完全に猫なのさ

4年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ

ファンクラブイベントの持ち物振り返り/「恋にうつつをぬかしたい」と私

1か月も経ってしまったけど個人的メモです。旅の持ち物って「行き先ではこういう場面があって、こんなものが必要になりそう」という想像力が全てだと思うんだけど、私はもともとその発想が苦手で、荷づくりが得意ではありません。さらにファンクラブ旅行という性格上、そもそも企画の全容がわからない。だから荷づくりは死ぬほど悩みました。

今年が初参加でしたが毎年温泉貸切ではないはずで、そしてこの記事も最低限しか内容に触れないから全く汎用性がないんだけど、それでも自分のために残しておきます!

 

↓出来事をできるかぎり伏せて気持ちを中心に時系列に書いた記事

purplekuina246.hatenablog.com

  

あってよかったもの〜インフラ編〜

  • 延長コード
  • 大きいスタンドミラー

これはTwitterで拝見した先輩ベイベーさんのお知恵をお借りしましたが大正解でした…!

旅館だとコンセントは壁の隅っこにあるもんね。友達と仲良く枕元で携帯の充電シェアできた!鏡は100均で大きいの買いました。透明でラメ入り、高校生のときと何も変わってなくてエモかった…。

 

あってよかったもの〜おめかし編〜

  • 着替えのバリエーション

トップス2着とスカート2着を組み合わせて、滞在中は3コーデで過ごしました(行き帰りはラクなニットワンピ)。個人的には着替えられたのは気分が上がってよかったです。服は1着も新調してないのにね。1か月たって冷静になった今、着替えすぎてる僕。とは思うんだけど、あの時のあのテンションでは正解だったんだ…!と思う。そのせいでキャリーケースがパンッパンだったけど。1泊2日なのにあまりにも布が多すぎる。

 

あってよかったもの〜顔面編〜

  • 化粧直し用シート
  • 美容液ミスト

朝7時にした化粧なんて夕方に生存してるわけがない。でも到着からツーショット撮影までの時間が読めなかったため、洗顔してイチからスキンケアするのは無理では…?と思い、用意しました。結果、あってよかった!

メイク直しシートは色々あるけど、メイクジェニックの乳液シートは保湿重視な使用感で好きでした。

ミストも、単なる化粧水のミストだと乾くのでオイルインとか美容液のものがよくて、ベネフィークは香りも好きで2本目です。

それにしてもあの日は深夜まで化粧直し何回したかわかんないよね…。最後は鏡に映る自分の顔に飽きてゲシュタルト崩壊した。

 

  • シートマスク

1泊の荷物に必ず2〜3種類入れておいて気分で好きなのを使うのですが、化粧直ししすぎて絶対肌荒れしそうだったので「長時間メイクで疲れたお肌も…」って書いてあるこれが目に飛び込んできた…。他のでもよかったけどなんとなくこれが荷物に入っててよかった!前日までのケアしか頭になかったけど、そもそも疲れるわけで、肌もいたわるの大事だなと思いました…。

 

ちなみに前日はこれだ!ティーツリーが一番好き。妹が新大久保にある爆安の店を知っててそこで一緒にまとめ買いしたよ。

 

  • リップ複数

f:id:purplekuina246:20191120180808j:image

ちょっと沼ります。

左から
①ツーショット→RMKリップスティックコンフォートブライトリッチ 10「1997」

ニットの色にあわせて、かつ相手を威圧しない優しげブラウン。品薄もうなずける可愛さであった、再入荷のタイミングに居合わせて残り4本と聞いていたけど会計時にはラス1になっていた。…「1996」ならデビュー年だったねぇ。
②パーティー→DIORルージュディオールウルトラリキッド 808

808はタッチアップで一目惚れしたイットシェード!マットで尻込みしたけど数週間悩んで結局買いました。なめらかで優しく、私でもつけられるマットリップでした。今回は黒のタートルとスカートの柄に合わせて選んだのと、あと、集合写真で顔がぼやけないように。

