完全に猫なのさ

3年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ

ハッスルの欠片①〜「相棒」season8 第8話「消えた乗客」・第9話「仮釈放」・第10話「特命係、西へ!」感想の断片

もういつ見たかわからないくらい前になってしまい、感想を塩漬けしていた「相棒」S8の第8話〜第13話まで…について。もうちゃんとした感想を書くことは難しいので、見ながらとっていたメモを引っ張り出して、断片だけ残しておきたいと思います。神戸くんに大興奮していたハッスルの欠片です。はっきりいって文章の体をなしてないのですが目をつぶってください。あと時間がたち過ぎてるから普通におかしいところもあると思います。見逃してください。(一応ざーっと観直したりしたけど)(なんとか逮捕されまいと逃げ回る私)

2回に分けて、まずこの記事では第8話〜第10話までについてまとめます。

あと第10話についてもフラットに感想を書きますので、苦手な方はこのままどうぞそっ閉じで…。

 

 

第8話「消えた乗客」

感想(視聴時のメモ)

  • ミステリの導入で「何事でしょうね〜」って、“誰かが死んでる”一択だよね…
  • リアルタイムではエンジェルとまりんを観てるので(※視聴当時←1年近く寝かせてたことが判明)、キレキレツンツンの神戸くんに圧倒される
  • 東京警察病院(本物だー!)
  • 左手で中島の腕を掴んでナイフを取る神戸くんかっこいい
  • “中途半端に悪いおばちゃん”の噛ませ方が意外だった

(以下ラストの「花の里」のシーン)

  • 神戸くんの駆けつけ一杯、熱燗…!
  • 満面の笑みでの乾杯をスルーされる神戸くん。掲げた盃は下ろすしかないよね、うん(にっこり)。
  • 「男の人はこういうことに疎いですからね」「ねっ☆」
  • あじさいは普通、恋人に贈るものではないそうです」と語る右京さんの後ろで無駄に前髪を払うの、今の何?

感想(まとめ)

 

第9話「仮釈放」

感想(視聴時のメモ)

  • 隣の部屋の男(高橋)を右京さんが問い詰めている間、画角のセンターでひたすらイケ散らかす神戸くん
  • 「なんでだっけ」「俺が知るわけないじゃん笑」言われたい
  • (多摩刑務所で)ちっちゃいガッツポーズかわいい
  • (再びとっ捕まった高橋に取調室で)「俺たちのせいじゃないでしょ自分のせいでしょ」言われたい
  • (お墓を開けようとするシーンで)「杉下さぁん(泣)」

感想(まとめ)

  • …ということで毎回、犯人にビックリする私なのでした(完)

 

第10話「特命係、西へ!死体が握っていた数字と、消えた幻の茶器の謎…東京~京都・連続殺人と420年前の千利休の死の秘密が繋がる!?」

感想(視聴時のメモ)

  • オープニング、まさかの千利休(実写)に爆笑(ごめん)
  • 死体発見、ハンカチ神戸くん
  • (ホテルの聞き込みのシーン)「またきたぁ〜」小学生男子みのある芹沢さん
  • あーっ…!檀さん…美しい…
  • えっフロントの人、526号室…って部屋番号言ったらいかんくない!?*1フルネーム教えたらいかんくない!?そっか警察相手だからいいのか…?
  • 「おはようございます」こんなキザなおはようございますがあってたまるか(前髪の払い方)
  • 運転かっこいい…グラサン…
  • 時代劇パート(切腹)(実写)(いる…?)
  • 大河内さんだ〜!お魚バーだ〜!
  • たまきさんがお膳立てしてくれた京都デート。右京さん「もう出ますッ(プリプリ)」
  • 利休さんの薄い本(やめろ)
  • 利休過激派の集まり(やめろ)
  • 色仕掛け担当神戸くん
  • 時代劇パート(本能寺の変&三日天下)(お館様…!)
  • 時代劇パート(秀吉の怒りを買った利休)(お茶が…不味かったのかな…)
  • クッソ仲悪いなこの会…
  • 8桁の予想(西暦✕2)を外して悔しげな神戸くん
  • 京都の路地を全力疾走する神戸くんを堪能
  • TKO木下さんwwww
  • 霞が関霞が関ィィィィ!!
  • 厚労省のひとイカツイよぉぉぉぉ!!
  • (電話で右京さんと離す米沢さん)「歴史ミステリーですか…」世界ふしぎ発見!
  • ずぶ濡れセリー、かわいそう…
  • 神戸くんハウス!!!(でもいいとこで怒った!)
  • そして、東京に戻ってきてからの静かなクライマックス。悲痛な告白を残し、去っていく唯子。追いかける神戸くん。公園の舗装に散り敷いた銀杏が美しい…。
  • 神戸くんが人の心の痛みを理解し、寄り添える人間だと描かれる素敵なシーンでした。引きの画で撮ってたのもよかった…!
  • この2人のシーンには、初冬の空気感がとてもよく合っているなぁと思った。

 

感想(まとめ)

  • さんざん実写で時代劇をやっておいて、真相は器のちっちぇー同僚研究員によるインサイダー取引という展開が意外で面白かったです
  • 京都の地形や建物を生かしたカメラアングルがダイナミックで見応えがあり、紅葉もきれいだった!
  • 檀れいさんの印象。透明感のあるお声で、発音が明瞭でとても聞き取りやすい。旧家のお嬢様らしい品のある所作。今よりもタカラジェンヌの雰囲気が色濃く残っており、とってもお美しかったです。透・明・感!!

 

  • いやでも一番色んな意味で面白かったの時代劇パートだわ…ごめん…

 

次の記事では第11話〜第13話まで、こんな感じでまとめます〜!

 

履修が滞った理由の1つは*2、うちのネット環境がしばらくの間、よわよわWi○AXだったからです(神戸くんを低画質で観ることが耐えられなかった)。キレながら違約金を払って光回線に乗り換えました。今テラサ再生したら高画質でなめらか!光しか勝たん。

 

 

*1:「マスカレード・ホテル」で、長澤まさみちゃんが一生懸命たっくんに言い含めていたので覚えた

*2:あと私が不用意に書いた感想で誰かが嫌な思いをしたら嫌だなーーというのがずっと引っかかっていたので。読まないようにしてもらうしかないけど、書いたからさっぱりした、続き観ようっと