完全に猫なのさ

3年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ

レッツ自己開放もとい線香/「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」第5話感想

リモラブ5話、リアタイしました♪

すみません今週ちょっと片手間に見てたもんで…(小声)

部長すくなめだったので今回もあっさりいきます!

 

朝鳴パパと線香花火がしたい〜秋のおもいで〜

ヘッドセットがかっこよすぎて話が頭に入らない

冒頭、美々先生が、感染予防策について社内ウェビナー(的なもの?)で発信しているのですが、それを人事部で受講している部長の…!ヘッドセット的なマウスガードが…!かっこよすぎて話に頭に入りませんでした。

これ、ロケを伴うバラエティ番組では見たことがあったんですけど、まさか…これを推しが装着する日がくるとは…!

思わず検索しちゃったんですけど、普通に売ってますね。これ別にイヤホンがついてるとかそういうのじゃないみたい。

同型かはわかんないけど、こんなの。↓

item.rakuten.co.jp

この手のマウスガードではわりと飛沫もれちゃうっぽいんですけど…もうこれはフィクションだと思って単純にかっこよさを受け取ろうと思います。

現実的には、管理職がこの手のマウスガードをつけて出社してきたら「お、おう」ってなるとは思う、でもこれは中の人が及川光博さんだから、いいんですよ。秘書課のbabe的にキャーキャー言いたいと思います。

pc.watch.impress.co.jp

いやこれ、最初はイヤホン&マイク付きだと勘違いしちゃったんですよね。で、近未来ぽくてかっこいいなと。これをさ、クールなグリーンをきかせてメタリックな感じにかっこよくデザインしたら、近未来がテーマのSOUL TRAVELERツアーのお衣装に良いんじゃない!?と妄想が膨らみました。実際はミッチーさんはイヤモニが気になっちゃう人だから、実現性めっちゃ低いのですが。。

保くんがいい子すぎる件

朝鳴部長がお得意先とゴルフに行くため、美々先生宅に預かられた保くん。飛沫予防の無言バーベキューの後、ゆりっぺ先生に「あんまり楽しくなかったね」と振られて、気丈に「いえ…!」と返すものの、「忖度なしで」と促されたら正直に目を伏せます。もう可愛くてどうしたらいいかわからない。11歳っていったら反発してもおかしくない年頃なのに、素直に手土産を持って父の同僚宅へ出向き、会食のあとはソファで持参した本をおとなしく読んでるんですよ…しかも、、、、11歳にしてかくれんぼに乗り気になるなんて…!なんていい子なの…!手土産はきっと、パパが横浜高島屋かそごうで品のいいやつを選んだんだと思います

スマホに母親からメッセージが入ったと思われる描写もあり。朝鳴家の今後も注視していきたいですね!

 

儚かった線香花火シーン

かくれんぼが勃発したところで、お迎えにやってきたパパ!やっぱりヘッドセットしてるぅ〜!!個人的に、朝鳴パパには休日にはボタンダウンシャツを着ていてほしかったので、登場から優勝しました。ツイードのジャケットには肘当てがついていて可愛い♡

保くんに「おいで」を発動させたのち、「あけた〜♪ひらいた〜♪レッツ線香!」なんて言いながらゴキゲンで線香花火を開封します。保くんも「線香!^^」と明るく答えますが、いや、線香花火から花火をとったらお仏壇にアレするやつじゃない…?

このくだりは、かくれんぼで同じクローゼットに隠れた美々先生と青ちゃんのドキドキを描くためのものだったので…実際の線香花火シーンもすごく一瞬で終わってしまいました(儚い…!)

でもここでは珍しく「しゃがむ」ポーズでしたので…私はグレンチェックのスラックスの下に腓腹筋を感じ取って満足しました。

かくれんぼの2人を放置していましたが、秋の夕暮れの線香花火タイム、なかなか素敵なシーンでしたね。保くん、いい思い出になったかな…!

 

全体の感想:美々先生のポンコツ匂わせ大作戦

前夜のSNSでのやりとりを踏まえて、「自分が草モチである」と、なんとか青ちゃんに気づかせたい美々先生。得意げに縄跳びを持ち出したものの5年の月日で飛べなくなっていて、八木原くんが技を全部かっさらっていったところは面白かったです。さすがジャニーズJr.の面目躍如!!

その後は前夜にやり取りした「好きな具シリーズ」から、「好きなおでんの具」をさぐりさぐり話題に出そうとしますが、ここでも八木原くんのアシストが噛み合わず、不調に。美々先生が匂わせをがんばろうとしつつ、めちゃくちゃポンコツなのが笑いを誘います。でも正直、いちばん面白かったのはTLがおでん祭りになって、好きな具に地域差が出ていたことですねちくわぶとか牛すじとか)。

 

第5話では、コロナ禍での「会食」に関する社内ルールが核になりましたが、ここらへんは現実に沿っているのかいないのか、よくわからないのであまり気にせず見ていました…。科学的根拠に基づいて感染対策を促していたのに、お得意先の機嫌を損ねたからって、産業医が平身低頭して謝らなくてもいいのでは、とも思いましたし。まあいいのです。ヘッドセットのマスクをつけて働くイケオジ部長が現実に存在しないのと同じことです。

 

来週はゆりっぺ先生と急接近すると予告が(文字列だけだけど)あったので、そこを楽しみに待ちたいと思います♪