完全に猫なのさ

3年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ

BeautifulなSundayは良くも悪くも勢いで☆/及川光博ワンマンショーツアー2021「SOUL TRAVELER」5/30LINE CUBE SHIBUYA・前半(感想/レポ)

f:id:purplekuina246:20210531002329j:image

開演が早いと帰宅も早い。たすかります!!

渋谷2days・2日目、めちゃくちゃ良かったです〜〜!!

昨日のモラリティーの日の特別感とはまた違う、ただただ心が湧き踊る、楽しい!!が詰まったライブでした。

ちなみに席は、1階後ろベイベーでした!これは、八王子(2階)・愛芸(5階サイコー)・渋谷1日目(バルコニー)を経て、4公演ぶりの地上になります!嬉しい!!!1階ってすごい!!!当社比、めっちゃ前です!!!!

(席についてはもはや喜びのハードルがものすごく低くなっております)

 

※以下、ネタバレです!必要に応じてご自衛くださいませ。

※個人の感想/主観です。

 

セットリスト

優勝しました!!!先にまとめましたのでこちらをどうぞ!

purplekuina246.hatenablog.com

 

本編(第1部)

今回も適宜はしょりつつ〜!

1. Purple Diamond

はあ、何でこう毎回毎回書くことがあるんだろうこの曲!もう大好き!

1階から見ると、レーザーが頭上すれすれに迫ってくる!4つの光の束がスタイリッシュな菱形を作って、その中にたたずむシルエットの美しさたるや。何度見ても圧倒的なオープニングです。菱形の中から左手だけがすっと挙がってはみ出たのもカッコよかった!*1

 

2.イチャイチャしたい。〜Shinin' Star メドレー

ダンスチューンで畳み掛けるこのくだり!ここで、昨日(バルコニー)との音の違いに気づきます。1階、音がデカい!!あああ!思い出したよ!LINE CUBEの爆鳴りラインアレイスピーカー!!!昨年末のゆくくる(前ベイベーでした)で、あまりの音圧にちょっと耳がイカれかけたやつ…!ギラギラガンガンの曲では光と音に飲み込まれるようなトリップ感があって、今日の私はこの時点でかなり脳汁噴出、キマりつつありました…!!

そしてイチャイチャでしみじみと嬉しかったのが、あああ〜周り全員踊ってるぅぅぅぅ(号泣)。。。もちろんどこにいたって楽しいのですけれど、辺境にいることが続いて、「踊るかたまり」の中にいられたのは今年ほぼ初めてなんです〜!乱舞するタンバリンの光にまみれて、ただ音楽に身を委ねる!楽しかったよぉぉぉぉ…!

ファンクに歌謡が乗っかったイチャイチャ、本当にいいよね…!「スキャンダル困るから」のところは左手人差し指で頭を指差して下ろす振り。ああ〜〜悪い男!!!

Shinin' Starの入りで「乗ってきた!乗ってきた!!」と叫ぶミッチーさん。わかる、私もそう!今日のしゃいにんは、今までで一番、ステージのキラキラとフロアの沸騰が、ガチッと緊密にハマった感じがしたのです。

 

3.BE MY ONE

このあとのメンバー紹介で明かされたのですが、あらケンの演奏が一部ちょっと違っちゃったことについては私は気づきませんでした…(ぽんのこつ)。

BE MY ONEのダンスは本当に難しいよね(やってる人は多くはないかもと思いました)。昨年のレッスンの20%も生かせてないけど、自分の中では楽しく踊れるようになってきました。見るぶんの振り付けとしては、ラスサビでダンサーがお尻で挟むところが大好きです(本日の遺言)。

 

MC〜メンバー紹介

<みんなでつくろうビューティフルサンデー>

のっけから「すば♪すば♪すば♪素晴らしいサンデー♪」とご機嫌で歌い出すミッチーさん、すみません分からなくてググりましたが「ビューティフル・サンデー」(1976)という曲だそうです!