→イベ直前、このリップを夫に「赤すぎない?」と言われたとボヤいたら、ベイベーさん達が「そのまま行け(意訳)」とアツいリプをたくさん寄せてくださいました…!おかげで初志貫徹できたよ…!
③バースデーセレモニーディオールリップマキシマイザー 006「ベリー」
深夜だったので、落ち着いたベリー色のツヤリップにしてみた。結果、なんとなく「おやすみなさい」を言い合うのによかったです。マキシマイザーのスースー感はクセになってやめられない。

ちなみに私が緊張しながらデパコスのカウンターに初めて座ったのは32歳のときです*1。美容にまったく興味がなくまともにリップを塗る習慣もないまま大人になっていたはずが、いろいろあって3年後の今はリップ沼に首まで浸かっている。

ズルズルの民なので克服を目指しつつ、少しずつでいいからリップメイク上達したいです…。

 

あとアイメイクやピアスもちょこちょこ変えたりしました。いずれもかさばらないので、その瞬間につけたいものをつけるのが好きな私は持っていったほうがよさそうです。

 

持ってたら思いがけず役に立ったもの

  • 日焼け止め

早朝に行われた自由参加の屋外イベント。キャリーケースの底に転がしっぱなしの日焼け止めを見つけて顔を洗わずにそのまま塗って外に出ました(突然の自白)。秋とはいえ塗っといてよかったよねうん。

 

  • LEDつきボールペン

謎すぎるアイテムですがいつもの荷物に入れています。防災的な意味もあるかなと思って…。今回これが初めて、同室(の中のさらに同室)の友達を起こさずに深夜までアンケートを書くのに役に立ちました。さらに、大きな台風に備えた記憶が新しかったため、iPhoneを伏せてライトをつけてその上にペットボトルを乗せる、とい簡易ランタンも導入。そうやって和風の鏡台の上でちまちま、4時前まで書いてました…。旅と災害時の備えには親和性があるなと感じた出来事でした。

ちなみにこのLEDかなり明るいです。台風の時、もしも停電したらこのペンのクリップをライトの紐にひっかけて吊るす作戦を立てていたよ。

 

持っていけばよかったかも

  • ショルダーエコバッグ(ツアーグッズ)

ただでさえキャリーケースがパンッパンだったのに荷物が増えるということを失念していた。今年のツアーのエコバッグ絶対便利だったのになぁ…!

  • もう少し大きめの会場内用バッグ

会場(旅館内)をうろうろするときのバッグは、パーティーという文脈を意識して、お気に入りの革のミニバッグを用意していました。が、もうひとまわり大きくてもよかったかなぁ…。そもそも部屋で工作して作ったアレは棒の部分がはみ出したし、あと飲み物(缶)を持て余してしまった。でも荷物は最小限でと言われていたし難しいよね…。

  • 書き慣れたペン

LEDつきボールペンの話と逆行するけど、書き慣れたペンじゃなかったので裏表びっしりアンケート書いたら手が死にました。ワンマンショーのアンケートとファンレター用の相棒があったのでそれにすればよかったねー。

 

 

あっという間に1か月経つけれど、やっぱり楽しかったなぁって思い出されますね…。

WOWOWの再放送を捕獲したのに1回見ただけだったBEAT&ROSES、ニコ生をきっかけに見直したらただひたすらカッコいいことがわかった(赤エクステに見慣れさえすれば大丈夫だったもよう)。そして「恋にうつつをぬかしたい」の落ちサビの歌詞に衝撃を受けて泣くことになる。

"最高の私でありたい"
"最高の想い出 作りたい"
ああ 心の声に嘘つかず
悔いなく 今を生きたい

恋うつつ、ダンサーさんの衣装がめちゃキュートで、でもステージ衣装というよりは普段着風だったので、初見時はかえって「私は絶対着られないなぁ=私にはあまり関係がない、かわいい女子のための歌かも」という気持ちがして線を引いてしまっていたのかもしれない。でもそんなことなかった、まさにその数日前に光博さんにうつつをぬかしていた、私の歌だった。

最高の私でありたくて、最高の想い出をつくりたかった、本当にそう、それだけだったな。悔いなくあの日を生きてよかった。

 

持ち物だけじゃなくて気持ちも振り返ってしまった。

なお、まつエクは気に入りすぎてやめられず今に至ります…!

 

 

*1:切なすぎるんだけど、それは今年なくなってしまうCHICCAなんだ泣