完全に猫なのさ

3年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ

泉を照らすShooting Star/及川光博ワンマンショーツアー2021「SOUL TRAVELER」4/17神戸国際会館こくさいホール・前半

f:id:purplekuina246:20210418024053j:image

めちゃくちゃ迷って悩んで、でも心を決めて、用心して、神戸に来ました。

ちなみに席は1階めっちゃ後ろベイベーでした!

 

※以下、ネタバレです!必要に応じてご自衛くださいませ。

※個人の感想/主観です。

 

セットリスト

初日、広島と入れ替えはありませんでした。省略しますゆえ必要な方はこちらへどぞ!

(初日セトリ)

purplekuina246.hatenablog.com

 

本編(第1部)

1. Purple Diamond

後ろでしたが初めてのドセンです!どんな感じかなぁと思ってワクワクしていると、レーザー光線が!すごかったです!!!4箇所から放たれる鮮烈な光が、圧倒的に迫ってきます。ミッチーさんは幕が上がったとき階段の中ほどにいるのですが*1そのときはそこにライトが当たっていないのが、いいんです!イントロで、4つのレーザーに囲まれる瞬間があったと思うのですが、ダイヤモンドに閉じ込められたみたいで超かっこよかった!最初に客席に向かってシャウトしたのは「神戸トラベラー!!!」。うわぁ上がる!!トラベラー呼び、初じゃないでしょうか…?

毎回言ってますがこのアンドロイド風なダンサーの振り付け、やっぱり好きだなぁ。こう、振り付けの中で一度に動かしていい関節の数に制限があるというか、たとえば腰から上を倒してるけど両膝は絶対曲がらない、みたいな感じ。動かせる箇所が少ないのに踊り始めたアンドロイドみたいで、ドキドキしてしまいます。

 

2.イチャイチャしたい。〜Shinin' Star メドレー/3. BE MY ONE

さて、今週、イチャイチャの振り付けを確認するためにイチャイチャツアーの円盤を観てきたのですが、まぁ〜〜イチャイチャのミッチーさんは、けしからんよね…。私、ハマりたてのときに友達がパセラで開いてくれた円盤6作品鑑賞会で、イチャイチャの「不純異性交遊」についてこんなことを書いていました。

初めて観たふぁんあらの「不純異性交遊」と比較すると、イチャイチャの「不純異性交遊」はスーツのお衣装も相まって、若くして成功を収めた青年実業家(タワマンに住んでる)がちらつかせる恋愛ゲームの雰囲気がある。

で、今回の曲はイチャイチャです。30代半ばのミッチーさんが醸し出す余裕と全能感も最高ながら、アラフィフのミッチーさんが歌う「スキャンダル 困るから 誰にも内緒で わかったね?」有無を言わさぬ強引さたるや。このセルフィッシュな、シンプルな“悪さ”がセクシーでたまらないのです。

 

客席にはだいぶタンバリンが行き渡っていて、しゃいにん落ちサビでゆっくりステージ上のスターを指差していくところがキレイでした(やっぱりみんな右手で持つよね)。

そしてBE MY ONE。すっかりこのアレンジに慣れて、回を追うごとに乗りやすくなってきました。私よ、いいかげん振り付けを復習しましょうね!!!ミッチーさんはというと、2番に出てくる「撮りたい 写真 飽きるまで のぞきたい ファインダー」の歌詞にあわせて何回か両手でファインダーのポーズをしていたのですが(2サビの「動画も撮りたいのさ」の振り付けと同じ)、なんかこう、そのやりかたが、このカメラマン多分しつこかろうな…という感じで、良きでした。

 

MC〜メンバー紹介

はあ…。あんまり書きたくないんですけども。お化粧直しの後で開口一番呼びかけたのが「物静かな神戸のベイベー!」でした。これはミッチーさんが注意したいことを敢えてシニカルに言ってくれたんだと思います。開演前、緞帳の内側にもおしゃべりが聞こえてきたそうで、そういう人に対しては「みんな白い目で見てやって」って、笑いながら、やわらかくですけども、はっきりそうおっしゃいました。…以上!

さて、C&Rは、3階は忘れちゃったけど、

  • 2階:エメラルドですか?
  • 1階後ろ:きらめいてますか?
  • 1階真ん中:ラブリーですか?
  • 1階前:クレソンですか?

