完全に猫なのさ

3年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ

わたしたちの秘密の待ち合わせ〜RIE JENNI初ライブ「狂気ノ沙汰day nighit !!」2020年2月15日

f:id:purplekuina246:20200216144159j:image

伊藤理枝さんのライブに行ってきました*1

理枝さんが「ライブをやりたいときにフットワーク軽く活動できるように*2」という思いで始めたソロプロジェクト、「RIE JENNI(リエジェニ*3)」。渋谷・道玄坂のライブハウスVUENOSに、100名超のジェニっ子たちが集結しました。

気づけば私も理枝さんのことが大好きになっていたので、チケット発売日はクラウチングスタートで待機。ヤフーIDのとこでモタモタしてしまいましたが、即完売!のチケットをなんとか入手することがきました。

 

https://twitter.com/1212rubyruby/status/1198539865198977024?s=20ベイベーにとってはおなじみの師匠やフッシー、そしてダンサーのさっちん・ゆうこりんが登場することも明かされ、とても楽しみな気持ちで昨日を迎えました。

リエパの曲を知らなかったり、有名な洋楽のカバーもあったのに曲名がわからず(無念)、以下はセトリにほぼ触れないふんわりした感想です。

 

 

オープニングのSEに、「ついにこの日がやってきた…」「Play an erotic music freely and densely…」といったフレーズで、理枝さんの声が交じる。新しいプロジェクトにかける思いに胸が熱くなる。

スモークの中、黒い衣装を纏ったゆうこりん、そしてさっちんが下手から登場。ゴリゴリのハードな振り付けで、タイトな黒キャップの下にポニーテールが揺れる。背中に白く染め抜かれているのは何と「SWAT」の文字!特殊機動部隊ーーーー!!!!あああああ逮捕して!!!!防弾チョッキを模したトップスは、デコルテがぐっと四角く開いていて、2人のゴージャスな胸元に目は釘付け。レザーの手袋風のブレスレットや無線ホルダーの飾りも、いちいちエロいよ!!!

そこに登場した理枝さん。つばの部分にキラキラを敷き詰めたポリスキャップを斜めにかぶり*4、ウェーブヘアをなびかせて、女神の降臨である。黒のキャミドレスの深いVネックからはやっぱり美しい谷間がチラリ、もうのっけからメロメロ、もといリッッッエリエにされてしまう。

そうそう惜しむらくは、かなり後ろのほうで観ていたから、最初から最後までおみ足が見えなかったことです。あとで聞いたところによると黒のキャミドレスはロング丈に深〜〜〜〜〜いスリットが入っていたそうでなにそれ死ぬと思った。

 

曲が始まると、体が勝手に動きだす。ああ嬉しい、この感じ久しぶり!バンドメンバーは手練ればかりなので当然といえば当然だけど、何も考えずに音の間でたゆたうのって、本当に気持ちいい。この夜の演奏について一言でまとめるなら、とにかくゴージャスで、マチュアで、聴きごたえ満点!でした。

 

最初のMCでは「こんばんはー♡」と2回、めちゃかわなコーレスをしてくれた直後、「あ、キャラ間違えちゃった」。キメ顔で「Hi, JENNI…」ってセクシーにコールし直してくれたのが可愛すぎて倒れそうでした。その!ギャップを!取り締まりたい!!!

 

 

心に残っているのは、RIE JENNIプロジェクトにかける思いを語りながら、「みんなの待ち合わせになれたら」って言ってくれたこと。客席を見渡して、同世代のJENNIちゃんが多そう、と前置きしたうえで、「悩み事って、変わってくるじゃん?親の介護とかさ」と語りかける。人生のいろんな局面に立ち、それぞれに悩みや問題を抱える私たち。そんなJENNIたちみんなで集まれるコミュニティを作りたいのだそうだ。ああ、シスターフッドだ。

私たちだけで集まって、大人の音楽を楽しんじゃおうよ——「待ち合わせ」という言葉はどこかロマンチックで、ほんのり秘密の匂いもする。その意味では、某スターについて「みんなが知ってる目の細いおじさん」とあえて雑に言及したくだりも悪戯っぽいというか、理枝さんとJENNIたちの間にちょっとした共犯関係が生まれた瞬間だった*5

その「目の細いおじさん」から打ち上げに来たいとLINEが来たことを明かし、「どうする〜?」と客席に問いかけると、

\お財布!/\スポンサー!/\お金だけ!/

なんて、JENNIたちから容赦なく声が飛ぶ。理枝さんは「直接的だな!(笑)」と苦笑しつつも「お財布になってもらおっかな」。ああこの女子校みたいなノリ楽しいっ!

 

 

理枝さんのお着替えタイムには天才トランペッター・フッシーが大暴れ。インストのかっこいい曲をやってくれるのか!?と思いきや、左手にトランペットを持ったまま、右手にマイクを握って、歌う…だと…!!??

