完全に猫なのさ

3年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ

ベイベーの日記/2020年10月23日

*日記なのでゆるいです*

お誕生日イブ。昨年のこの日は、自分の顔面に限界課金して(美容液とか)、ときめきいっぱいで東京発のバスに揺られていた。

(なおこのニットワンピは会社についてから後ろ前に着ていたことに気づいた)(直した)

 

先週末に書いた手紙にお誕生日メッセージを混ぜ込んでしまっていたのだけど、むくむくと書きたくなり、お手紙セット(レターセットやペンや切手がまとめてある)を持って出勤。昼休みにロフトでバースデーカードを買い、そのままカフェで書いて会社に戻りながら投函。カード1面とはいえ我ながらこれは最速。ある程度書き慣れてきたからできた気がする!

 

午後は仕事が忙しかったので頭から当落のことを追い出していたのだけど、思いがけず夕方の早い時間にお知らせ。

…ご用意されました。

言霊!と思って何度も「渋公ベイベーになるぞ!」と言い続けていたけど、「有料配信もあるし…」と思ったりして心のどこかで巧妙に保険をかけていた。ああ、ちょっとまだ信じられないよ。

 

残業を終えて会社を出たら、新しいアー写に被弾。


もうこの、年齢の深みを感じさせる厳しめの表情が、大人の圧と色気で殴りにくるこの路線が、本当に好き!!叱責されたい。追い詰められたい。

その後も友達へのリプで「私の推しの皺は頬の斜めのライン」などと口走る。推し皺…(前はときめきラインって名前をつけていた)(眉間の皺や眼の下の影のとこも最高です)

 

ニコ生は、カウントダウンのメッセージから貼りついた。メッセージ、あしらわれて嬉しかった。ベイベー向けのゆるいミッチーさんがとても好きだ。

だし。ではアンコールの汗に輝く白い二の腕から目が離せなくなり、PURPLE DIAMONDでは、自分を泉の底に叩き落としたツアーなんだなって再認識した。毎週このセトリを全力で踊ったら、そりゃ痩せるよね…と納得(自粛で太ったのが戻らない)。ああ、ゆくくるまでに痩せなくちゃ…!

 

ぱーぽーは、ついHDDに入れっぱのエドムラサキを観ちゃう。あんなに思い入れのあるメロディアスを実はそんなに観ていなかったので、愛しさが大爆発。音源よりちょっと早い軽快なテンポにのせて、ステージからキラキラが溢れだす。もう何も言えなくなる。

 

皺とか二の腕とか、明らかに癖(へき)だなと観念したのだけど、この辺りはやっぱり役を演じてるときには感じにくい。メガネの役が多いし、テレビで半袖なんてほぼ着ないし。今日は不意打ちということもあり完全降伏するしかなかった。

他にも、PURPLE DIAMONDツアーという原点を思い知ったり、メロディアスと結婚したくなったり。クラクラするほど「好き」を思い知らされた1日だった。1年会えてないとか吹っ飛んじゃうよ。こんなのもう無理だよ好きでいるしかないよ…。と何かを諦めるような気持ちで布団に入った。

 

24日のことはまたあとで。