「両手を上げて〜!ぴょんぴょんして!」でぴょんぴょんする我ら。ミッチーさんも一緒にやって、一瞬両膝に手をついて「はあ、無駄な体力使った…」。疲れは大丈夫としながらも「さすがに首が痛い」ということで、その理由はやはり「モラリティーで、首まで振っちゃったよ」。ほとばしる魂の叫び、我々もハートで受け止めました!ということで、(みんなで)ビューリホーなサンデーにしましょう!」と呼びかけ、「今日はね、良くも悪くも、勢いでいくよ☆」と宣言したので、あ〜この時点で期待しかないと思いました。

 

<まもなく完走、アニバーサリーウイーク!>

怒涛のお仕事をこなしてきたミッチーさん、翌日にOAを控えたQさまで一区切りです。「『ミッチー率いるアイドル軍団』のリーダーですよ!思いっきり輝いてやったわ!」と見得を切り(見得?)、ああやっぱり明日も期待しかないわけです。

また、関連してたくさんインタビューを受けている話。さすがに同じ質問が続いて食傷気味の模様、「昨今のミッチー事情に詳しいみんなでさー、ウィキをアップデートしようよ!」と呼びかけます。やっぱり導入はいつも「『51歳です』って言うと『えー、わかーい!』っていうパターン」だそうで、たしかにな〜ちょっと飽きるよね…!*2

 

<相性ぴったりのミッチーさんと私たち♡>

本日のC&Rはお野菜ではなく、以下でした!

  • 3階:パンダさん🐼
  • 2階:くまさん🐻
  • 1階後ろ:ウサギさん🐰
  • 1階前:おさるさん🐵

これはッ…!1998年赤坂BLITZでの4Days!のチーム分けなんだそうです!!*3

遠隔技は久しぶりに遠隔紙相撲!(こ、これは東京に戻ってきたからやったような気がする)からのハグ!でした。

そして昨日開発された、反対を表明するタンバリンの使い方。今日は客席のタンバリンのキレが一段とよくなっていました。実際に意地悪を言うのでやってみよう!ということで

「今日のワンマンショーはアンコールなしです!」

\ジャ!ジャッ!!/

上げてるところの鳴りがちょっと短すぎたみたいでやり直したものの(細かい)、このハマり具合にはミッチーさんも「私たち相性ぴったりじゃないの??」とご満悦でした。\シャンのシャン/に次ぐタンバリン技が生まれるとは…。

 

<わちゃわちゃ!メンバー紹介>

今日のメンバー紹介とっても楽しかった♡以下、抜粋して箇条書きにしますね。

  • あらケン:前述のBE MY ONEの件。ミスしたと言い募るミッチーさんに「そんなことないよ!」「そんなことないんだ!」と弁明するあらケン、なんとこの場でイントロ弾き直しをすることに。龍ちゃんと師匠がそっとつきあって一緒に演奏してあげたのが好きです!
  • フッシー:ウィキをアップデートしようの件に触れて、「僕がやってもいいんですか?」とぶっこむフッシー。ミッチーさんは「週刊誌の“下げ記事”に出てくる『及川をよく知る知人』ってあいつだからな!」。フッシー曰く「楽しみにしててください」とのことなのでもしかしたらウィキの「及川光博」の項があらぬ方向にアップデートされるかもしれません。笑
  • はじめちゃん:久しぶりのはじめちゃん復帰!ですがミッチーさんたら「サクソフォンはくわっち!」と間違えるじゃないですか!はじめちゃん、拗ねちゃってズンズン歩いて袖に引っ込もうとして、その後ごめんごめんと紹介し直されたのに「くわっちでーす!」と答えてて、マジ拗ねモードでおもしろかったです…
  • 理枝さん:タレコミ情報を2ついただきました♡昨日、渋谷1日目を終えて燃え尽きたタースーが「俺、あしたミイラかも〜」と言っていたお話と、今日、楽屋にご挨拶に行ったらお着替え中☆だったということでおパンツの色を教えてくれましたよ…。ミッチーさんは理枝さんに何度も見られてるので慣れているとしながらも、「今日は前向いて脱いでるところだから恥ずかしかった!」。理枝さん曰く「かわいいお腹も」見えたそうです…ドゥフ!!(胸になにか刺さった音)。

あとはですね。龍ちゃんの紹介のところで、ミッチーさん、さりげなく再びお化粧直しと思いきやこっち向いてリップ塗り塗りしてましたね。あざとかわいいぞ?????

