完全に猫なのさ

3年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ

愛するときは、前のめり/及川光博ワンマンショーツアー2021「SOUL TRAVELER」6/25人見記念講堂・前半(感想/レポ)

f:id:purplekuina246:20210626124429j:image

逢引会場への道しるべ。ご町内に及川さん!!

 

タイトルは「人は斜面でどれくらい踊れるのだろう」という今日の実験に基づきます。結果→ボックスステップはつんのめるので超危険

ということで人見2日目、ゆるい傾斜のついたエリアから感想をお届けします(※またしても書き上がらなかったのですが、時制は昨日のままで書いています)。

席は真ん中ベイベーでした!しっかりと目に焼き付けてきましたよ!

 

※以下、ネタバレです!必要に応じてご自衛くださいませ。

※個人の感想/主観です。

 

セットリスト

やったー!!!渋谷2以来、待ってました!入れ替え曲×2の、とってもレアなサブセトリ(と勝手に呼んでいます)。あと1回あるかもしれないとすると、15本中3本ということで、5分の1です、実にレア。

省きますが、渋谷2+EC3(炎上!バーニング・ラブ)になります。

purplekuina246.hatenablog.com

 

本編(第1部)

今週もはしょ(略)(ここをはしょるな)

 

1. Purple Diamond

待望のセンブロからの景色。4つのレーザー光線が、期待通り美しいダイヤモンドを作ってくれました…!

前に出てくるなり早々、前5列くらいまでに細かく目線を送り、指差しをし、的確に1人ずつベイベーたちをやっつけてゆきます。仕事が早い。

そして最初に目を奪われたのが髪型〜〜!!え!何!何!!めっっちゃかっこいいやん!!???…これについてはMCで紹介されたので後述!

Bメロの「deep breath…」では左手を口元でほんわり開いて吐息を表現して、そのまま流れるように「胸の鍵僕に渡してネェbaby」でバキュンと今夜も指ハート!!

 

2.イチャイチャしたい。〜Shinin' Star メドレー/3.BE MY ONE

呼びかけは「人見ベイベー!」、そして「東京ベイベー!」もあったかな。イチャイチャ〜シャイニンあたりで、今日のミッチーさんこのツアーで過去イチかっこいいやん???って、ボーッとなりながら見つめて踊っていました。

BE MY ONE、自分比ちょっと前の方だったので、イントロで屈んで踊るところで、今までウイッグの下にかくれてわかりにくかったゆうこりんの笑顔をキャッチできました!なお、この前屈みのイントロも斜面で踊るとつんのめります。

 

MC〜メンバー紹介

<今夜の髪型に込められた秘密>

本日は950人ベイベー!!すごい!昨日より150人も多いじゃない?

大熱狂の人見1日目、その前日のドラゴン桜オールアップから「ずーっと時間がつながっているみたい」と振り返ります。

客席を見渡して、「マスクの下はキラキラ笑顔なんでしょ?アイメイクがんばってきたんでしょ?」。ねえなんで知ってるの、今メイクするなら眉とアイメイクしかないからそこに力を入れるって、ねえ何で知ってるの??そうですよがんばってきましたよ!*1

さて、くだんの“裏切りの高原教頭”について!!「好感度だだ下がりですよ」と言いつつも「役者冥利につきるってもんです」。今日の髪型は、好感度を上げていくために、ヘアメイクさんに頼んで「韓流っぽくしてください」ってリクエストしたものなんですって!私…それ、もしかしてK-POPって言いたかったのかなと思ったりしたんですけど、何はともあれ額のあたりにアンニュイに降りる前髪がすごく好き!あと、固まりすぎてないしね!

 

<180度まわってもスターはスター>

C&Rはゆったりこんな感じ!

  • 2階:女子大ですか?(女子大生ですか?って言われたら女子大生ですって言うのかみたいないじりが入ったよ…!)
  • 1階後ろ:トラベラーですか?
  • 1階真ん中:真ん中ですか?(そりゃ真ん中でしょうって言われました。笑)
  • 1階前:エメラルドですか?

昨日、10時間くらい寝ようと思ったけれど6時間しか寝れなかった、というミッチーさん。なんと、目が覚めると「枕から180度展開して踵が枕にのっていた」らしく*2、いや、大人でそんなことある?????と思ったんだけど、みつひろさんだから何があってもおかしくないよね。頭の位置が上下逆になっちゃっているもんで、目覚めたら目に入ったのは「見知らぬ、天井。」→これは絶対言いたかったやつでしょ!!