曲名はわからなかったけどムーディーな歌謡曲でした。途中でトランペットソロを挟むわけですが、ここで登場したのがチエホフによく似たローディーのおじさん。有線マイクを受け取り、トランペットの先に掲げる。艶やかで華のある音色はいつもながら素晴らしかったけれど、フッシーはベルをあっちこっち振り回してチエホフもといローディーのおじさんを翻弄。歌に戻ってからも最後のキメ前に溜めまくったりしてやりたい放題。楽しそうすぎてめっちゃ面白かった。

フッシーは上手の最前列にいて、ホーンズのときとはまた違った音で魅せてくれた。他にもシェイカーを振ったりダンサーと一緒にこっそり踊ったり(理枝さんいわく「リハいっぱいやったもんね」)、とにかく大活躍でした。

 

 

私がわかった曲は、ミッチー周りだと2曲目「彼の比率」*6と、「今夜はファンタスティック!!」(振り付け同じだったけど歌詞は違った気がする→★追記:先輩ベイベーさんに教えていただきました。理枝さん版は「my collection」というのだそう*7)、そしてFUNK A LA MODEでもパフォーマンスされた「move on!!」。

「move on!!」、滾りました。とっても盛り上がった!「1.2.3.4.」のところには手を掲げて指でカウントする以外に振り付けもあったので出かける前に覚えてみた。実際はぎゅうぎゅうの会場では危なくてできなかったわけですが(4のところで左にいる人に肘鉄してしまう仕様)、ダンサーのお2人がやっていたのを見られてうれしかったです。

「move on!!」含む本編後半のお衣装は、真っ赤なノースリーブドレス。下半分が見えなかったけどフワフワしてた雰囲気。さらに再登場したダンサーさんは、さっちんは青、ゆうこりんは黄色のドレス。それぞれデザインが異なり、3人揃うととにかくビビッド!さっちんは髪を下ろして右サイドだけ編み込み、厚めの前髪がキュート。ゆうこりんは斜め前髪に清楚なハーフアップ。いつもだけどダンサーさんがヘアアレンジ変えて出てくるのが本当にかわいくて刺さる〜!

 

 

アンコールではトレンチコート姿で「マイファニーバレンタイン」をしっとりと。本編にはファンクだけじゃなくてスカっぽい曲もあって、さらに最後にジャズ。バラエティがあったのもよかったなぁ。

しかしこのトレンチコート。わかってたよ。わかってたけどやっぱ脱ぐよね。現れたのはミラーのような偏光パーツがキラキラ揺れるミニドレス、その背中に…布がありません。紐しかありません。ダンサーズも然り。背中っていうか腰の上部まであらわになっていて、すべらかな背中が3つ、目の前で躍動するわけです。もう某目の細いおじさんじゃないけど「(紐が)ずれちゃわないか心配」ですよ*8

 

 

帰り際、スタッフさんからJENNIたち1人ひとりに、香水瓶の描かれたカードと真っ赤なバラの花が手渡された。バラってとても高価なお花なのに…それを100輪以上、用意してくれたのだ。夜なべして1つひとつ手作りしてくれたグッズもそうだけど、理枝さんが寄り添ってくれる気持ちに心が震えた。

 

バラを1輪たずさえて、胸いっぱいで道玄坂を歩いたことを忘れない*9。一晩水揚げをして、家にあったワインの小瓶をきれいに洗って生けてみた。見慣れた部屋に理枝さんの愛が灯ったようで、なんだか嬉しい。お気に入りの香水のように、部屋に飾ったバラのように、素敵な音楽は日常を豊かにしてくれるのだと改めて思った。理枝さんが「覚悟」について語った言葉、「日常の自分と理想の自分をすり合わせていくこと」をじんわりと反芻する。

 

理枝さん、カードの裏に書かれていた「see you soon」、信じてます。次に待ち合わせができる夜を、楽しみに待っています。

f:id:purplekuina246:20200216230145j:image

 

*1:ベイベーでない方が読むかもと思い念のため補足すると、ミッチーの音楽活動を20年以上に渡って支えていて、ワンマンショーではコーラスを務めているシンガーさんです。

*2:MCより要約

*3:ご本人のTwitterによるとイントネーションは「はみパン」と同じとのこと。はみパンて!

*4:FUNK A LA MODEの「move on!!」でかぶっていたのとはデザインが違いました。

*5:プロジェクトの籍を置いているローズ高野さんの会社「オフィスラブ合同会社」という社名、領収書をもらうのは少しはずかしいけど、目の細いおじさんは気に入って10万円で買い取りたいって言ってたよ。というくだり。超笑った

*6:「わ〜『彼女の比率』だ!」と思っていたら、理枝さんバージョンは「彼の比率」というのですね(Twitterで学びました)

*7:理枝さんファンの先輩によると途中で「ノンフィクション」を経てリエパでマイコレクションに戻ったとのこと

*8:「BE MY ONE」の試聴を聞き取ったら出てきたフレーズ

*9:飲み屋さんに向かっていたら、客引きのお兄さんに「バラ持ってる!」っていじられたよ。