完全に猫なのさ

3年目ベイベーが及川光博さんについて書くブログ

その胸に飛び込みたくて、本当に空を飛んだ話/及川光博ワンマンショーツアー2021「SOUL TRAVELER」7/3オリックス劇場・前半(感想/レポ)

f:id:purplekuina246:20210704035217j:image

夢だったかもしれない…?(♪夢じゃないかもしれな〜い?)

なんかセトリが、夢、だったんですけど。

席は真ん中ベイベーでした。最後の1階、堪能してきましたよ!

 

※以下、ネタバレです!必要に応じてご自衛くださいませ。

※個人の感想/主観です。

 

セットリスト

1部

1. Purple Diamond

2. イチャイチャしたい。〜Shinin' Star メドレー

3. BE MY ONE

<MC メンバー紹介>

4. 未熟者にはわかるまい。

5. ラブ・アンドロイド

6. 懺悔

7. 彼の比率(理枝さんコーナー)

8. 悲しみで胸がいっぱい

9. 抱き枕

10.ビトゥイーン・ザ・シーツ

11. Q.I.D.

12. 求めすぎてる?僕。<デラックス>

 

2部

愛と哲学の小部屋〜オンライン

13. 死んでもいい

14. 今夜、桃色クラブで。(新)

15. CRAZY A GO GO!!

 

EC

ミッチーコール(強烈ver)

EC1. Shake me, darlin'

EC2. バラ色の人生(ちょっとだけ2020)

EC3. ファンキー☆ミュージック

エンディング Two of us(振り付けあり)

 

 

 

本編(第1部)

はしょってますし、主観です〜〜〜。

 

1. Purple Diamond

この曲を歌うタースー、宇宙一かっこいい。今日はですね!イントロのキメにあわせてドヤ顔で、人差し指を唇に当てての投げキッスを頂きましたよぉぉぉ!!曲中に「おいで!」もあったと思います。

ここ数公演でやっている「胸の鍵僕に渡してネェBaby」の指ハート!今日は、胸元から鍵を取り出した上で「ネェ」で指ハートを繰り出しているのだと、はっきりわかる動きでした!そのあとの「宝石箱の中からwoo あふれるフィーリング」のところは、体をなぞる手が際どいエリアまで下がっていってスリリング。

個人的には、ダンスソロに見惚れていたのでラスサビはガッチャガチャになりました。解散!

 

2.イチャイチャしたい。〜Shinin' Star メドレー/3.BE MY ONE

イチャイチャとシャイニンの間で「大阪ベイベー!!」と呼びかけられて、その後、予想外のことが起きました。シャイニンのイントロで、ミッチーさんが、

「受け止めてやる!お前たちを!!」

って言ったんです。私、ここでダメでした、涙腺が決壊して顔をグシャグシャにして泣いてしまいました。

後述しますが、今日は移動で既にヘトヘトで、そして、ここしばらく「ベイベーでいること」になんだか疲れてしまっていて、心があまり元気とは言えませんでした。そもそも今年は、公演中に泣いたことってないんです(セトリ等の兼ね合いなので、泣けないからよくないという意味では決して無い)。

でも、まさかセミファイナルになって、超序盤の、そして一昨年から何度も何度も踊ったShinin' Starで、泣くなんて。及川光博ワンマンショー、ホントに何が起こるかわからないですね。私はここで何か吹っ切れて、ためらいを捨ててスターの胸に飛び込んでゆくような、そんな気持ちになれたんです。

BE MY ONE、ミッチーさんはかなり砕けた雰囲気で、ラスサビでは本来の立ち位置から離れて自由に動いていました。なのでダンサー2人は文字通りタースー(概念)をお尻で挟んでいたのでちょっとおもしろかったです。

 

MC〜メンバー紹介

<そうよ私はオリッコリー>

MCに入る前のお化粧直しは、た〜〜っぷり勿体をつけて。終わりかと思ったら丁寧にリップも塗り直して。敢えて、待たせることを通して、遊んでくれているような感じでした。そうして焦らした上で第一声は

「お待たせしました。お待たせしs(※ごめんなさい略します)

ミッチーさんが最近観ているコンテンツが察せられたところで、呼びかけはセミファイナルベイベー!!」。「大きな声でご歓談、おしゃべりしないよ」と注意があってサンプリングの説明があった上で、C&Rはこんな感じでした。

  • 3階:セミファイナルですか?
  • 2階:オリックスですか?
  • 1階後ろ:ブロッコリーですか?
  • 1階真ん中:オリッコリーですか??????????
  • 1階前:マッコリですか?

1階後ろへのコーレスを聞きながら、おっ、久しぶりにお野菜だぁ!とワクワクしていたところへ、自分の番がきたら「オリッコリー」だったときは一体どうしたらいいのでしょう。

 

その後、タンバリンで遊ぶ時間もありました!ミッチーさんにいじわるされて、反対を表明するときの動き、ミッチーさんは\シャーピタッ/って言ってましたね。このいじわるについて、「ミッチー黙れっていうとき」って表現してたのがツボでした。笑

 

<裏切った、高原教頭のその後(※超捏造)>

ドラゴン桜」で高原教頭の裏切りがあったあと、東京では裏切り者って言われたり舌打ちされたり小学生に石を投げられたりしたそうですが(本当かなぁ???w)、大阪に来て心が癒やされて「大阪のみなさんはあたたかいね」としみじみ。

一瞬だけ理事長の椅子に座ってその後撃沈した高原教頭が、どうなったか。視聴者も気になるところだったわけですが、カットになってしまった「その後」を教えてくれるというので興味津々!ところが、その内容は、、、

  • 久美子理事長の温情を受けて
  • 用務員のおじさんになって
  • 中学ジャージを着て掃除をしている(静かに箒を動かすジェスチャー

だったので絶対に捏造ですね。「ウソでっす!」って超かわいいポーズで言ってくれたから許します♡

 

クランクアップまでめちゃくちゃ働いたのに、今週はご友人2名からしかLINEが来なくて*1、「寂しかったので、緞帳が開いて、(ベイベーたちがいっぱいいて)うれしかった〜〜!!」だそうです。「♪1人じゃないって素敵なことねぇ〜」夢で逢えたら風に歌う)。

 

今宵は980名ベイベー!!すごい、人見2より多いじゃないですか。その後、「みんなで呼んでみよう!」\ミッチー!/のあと、「愛してますか?」\愛してまーす!/をやったのですが、そのリアクションが、生声で「わしもじゃ!」でした。…お館様なの???

 

 

<メンバー紹介:もしもメンバーが開演に間に合わなかったら>

メンバー紹介では、あらケンが「あらきけんことあらケン」だったり「野村エメラルド」だったり不思議なあべこべ感がありましたね(この感じはエンディングに続くのであった)。

あらケンが、知人との会話でミッチーの‘’裏切り‘’をフォローしたという話題(「いい人なんですよ、おごってくれるしー、愛されてるしー」)。ミッチーさんが「おごってあげよう♪」と引き取ると、あらケンが「愛してまーす!」と返したのですが、それを受けるミッチーさんが、両手で頬を挟んで足を曲げてキャッ♡ってやるめっちゃ可愛いポーズだったことは語り継いでゆきたいです。

フッシーのターンで、今日の交通機関の混乱が話題にあがったのですが、及川Pとしては「メンバーの到着が遅れても大丈夫」と、ドーンと構えていたみたいです。もしも本当にメンバーの入りが間に合わなかったら、「\ソウルトラベラー!/っていって緞帳が上がって、わたし1人だけがステージにいて、いきなり愛哲」という展開も可能らしいです???

1 部愛哲って、斬新すぎる!!!

それで無事にメンバーが到着したら、客席にサウンドチェックから見せちゃう」とのこと。そんなステージは普通に見たいんですが、トゥンク。

 

4. 未熟者にはわかるまい。

今回、腰でベースを弾くやつはやらなかったけど、やっぱりカッコいい乗り方をしていました。くわっちソロは冒頭から高速のフレーズで畳み掛けて、心の中で「おおおっ!」ってなりました。最後、センターに戻って来る前に、下手で両手にキスを乗せてフ〜ッ!これ大好き♡♡

 

5.ラブ・アンドロイド

結論から言うと、今回が、ラブ・アンドロイドのベストパフォーマンスだったのでは、という思います。アンサンブルがカチッとはまっていながら、フロントマンが心のままに高揚してゆくさまが、見ていて、というか一緒に踊っていて本当にワクワクする時間でした。

人見の記事でも書いた通り、「そんな夢を見た」で、手でひさしを作って遠くを見晴らすようなポーズが大好きなのですが、この繰り返しの「みなさんはどうでしょうか」では、かわいく客席に耳を傾けるポーズ!あああ超キュート!

そしてそして。最後の1フレーズである「そんな夢を見た」で、ミッチーさんは右手でひさしを作って遠くを見やったかと思うと、その手をガクっとマイクスタンドに預けて、しばらくゆるりともたれていて(それが死ぬほどセクシー)、あのとき、確かに、「やりきった」って表情を浮かべていました。

この曲では初めての「よし!」が出て、後ろを向いて師匠に拍手。本人的にも間違いなく、かなりの手応えがあったんじゃないかと思うのです。

 

6.懺悔

あああああ懺悔最高最高!!!!!!!!!(滂沱)

たった3回の遭遇でしたが、この3回のなかでも着実に良くなっていっているんです!!!セトリの中では「B面」的な位置づけではありましたが、51歳の大人の色気が一番ほとばしっているのは、全セトリ中、間違いなくこの曲だと思うのです。

聴けば聴くほど、この曲はビートで出来ていると感じます。ベースとドラムが強いアタックで推進力を作って、そこへ緊密にハマる各パートのアンサンブルが素晴らしい…!色っぽいギターソロ、冴え渡るトランペットソロ。最後のアウトロはフルートとトランペットが高音域で絡み合って、めちゃくちゃ緊張感があります。これまた、超玄人バンドだからこそ、この演奏が実現しているのだろうと思うのです。

ギターソロの間、白い光に包まれて、渋く悩ましげな表情で天を仰ぐ人がそこにいました。結局語彙がなくなっちゃうけど、50代の懺悔、最高でしかないです。

 

7.彼の比率

ツアー中盤にスパンコールの衣装を2回ほど見た気がするんだけど気のせいだったのだろうか…。今日ふと思ったのですが、この歌詞って、次の「悲しみで胸がいっぱい」にも少し、通じるものがないかなと思います(見たくない情報が目に入ってくるというエピソードにおいて)。

 

8.悲しみで胸がいっぱい

くわっちは、はじめちゃんほどステップを踏みません(というかほぼ踏んでいない)、そして今日のミッチーさんはあんまりギターのネックを振らなかったし、ステップありきでのパフォーマンスではなかったです。

そして今更なのですが、というか今日からっていうことはあるのだろうかと思うけど、終盤の照明、変わったってことはないですかね?夜空のように、深い青に染まった背景に星のようにまばらな光が灯されて、ちょっと瞬く感じ…って前からありました???