声のかわりにタンバリンで\シャンのシャン/ってやるのがおなじみになりつつありますが、手拍子をする勢もいて、ミッチーさんも「パンのパン」って拾ってましたね。神戸といえばパンだから?(ちがう)

ベイベーの数は850人*2。2年ぶりの神戸のベイベーに「会いたかったでしょうよ」って語りかけます。先の見えない社会状況で、延々と「我慢の日常」は続くけれど「そのためのエンターテイメントですから!」と言い切ってステージに立ってくれる、我らがスター。別の文脈では「命こそかけないけど人生かけるでしょ!」とも。もうほんと、拝みたくなっちゃう。

 

ドラゴン桜の裏話>

先週に続きドラゴン桜の撮影の裏話も楽しいです。ハイカロリーなロケ弁(ミッチーさん、先週に引き続き謎テンションで「Hi,カロリーで〜す」とカタコト風に言う)のせいで、むくミッチー、時にはスーパーむくミッチーの危機らしいのですが、メイクルームでそう言うと若手のキャストさんが「笑っていいんですか?」ってちょっと困るみたいです。試さないであげて。

撮影で4〜5時間の「中空き」が出た隙を狙って念願のエヴァの映画も観に行けたそうです!(マネージャーさんと)。たまたまアトラクション要素のあるMX4Dの上映回だったそうで「ユニバみたいなやつでしょ」とご当地ネタも。

あとこれはバラード間のMCの内容になりますが、ジャイさんに「おい渡真利!」って呼ばれて返事しちゃうこととか、高原教頭はどっちかというととまりんよりは「ちゃんとしてる原島万二(七つの会議)ということとかも、教えてもらいました!やだ期待大♡

 

さて、メンバー紹介では理枝さんが「こうべいべー♡」とかわいくご挨拶。昨年の緊急事態明けの頃、打ち合わせで会ったミッチーさんが元気がなかったという話を紹介してくれたのですが、そのときのしょぼしょぼたーすーが理枝さんにぼやいたというのが「キャーキャー言われてないと、ただの綺麗なおじさんだから」

んんっ゛好き!!!!!!

 

4. 未熟者にはわかるまい。/5. ラブ・アンドロイド

ミッチーさんのボルテージが見る見るうちに上がっていったこの2曲!!真っ赤に染まるステージでグルーヴに身を委ねて、所狭しと踊るミッチーさん。お尻のキメがめちゃくちゃ多くて好きでした。

ラブ・アンドロイドではマイクスタンドのおかげで空いた両手がとっても饒舌です。これは以前からですが「2055」では右手で2(チョキ)、左手で5(パー)を2回出してます。あと、「女の子たちも男の子のこと顔だけで見てないんでしょう?」のところは、右手で自分のほっぺを指差しながら歌っていました。ええ、顔だけで見てないけど、見てないけど、顔がいい。どんどん高まっていくミッチーさん、アウトロでは「Dance, come on!!」と煽って、光るマイクスタンドを斜めにしてポーズ。完璧!!

この曲は「接触禁止令」を始めとするワードが予言っぽいと昨年から話題ですが、私は今年のツアーが始まってからは、とりわけ「そもそもなんでそんな良識が足んないの?」が刺さります。

理枝さんを真似するサビの振り付けの4エイト目、足を上げるのはエンカウント!を意識するとうまくいきました(右左右右、左右左左)

 

6.アクアリウム

着席したときから、気品があって素敵なホールだなぁと思っていたのですが、この空間独特のムードがここでドハマリしました!青い光に満たされると本当に水槽みたいで、没入感がすごかったです(水槽だけに)。実は広島は席の関係で大好きな曲なのに没入できなかったので*3、この違いは大きかった!「底のないアクアリウムで」を歌いながら天を仰いだ姿を見て、ああ本当にここはそうだよねと感動しました。そして、「揺れてごらん…おいで…」と囁かれて、あたまのてっぺんから爪先まで電気が走って感電死。これ言うのギリギリアウトかもしれないですけど、、おいかわさんの言う「○○してごらん」はめちゃくちゃエロいとおもいませんか…?なお私の思い出しメモにはこの曲全体について「うごきがえろい」って書いてありました(合掌)。

 

7.彼の比率

理枝さんのアンニュイな歌声と、ゴリゴリのガールズヒップホップなダンスを愛でるお楽しみタイム!!サビに何回か出てくる「ちゃんと見て」の振り付け(顎に手をやる感じ)がSっ気あって大好きなのですが、このときのさちえ先生の魅せ方が絶品です♡

Gが強めにかかっているような、ねっとり重たい2人の踊り方。「いっしょにやる」振り付けとは別次元で、何度見てもうっとりしちゃいます。

 

