポーズのカッコよさよ…。

この後の曲もなんだけど、中盤のナンバーでボーカルの抜け感を感じるようになりました。緩急がますますついてきて、惚れ直しちゃう。何よりラスサビの「♪全然止まっな〜い」のメロディアレンジが定着したっぽくて狂喜乱舞!!*6

 

8.We love music

めっちゃ珍しいのですが理枝さんが最後あたりで「Fooo!」って言ってた!理枝さんもやっぱりこの大阪の空気にハマったのかな♡

個人的には「その列でその曲を踊るの!?」をやれたので満足です(絶対見えてねえw)

 

9.君が好き。

愛芸に引き続きミッチーさん自身の没入を感じられる歌唱でした。「♪いっそ未来ごと抱き締めたい」の、歌い残すような、息をまるごと逃すような声が美しかったです。最後の「♪君が好き」は、今回はほぼ全部オフマイクで。

*7

 

10.願い

着席MCがちょっと変わった言い回しで「みんな休んで、座って〜」。コロナ禍でのさまざまな制約について、「それでもいろんな研究と改良を重ねて2022年も全国回れてます。ありがとう」と語ります。

御年72歳の某スターさんに言及し、「20年後、やれてんの?俺」って言ったことに、逆に希望を感じました。

各階に呼びかけ。

  • 3階のみんなー、一生懸命歌うからね。
  • 2階ベイベー、届けるから、届けるから。
  • 1階後ろベイベー、一番そこ目線行くから。
  • 1階真ん中ベイベー、目を伏せたとこ見てるから。
  • 1階前ベイベー、たまに凝視するから。

艶とハリのあるお声でした…最高か??ムービングライトの光がゆっくりと3階奥にやってきて、ステージに溢れる青い光がじわじわと染み込んできて、やっぱりこの席にも届くんだなと思って感動しました。

前からだったら申し訳ないのですが、アウトロの入りのアレンジがちょっと変わったような気がしました(ギターと鍵盤)。

そして!!!これは特筆すべき事項です。拍手の入りが今年イチだったよ大阪!突っ込むことなく、すっごくいい間が残ったあと、さらにミッチーさんを包み続けた長い長い拍手。素敵な時間でした。

 

11.メロディア

トリートメントは上手でよしよし。
サビの振り付けについて思ったこと。ミッチーさんは1サビより特に2サビの振りをはっきりやっているように見えます。それは多分、マイクを高速で持ち替えて体の向きも変える必要がある振りだから。さらにラスサビになると冒頭の「巡り合う奇跡」だけ音源にボーカルが入るから、余計にしっかりはっきり踊っている気がします。ともすればふわっと流れそうな雨乞いをキレキレで踊るミッチーさんに愛しみが爆発してしまうのです(※ってかそれは雨乞いじゃないですけどね???)

 

12.Q.I.D.

「Trust my love」はイケボバージョン、いいねの有無は忘れた…!

そして間奏ラストのマイケルポーズで決めるところ、音源の男性コーラスの「Q.I.D.」にかぶさったオフマイクのクソデカ声「Q.I.D.!!!!!!」一番後ろまで聞こえたことをご報告しておきます。もちろんその位置からはミッチーさんの口元は見えませんので、、、当時の私は、、「今の誰?????」って思ったことも懺悔しておきます。他にいるかよ。

 

13.CRAZY A GO GO!!

これが!大阪公演で最も特筆すべきポイントとなるでしょう…!そもそも3階奥からはよく見えていなかったのですが、上手と下手にステージからちょっとせり出した場所が設けてあったんです。花道でもなくて「出島」みたいな感じ…?

いつものように下手にお出かけしていったミッチーさん、背後に従えたダンサー2人に「いいかいいか〜?いくぞ〜?」みたいな感じで、堤防の突端に踏み出すかのようにそこに立ちました!下手ブロック最前ベイベーたちを「近いだろ?」みたいに指差して*8、「びっくりしただろ〜」って感じでいたずらっぽく笑ってセンターに戻ります。

そして上手でも同じように指差しをしていて、、オンリーワーーン!!をみんなでやって、びっくりしたのが、上手からの帰りがけに頭をブンッて振り下ろして、明らかに客席にをぶっかけたこと。いや知ってるよそれ知ってるよ…!でも!!!やるんだ!!!!

下手、上手どっちもだったのですが、ミッチーさんは胸がいっぱいなのか、センターへの帰り道はほとんど理枝さんにまかせて自分では歌いませんでした。これは私の解釈なんだけど、あの小さなステージに踏み出したことは、ミッチーさんにとっては、とても大きな第一歩だったのではないかと思います。はるか昔はベイベー男子がステージに上がることもあり、ミッチー自身も客席降りをやっていました(過去の円盤を参照)。それらはだいぶ前に行われなくなっていましたが、やっぱりこの社会状況によって、客席との隔たりは決定的なものになっていたのかもしれません。

 

 

昨夜、眠気により画面にハッキリした寝言が打ち込まれ始めたので思い切って寝ました*9。たいへん、後半、、間に合わせなければ!!!それではのちほど☆

 

*1:3階の様子:最前3列まで一般→7列空白→ゴーゴー3列+サイコー

*2:ゆうこりんがストーリーにコスメの写真をアップしたのが6/17。

*3:このあとにちょろっとナンバMG5の感想を。間宮祥太朗さんのお人柄が素晴らしいという紹介で「ミッチーのベイベーやめたら間宮のベイベーになってもいい」ですって。

*4:記憶とメモでは電話してちょうだ〜いなんだけど、調べ直したら正しくはピアノ売ってちょうだ〜いの箇所でした

*5:理枝さんとのやりとりメインも同様の話題でネットNGだった〜!

*6:ところでタースーの立ち位置、ほとんどセンターで歌ってませんでしたか?

*7:ところで背景の照明ってこんなにはっきり緑だったっけ?天井が近かったからか、私には変わったように見えてしまった

*8:※実際にいらした方、口の動きでわかった言葉と違ったらすみません。ニュアンスで!

*9:これは去年の大宮公演に続いて2回目。寝言のアウトプットって声だけじゃないんだね