なお、今日は○○人ベイベー!の発表はなかったです。まあだいたい、ぎっしり埋まってた感じです!(完)

 

4. 未熟者にはわかるまい。/5.ラブ・アンドロイド

「未熟者」のサックスソロを、2Daysで2人のサックスプレイヤーで聴き比べられる贅沢よ…!昨日のくわっち(都会的で華やか!)も、今日のはじめちゃん(雄々しくて渋エロ!)、どちらも大好きです!

ラブ・アンドロイドでは「踊ろう!」ってサジェストありました。サビの振り付けのことじゃないんだよ、AメロBメロのところです。やっぱりこういうミドルテンポのファンクナンバーで揺れまくる及川光博ワンマンショーの客席が、大好き!

 

6.懺悔

油断してました。はい、油断してました(という懺悔)。

イントロのシンセサイザーを聴いて、固まりました。ええもちろん、声が出せたなら確実に悲鳴案件です。

ということで生まれて初めて生で聴く「懺悔」!!!!

真っ赤に染まるステージに、ねっとり重いフラメンコのリズムが刻まれて、「アクアリウム」とはまったく違う空間が生まれます。

楽器隊も最高でしたね!!上段のセンターポジションで始まる天才トランペッター・フッシーのソロ。冴え渡るその音色を、フッシーのほうを向いて両手を広げ、全力で浴びようとするミッチーさん(そして躍動するお尻)。ハイチェアに腰掛けてのあらケンのアコギのソロも、心憎くてよかった〜!

ラテンナンバーの醍醐味、「👏👏 👏 👏👏」とクラップするところは、やはり我々のタンバリンの出番!このとき、センターで両手を叩きながら、狂おしそうに、でも抑制のきいた振り付けでフラメンコを踊るミッチーさんの色っぽさといったら。

 

7.彼の比率

ダンサーのお衣装、予想に反して、昨日と同じ蛍光グリーンでした!こちらのお衣装はスポーティーなルックですが挑発的な振り付けとのギャップがいちだんとエロい、そう思います(変態)。

そしてこれはポンコツの私が書くことなので違うかもしれませんけれども、あれ?今まで、あらケンがちょっと目立ってギター弾くとこ(ソロといえばソロ)、ありましたっけ???

 

8. 悲しみで胸がいっぱい

フルートにはじめちゃん復帰、ステップ復活!(わかりやすい〜!)

ところがですよ〜!はじめちゃん今日左から踏んでて、ミッチーさんはサビだけなんだけど右から踏んでで、珍しくちょっと客席がガチャりました(とりあえず私は慣れてる右にしときました)。

「モノクロの山手通り」の所、昨日の「公園通り」に引き続き、今日も渋谷を通過する通りの名前を使って「モノクロの明治通りと歌ってくれました!

 

バラード間MC/9.抱き枕

昨日はここで、前半のお野菜コーレスの「チンゲンサイ」が出てこなかったのですが、今日は動物のチーム分けで再び「うさぎさんチーム、ピョンピョンしてますか?」「おさるさんチーム、ウッキッキーですか?」みたいなことが出てきました…ゆるくて好き…。

「これだけはぜひ…」というメッセージを伝えてくれるバラード間のMC。今日は「お願い、メンタルやられないでね。心を大事にして。無理すんなよ!」と訴えかけました。そして、「みんなの頭をポンポンするような曲を歌います」と、「抱き枕」へ。

昨日と違って1階で聴いた「抱き枕」は、耳にビリビリと響くほどボーカルの音量が大きかったです…これはあの爆鳴りラインアレイスピーカーの仕業ですな…!でもミッチーさんの歌唱もたいがい全力で、全身が楽器みたいな歌い方をしていたので、耳だけでなく心も、やられました。かと思うと、あらケンのソロの間に、スポットライトの中で優しい表情を作って左手で優しく「よしよし」と頭を撫でてくれるんです…。たぶんその女性は髪が長いのでしょう、そのままゆっくり撫で下ろすような仕草を続け、ああ今思い出しても本気で泣きそうです。

そしてアウトロの龍ちゃんの優しいピアノ。イントロと同じテーマを繰り返すとき、2回目で1オクターブ上を弾いていました。高い音は可愛らしい響きになるので、オルゴールが鳴り終わるような余韻になって、とても素敵でした。*4

 

10.恋ノヒゲキ

ぐはあああああ油断してました!!!(再び)