もしかしてこれで美しくまとめるのかなと思ったりしたのですが、やっぱり振り付け、登場しましたね。いいんです、いいんですよ、、私はやらずに楽しく揺れています♪

私はとにかく、ワンマンショーで聴くこの曲が、好き。

 

バラード間MC/9.抱き枕

「ありがとう、愛してるよ!」とミッチーさん。

ここで私、超びっくりした。MCの間、龍ちゃんがず〜〜〜っとピアノを奏でていました。「抱き枕」と同じCメジャーで、トークに寄り添うように、ジャジーに、切なげに。うお、こんな変更ってあり得るのか…!ここに、前述の星空のような照明がとてもぴったり合っていて、プラネタリウムのような雰囲気。かなりシアトリカルな演出だと感じました。

書き初めで「モテる」って書いたのに、全然モテない…というバラードっぽくない導入でしたが、出てきたのはモテるよりも「慈しみ合いたい」という言葉でした。「許されたい。人々の罪とか罰とか。昨今の社会状況を踏まえてか、「(心が)ガッサガサじゃん?」と問いかけ、「トリートメントしたい」。そんなタースーに寄り添いまくるピアノに「泣かすなよ、龍太!」と言いながら、抱き枕へ。

 

イントロで生声のフェイクを響かせて、丁寧に、丁寧に、Aメロへ。「僕らは頑張ったやるだけやったよ」の途中で緩急を切り替えるのとか、たまらなくよかったです。隙間なく感情を詰め込んでいるのに、とても丁寧で、でもやっぱりサビは突き抜けるように壮大。この曲の終わりにも「よし!」が出ました。客席が拍手に入るまでのタメも長くて、よい時間でした。「抱き枕」も、3本の指に入るパフォーマンスだったのではないでしょうか。

 

10.ビトウィーン・ザ・シーツ

またしてもびっくりした。懺悔が来たからヒゲキでしょと思ってた〜〜!そうかこの組み合わせ、あり得るのか…!冒頭のミッチーさんの「Yeah…」が過去イチってくらいエロかったんですけど、ふとステージを見て再びびっくりしたのが、上段にバーン!と掲げられる「SOUL TRAVELER」のロゴが最初かなり低い位置にあったことです。あれ?と思ったら、イントロ中にちょっとずつ釣り上げられて、いつもの位置へ。上から降りてくる仕掛けだとは思うから、セッティングが下過ぎたのかな?

「めくるような恋」ではぴらん、ぴらんと2回ページをめくりました。

「捕まらないタクシー」という歌詞で、今日の移動の混乱を思い出しつつ(リアルに捕まらなかった)、ああ、なんとかしてこの場にたどり着けてよかったなぁ…。と唯一無二の高揚感にひたりながら、踊っていました。

 

11. Q.I.D.

今日いきなり変わったポイントは「Trust my Love」が歌じゃなくて突然のセリフ調になっていたことです。こういうときにダンサーが動じないのって地味にすごい…。

AメロBメロをガチで踊ると下を向いたり横を向いたりするので、ミッチーさんのことを観れていないことはあるんです。でも私、踊りながら全身で、五感で、ミッチーさんのパフォーマンスを知覚できた実感があります。今日は特に歌声のハリと圧がすごくて、耳にビリビリくるほどでした。メロディラインにはほんのり切なさがあるのに、宇宙に突き抜けそうなほど明るくクリア。私はQ.I.D.が大好きです。

ダンスのこと。→*2

 

12. 求めすぎてる?僕。<デラックス>

ダンスバトルは4人で1列になって、金沢でのHOTEL PACIFICと同じパターン!始まったダンスは、あれはワンナイトカーニバル?→全然ちがう、、恋するフォーチュンクッキー…?うううううううう!YouTubeあさってみたけどステージで見たのが一瞬すぎて!!ミッチーさん、明日のMCで、おせーて!
さちえ先生のおしりこーなー、今回は「すべすべのヒップー!」でバァン!と蹴り上げるパターンで新しかった〜!!さちえ先生、もう一回見たいのでファイナルでは床を攻めてくだささいお願いしますお願いします(強欲)
さっちんが上手にラブをいっぱい投げにきてくれて、最後の「求めすぎてる僕〜♪」のギリギリになって後ろ向きにサササって立ち位置に戻ったのめっちゃかわいかったです…。
ミッチーさんは「ありがとう!」と叫んで、ちょっと天を仰いでゆったり歩いてはけてゆきました。

 

 

f:id:purplekuina246:20210704035022j:image

淡路島と、その奥が四国。

 

そしてここで、今日の話です。8時半頃に目が覚めて、状況を把握して、即、空路に変更しました。結果的には新幹線でもよかったはずなのですが、9時頃の判断として悪くなかったと思います。見る見るうちに、どの便も埋まってしまったのです(伊丹行きは20分くらいの間になくなってしまった)。メンバーやベイベーが乗る新幹線もなんとか動いてくれと念じつつ、こちらも京急が止まったりして羽田に行くだけでも一騒動。搭乗ゲートについた時点でなんかもう虚脱状態でした。

関空経由なのであまり時間に余裕はなかったものの、それでも南海難波で降りて高島屋で豆狸のおいなりさんや、大寅の魚ねり天やら、喜八洲のみたらし団子やらあんみつやら入手できたので、上出来といほうほかありません。終演後に外食ができないことにすごく慣れてきた感じがします。なんか着実に、ニューノーマルのツアーシーズンを生きているな…。

とにかく開演に間に合って、よかったです。

やっぱりこの夜は、たった1回しかないのですから。

 

寝ます!ファイナル開演まで12時間…、、、!

 

 

*1:唐沢アニキと、玉ちゃん

*2:私、人生で「やるだけやった」と言い切れることが多くはないのだけど、この1か月、平日にちょっとずつ時間を削り出しながら、本当にダンスを練習しました。会社に行っていたり家事があったりと、限界はやはりあります。昨日練習を終えて、ああ私、できる範囲で一生懸命やったから、もう踊れても踊れなくてもいいなって思えました。もしかして、踊れるようになるために練習していたんじゃなくて、そういう境地にたどり着くために練習していたんじゃないかしら。

2021年新規振り付けまとめ・その2(1部の理枝さんいろいろ、EC1のレッスン部分以外、エンディング)

さて!SOUL TRAVELERツアーも残すところあと2本!

私は2019年からのベイベーなので、あの年は、ファイナル=シューティングだったんです。シューティングじゃないファイナルは(略)

 

残り2本しかないタイミングですが、メモとして残しておきます。

 

 その1はこちら!

purplekuina246.hatenablog.com

 

<ご確認くださいませ!>

  • ダンス初心者(歴1年+α)による目視によるメモです。合っているとは限りませんので、マジで、ご参考までに、お願いします。
  • 1回でも見たことがある人向けです。さっちんやゆうこりん、理枝さんのステキな姿を脳内補完でお願いします!
  • 以下、セトリネタバレしております。
  • 間違いがあったら今後更新していきます。すみません。

 

 

 

 

 

①Purple Diamond ※レッスン部分以外

理枝さんが控えめにやってる、サビの動きです。ほぼステップです。タースーもステップなどは近いところがあります。ちなみにこれに気づいたのは私、渋谷1でした(※7本目…)。気づいたときにはもう、自分で乗り方のようなものができてしまって、どうしてもエンカウントを入れて細かく乗ることができなかったので、私はやってないです

 

<サビ(理枝さん)>

基本はステップです。

「♪あいがなげっちゅーぱーぽーだいもん 今夜盗みたい」

  • 1)〜4)右、左、右左右
  • 5)〜8)左、右、左右左

※つまり3と7のエンカウントにステップがあります。

「♪一途じゃなきゃイミテーションじゃない?」

  • 1)〜4 )ツーステップで右に1歩、左に1歩
  • 5)〜8) 右手で指さしながら下ろしてくる(左手だったらすみません…)※

※2回目では両手の指を揃えて甲を前にして、右をちょっと上にして下ろしてくる

 

書き起こしてみても、私はこれでうまく乗れる気がしない…!

もしかしたら会場でも、5〜8の手だけやってる人が多いかもしれません。

個人的には、後半のガチ踊り曲と比べるとタースーのかっこよさをしっかり目に焼き付けられる貴重な曲です

 

②BE MY ONE ※レッスン部分以外

こちらも理枝さんがやっている振り付けです。

<サビ後半(理枝さん)>
  • 1) 両手グーで肩のあたりに準備、ちょっと膝曲げ(♪びーまい)

※私は、この直前、サビ前半の終わり(♪動画も撮りたいのさBe My One) で出した右足を、この1カウントで左足にそろえています

  • 2 )両手を1本指で突き上げる(♪わーん)
  • 3)4)そのまま
  • 5)〜8 )両手をパーにして、キラキラさせながら下ろしてくる(♪涙が喜びに)
  • 1) 両手グーで肩のあたりに準備(♪びーまい)
  • 2)両手をパーで突き上げる(♪すたー) ※スターだから手を広げるんです!?
  • 3)4)そのまま
  • 5)〜8 )両手をパーにして、キラキラさせながら下ろしてくる(♪痛みが喜びに)

※3エイト目=1エイト目の繰り返し。

※4エイト目は以下

  • 1) 準備(♪おんりー)
  • 2)左手で前に指差し、右手を頭の後ろに(♪ゆー)
  • 3)4) そのまま
  • 5)8)前に出した左の指差しを、肘から先だけ上にあげてゆく(♪すきすきさべいべー)

まとめると、1本指→パー→1本指→前に指差し、ですね。私、ゆくくる以来、前半過ぎるくらいまで、1本指のところぜ〜んぶ「パー」でやってました!!!はっはっは。

人見で再確認をするのを忘れてしまったので、今、Purple DiamondとBE MY ONEの指差しが右手だったか左手だったかごっちゃになっています。まあでも、どっちでもいいような気がしますね??

 

昨年のレッスンで習ったダンサーの振り付けはまっったく身につかないまま今に至り、私は早々にあきらめてこっちをやっています。できる人はタースー(概念)をお尻で挟めるんだと思うと、うらやましい!

 

③ラブ・アンドロイド

理枝さんがやっている振り付けについてです。以前、足を上げるのはエンカウントとか書いてしまってすみません。よくみたらオンカウントで上げてエンカウントでついてました(パァン)(自分ビンタ)

振り付けがいる曲なのか?っていうご意見も承知しておりますが、ここでは全部メモで残しておきますよ。

<サビ(理枝さん)>

1〜2エイト目「♪女の子たちも〜嫌いじゃないのでしょう」

  • 2カウントずつ右から左へ手を振る

3エイト目「♪give me a chance to fall in love(chance to fall in love)」

  • 1)2)右手をグーでガッツポーズ風に顔の横へ出す×2
  • 3)4)左手で同様に
  • 5)〜8)繰り返し

4エイト目「♪こんな毎日じゃ死にきれな〜い」→ 足!!! 