8. 悲しみで胸がいっぱい

やっぱり聴けば聴くほど好きになる〜!ニコニコして揺れたくなっちゃうんですよね。はじめちゃん(ここではフルート)の真似(左右に2カウントずつ揺れる)をするのが私的にしっくりきます*4。今日はミッチーさんが爪弾くアコギに耳を澄ませました。あらケンの切ないギターソロに優しく寄り添うアコースティックギター良い…。

 

バラード間MC/9.抱き枕

オフマイクで「幸せです!」と声を張った後、前述のドラゴン桜の話と、着替えてきた衣装の話。「何かに似てると衣装合わせのときから思ってたんだ…」。え、それはもしかして…「長ネギだね」。すみません私もちょっと思ってました。しかしこれから歌うのは感情込め込めのバラード!長ネギを忘れるように我々に命令したうえで(ご無体な!!)、じっくり間をとって、「抱き枕」へ。

私、未熟者〜アクアリウムくらいから、「今日のミッチーさん声がデカいな」と思っていて、でも音響のせいかもという気もしていたんだけど、歌い方もやはり関係あるようです。感情がどんどん溢れて、歌が小節からはみ出してゆきます。例えばラスサビの「どのみち一人では」とか「抱き枕になりたい」とかでタメまくって遅れて入る感じ。先週と歌い方が全然ちがってびっくりでした。おかげで長ネギのことは綺麗に忘れました。最後はピンスポの中で柔らかくハグ。

 

10.ビトウィーン・ザ・シーツ/11. Q.I.D.

聞いてください、今週君スタをポチってビトウィーン・ザ・シーツをめちゃくちゃ練習してきたんですけど、爆死しました。サビの2エイト目の後半(つでかんぱーいさ)、全然映ってなくて前後のカットから解析したりして「これだ!」と思って復元した4カウントの振り付けが全く違ったときの私の顔(いやだから何しに来たし)。あとね何を思ったか君スタでかっこよかった間奏をね、やらんでもいいのに7エイトも練習してきたんですよ。そしたら忘れてました、今ツアーではミッチーさん踊らんでダンサー紹介がてら1人ずつのソロだったわ。人生やり直し!!

ミッチーさん、Bメロで上手下手にいくところで、指ハート作ってないですかね?(めくるような恋/つのるこの恋 のところ)。後ろすぎて確証もてませんが、ちょっとはミッチーさんを見れたので成長です!!(開き直り)

ということで爆死しましたが、それでも、マリリンとカオリンを観まくった結果、偶数カウントにアクセントが多いなとか、ここはマイケルっぽいニュアンスだなとか、この曲について理解を深められたのはよかったです!やっぱりかっこいいなぁ。だから、次のQ.I.D.のイントロがめちゃくちゃマイケルなことが腑に落ちるんですよね。イントロの最後のキメがこのポーズだと今日やっと気づきました。 

She's Out of My Life

She's Out of My Life

  • provided courtesy of iTunes

 

12. 求めすぎてる?僕。<デラックス>

先週までの私、「爽やかで都会的」とか書いてたんですけど、今日の求めすぎはパッション大爆発。理性は前世に置いてきた!!って感じで暴れまくるミッチーさんを目の当たりにしました。週明けの撮影に差し支えるんじゃないかってくらいのフルスロットル。さらに、はじめちゃんのサックスソロが、激エロ。他の曲もでしたが今日はとりわけ渋くてセクシー!

デラックスは畳み掛ける展開だから、音と光の濁流が押し寄せてくる感じがすごいですね。というわけで私の理性も神戸国際会館に置いてきました!!

 

はけながらミッチーさんは、「大きな声で喋らないように」と言いました。はっきり、釘を指しました。今夜はとりあえずこの話おわり!

 

ミッチーさん昨晩は10時間寝たそうなので、私も見習って(ぜんぜん遅いけど)寝たいと思います〜!

みつひろさんも、この同じ街のどこかで、いい夢を見ていますように。

 

 

*1:広島からは間違いなく階段ですが、これ、初日ではフロアにいなかったですかね…?幕が上がって「うわ!いる!!」と思った記憶が。

*2:眠さのあまり?最初にアップしたとき580人という大間違いをかましました…ひー!!

*3:端だったのですが、扉の係のお兄さんが暇だったのかずっとウロウロしてて嫌でも目に入ってきてしまったのです

*4:この揺れ方はサビとかでミッチーさんもやっていて、そういえば初日にサザンっぽいと言っていたね