ティンパニとストリングスのイントロがドーーン!と始まって、一瞬、事態が飲み込めない!!うわあああヒゲキだぁ〜〜〜!!あの大人っぽいビトウィーン・ザ・シーツの入れ替えがこれになるとは、思いもよりませんでした(というか入れ替えがあるとも思っていなかった)。けれども、ああダンサーのCA風のお帽子…そうだ銀河2部とリンクするじゃん!と納得もありました。ステージの光量が爆上がりしてピンクと黄色に明滅!!イントロから馬鹿になりそうなくらい踊りました。

そして自分的にはかなり前で見れたので(※1階後ろ)、ようやっと、大好きなゆうこりんの笑顔を堪能することができました(号泣)。立ち位置的に、私の席の延長線上にニッコニコのゆうこりんがいて、もう感無量、大好きだぁぁぁぁ!!

イントロのホーンは、フッシーのフリューゲルホルンが、オーケストラっぽいアレンジに合っていて最高ですよね*5。はじめちゃんもサックスとフルートで大忙し!*6

ちなみにミッチーさん「ミッチーに似てるそうです♪」のあとに「そうかな。」って言ってました(笑)。

 

11. Q.I.D

「恋ノヒゲキ」で膨張したムードのまま、なだれ込むQ.I.D.!ミッチーさんの長ネギシャツがガッツリはだけていて、もはや最初はバラードの衣装だったことが思い出せないレベルに。そして頭上をかすめてゆくレーザー光線を見上げて、胸がいっぱいになりました。上から眺めるのも綺麗だけど、やっぱり見上げると没入感が違います…!

そして昨日のわたしは嘘を書きましたごめんなさい

(&で胸の前で左肩らへんでお祈りポーズ、Soulで真ん中に戻して首をぐるりと1周、向きは不明→右回し…のような気がする)

うーむ、やっぱり1人で覚えるのは難しいね*7

 

12. 求めすぎてる?僕。<デラックス>

すでに大興奮だったので、もう1曲あることにびっくりしながら求めすぎへ!
さちえせんせいのお尻について今日も語るわけですが(そろそろ逮捕されたほうがいい)、「すべすべのヒップ〜♪」のところ、基本の振り付けをなぞりつつも今日のお尻の突き出し方…手を!!どこから出してるんですか!!!!(自重)

あとペアで踊るところ、ミッチー&さっちんチームがお尻で「おしりあい」してた!*8

後半のサビ前、ギターで「♪ぷっぷ〜ん」って鳴る所(伝われ)では、昨日はお尻だったのですが、今日は手でぐるぐるん♪でした。

最後は「Ride on! Ride on!」と激しく煽って、いっかい決めるところは後ろ姿のまま、左手でクイクイ手招き!明らかにヒゲキのパワーが、続く2曲にも影響した、怒涛の1部ラストでした…!

 

 

自分の中の文字数制限をだいぶ超えてしまいました…。おつきあいいただき、ありがとうございました。愛哲以降も最高だったので、ほどなくアップしたいと思います!がんばれ俺。

 

 

*1:ところで私、サビで理枝さんが何かしてるぞというのに昨日気づいたんですよね(今更シリーズ)。振り付けといえば振り付けなんだけど好きに乗るのも楽しいから、これは迷うところです!どっちでもいっか!

*2:これはインタビュアーが「ウィキでだけ予習してる」ことが続いてることのボヤキなんですよね多分。これは致し方ない部分もあると思うけど、確かに続いたらしんどいかもねぇ…。インタビューは準備が9割だということ、そして聞き手の準備はインタビュー相手にちゃんとわかる、と改めて襟を正す思いでした(芸能人にではないけど、ときどき仕事でするので)。

*3:一昨年、自分が中学生のときに見た雑誌を探して図書館で調べ物をしたときに、このライブの記事も読みました!

*4:今日が初めてじゃなかったら本当にすみません…

*5:ホルンっぽい音がすると思ったらそれだった!そして、ゆくくるのどこでフリューゲルホルン使ったかわかんなかった問題が唐突に解決した

*6:というか今日は今まで見たなかでいちばんフルートの登場回数が多かった気がします

*7:レッスン後はもう書かないですよ!念の為

*8:私にとっては、2019年に1回だけ求めすぎ(通常)をやった福岡で、ミッチーさんと理枝さんとのバージョンを見たのが初めてです