両手を下ろして桃色クラブの「メロメロにしたいんだもん」の後のキメみたいに下で組む、イメージは内股。そのうえで、基本はいつもの「右左右右、左右左左」。

…つまりこういうことなんだわ。

  • 1)右足の膝から下をピョコンと上げる
  • &)戻す(下につく)
  • 2)同様に左をピョコン
  • &)戻す
  • 3)右をピョコン
  • &)上げた右足を少し遠くの床につく
  • 4)右足を持ち上げて戻し始める
  • &)両足が揃う(=スタートに戻る)
  • 5)左をピョコン
  • &)戻す(下につく)
  • 6)同様に右をピョコン
  • &)戻す
  • 7)左をピョコン
  • &)上げた左足を少し遠くの床につく
  • 8)左足を持ち上げて戻し始める
  • &)両足が揃う(=スタートに戻る)


…合ってる?これで合ってる???(涙目)

これまた半分くらい、間違ってエンカウントで足を上げていたので、間違いに気づいてからうまく習得できず、いま文字にしてみてやっとわかった気がするよ…。

でもまあ、これ、ちゃんとやっても、ステージからは、ミリほども見えないですけどね!!

 

なお、ご存知のとおり、ラスサビだけ1カウントずつグーを突き上げ続ける振りになっています。理枝さんは向かって左手でやってますが私はタンバリンを持った右手でやっております(どっちでも良さげ!)。

 

④Shake me, darlin'  ※レッスン部分以外

こちらは、WOWOWゆくくるでも確認できる内容です!

 <1番Aメロの最後>

「♪(君のグッズ)握りしめる」4カウント→君のグッズ、は2Aと共通でレッスン部分に該当するので割愛します。

  • 5)両手を頭上でバンザイ(手のひら内側)(♪ぎり)
  • 6)手を伸ばしたまま両手を頭上で組む(♪しめ)
  • 7)組んだ両手を胸の前に下ろろしてピョンと両足を揃える(♪る)
  • 8)そのままポーズ!

 

<1番Bメロ>
  • 1)〜4)左へ4ステップ(※範囲を守って!)(♪睡眠時間も)
  • 5)〜8)両肘をまっすぐ水平に高い位置で張り、2回右へ出してゴシゴシ。あわせて2回膝も曲げる(♪削って〜)

※肘、気をつけないと意外と水平にならないです!鏡見てチェックするとよいです!

  • 1)〜4) 右に4ステップで戻る(♪レンジでチンの)
  • 5)〜8) 左手の人差し指と中指で箸を作り、右手でお皿で右、左にパクパク。あわせて2回膝も曲げる(♪食事ばかり)

※鏡だから左手でお箸!左利きの人は自然にできていいですね☆

  • 1)〜4) 右に2ステップ(右に踏む→右に揃える)、左に2ステップ(左に踏む→左に揃える)、この間、両手を下から広げながら上げていく(♪お願い〜)
  • 5)〜8)5で右足を出して、体を右に振り、頭上の手をお祈りみたいに組んで高く掲げる→体の右側へ5、6、7、8で1回ずつアクセントをつけながら下ろしてくる(♪ホント神様〜)
  • 1)2)足そのままで正面を向く。両手を「それちょうだい!」って感じで前に出す(♪ごほう)
  • 3)4) 手のひら上のまま、3で一度上に上げて振り下ろして体ごと深く屈む(♪びをくれ)
  • 5)〜8) 手をグーにして両腕を広げながら右から左に体をロール(シンメではない※文字で説明できないし自分でもできない。
 
<おまけ>

イントロの入りのキメ(ダダッ!ダダッ!×2)は、私はダンサーの振りができないので、ミッチーさんの真似をしています。

両足を開いて、はにわみたいなポーズ、バランス取ろうねみたいなポーズ(語彙)で手の甲が下、右手が上・左手が下、をスタートに、キメに合わせて1回ずつ右、左、右、左、と4回入れ替えます。とりあえず、やってる感、出ます。

 

ところで、私の課題はここじゃなくて、2サビです…。他の曲にかまけて練習がおろそかになっているので、未だに公演本番でもどこか間違えるんですよね…(最初の目と目〜♪がパッとできない)。あと2回、ぜったい悔いなくやりたいなぁと思っ、思っ…てま…す!

 

Two of us

八王子の記事に書いたものを加筆修正しました。

<サビ:ミッチーさんを中心にメンバーが整列して踊り始めるところ>

「(Just two of)♪あーす こーのよーぞらにかける虹ー」

  • 1)〜4)手を上げたところから、手の甲を下にして降ろしてくる

×3回繰り返し(=1.5エイト)

「(コーラス)♪あーあー」

  • 5)6)手の甲が下のまま上に戻す(これ、逆にするとお化けっぽくなります。笑)
  • 7)8)手のひらを返して前に見せながら下ろす(ここで手がヒラッとするのが綺麗)

「♪手をつなぎ僕らこのまま月まで行こう〜」

  • 2エイト:両手をグーで軽く握って、右から2ステップで揺れます。どっかの公演でミッチーさんは「首入れて!」って言ってました。

※これをもう1回繰り返して、メンバーに手をふってお別れです。

 

初日こそ「これ、踊るの!?」ってびっくりしたんですけど、今は、ゆったりと別れを惜しむこの時間を、とても愛おしく思っています。演者と観客で、私たち、たしかに愛し合ったよねって、お互いに確かめ合っているような気がするのです。両手を優雅に差し伸べるベイベーたち、そんな客席を見渡して幸せそうなミッチーさん。まさに、愛の余韻だなと思います。

 

 

残り2本、私はどんな気持ちでオリックス劇場の客席にいるのだろう。

あさってにはセミファイナル、そしてしあさってはファイナル!誰にとっても、幸せな時間になりますように。

 

 

 

ベイベーの日記/魂のほふく前進

ほふく前進でたどり着きたかった話

以下は、このタイトルで4月に書きはじめて、下書きに眠らせていたものです。

チケット申込第3弾を済ませました。1公演ずつ申し込みながら、1回でいいから、前にいきたい…!と思いました(ど正直)。ええ、どの席にいたってめちゃくちゃ楽しいのが及川光博ワンマンショー。けど、やっぱり、前ベイベーにもなりたいのだ…!(ど正直)

だって私、昨年一度は手にしたものの払い戻しとなり泣く泣く返送したチケットが、4列、5列、9列だったのですよ…!簡易書留で送るため、封筒に封をしたあの瞬間の辛さ、忘れていないよ…!埋葬のようだったよ。

 

…はい!ということで、自名義(申込12)の最前は、まさかの広島(14列)ということで確定しました。おかしいな!ほふく前進で最前列までたどり着くはずが…!

大阪のチケットを受け取る前の日、あまりにも思い詰めて、夫に話してメソメソ泣いていました(どんだけ)。

が、実際にチケットが届くと、吹っ切れて、今は来年を楽しみにしようと思っています(もちろん、このラスト2公演も!)

2020年の幻のチケットは明らかに偏っていました。だからこそ、こうあるべきだったのに、とは決して思いません。幻だったことだけが残念ではありますが、何回も前に行く人もいればそうじゃない人もいるんだと、自分をサンプルに実感できたと思うのです。私に徳が足りないとか、絶対思わないようにします。上記ツイに優しいリプをたくさんいただきました。心から、ありがとうございました。

 

席って、すべての観客にいろんな感情をもたらすのよね。カルマが詰まってるよね。行きたくても行けない人がいるなか、信じられない理由で直近の公演をパスした人のところにも前の席が来たりもする。でもいいんです、人は人!私は自分の席でしっかり1回限りのラブを受け取ってきます。

 

言葉を大切にしたい話

何を今さらですが、「言葉は人」って、及川さんも繰り返し説いていることですが。

私は言葉にかかわる仕事に就いていることもあり、自分で使う言葉は自分のものとして大切にしていきたいと思います。

個人的には、ファンダムでの言葉狩りはナンセンスだと思っています。いつか狩られるときが来たら逃げるしかないよね*1

私は絶滅危惧種ヤンバルクイナをよりしろとしておりますので、あんまり追い詰められると絶滅します(マジで)。

正直、ツアー中にブログが書けなくなる事態も想定していたので、ここまで生き残れてよかったです。いつかブログも無理になったら、親しい人向けにPDFでニュースレターでも発行するかもしれません*2。私はブログを自分のために書いていますが(だって何もかも忘れるから)、それでも、読んでくださる方がいることが励みになっています。心から嬉しく思っています。ありがとうございます。

これからも、「自分の感受性くらい、自分で守れ、ばかものよ」(茨木のり子)と、自分を鼓舞してやっていきます。

 

f:id:purplekuina246:20210630100910j:image
お櫛田さんのあじさい(福岡)。掃き清められた境内で、心洗われるひとときを過ごせました。

 

 

ということで、いよいよツアーのフィナーレが近づいてきました!万感の思いを胸に、魂のほふく前進で大阪に向かいたいと思います!(いや新幹線乗れよ)

 

 

 

*1:めーーっちゃ今更な注釈入れますけど、好き勝手書かせろとか言ってないです、MCでミッチーさんがネットNGって言ったら守るし、他のこともじゃっかん忖度してるし(ていうかこれはブログもってる人はみんなそうだとおもう)、ミッチーさんがはっきり「嫌い」だとおっしゃった言葉はご本人には向けませんし、まあわかっていただけてると思うのですがそういうことです。夜になって書き足しました

*2:試験的に、第1号は発行済

高原理事長ワンマンショーとその顛末/「ドラゴン桜」第10話・感想

f:id:purplekuina246:20210628015855j:image

高原教頭、お疲れさまでした。

ドラゴン桜」第10話、高原教頭(ギャフン済)を中心に、駆け足で振り返りたいと思います!

 

感想は書いてこなかったのですが第9話だけ書いています!だって裏切ったから!

purplekuina246.hatenablog.com

 

高原教頭の主な出番

①悪の会議に出席

キラキラIT企業の応接セット(ル・コルビュジエ!)にちょんと座っている教頭。でもプロジェクトチームの2人を返した後では3人がけソファを独り占めしてふんぞり返って「まあね〜」。

やっぱり、人見2(6/25)のMCで明かされましたが、衣装や持道具を緻密に計算してキャラクター造形がなされた結果、どっからどう見てもおじさんっぽいので、オシャレなソファーがやっぱりあんまり似合ってません!

ここで明かされるのが「来年には県議会議員に」という理想論でした。学園売却にかかわって先生やめてどうすんのと思ってたら、そんな野望があったのね!♪そんなんじゃ嫌われちゃうんじゃないの生徒に〜!

 

②たった1分間!はかない理事長ワンマンショー

「よってわたくし高原が、理事長に決定となりました。どうぞよろしく」と言いながら満面の笑みを浮かべて“理事長の椅子”に座る高原教頭、もとい高原理事長。校長に「キツネめ!」と糾弾されてもどこ吹く風で高笑いですが、字幕は「ハハッ」でした(なんとなく浦安の方角に目をやる)(千葉だし)。緊急動議の多数決で「ハ〜イ!決まり〜ィ!」と勝利を宣言しますが字幕は「はい 決まり」だったので、このクセのつけかたは及川光博さんその人によるものではないかなと、思うのであります。

そしてこの後。高原理事長の最初で最後の輝きをご覧ください…。

「ウ〜ン、理事長と呼んでいただけますか?」

「まるで僕が悪者のような言い方ですけれどそれは誤解です」

「むしろ私達を救世主と言ってほしいくらいだ」

よかったですね、一瞬でもいい気持ちを味わえて…(笑顔)。

理事長の椅子に座ってから、真の目的を持った坂本(林遣都)に背後から撃たれるまで、尺にしてわずか1分間のワンマンショーだったのでした…。

あとは買収だの何だの、あれよあれよというまに悪事が暴かれて校長に「こんのネズミやろ〜〜!!」ってブチ切れられたのを最後に、あとはガックシ座ったままストーリーから完全に外れて置物と化してましたかわいそうに…。

坂本の真のターゲットは桜木(阿部寛)ではなく岸本(早霧せいな)だったという大どんでん返しだったわけですが、水野に「あんたたち、最初から味方だったの!?」と問われてニンマリ笑ってピースで返す林遣都さんがマジで爆イケでした!