あとは\愛してまーす!/のときかな、マイクを持った右手の小指を立てていたのと、韓流っぽく仕立ててもらったという前髪をクイクイって触っていたのが可愛かったです。

 

ドラゴン桜のちょっと裏話>

トークテーマ2択(①全国ツアーが終わったらor②ドラゴン桜の裏話)をタンバリンで多数決して、僅差で②がセレクトされました。

「高原教頭って知ってます?裏切り者です。『うん、うん、さすがは僕だ。』」

監督のジャイさんからのリクエストは「とにかく渡真利のイメージを変える」。ということで、こんな感じで細かく造形がなされていったそうです。

  • 靴:先が丸い、そして紐靴(渡真利は靴の先がシュッとしてる)
  • メガネ:持道具さんが用意してくれた中でいちばんおじさんっぽいメガネ(渡真利はインテリジェンスな、「勝ち組ですが何か?」っていうメガネ)
  • スーツ:地味なダークグレー(渡真利はブルーのストライプ)
  • ネクタイ:ブルーのものを3種類、地味すぎて付け替えても誰も気づかない(渡真利はピンクや紫)

あの何ともいえないおじさんっぽさは、こうして1つずつ緻密に作られたものだったんですね。「とにかく気づかれないように」と表現していましたが、あの会議室でのショータイムまで、高原教頭はこうやって冴えないおじさんに擬態して、雌伏の時を過ごしていたわけです…!

競歩はやはり廊下は走らないように、ということらしいのですが「こうやって歩くよ!」とプリプリ実演してくれました。

 

<メンバー紹介>

箇条書きでいきます!

  • 最近あらケンのトークが冴えている…でもあらケンがうまいことを言うと(今回は「興奮してるけど声は出せない」)、タースーが何か言いたげになるのはなぜ…?その後はカナケン以来のロック先輩降臨だったんですけど、なぜか煽りが尻すぼみに終わりました。笑
  • はじめちゃん、人見は一昨年来られなかったので、初。大学構内にあるということでそこから学校でロケをした過去作品を振り返って「ファンタスティック学園の怪人」って言ってたんですけど、混ざってませんか?????(でもそれめっちゃ見てみたいw平和な学園にマイヤー様が転校してきたりするのかなぁ)
  • 9話の録画をまだ見ていなかったのにステージでネタバレを食らった龍ちゃん、マジでかわいそう(言わないでーって思ってたらしく両耳を押さえるポーズ)。最終回に登場する最強助っ人が誰なのか、ミッチーさんの予想では某氏が登場して最終回なので「おしまいDeath!」って言うらしいです、爆笑*3
  • そして理枝さん。「姉さん〜〜」っていう絡み方はミツコデラックス&リエマングローブの小芝居スタートの合図。「人生はハッタリと勘違いだと思うわよ!」という名言。なんでいつまでもそんなに若いのよみたいな問いに対しては「アナタの背中を追いかけてるからよ!」素敵!
  • 理枝さんとのトークで再び寝相が180度回ってた話が出たのですが、枕にクールシートみたいなのを使っていたため、そこに踵が乗っていたことで「地平線のような扁平足が冷えっ冷え」だったそうです。

そういえばミッチーさん、今日はジャケット投げなくて、チエホフに「ん」って感じで渡すパターンでした(レア)。私、これも好きなんですよね。

 

4. 未熟者にはわかるまい。

冒頭、目を離した隙に、ミッチーさんの襟元がめっちゃ開いてた(シャツは形状記憶気味なんだけど、ボタンの数的に)。「誘惑にのってリンゴをかじって」のところで頭を触って髪をグシャってやったのがセクシーで刺さりました。そしてステージが真っ赤なライトに染まる瞬間にフッと上を向いてポーズを取る、そのシルエットの美しさににしびれました。

理枝さんのダンスパートに行く前に、「どうぞどうぞ」ってやって、理枝さんがクールに微笑んで受け取ったのがすごく好きです。

はじめちゃんのソロは音階を繰り返し駆け上がり、最後は超高音を攻めます。低音域ズドォンじゃなくてちょっぴりキラキラニュアンス!はじめちゃんは今回でファイナルなので、ソロは1つひとつ聴きおさめです。

アウトロはセンターで、ブラスのキメ1個ずつに合わせてお尻ッ!終わったあと水飲み場あたりから生声で「ありがとうっ!」があり、これは初なんじゃないかな。ミッチーさんの気分の高揚を感じました!