そのつながりで、桜木に因縁があった米山(佐野勇斗)が第10話冒頭で「あいつだけは完膚なきまでに叩き潰す」と言っていた「あいつ」は、実は目の前にいる岸本だったんですね…。

 

あ〜そういえば予告で出てきた、坂本&米山を引き連れてめっちゃ悪い顔で歩いていた高原教頭はカットされてしまいましたね。残念!

 

その他の感想

みんなの心に刺さった藤井

TLが「藤井〜〜〜〜〜!!!」で埋まりました。なんていうか、みんな、何かを書くというより、とにかく藤井って叫んでました。卒業式含めて、藤井には本当に泣かされました…。あんなにムカつくやつだったのに、大事な試験本番で仲間をかばって怪我をして…!うわああん!!鈴鹿央士くん、心の機微の表現が本当にすばらしかったです!!

 

舎弟ズ愛してるよ…!

試験当日、イキリ秀才コンビに嫌がらせをされた健太(細田佳央太)。合格発表でも絡まれて、かばった麻里(志田彩良)もろともピンチに陥っているところ、小橋(西山潤)&岩井(西垣匠)が颯爽と登場!壁ドンで倍返しをしてくれました!!!「んで?お前ら受かったの?なあどうなんだよ?」「あっそう、落ちたの。」「だろーな!!お前らなんか一生東大受かんねえよ!」わ〜このカタルシスは完全に半沢直樹と同じ構造ですね。小橋&岩井のイカツイ風体は、勉強しかしてこなかったこいつらには免疫なくって超怖かっただろうなぁと思います(にっこり)。この背後で麻里ちゃんが嬉しそうにウフフって笑っているのがとってもスキ。

私、第1話でこの2人がめっちゃ苦手で…。最終話でこんなにラブになっちゃうとは当時は思わなかったですね。全編通してナイス狂言回しだったです…!

 

半沢直樹キャストの登場

レギュラー陣の筆頭は及川さん、理事長役の江口のりこさん、そして校長役の山崎銀之丞さん。さらに第10話の試験監督さんは、第7話の合同報告会のところで吐きそうになって東京銀行さんじゃないですか。そして学園売却に関わる敵チームの若手スタッフの梶谷は、今回気づきましたけど、田島春役の入江甚儀くんだぁ!

ドラゴン桜本編では関係ないけどこの2人はたまたま半沢直樹で同じシーンにいて、すごく好きなシーンだったので弊ブログから引用しておきますね。

その後、ついに債権放棄の拒絶を宣言する半沢。横で「どぅぇ〜〜!!?」ってマンガばりに驚いた田島春くん(入江甚儀)が可愛い。その後「拒絶するって言ったときは口から内臓全部出るかと思いましたよ」なんてぶっちゃけて可愛いけど、でも内蔵出さないで!仕舞って!!!そこへ「ありがとうございました〜〜〜泣」と両手で口を押さえて握手を求めにくる大東京銀行担当者。あなたも口から内臓出るの!?仕舞って!!??

今回の「ドラゴン桜」は、すっかりおなじみになった福澤監督の撮り方(主役の顔の正面アップ等)も含めて、わかりやすく半沢直樹ナイズされた続編だったのかな、と思います!

 

 

ツアー真っ只中で物理的にリアタイできない週もあり、正直片手間だったこのドラマですが、最後は東大専科メンバーの合格を本気で願ってしまったし、まさかのミッチーの裏切りがあるしで、最終的には楽しませてもらいました!

ミッチーさんがMCで、若手キャストのひたむきな頑張りについて話してくれていたことも、けっこう感情移入して観ることにつながりました。1人ひとり個性的でキラキラしていて、魅了されました。

 

最強助っ人は、やはり前作の卒業生のみなさんでしたね。長澤まさみちゃんとガッキーがニコニコ話している1シーンは天使と天使が喋ってんのかな?ってくらいの尊さでした…。あれ?例の人は来なかったですねミッチーさん??

 

高原教頭のアクキーが家にあることが今になってジワジワ来ています。

 

ということでめでたく終了!ミッチーさん、ワンマンショーツアーと並行しての撮影、本当にお疲れさまでした。気が向いたらまたステージで競歩を実演してください☆

今夜限りの、ラブがある/及川光博ワンマンショーツアー2021「SOUL TRAVELER」6/25人見記念講堂・後半(感想/レポ)

f:id:purplekuina246:20210626214327j:image

人見2公演分、タイトルは4本ともラブなワードを入れて七五調という縛りにしたら4本目で自分の首が締まりました思いつくのにめっちゃ時間かかってしもうた。

昨日ミッチーさんが両手を挙げてぴょんぴょん→1回転のやつを2回やったんだけど、斜面だったから2回とも前の座席に太ももをぶつけて、ものすごい青あざができました。いつもどこかしらしょぼい負傷をしているね*1

 

第1部はこちら!

 

purplekuina246.hatenablog.com

 

※以下、ネタバレです!必要に応じてご自衛くださいませ。

※個人の感想/主観です。

 

第2部

はしょっております!

愛と哲学の小部屋〜オンライン

イントロが鳴ってちょっと小走りで登場のミッチーさん!

あら、メモを観たらコーレスの数が合わない…どれか聞き漏らしてるな。てことで今わかるのは「楽しんでますか?」「愛してますか?」と、前ベイベーには天の川ランデヴーの歌詞から「エンジェルですか?」。ここでエンジェルに対して首をかしげながらシャンのシャンをしたベイベーたちがいたらしく、いじるミッチーさん。これ、福岡で「天使たち!」って呼びかけておきながら「天使なんだ^^」って梯子を外したのを思い出して好きでした。

前半の記事では省きましたが若者の言葉遣いとして例に挙げられた「ウケる」について。これは2012〜2015年のツアーでコーラスを務めたまなみん(=若手メンバー)が言っていたそうで、「でも悪気ないんだって」と紹介。このとき、「まなみんって覚えてる?」って客席に呼びかけて拍手が湧いたのが好きです。私、円盤でしか存じ上げないけれど、まなみんも好きだよ!(だし。のまなみんのパリピ感と帰国子女みについては特筆に値します)だからちょっとこの空気、嬉しかったです。

言葉って変わっていくから、ということで自分たちの「超ロマンチックじゃん!」「仲良しじゃん!」みたいな言葉も上の世代からはよく思われていなかっただろう(超意訳)ということを力説したのち、愛哲のタイトルコールをしようとして、まさかの「……何でしたっけ。ハハハ」。ふわふわ笑って「はい、次のコーナー!愛と哲学の小!部!屋!」とゆるくコールしました(アンダースローなし)。

箱から紙を引く前に、1部MCの最強助っ人の予想の続きがめっちゃ面白かったんだけど、ネットNGなので伏せますね……(それとなくNHKの方角に目をやる)。

 

Q1 若者の行動や言葉について思うこと(超意訳)※男子さん

A1 (答えっていうかこれがメイン→)おぉ…男子…以心伝心かよ。

こちらは!一昨年愛哲用紙を床にベシィ!って叩きつけられた男子さんの愛哲でした*2!声は出せませんが、お名前が読まれた瞬間、客席の空気がフワっとしませんでした?いやもうこれ、答えもなにも、↑↑上に書いてありますけど↑↑、あまりに以心伝心でびっくりしました。ミッチーさんも文面を読み上げながらどんどん「ええ??」っていう感じの読み方なっていって、「おぉ…男子…以心伝心かよ」。あっその前に「女子大に入るのはワクワクしますね!」っていう文を読み上げたあと、めっちゃ真顔で顔を上げたのも好きです。

答えとしては、若者とは「ダンスの話をしますね」ということで、ドラゴン桜で共演している髙橋海人くんとの交流の話に。海人くんから「及川さんへ」ってマジックで書いたCDをプレゼントしてもらったそうで、「ありがとう、海人」。でもよく見たら、King & Prince全員分のサインが入っていたんですって…!家宝じゃん!!

ダンスの話と言っていたし、きっとCDは一番新しい「Magic Touch」じゃないですかね???あの超カッコいい、そして超むずかしいダンスの話をしたんだろうなぁと思います。いいエピソードだぁ!

ドラゴン桜の現場では「支え合って、助け合って」やってきたそうで、クランクアップで花束を抱えた裏切りの教頭もとい及川さんは、長澤まさみさんや江口のりこさんに\ツアーがんばってください!/って送り出されたんだそうです。お二方の笑顔が自然と目に浮かびました。じーんと来ますね。

あと最後に若者つながりでアニメの話。「ましろのおと」を観ているそうで、津軽三味線が心にくるんですよ、とのこと、でもそのあと、もっと歳を重ねたらキラキラの衣装着て三味線をやってみようかな、って話しだったんですが「三味線、やってみ……よ……う、、、かな」みたいなな感じですこぶる歯切れが悪くなったのがレアでした!

 

Q2 夢中になってやりすぎたことはある?

A2 仕事です!!

「やりがいを通り越して生きがいになってきた」というお仕事。25周年アニバーサリーもあって働き通しだった今年前半を振り返り、「大阪公演が終わったら何しようかなってワクワクしている」。あっこれは1部MCのトークテーマ2択の片方だ!どっちも話してくれるんだ、嬉しい!

温泉に行って、浴衣を着て、ライブ映像の編集を文机でやりたい(ミッチーさんはふみづくえ、って言いました。ふづくえが正しいのではと思ったけどこっちの言い方もあってるのね)という願望。「大事になのは鹿威し。(カポーン!が)来るぞ、来るぞ……来ないんか〜〜い!」ってやりたいそうです。ゆくくるのそんふぉゆでも「温泉に行って!さめざめと泣きたい!!」って言っていたし、本当に一区切りしたらゆっくりしてほしいなぁと思います。ということで「あー!のんびりしたいです!」で締め。

 

Q3 今さら人に聞くまでもないけど、ちょっと聞いてみたいことは?

A3 次、どんな役をやってほしい?

スーツでネクタイの役が最近は多いなか、「次、どんな役をやってほしい?」「部長とか、何かそういう上の、中間管理職になってきました」ということで、その中でもグランメゾン東京は新鮮だったと述懐し「制服、好きだし!」。たしかに!あの白く眩しいコックコート&短め前髪は本当にすごく新鮮ですよね…。

どんな役をやってほしいかは「お手紙でもアンケートでもオンラインでも」募集中とのことです。ちなみに(記事でははしょりましたが)1部MCで出てきた、ミッチーの好きな役アンケートで自身で1票を投じたという「“スミカスミレの化け猫”以外で」

そういえば、流れるように「オンラインでも」ってミッチーさんが言うの何かすごいなーと思っちゃった…。

 

Q4 また、YouTubeでおどるの、やりますか?※6歳ベイベー!

A4 やるよ…(爆イケ)

ぎゃ〜〜!可愛い!!!!ママと一緒にダンディ・ダンディのダンス投稿に参加した6歳ベイベーさんでした!!「○○(お名前)がそう言うなら、やるよ…」って6歳相手にイケ散らかすミッチーさんが好き。そしてこの愛哲に大賞をあげちゃうミッチーさんの父性!!ほっこりしました。

 

Q5 同性に嫌われてしまいます。ミッチーさんはどう克服した?

A5 私たちはエゴのかたまり。逆の立場に立って考える。

4枚目の後ちょっと考えて、これだと締まらないなと思ったのか、ミッチーさん「もう1枚いっとこう」と5枚目へ。そこでやってくるガツンと重たいザ・愛哲!

受験勉強をして私立へ→そこでも揉め事がある。芸能界に逃げようと思ってがんばった→そこでも揉め事がある…。というのを振り返りをして、ゴリゴリと説いてゆきます。はしょり&意訳ありですがこんな感じでした→「私たちはエゴのかたまりです。(あなたが嫌いだとしたら)向こうもあなたのことをそう思ってるはず。逆の立場になって、考える。なるべく戦わないこと。そして言葉です。前から言っていますが僕はクセのようにありがとうと言う」そして、こんなふうに結びました。「でも僕のアドバイスは、僕のエゴです」

なるべく戦わないのは「心のソーシャルディスタンス」のことだと思いますし(金沢)、「ありがとうをクセのように言う」は、一昨年に聞いてから私も真似するようになりました(今は、自然になってしまったので、もう意識していない)。メッセージのコアが一貫していることにずっと尊敬の思いしかないですが、そのアドバイスが「僕のエゴ」だって言う客観性も、すごいなと思うのです。

 

メンバー再登場でのミツコ&リエコーナー。理枝さんが1部のダンスバトル(ミッチー&さっちんチーム勝利)を振り返って、「感染したわよ…脳にくるわね、カルガモダンス!」。前日はニワトリでしたが、隊列を組んだからカルガモだったのかな???理枝さんも軽い脳震盪になりそうって言ってたっけな、たしかにあれは頸椎にきそう…。

2Daysの2日目もめちゃくちゃ元気じゃないですかという文脈でミッチーさんは面白い例えをしていました→「徹夜で麻雀したあとの1限の体育」。やっぱりずっと青春を生きている人なんだね。

 

13. 死んでもいい

イントロは「♪楽しく楽しく」でした。うむ、やはり「♪大人になっても変われません」ブームは去ったんだなと察知。はじめちゃんとゆうこりんのワチャワチャも見納めです。「愛と真実の」のアイコンタクト、もちろん見えないけれど、ミッチーさんが左手をちょっと挙げてて、みちりえ間に通じ合うものを勝手に感じました。ということで今日も楽しく踊りました!そして「ヘイ!ヘイ!」を斜面で踊ると壮絶につんのめります。

 

14. 今夜、桃色クラブで。(新)

愛哲大賞が6歳ベイベーに贈られることに決まってから、大張り切りで待機してました!6歳ベイベーさんに捧げるすきすきソング、全力で踊ってきました♡♡♡

一生確かめられない、知りたいことがあるのですが、長いので全部注釈にしました!→*3

 

15. CRAZY A GO GO!!

ミッチーさんがメガネをとったら、また新鮮にカッコいいと思ってしまう。そして、今年のセトリにはサックスソロが3回出てきますが、この曲がはじめちゃんラストソロでした。ベイベーたちみんなで、ステージ上手にせいいっぱい、裏拍でラブを送って盛り上げました!

最後は肩で息をしつつ「やべー、大腿四頭筋に来た…」。体を起こしたらちょっとグニャってなって、その照れ隠しなのか、ちょっと笑って舌ペロ、ずるいぞ可愛いぞ。

その後も、ちょっとだけ、わざとぐにゃぐにゃ歩いてはけてゆきました。

 

EC1. Shake me, darlin'

ミッチーコールは強烈バージョン!なんか人見の2日間は、定まるのがすごく早かった気がします。また、チャチャおじさんがツイートに書いてくれていましたが、本当に小気味よい強烈でした!

メンバー再登場、さっちんは袖あり(メモ)。

「笑顔で退社〜」は、お辞儀して客席に向かってにっこり。私は振り付けついでにミッチーさんに手を振っております。そしてわかっちゃいたけど、サビでぴょんぴょんするとつんのめります(←2記事に渡ってつんのめる報告をし続ける人)。

そしてお待ちかねのオタ芸!そう言えばミッチーさん、この間から導入の4エイトでは「祭りだ!祭りだ!」って言うようになってますよね。そしてオタ芸にチエホフが乱入してることにはこのあいだようやく気づいたんだけど、ここの導入ではチエホフ、まだ袖で待機してるんですね。そして本編が始まってからスッと理枝さんの隣に移動してタンバリンを振り散らかすわけです。タキシード&オールバックでビシっと決めてるのにキレッキレでオタ芸を踊る執事、どこの世界にいるっていうのよ。最高です。

最後のポーズは珍しく、2番Aメロの経費パンチでした♡*4

 

EC2. バラ色の人生

導入どうするのかなと思っていたら、パンチで突き出した右手をぐーっと上に突き上げて、そっから下ろしてイントロでした。ミッチーさん、すごく満ち足りた笑顔を浮かべていたし、体感的に、今日もトリプルはないだろうと、これできれいに幕引きだろうと思っていました。予想って、当たらないものですね*5

ベイベーパートは「心の声で〜〜♪」の歌唱あり。これがある回が多くて、なんか元のベイベーパートがどんなんだったか忘れつつあります…。落ち着いたらいつかの円盤でも取り出して見てみよう!*6

最後のアウトロ、もう絶対限界っていう感じだったのですが、がっくり燃え尽きたようなポーズから「♪ラララララ〜」と、いきなり美しいフェイクを響かせたのにはびっくりしました。2Daysの2日目の、アンコールですよ…!

*7

 

EC3. 炎上!バーニング・ラブ

え、終わるんだよね、って思ってたんだけど、「もう1曲プレゼントさせてください!」マジですか!!詫びアンコールを経て、トリプルアンコールはミッチー座長からのシンプルなプレゼントになりました。酸欠にならないようにってベイベーたちを気遣いつつ、明らかに、すでに自分が限界なのに、です。

どの曲が来るかについて、これはまぁ、予想がつくわよっ!と思っていたところ、導入が「ファンキーですか?」じゃなくて最初から「炎上ですか?🔥🔥🔥」だったのでちょっとウケました。

それにしても、この曲の推進力を担っているのは実は理枝さんだと思っています。Aメロはほぼ歌えていなかったし、何よりサビの頭を理枝さんに任せられるっていうのは体力面では大きいはず。そうなると、祝祭感のあるファンキー☆ミュージックはフォーマルにちゃんとやらないとだし、ヘロヘロだと厳しいよね。でも私、もう1回ファンキー☆ミュージックを踊りたいんですが、どうでしょうか(圧)

理枝さん号にらいどんする所は、今回もはるか下手から一休さん走り。今回スキだったのは、上手に来てバイクにまたがった理枝さんがスカートを膝までたくし上げて美脚を披露したことです。ぱーぽーのSDRを思い出して鼻血出そうでした!!

あと多分この曲なんだけど、ベースが効いてるパートで、チョッパーでベースを弾いてる感じの動きをしていて、あれはもしかして三味線だったかもしれない…?

最後は見返り美人ポーズでキメ!ああなんて美人なんだ!!

 

ところで、すっかりダンス大好きになっちまったのでちょいと振り付けのことを書きますが、この曲のレッスンがあっていたのは自分がレッスンに出るなんて絶対考えられない無理無理無理という頃だったんですよね。今となっては、Bメロなどは見よう見真似じゃ習得できないやつなので、踊れる人がとってもうらやましい!*8でも今回、すっごく前に友達が行けていて、レッスンで習っていた彼女の手がスッと上がっているのを、勝手にすごく誇らしく、カッコいいなぁと見守っていたのでした。

 

エンディング〜Two of us

ミッチーさん、「おしまいDeath」って言いませんでした?言いましたよね…。

ステージも客席も完全燃焼、みんな限界を超えつつあるなか、やっぱり客席を気遣ってくれるミッチーさん、「あんまりスーハーすると過呼吸になっちゃうからね」と優しく声をかけてくれたのだけど、ゆっくり吐いてーーー、吐いてーーー、吐き続けてーーー」死にます。

メンバー紹介ではさっちんがハンドルをグイグイする動きでご挨拶し、ミッチーさんが本人に聞いてみたところ6/25は「自動車の日(=正確には指定自動車教習所の日)」だから、だそうです(なぜそこ!?)。「あんたたち大丈夫だった?」って気遣われたダンサーズ、さっちんは両手でオッケーマーク、ゆうこりんは両手でサムズアップで元気をアピールします。が、ミッチーさんはさっちんのポーズをまたテキトーに拾って「お金、お金〜〜」高原教頭か!そして理枝さんのご挨拶(炎上バイク)に対しては「あんたずいぶんハンドル高いわねぇ!」。ここでファイナルとなるはじめちゃんは「大阪に行かない男」、フッシーは「ラッパはこばやし!」だったな。ということでメンバーを親しげにいじり倒してゆきました。

 

今回はTwo of usをかなりたっぷり歌ってくれました。音源の上から歌う「かぶせ」で、全然音がおかしくならないのすごいなって思います。「残すところあと2本!」と叫び、完走が見えてきたことを感慨深そうに語る座長!