 

5.ラブ・アンドロイド

ラブ・アンドロイドの見どころの1つは、顔周りで表情豊かに動く手の表現ですよね。すっかりおなじみになった、チョキとパーで作る「2055」とか、ほっぺをつんつんする「顔だけで見てないんでしょう」とか。今回好きだったのは、「そんな夢を見た」のところで腰に手をやって、もう片方の手でおでこにひさしを作って遠くを見晴らすところ!しかも2回出てくるのに合わせて上手側・下手側にやっていたので、さすが愛情表現に手抜かりないタースーです!

あと、それに関して、もうツアー終わるギリギリになるんですけど何度も書きそびれてたこと。サビのコーラスの(chance to fall in love)や(way to the new world)のところは、平時の開催であれば、コーレスを想定していたんだなぁということです。なぜなら、ミッチーさんが両手を耳に当てて、聞くようなポーズをとっているから。いつか、思いっきり応えられる日がくるのかな。

 

6.懺悔

暗闇の中で、あらケンのもとにハイチェアが用意されているのを確認。くるぞくるぞ!!!来ました、懺悔…!!

そしてイントロの間に、肘まで腕まくりをするミッチーさん!滾る!!!

この曲、生で聴くとこんなにベースとドラムが腹に響く曲だったんですね。踊りながら眉間にシワがよる感じです(いい意味で)。これに合わせてミッチーさんの動きもねっとりと重たく、掲げた手を叩きながらゆっくり回る、パッションを内に秘めた大人のフラメンコ、圧巻でした。

照明のキーカラーとしては赤ですが、実はこれが主役だなと思ったのが、上方・左右からミッチーさんをとらえる白いライトです!幾筋もの白い光に包まれる姿の神々しさ、忘れがたいものがあります。

 

7.彼の比率

ダンサーお衣装は蛍光…!スパンコールちゃん、短い間だったけど楽しませてくれてありがとうね…(今回で今生の別れを覚悟した)。

文字数がやばいのでこの曲は今回ここまで!

 

8.悲しみで胸がいっぱい

はじめちゃん、ステップ右から!オッケー!!ミッチーさんも久しぶりに、ギターのネックを振ってはっきりとステップ感を出していました。このあたりは申し合わせがあったのかもしれない、と推測。

そして上段の右のあたりの暗がりを固唾をのんで見守っていたんですけど、やっぱりラスサビに現れました、楽器を持たないホーンのおじさんたち。

いや、いいけど、いいけど、どうしても面白くなっちゃうんですよそれ…!(やっぱりマスクの下でサイレント大爆笑してしまった)、あとベイベーって振り付けらしきものが提示されると、それを見て即やりたくなる習性があるじゃないですか、だからミッチーさんからガッツリ目線外れちゃうじゃん?(ダンサーや理枝さんと違って上段にいるので距離もあるし)

この曲の最後、転調してキーが高くなって、少し照明も明るくなって、晴れ晴れと心が洗われるあの感じが好きだったんだな。そもそもアルバムが出た頃よりも1億倍、この曲が好きになっていたんだな。失ってから気づくものって、あるんですよね。

でも演奏が素敵であることは変わらないんだ。想い出〜は〜君でいっぱい〜嫌いになれ〜〜ない〜〜〜〜!!はい、私はたくさん観ているので別にいいです(身も蓋もねえ)。

 

バラード間MC/9.抱き枕

めずらしい“規制着席”でした。2階、1階後ろまでは普通に「ご着席ください」だったんだけど、1階真ん中は「座ってヨシ☆」、1階前は「ゆっくり座って〜」でした。真ん中だったので「座ってヨシ☆」が嬉しかった。しかし、ゆっくり座って〜と促しておきながらも「楽イコール幸せじゃない」ということをぶつけてくるあたりマジ及川さんです。

気になっちゃう若手の言葉遣いをいくつか具体的に挙げつつ「言葉は“人”ですよ。そう信じて50年生きてきました。あらゆる表現が自己演出ですから。どうぞみなさま、ぬかりなきよう」

若い頃は自分は大スターだと思っていたけど、中スターを経て、今はハムスターですっていう話。「もっと謙虚になったらベビースターラーメンになっちゃう」。でもベビースターって素敵じゃない?Baby, you are my star!!じゃない???と思うなどしました。

そして、前日の「抱き枕」の振り返り。あの揺れはやはり「感情のゲリラ豪雨だったんだそうです。「今日は全力の平常心で歌います」と宣言。なんかこの流れ、ゆくくるで聞いたぞ、結局感情ドバドバで歌ってくれたじゃん…と思っていたのですが。

結果的には、感情込め込めだけどめちゃくちゃ精度の高いパフォーマンスが待っていました。いや、これは絶品。今夜の抱き枕は、絶品!

Aメロの「ゆっくり深呼吸して顔見せて」でリアルにそこにいる誰かに笑いかけて、その後の最初のロングトーン、「さぁホラ手をつないで行こう」のビブラートを太く艷やかに。

最後の拍手は、入りが早かったのが惜しかったなぁと思うけれど、そのあと、いつまでも鳴り止まなかったのが印象的でした。

 

10.恋ノヒゲキ

今夜は入れ替え曲だというのをすっかり忘れていて、またイントロでびっくりしました。ビトウィーン・ザ・シーツではSOUL TRAVELERのロゴが降りてきて、その両脇でダンサーがバーン!ってポーズを決めるのが最高なので*4、メインはあちらだと思うのですが、この多幸感がキュンキュンあふれるナンバーも、まさにこのツアーのB面としては最高だなって思うのです。キュートで華やかな照明と、ダンサーの全開笑顔と、可愛すぎるタースー!

2番Aメロの「ミッチーに似てるそうです」は、「♪教頭に似て〜るそ〜うで〜す」になってその後オホンとかムフンとかそんな声が入りました笑。ていうか走り出すあいつのフェラーリの助手席の君に手を振る教頭ってちょっとどころじゃなく可愛くない???まあでも最後は、裏切るんだよね。

9年前の円盤で私が衝撃を受けた、イントロの胸のアイソレのキレ、バネのような体運びは健在でした。おそるべし及川光博51歳。

 

11. Q.I.D.

今日はゆうこりん側!昨日はミッチーのイントロの振り付けの解釈がダンサーと少し違うなと思ったんですが、今日はサビの振り付けで、ゆうこりんのほうがちょっとだけさっちんより腕の空間を大きく使う解釈なんだなと、また興味深く思いました(さちえ先生の踊り方はレッスンでたくさん見たので頭に入っている)。ということで今夜は担当コレオグラファーに敬意を込めてちょっとだけゆうこりんに寄せて踊ってみました。が、サビで足をそろえて膝をインにする振り付けを斜面でやるの、マジでつんのめります!!

2番Aメロ2エイト目の冒頭で「よいしょ」って膝を集めるのが好き。

 

12. 求めすぎてる?僕。<デラックス>

ダンスバトルについて!

ここは本当に左目と右目で両チームを見たいところなのですが、私、恋ダンスが好きなもんで、理枝さんとゆうこりんに注目してたんですよね(かわいかったぁ)、そしたら上手から突撃してきたニワトリ部隊に2人がびっくりして「ひゃーっ!」てリアクション→ひれ伏すように降参して、そこから一列になって、1カウントずつ首を突き出しながら行進が始まったのでした。

最後はお尻アピールもあって、ラブ〜〜〜♪って歌ってくれて、その背後で笑顔で「ラブ〜」って口を動かしながら両手でハートを作って高く掲げるさちえ先生にズキュンでした。

はけるときは、客席にアイコンタクトだけバッチリ送って、ちょっとぐにゃぐにゃした歩き方で袖に吸い込まれてゆきました。

 

 

永遠に書き終わらないかと思った、、長くなりまして恐縮です。

今朝は、ミッチーさんじゃないですがもっと寝ようと思ったのに目が覚めてしまって、でもそのとき「いや、どうやったら寝てる間に180度回っちゃうんだろう」と冷静に思ったのでした。

続きは夜までに!

 

*1:今日のアイシャドウはSUQQUシグニチャーカラーアイズ01だよガッツリ気合い入れたよ!!リップもチークもハイライトも見えないけどちゃんと塗ってるんだからぁぁぁぁぁ

*2:回転のことだと思うけどこのときは展開って言いました

*3:これをもっと掘り下げたのが2部MCに出てきたのだけどネットNG案件だったので、念の為こちらもちょいとぼかしました、まあわかるけどな

*4:ていうかこれ円盤で映ってなかったら泣く