 

メンバーを見送ってからは「ハグして帰ろう!」

「抱き合って、愛し合って帰りましょう。両手を広げて!遠隔ハグ!」

(ギュッ♡)

「声を出さずに!遠隔〜ハーイータッチ!Yeah!」

(いえぇい!)※サイレント

下手まで歩いてきたところで、両手を大きく広げて投げキスを3発。そしてここでまたサビが巡って来るので、もう一度名残惜しげに踊りだすベイベーたち。
ミッチーさんは、ちょっぴりフラフラしてチエホフのいるサンプリングの機械につかまって、大丈夫かなと思ったらチエホフと顔を寄せて一言二言、言葉を交わし、何かのボタンをポチ。聞こえてきたのはサンプリングの\ミッチー!/でした。

2019年の歓声、だけど“今日の”みんなの愛を背中にたっぷり浴びて、2日間をやりきったスターは袖に消えてゆきました。

 

 

2日間、ありえない量の文字を書いてしまった…。

でもこれって本当に2Daysってマジマジのマジで別物、だからだと思うんです。もちろん、及川Pのサービス精神によってセトリは入れ替え曲になっているけれど、それだけじゃなくって。今夜のラブは、今夜限りなんだよ。って、2日続けて愛されて、思うんです。

東京ファイナルということで、ここで魂の旅を終えるベイベーさんも多くいらっしゃると思います。そしてもちろん、そもそもが遠隔サポートのベイベーさんたちも。今書いたことと矛盾するようだけど、気持ちは届いているんだと思います。

私もあと少し、気を緩めずに、よく寝て、ご飯食べて、大阪に向かいたいと思います。

いつもありがとうございます。

 

 

*1:タンバリンをいきなり挙げるやつで背中の筋を違える、光る指輪で指が腫れる、愛芸5階サイコー列の通路で膝小僧に青あざをつくる、等

*2:超初期の記事なので文体が定まってなくて読みにくいですが。。でも一昨年の愛芸楽しかったなぁ、無茶して行ってよかったなぁ。

*3:これは完全に思い込みかもしれないので読み流していただきたいのですが、やっぱり初日だけはIt's Too Funky in Here風のイントロが2エイト長くなかったですかね、そんなことはないですかね…?具体的には「♪チャーラッ×2」じゃなくて「♪チャーラッ×4」じゃなかったかなと。真相は「初日は知らない曲と思ってびっくりしたから長く感じた」だと思ってはいるのですが、曲の全容を覚えて頭に入ったあたりで、階段から降りたダンサーが立ち位置に付きながら「ようこそ僕のマンションはどうだい?」って踊りだすのがちょっと忙しくないかなぁと思うようになり(別にそれが悪いという意味ではない)、テンポよく進めるために2エイト分カットしたのではなかろうか、という推理をしています。まあこの真実については一生確かめられないんですけれど。………う〜ん、しかしこれだとイントロが6エイトになってしまう。やっぱりきれいに4エイトのほうが正解かな。。あーだめだミッチーさん、いつか、おせーて!!!!

*4:「経費で飲んでんじゃねえぞ」のダンサーの振りつけ

*5:何が言いたいかというと、メモをとれないこの期間の、記憶力の配分を完全に間違えたんですよ…

*6:あれ、そうかあ、2016年のパンチラまで遡らないといけないのかぁ…!

*7:ラスサビのシンメは前もって練習してこなくても間奏の終わりにどっちだっけってパッと考えてできるようになったので成長です!やったね!でもPurple Diamondラスサビのシンメは一生できない

*8:リアルレッスンで習った人はそれをひっくり返しているというのもすごい…

愛するときは、前のめり/及川光博ワンマンショーツアー2021「SOUL TRAVELER」6/25人見記念講堂・前半(感想/レポ)

f:id:purplekuina246:20210626124429j:image

逢引会場への道しるべ。ご町内に及川さん!!

 

タイトルは「人は斜面でどれくらい踊れるのだろう」という今日の実験に基づきます。結果→ボックスステップはつんのめるので超危険

ということで人見2日目、ゆるい傾斜のついたエリアから感想をお届けします(※またしても書き上がらなかったのですが、時制は昨日のままで書いています)。

席は真ん中ベイベーでした!しっかりと目に焼き付けてきましたよ!

 

※以下、ネタバレです!必要に応じてご自衛くださいませ。

※個人の感想/主観です。

 

セットリスト

やったー!!!渋谷2以来、待ってました!入れ替え曲×2の、とってもレアなサブセトリ(と勝手に呼んでいます)。あと1回あるかもしれないとすると、15本中3本ということで、5分の1です、実にレア。

省きますが、渋谷2+EC3(炎上!バーニング・ラブ)になります。

purplekuina246.hatenablog.com

 

本編(第1部)

今週もはしょ(略)(ここをはしょるな)

 

1. Purple Diamond

待望のセンブロからの景色。4つのレーザー光線が、期待通り美しいダイヤモンドを作ってくれました…!

前に出てくるなり早々、前5列くらいまでに細かく目線を送り、指差しをし、的確に1人ずつベイベーたちをやっつけてゆきます。仕事が早い。

そして最初に目を奪われたのが髪型〜〜!!え!何!何!!めっっちゃかっこいいやん!!???…これについてはMCで紹介されたので後述!

Bメロの「deep breath…」では左手を口元でほんわり開いて吐息を表現して、そのまま流れるように「胸の鍵僕に渡してネェbaby」でバキュンと今夜も指ハート!!

 

2.イチャイチャしたい。〜Shinin' Star メドレー/3.BE MY ONE

呼びかけは「人見ベイベー!」、そして「東京ベイベー!」もあったかな。イチャイチャ〜シャイニンあたりで、今日のミッチーさんこのツアーで過去イチかっこいいやん???って、ボーッとなりながら見つめて踊っていました。

BE MY ONE、自分比ちょっと前の方だったので、イントロで屈んで踊るところで、今までウイッグの下にかくれてわかりにくかったゆうこりんの笑顔をキャッチできました!なお、この前屈みのイントロも斜面で踊るとつんのめります。

 

MC〜メンバー紹介

<今夜の髪型に込められた秘密>

本日は950人ベイベー!!すごい!昨日より150人も多いじゃない?

大熱狂の人見1日目、その前日のドラゴン桜オールアップから「ずーっと時間がつながっているみたい」と振り返ります。

客席を見渡して、「マスクの下はキラキラ笑顔なんでしょ?アイメイクがんばってきたんでしょ?」。ねえなんで知ってるの、今メイクするなら眉とアイメイクしかないからそこに力を入れるって、ねえ何で知ってるの??そうですよがんばってきましたよ!*1

さて、くだんの“裏切りの高原教頭”について!!「好感度だだ下がりですよ」と言いつつも「役者冥利につきるってもんです」。今日の髪型は、好感度を上げていくために、ヘアメイクさんに頼んで「韓流っぽくしてください」ってリクエストしたものなんですって!私…それ、もしかしてK-POPって言いたかったのかなと思ったりしたんですけど、何はともあれ額のあたりにアンニュイに降りる前髪がすごく好き!あと、固まりすぎてないしね!

 

<180度まわってもスターはスター>

C&Rはゆったりこんな感じ!

  • 2階:女子大ですか?(女子大生ですか?って言われたら女子大生ですって言うのかみたいないじりが入ったよ…!)
  • 1階後ろ:トラベラーですか?
  • 1階真ん中:真ん中ですか?(そりゃ真ん中でしょうって言われました。笑)
  • 1階前:エメラルドですか?

昨日、10時間くらい寝ようと思ったけれど6時間しか寝れなかった、というミッチーさん。なんと、目が覚めると「枕から180度展開して踵が枕にのっていた」らしく*2、いや、大人でそんなことある?????と思ったんだけど、みつひろさんだから何があってもおかしくないよね。頭の位置が上下逆になっちゃっているもんで、目覚めたら目に入ったのは「見知らぬ、天井。」→これは絶対言いたかったやつでしょ!!

あとは\愛してまーす!/のときかな、マイクを持った右手の小指を立てていたのと、韓流っぽく仕立ててもらったという前髪をクイクイって触っていたのが可愛かったです。

 

ドラゴン桜のちょっと裏話>

トークテーマ2択(①全国ツアーが終わったらor②ドラゴン桜の裏話)をタンバリンで多数決して、僅差で②がセレクトされました。

「高原教頭って知ってます?裏切り者です。『うん、うん、さすがは僕だ。』」

監督のジャイさんからのリクエストは「とにかく渡真利のイメージを変える」。ということで、こんな感じで細かく造形がなされていったそうです。

  • 靴:先が丸い、そして紐靴(渡真利は靴の先がシュッとしてる)
  • メガネ:持道具さんが用意してくれた中でいちばんおじさんっぽいメガネ(渡真利はインテリジェンスな、「勝ち組ですが何か?」っていうメガネ)
  • スーツ:地味なダークグレー(渡真利はブルーのストライプ)
  • ネクタイ:ブルーのものを3種類、地味すぎて付け替えても誰も気づかない(渡真利はピンクや紫)

あの何ともいえないおじさんっぽさは、こうして1つずつ緻密に作られたものだったんですね。「とにかく気づかれないように」と表現していましたが、あの会議室でのショータイムまで、高原教頭はこうやって冴えないおじさんに擬態して、雌伏の時を過ごしていたわけです…!

競歩はやはり廊下は走らないように、ということらしいのですが「こうやって歩くよ!」とプリプリ実演してくれました。

 

<メンバー紹介>

箇条書きでいきます!

  • 最近あらケンのトークが冴えている…でもあらケンがうまいことを言うと(今回は「興奮してるけど声は出せない」)、タースーが何か言いたげになるのはなぜ…?その後はカナケン以来のロック先輩降臨だったんですけど、なぜか煽りが尻すぼみに終わりました。笑
  • はじめちゃん、人見は一昨年来られなかったので、初。大学構内にあるということでそこから学校でロケをした過去作品を振り返って「ファンタスティック学園の怪人」って言ってたんですけど、混ざってませんか?????(でもそれめっちゃ見てみたいw平和な学園にマイヤー様が転校してきたりするのかなぁ)
  • 9話の録画をまだ見ていなかったのにステージでネタバレを食らった龍ちゃん、マジでかわいそう(言わないでーって思ってたらしく両耳を押さえるポーズ)。最終回に登場する最強助っ人が誰なのか、ミッチーさんの予想では某氏が登場して最終回なので「おしまいDeath!」って言うらしいです、爆笑*3
  • そして理枝さん。「姉さん〜〜」っていう絡み方はミツコデラックス&リエマングローブの小芝居スタートの合図。「人生はハッタリと勘違いだと思うわよ!」という名言。なんでいつまでもそんなに若いのよみたいな問いに対しては「アナタの背中を追いかけてるからよ!」素敵!
  • 理枝さんとのトークで再び寝相が180度回ってた話が出たのですが、枕にクールシートみたいなのを使っていたため、そこに踵が乗っていたことで「地平線のような扁平足が冷えっ冷え」だったそうです。

そういえばミッチーさん、今日はジャケット投げなくて、チエホフに「ん」って感じで渡すパターンでした(レア)。私、これも好きなんですよね。

 

4. 未熟者にはわかるまい。

冒頭、目を離した隙に、ミッチーさんの襟元がめっちゃ開いてた(シャツは形状記憶気味なんだけど、ボタンの数的に)。「誘惑にのってリンゴをかじって」のところで頭を触って髪をグシャってやったのがセクシーで刺さりました。そしてステージが真っ赤なライトに染まる瞬間にフッと上を向いてポーズを取る、そのシルエットの美しさににしびれました。

理枝さんのダンスパートに行く前に、「どうぞどうぞ」ってやって、理枝さんがクールに微笑んで受け取ったのがすごく好きです。

はじめちゃんのソロは音階を繰り返し駆け上がり、最後は超高音を攻めます。低音域ズドォンじゃなくてちょっぴりキラキラニュアンス!はじめちゃんは今回でファイナルなので、ソロは1つひとつ聴きおさめです。

アウトロはセンターで、ブラスのキメ1個ずつに合わせてお尻ッ!終わったあと水飲み場あたりから生声で「ありがとうっ!」があり、これは初なんじゃないかな。ミッチーさんの気分の高揚を感じました!

 

5.ラブ・アンドロイド

ラブ・アンドロイドの見どころの1つは、顔周りで表情豊かに動く手の表現ですよね。すっかりおなじみになった、チョキとパーで作る「2055」とか、ほっぺをつんつんする「顔だけで見てないんでしょう」とか。今回好きだったのは、「そんな夢を見た」のところで腰に手をやって、もう片方の手でおでこにひさしを作って遠くを見晴らすところ!しかも2回出てくるのに合わせて上手側・下手側にやっていたので、さすが愛情表現に手抜かりないタースーです!

あと、それに関して、もうツアー終わるギリギリになるんですけど何度も書きそびれてたこと。サビのコーラスの(chance to fall in love)や(way to the new world)のところは、平時の開催であれば、コーレスを想定していたんだなぁということです。なぜなら、ミッチーさんが両手を耳に当てて、聞くようなポーズをとっているから。いつか、思いっきり応えられる日がくるのかな。

 

6.懺悔

暗闇の中で、あらケンのもとにハイチェアが用意されているのを確認。くるぞくるぞ!!!来ました、懺悔…!!

そしてイントロの間に、肘まで腕まくりをするミッチーさん!滾る!!!

この曲、生で聴くとこんなにベースとドラムが腹に響く曲だったんですね。踊りながら眉間にシワがよる感じです(いい意味で)。これに合わせてミッチーさんの動きもねっとりと重たく、掲げた手を叩きながらゆっくり回る、パッションを内に秘めた大人のフラメンコ、圧巻でした。

照明のキーカラーとしては赤ですが、実はこれが主役だなと思ったのが、上方・左右からミッチーさんをとらえる白いライトです!幾筋もの白い光に包まれる姿の神々しさ、忘れがたいものがあります。

 

7.彼の比率

ダンサーお衣装は蛍光…!スパンコールちゃん、短い間だったけど楽しませてくれてありがとうね…(今回で今生の別れを覚悟した)。

文字数がやばいのでこの曲は今回ここまで!

 

8.悲しみで胸がいっぱい

はじめちゃん、ステップ右から!オッケー!!ミッチーさんも久しぶりに、ギターのネックを振ってはっきりとステップ感を出していました。このあたりは申し合わせがあったのかもしれない、と推測。

そして上段の右のあたりの暗がりを固唾をのんで見守っていたんですけど、やっぱりラスサビに現れました、楽器を持たないホーンのおじさんたち。

いや、いいけど、いいけど、どうしても面白くなっちゃうんですよそれ…!(やっぱりマスクの下でサイレント大爆笑してしまった)、あとベイベーって振り付けらしきものが提示されると、それを見て即やりたくなる習性があるじゃないですか、だからミッチーさんからガッツリ目線外れちゃうじゃん?(ダンサーや理枝さんと違って上段にいるので距離もあるし)

この曲の最後、転調してキーが高くなって、少し照明も明るくなって、晴れ晴れと心が洗われるあの感じが好きだったんだな。そもそもアルバムが出た頃よりも1億倍、この曲が好きになっていたんだな。失ってから気づくものって、あるんですよね。

でも演奏が素敵であることは変わらないんだ。想い出〜は〜君でいっぱい〜嫌いになれ〜〜ない〜〜〜〜!!はい、私はたくさん観ているので別にいいです(身も蓋もねえ)。

 

バラード間MC/9.抱き枕

めずらしい“規制着席”でした。2階、1階後ろまでは普通に「ご着席ください」だったんだけど、1階真ん中は「座ってヨシ☆」、1階前は「ゆっくり座って〜」でした。真ん中だったので「座ってヨシ☆」が嬉しかった。しかし、ゆっくり座って〜と促しておきながらも「楽イコール幸せじゃない」ということをぶつけてくるあたりマジ及川さんです。

気になっちゃう若手の言葉遣いをいくつか具体的に挙げつつ「言葉は“人”ですよ。そう信じて50年生きてきました。あらゆる表現が自己演出ですから。どうぞみなさま、ぬかりなきよう」

若い頃は自分は大スターだと思っていたけど、中スターを経て、今はハムスターですっていう話。「もっと謙虚になったらベビースターラーメンになっちゃう」。でもベビースターって素敵じゃない?Baby, you are my star!!じゃない???と思うなどしました。

そして、前日の「抱き枕」の振り返り。あの揺れはやはり「感情のゲリラ豪雨だったんだそうです。「今日は全力の平常心で歌います」と宣言。なんかこの流れ、ゆくくるで聞いたぞ、結局感情ドバドバで歌ってくれたじゃん…と思っていたのですが。

結果的には、感情込め込めだけどめちゃくちゃ精度の高いパフォーマンスが待っていました。いや、これは絶品。今夜の抱き枕は、絶品!

Aメロの「ゆっくり深呼吸して顔見せて」でリアルにそこにいる誰かに笑いかけて、その後の最初のロングトーン、「さぁホラ手をつないで行こう」のビブラートを太く艷やかに。

最後の拍手は、入りが早かったのが惜しかったなぁと思うけれど、そのあと、いつまでも鳴り止まなかったのが印象的でした。

 

10.恋ノヒゲキ

今夜は入れ替え曲だというのをすっかり忘れていて、またイントロでびっくりしました。ビトウィーン・ザ・シーツではSOUL TRAVELERのロゴが降りてきて、その両脇でダンサーがバーン!ってポーズを決めるのが最高なので*4、メインはあちらだと思うのですが、この多幸感がキュンキュンあふれるナンバーも、まさにこのツアーのB面としては最高だなって思うのです。キュートで華やかな照明と、ダンサーの全開笑顔と、可愛すぎるタースー!

2番Aメロの「ミッチーに似てるそうです」は、「♪教頭に似て〜るそ〜うで〜す」になってその後オホンとかムフンとかそんな声が入りました笑。ていうか走り出すあいつのフェラーリの助手席の君に手を振る教頭ってちょっとどころじゃなく可愛くない???まあでも最後は、裏切るんだよね。

9年前の円盤で私が衝撃を受けた、イントロの胸のアイソレのキレ、バネのような体運びは健在でした。おそるべし及川光博51歳。

 

11. Q.I.D.

今日はゆうこりん側!昨日はミッチーのイントロの振り付けの解釈がダンサーと少し違うなと思ったんですが、今日はサビの振り付けで、ゆうこりんのほうがちょっとだけさっちんより腕の空間を大きく使う解釈なんだなと、また興味深く思いました(さちえ先生の踊り方はレッスンでたくさん見たので頭に入っている)。ということで今夜は担当コレオグラファーに敬意を込めてちょっとだけゆうこりんに寄せて踊ってみました。が、サビで足をそろえて膝をインにする振り付けを斜面でやるの、マジでつんのめります!!

2番Aメロ2エイト目の冒頭で「よいしょ」って膝を集めるのが好き。

 

12. 求めすぎてる?僕。<デラックス>

ダンスバトルについて!

ここは本当に左目と右目で両チームを見たいところなのですが、私、恋ダンスが好きなもんで、理枝さんとゆうこりんに注目してたんですよね(かわいかったぁ)、そしたら上手から突撃してきたニワトリ部隊に2人がびっくりして「ひゃーっ!」てリアクション→ひれ伏すように降参して、そこから一列になって、1カウントずつ首を突き出しながら行進が始まったのでした。

最後はお尻アピールもあって、ラブ〜〜〜♪って歌ってくれて、その背後で笑顔で「ラブ〜」って口を動かしながら両手でハートを作って高く掲げるさちえ先生にズキュンでした。

はけるときは、客席にアイコンタクトだけバッチリ送って、ちょっとぐにゃぐにゃした歩き方で袖に吸い込まれてゆきました。

 

 

永遠に書き終わらないかと思った、、長くなりまして恐縮です。

今朝は、ミッチーさんじゃないですがもっと寝ようと思ったのに目が覚めてしまって、でもそのとき「いや、どうやったら寝てる間に180度回っちゃうんだろう」と冷静に思ったのでした。

続きは夜までに!

 

*1:今日のアイシャドウはSUQQUシグニチャーカラーアイズ01だよガッツリ気合い入れたよ!!リップもチークもハイライトも見えないけどちゃんと塗ってるんだからぁぁぁぁぁ

*2:回転のことだと思うけどこのときは展開って言いました

*3:これをもっと掘り下げたのが2部MCに出てきたのだけどネットNG案件だったので、念の為こちらもちょいとぼかしました、まあわかるけどな

*4:ていうかこれ円盤で映ってなかったら泣く

こんなに好きなの、“なんでだろう”/及川光博ワンマンショーツアー2021「SOUL TRAVELER」6/24人見記念講堂・後半(感想/レポ)

f:id:purplekuina246:20210625115927j:image

眠い!でも有給ハッピー!寝落ちからのブログゾンビで今日1日を生き抜くよ。

 

第1部はこちら!

 

purplekuina246.hatenablog.com

( 規制退場中のBGM、「君の瞳に恋してる」が聴けたのってたぶん1回しかない私です)

 

※以下、ネタバレです!必要に応じてご自衛くださいませ。

※個人の感想/主観です。

 

第2部

はしょっております!

愛と哲学の小部屋〜オンライン

登場して各エリアに呼びかけてたんだけど、例の、謎のカタコトです。

(なんか今年、カタコトの人と、変なおじさんと、光一郎先生orミツコさんがずっといるよね??)

  • 2階ベイベー!及川デース!
  • 1階後ろベイベー! ←痛恨、聞き取れず(ちょっと音がボワボワするのよ人見ちゃん)
  • 1階真ん中ベイベー!教頭の高原デース!
  • 1階前ベイベー!ミッチーレーザーデース!

「明日の心肺機能がマジ心配!」とか「ささやき女将か!」と、自由でした、とっても。ちなみに「ささやき女将」は2007年の時事ネタです。けっこう前です。

 

Q1 世界を股にかける怪盗ミッチーになれるなら、何を盗みたい?

A1 お金で買えない、奪えない、「時間」。

こちらの愛哲、なんとベイベーさんのほうで4択ご用意されていたんですが、パープルダイヤモンドと、エメラルドと、3つ目はガンダムの話だったかな。そして4つ目は「ベイベーたち、君たちの心だよ」ってことで、ここまで読んだミッチーさん「こいつ…」とキザに受けます。

「物欲はほとんどない」とのことなのですが、ルパン三世から話をつなぎ、自身についてはムスカとかそういう悪役のイメージありますよね。もっと貫禄が伴ってきたらカリオストロ伯爵とか」

結局答えは4択から外れて「時間ってお金で買えない、奪えない。もっというと、命」。身体を酷使するステージについては「ちゃんと自分の肉体と相談します」って言ってたのでぜひそうしてください…!*1

そこから、たびたび触れている話題に。(この日のショーは)この夜しかないからね、言っとくけど!」「今日この場に集まった800人、二度と集まらないからね!今日は今日しかねーから!

最後の言い方がめっっちゃ好き〜〜〜〜!

 

Q2 裏切られた経験から、新しい人付き合いに踏み出せない(※意訳)。閉じた心を開く方法は?

A2 信じるべきはただ1つ、自分自身。

ドラゴン桜の裏切りにひっかけた、でも切実なお悩み相談。いやしかしですねたぶんお悩みとしてはリアルな人間関係のことだったんだと思うんだけど、及川さんが日頃からSNSに対して思ってることぶちまけ大会になりました。ツイ廃の1人としておとなしく拝聴いたしました…。

「顔も名前も出さないじゃん、責任とらないじゃん!」「いくらでも嘘をつけるじゃん!」ということで答えは上記のとおり「信じるべきはただ1つ、自分自身」でした。

この愛哲が今回の大賞だったのですが、これについては後述!!

 

Q3 「まさかこんなことが!?」ということはある?

A3 新しい未来に出会うたびに驚いています。

「私の人生は驚きの連続ですよ。25年こんなことやってるのが信じられない。過去の自分にありがとうって思ってる」ということで、アンサーとしては上記でした!

 

Q4 親より年上のミッチーさんにハマって、母が怪訝に思っています。魅力を伝えるにはどんなプレゼントをしたらいい?

A4 グッズっすよ、グッズ。

初心者さんの愛哲!「ミッチーの泉」を知っていたのでご満悦だったものの「親より年上」のくだりで、ガクゥ!!っと深くうなだれるミッチーさん。

てことでお答えはグッズ。タオルについて「どっからどうみてもアニメキャラやろ?」*2とか「スケミッチーあたりで」とか具体的にプレゼンしてたのですが、ハマる対象がいろいろあるなかで、このお若いベイベーさんが好きになったのが「たまたま50代だった!」と力強く言い切っていました。最後に、2次元とか言われてきたことに触れて「おれ何次元なんだろう」って自問していたのですが、めずらしく答えを出すのを放棄していました。笑

*3

 

 

ところで!本日の愛哲大賞、なんと、私の友人のお姉さんベイベーさんでした!!一昨年の人見で隣り合わせになり、連絡先を交換すればよかったなぁと思っていたところ、お互いをネット上で見つけ出して運命の再会をした方です。その後再会し、リアルに友人になりました。たったいまLINEで知って驚愕。お名前を聞いて一瞬そうかなと思ったけれど、だって、私とは知り合って気さくに仲良くしてくださったし、と思って。自分のことのように嬉しいです。私がすきすきソングパートを全部踊れるようになったのは、この日のためだったんだなぁ。そして人見っていうのがまた、運命だなぁ…。ミッチーさん、SNS悪いことばっかじゃないですよ、こんな素敵なできごとも、あるんですよっ!

 

ということで、上記の紹介許可をいただきご本人に一言だけ、感想をインタビューさせてもらいました(もはや手癖)(あつかましいお願いなのにご快諾に大感謝)。

「愛哲読まれたのも初めてだったのでまさか愛哲大賞に選ばれるなんて本当に夢のようでした!
ミッチーが私の名前を叫んでくださる光景はまさに冥土の土産となりました(合掌)」

私もとってもうれしいです!(合掌)

 

 

さて、メンバー再登場!ミッチーさんこの前後で閃光のハサウェイを3月に観た話をしながらマウントじゃないよ!と言って「うん、うん。さすがは僕だ」を再び。

理枝さんが、「今日3〜4時間しか寝てないんだよぅ」ってショボショボ言っていたミッチーさんが、腕をダラ~ンと垂らしていたことについて「ミッチーさんのまえあし」って言ったのが優勝でした\ニャー/。

「何よぉ姉さん」のミツコデラックス&リエマングローブも再登場して満足です。「あんたも気をつけなさいよぉ!」「疲れているのにアドレナリン、ドバドバよ!」みたいな、ちょっと文意がふんわりですけども、そんなやりとりがあった後、リエマングローブさんがダンスバトルを振り返って「ファンキーなニワトリ、負けたわよ」。ミッチーさん、さっちんに振り入れしてもらったときの話として「水上が俺に教えてくれたんだけどさぁ、目の前で踊る水上がトリにしか見えなかった!」と笑いながら、「なんでだろう」のテツさんの動きを再現しました(全身赤なので完成度が高すぎる)。

ここで理枝さんがさっちんのことを「美しい鳥ですよ!フラミンゴ!」ってすかさずフォローしたの、さすがです。マジ女神。

 

13. 死んでもいい

イントロは「楽しく楽しく♪」で、はじめちゃんがゆうこりんを迎えに行って追い越して(あそこの通路、人すれ違えるの?)、ホーン隊のポンポンぶん投げ復活して(だから私はなぜそれを見t)、「けいも♪」とかのコーレスは耳に手を当てていて(口にシーってするパターンもあるけど)、もう何か声を出さずにこの曲を踊ることに、ミッチーさんも客席もすっかり慣れている印象でした。やっぱり多幸感は変わらないなぁって思います。

 

14. 今夜、桃色クラブで。(新)

私、やっと、やっと、12公演目で、、すきすきソングのオリジナルの合いの手「ハ ドシタ ○○○ちゃん」「ハ チョイト○○○ちゃん」を理枝さんがやってんじゃんって気づいたんですけど(え、逆にもしかして、今までやってなかった…?誰か、おせーて!)。。。最後の「ハー ヤットルネ!」は大宮ではミッチーさんが歌ったんだけど今日は理枝さんだった。こんなことなら、もっと早くすきすきソングの研究をしておくんだった〜!でも好きなの〜すきすきソングやっぱり楽しいの〜〜!!全員可愛い!ラブしかな〜い!

 

15. CRAZY A GO GO!!

ラスサビ前、「今心のままに〜」でゆうこりんの力強く伸びる背骨に見惚れ、続く「Let's Go!!」ではさっちんのジャンプの滞空時間を永遠に感じました。あとこれもラスサビだったと思うけど、ミッチーさん、あらケン側でお尻向けてサビ踊ってた!今回あらケン側の前ベイベーさんいっぱいお尻もらったんじゃないですか?いいなぁ!!

あと面白かったのは、アウトロのあらケンとはじめちゃんの追いかけっこ…になぜか拍手を送って応援する龍ちゃん、です。

最後のポーズもお尻だったのかな?違うかもだけど、曲終わりの流れで、そこにいたゆうこりん「今日のお客様、すごくない?」と同意を求めていました。そっからちょっとミツコが入って「チャオよ!」と言い残して、退場。

 

EC1. Shake me, darlin'

ミッチーコールは通常!うまくいえないけど私も通常が気分だった♪少ない音数で通常をあわせるの、楽しいですよね。私、XXVをちゃんと見れたのが大宮からだったんですけど、今日は冒頭から見れたからかな、なんていうか、最初の出かた、幅いっぱいに表示されて静止していて

   Ⅹ  Ⅹ Ⅴ(ドヤァ)

って感じで良きですね…。

さて、「5月に来るはずったみんな(意訳)、待ったねぇ。」と呼びかけてからの、シェイクミー!!ここ最近、上手で歌ってお辞儀で止まるのがおもしろかった「笑顔で退社〜」のところ、注目していましたら、ミッチーさん、まさかの競歩で退社!上手からプリプリ歩いて帰るの最高でした…!

オタ芸はやっと、舞台全体の風景と、上空で乱舞するレーザーと、踊り狂うミッチーさんと理枝さんとダンサーとチエホフを全部知覚しながら、何も考えずに踊れるようになりました。この曲を踊れるのもあと3回、悔いなく!!

 

EC2. バラ色の人生

手を下ろす合図にウラウラがちょっと遅れたのか、もう1アクション(腕で横に切る感じ)を入れて対応するの、さすがのタースーです。

私、イントロの間から、わかりました。あ、なんかこの満ち足りた感じ、あ、トリプルアンコ今日はないなって。それくらい、深呼吸をしたくなるくらいの、胸いっぱいな気分でした。
彼の比率では下手の壁に映る女子ーズの影を観ていましたが、今度は上手の壁に映るミッチーの影もときどき観ていました。シルエットでも間違いなくかっこいいのでした(知ってた)。

あとね個人的事件としてはですね、目線もらったとかじゃないんですよ、後ろですし。でも立ち位置的に、2サビを歌いに来てくれるところで、私、何度も観てきたサビなのに、サビ冒頭でミッチーさんの振り付けのポーズの1カウント1カウントの美しさにやられて、ガッチャガチャになって大失敗しました。なんでぇぇぇぇ!!!!

 

エンディング〜Two of us

バラ色を歌い終えて「これはもうスポーツだな」と思わず言葉が出るミッチーさん。やりきった表情で、メンバー紹介。はじめちゃんには「今日横でサックスソロ聞いてたけど、あんた爆音だね」。さっちんは「なんでだろう」の1ポーズ(見えなかったけど、きっとテツさんの真似をして表情もつけていたに違いない…)。そして師匠のポーズを拾って「あんたよく思いつくね」っていうんだけど、師匠っていつも、直前のさっちんの真似してたりしない?

私にとって、Two of usが、1公演ごとにしみじみと大切な曲になりつつあります。みんなの腕の掲げ方がほんとうに綺麗。そして、うんうんって、やっぱり満足げに眺めてるミッチーさんがいるのでした。

終盤はうろ覚えなのですが、「僕はミッチー、及川光博51歳です!」っていうのがあって、あとミツコの「愛してるわよ」でウインクもらって(この表情が爆イケ)、最後は「抱き合って帰りましょう」で、遠隔ハグ!

 

「両手を広げて!遠隔ハァグ!」

(ぎゅっ♡)

「抱き合ったまま、愛してますか?」

ここでチエホフが別件で対応できず、ベイベーたちは抱き合ったまま、シャンのシャンもできずに無言で悶える

気を取り直して、「愛してますか?」

こんどはサンプリングのボタンを2回押しちゃったのかな?スピーカーから流れたのは

\愛して愛してまーす/

でした。

 

ミッチーさんは笑って、「愛して愛してまーす!」と真似して、あるきながら背中で手を振って、ちょっと流し目を残して、ホッとしたように頭の後ろに手をやって、袖に消えてゆきました。

 

 

サッシャさんの影アナが終わったところで壁の時計は9:01。トリプルなかったけど、やっぱり21時がリミットだったりするのかな。でもすっごく濃密な2時間30分でした。人見1日目のミッチーさんは、とてもラフでくだけたムードでした!

終演後、帰宅しようとしていた在学生のみなさんが「えっ、なになに?みどりの人のライブ?エメラルドグリーン?」と怪訝そうに言っていたので本当にすみません、お邪魔しました。という気持ちになりました…。

 

大阪のチケットがまだ届きません(大量吐血)。もう精神的にしにそうなのですが、奇跡的にお昼までに書き終わったので、とりあえずは仮眠だ!

それでは今夜も、三茶で愛し愛されましょう☆

 

 

 

*1:そして心肺機能がマジ心配なのであれを止めてください…ブリンクマン指数気になる…

*2:東京っ子のミッチーさん、めずらしい言い回しだと思いました

*3:ところで愛哲の合間に、「俺の嫌いな言葉、ファンサ。略しやがって。愛情表現ですよ!」って言ってました。わーーーニュアンスはそこまでないけどやっぱ文字にすると強いね…私、ミッチーさんがこの言葉嫌いなのはわかりました、なのでミッチーさんに対しては使わないですよ、って思うんだけど、あんまり言われると苦しいなぁ。じゅうぶん伝わってますよと思うのですが、いかがでしょう。。私、ファンダムでの言葉狩りっぽいのがちょっと苦手なの。。。